1. ドメイン取るなら お名前.com
  2.  利用規約
  3.  プロテクトパートナー 利用規約

プロテクトパートナー 利用規約

GMOインターネット株式会社(以下、「当社」という)は、当社がレジストラとして行うドメイン登録サービス「お名前.com」の一環として、レジストリ、当社以外のレジストラ、レジストラ権限を付与された機関、取次ぎ事業者(「以下,上位機関」とします)を通じたドメイン登録および管理サービス「プロテクトパートナー」(以下、「本サービス」という)を提供するにあたり、「プロテクトパートナー利用規約」(以下、「本規約」という)を規定する。
本サービスの申込者、利用者(以下、「パートナー」という)は、本規約の内容を十分に読み、理解し、同意した上で本サービスの申込および利用をするものとし、利用申込または本サービスの利用により、当社は、申込者またはパートナーが、本規約の内容を承諾しているものとみなすものとする。

第1章  総則

第1条(利用申し込み)

  1. 本サービスの利用を希望するものは、当社が別途定める方法で、当社に対し、利用の申し込みを行うものとする。当社は、必要な審査・手続等を行い、別途定める方法で、その結果を通知するものとする。
  2. 当社は、申込者が、以下の各号のいずれか一に該当する場合、その申し込みを承認しないことができる。当社は、いかなる場合であっても、審査の内容等の開示義務を負わないものとする。
    1. 当社の提供するいずれかのサービスに関する金銭債務の不履行、その他利用契約等に違反したことを理由として、サービスの利用を停止され、または、利用契約を解除されたことがあるとき
    2. 申込時に当社に届け出た事項に虚偽、誤りがあったとき
    3. 申込時に当社に届け出た住所、電話番号、電子メールアドレスのいずれによっても連絡を行うことができないとき
    4. 申込者が存在しないとき
    5. 申込者が、暴力団、反政府組織、その他社会通念上反社会的組織であるかその構成員、および関係者であるとき
    6. 当社の業務の遂行上または技術上支障があるとき
    7. その他当社が不適当と判断したとき

第2条(利用契約の成立)

  1. 前条の申込者に対し、当社所定の方法により、会員IDおよびパスワード等(以下、「アカウント」という)を交付したときに、本規約の定めを内容とする本サービスに関する利用契約が、当社と申込者との間に成立するものとする。但し、アカウントの交付を電子メールにより行うときは、当該電子メールが、申込者のメールサーバーのメールボックスに読み取り可能な形式で記録されたときに、成立するものとする。
  2. 前項のアカウントの取り扱いについては、別途当社が定める規約等に従うものとする。

第3条(登録サービスの内容)

  1. パートナーは、本サービスを利用するときは、自らをドメイン登録者(registrant)およびお名前.com会員として、ドメインの管理を行うものとし、第三者を登録者とし、又は、第三者に会員たる身分を譲渡、使用させてはならないものとする。
  2. 本サービスにて取り扱うドメインの種類(以下、「取り扱いドメイン」という。)および上位機関の規約は、「お名前.comドメイン登録規約(細則・別表)」の定めを準用するものとする。
  3. パートナーは、当社との間で、別途当社が指定するリセールパートナー契約を締結しなければ、本サービスを通じて取り扱うドメインを、第三者に販売してはならないものとする。

第2章  利用条件

第4条(権利の留保)

パートナーは、上位機関の規約および規則等に違反した場合、または上位機関および当社が必要と判断した場合は、直ちに当該ドメイン名の登録を拒否、使用停止、キャンセル、譲渡、または移転する権利を留保することに同意するものとする。

第5条(アカウントの管理)

  1. パートナーは、本規約に基づき当社より付与される全てのアカウントを善良なる管理者の注意をもって管理するものとする。
  2. 前項に規定するアカウントをパートナーが紛失または失念したときは、当社の定める方法にて再取得の手続きを行うものとする。
  3. 当社の責によらずにアカウントに関する問題または損害が発生したときは、当社は一切の責任を負わない。

第6条(登録情報)

  1. パートナーは、ドメイン登録およびレジストラ・トランスファーの際に、ドメイン登録者に関する法的に正しい情報を登録担当者として、コンピュータシステムに入力するものとする。
  2. パートナーは、不当な利益を目的としたドメイン取得、サイバースクワッティングその他不正な目的を持ってドメインを登録およびレジストラ・トランスファーしてはならず、また、かかるドメイン登録およびレジストラ・トランスファーの助力をしてはならない。
  3. 当社は、パートナーの登録情報の入力不備や入力間違い等に関する問題等について何ら責任を持たない。

第7条(ドメインの管理)

パートナーが本サービスを通じて取得したドメインは、全てパートナーの責任において管理し、その運営に関しては、パートナーの提供した情報が真実でないことが判明した場合、その他お名前.comドメイン登録規約等への違反があった場合は、当社は、当該ドメインの利用を中止または停止その他必要な措置をとることができる。

第3章  利用料金

第8条(料金など)

  1. パートナーは、本サービスによりドメイン登録等を行った場合には、「お名前.comドメイン登録規約(細則・別表)」にて定める料金に従い、ドメイン登録料金等その他の料金、費用等(以下,これらを「利用料金」と総称する。)を当社に対し支払う。なお、本サービスにおいて適用する利用料金は、料金表に対して1年あたり105円(税込)の割引を行うものとする。但し.com、.net、.org、.info、.biz、.jp、.tel、復旧料金の割引は、一律10%とする。尚、属性型JP、.in、.us、.uk、.cmドメインは割引の対象外とする。
  2. 前項の割引に関し、当社とパートナーが合意の上、個別の取り決めを書面にて行った場合は、個別の取り決めを優先するものとする。
  3. 利用料金の支払いは、当社が毎月末日締めで翌月10日に発行(休日の場合は翌営業日に繰越)する請求書の金額にて、請求書に記載の当社指定の銀行口座に、請求書に記載の支払期日までに銀行振込を行うものとする。なお、銀行振込手数料は、パートナーの負担とする。
  4. パートナーは、利用料金の支払を遅延した場合、支払期日の翌日から実際に支払が行われた日の前日までの日数に年14.6%の割合で計算する遅延利息を利用料金に加算して支払わなければならない。

第4章  本サービスの終了

第9条(契約期間)

  1. 本サービスに関する利用契約の有効期間は、契約成立日から、1年とする。但し、期間満了日の3ヶ月前までに、パートナーと当社のいずれからも、相手方に対し、利用契約を解約する旨の書面による通知がない限り、利用契約の有効期間が、期間満了日の翌日から、1年間延長されるものとし、以降、同様とする。
  2. 前項にもかかわらず、当社とICANNまたは登録機関(以下「レジストリ」という。)または上位機関との契約上の理由、もしくはその他の理由により、当社が登録サービスの提供を停止した場合は、パートナーへの事前連絡により利用契約は終了する。

第10条(解約)

  1. パートナーまたは当社は、利用契約の有効期間内といえども、パートナーと当社合意の上本契約の全部または一部を解約できるものとする。
  2. パートナーが解約を希望する場合、パートナーは当社が指定する手続を行うものとする。
  3. パートナーが本サービスを解約した場合、アカウントの管理下に存在するドメインは、 お名前.comの一般の会員ID (お名前ID)の管理下に移行するものとする。

第11条(解除)

  1. 当社は、パートナーに次の各号のいずれかに該当する事由が生じた場合は、催告その他手続を要することなく直ちに本サービスの全部または一部を解除することができる。
    1. 振出、引受、交付をした手形または小切手が不渡りになった場合
    2. 仮差押、差押、仮処分、強制執行、租税公課等の滞納による処分を受けた場合
    3. 破産手続開始、清算、特別清算、会社更生手続、民事再生手続その他これに準じる手続きの申し立てを受け、または自ら申し立てた場合
    4. 合併によらず解散したとき
    5. 本規約第1条第2項各号に該当したとき
    6. 前各号のほか、利用契約の継続が不適当と判断したとき
  2. パートナーまたは当社は、相手方が本規約に定める債務の履行をせず、または本規約に違反した場合、相手方に対し相当の期間を定めて書面にて催告をするものとする。当該期間経過後もなお債務不履行またはその違反の是正がなされないときは、利用契約を解除することができる。
  3. 前各項による解除権の行使は当社によるパートナーに対する損害賠償の請求を妨げない。

第12条(文書、資料等の引渡し)

パートナーは、利用契約が終了した場合、当社より提供された機密文書、マニュアル等の書類を直ちに当社に返還しなければならない。

第5章  雑則

第13条(責任の範囲)

  1. パートナーは、以下の事項に同意する。
    1. パートナーと第三者との間の紛争については、パートナーの費用と責任をもって解決すること。
    2. パートナーは、登録サービスに際して当社および第三者に損害を与えた場合に備えて、当該損害を補填する保険に加入する等の必要な措置を講ずるものとする。
  2. パートナーは、当社が以下の事項についていかなる義務および責任も負わないことに同意する。
    1. パートナーが送信した登録情報が、当社のコンピュータシステムに到着したか否か。
    2. 当社のコンピュータシステムに到着した登録情報と、パートナーの送信した登録情報との同一性。
    3. ICANNおよびレジストリ等の事情による登録不能、または、当社のコンピュータ設備のメンテナンス等に伴う設備の停止による登録サービス不能。
    4. 前各号のほか、天災、地変、戦争、その他不可抗力により生じる本サービスの提供遅延、停止、中断その他一切の結果
    5. 第11条に定めにより、利用契約が解除されたことによる結果及びそれに関連する損害
  3. 当社の故意または重大な過失によりパートナーに損害を与えた場合に限り、当社はパートナーに対しパートナーに発生した現実かつ直接の通常損害を賠償するものとし、その賠償額は当該損害の発生したドメインに関する利用料金の内、当該損害発生時点を含む契約期間に相当する利用料金の額を限度とする。

第14条(守秘義務)

パートナーは、本サービスの履行にあたり、当社から開示された一切の情報(個人情報を含む)を、当社の事前の書面による承諾なく第三者に開示・漏洩してはならない。

第15条(譲渡の禁止)

パートナーは、当社の事前の書面による承諾なくして、本規約上および本サービスに基づき発生する一切の権利もしくは義務を第三者に譲渡し承継させまたは担保の目的に供してはならない。

第16条(管轄裁判所)

本規約に関する一切の訴訟については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

第17条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行および解釈等に関しては、日本国の法令が適用されるものとする。

第18条(存続規定)

第14条、第16条、第17条および本条の定めは、本サービスの利用契約終了後といえども引続き有効に存続する。また、万が一、本規約のうち、無効となる条件があったとしても、当該条件以外の条件は、なお有効に当事者を拘束するものとする。

第19条(その他)

  1. 当社は、事前に、パートナーに通知することなく本規約を変更することができるものとする。この場合、当社が指定するウェブサイトへの掲載をもって、変更後の規約が有効になるものとする。
  2. 本規約とお名前.comサービスに関する規約との間に矛盾が生じた場合は、本サービスの利用に関しては、本規約の規定を優先する。
  3. 本規約に定めのない事項または本規約の各条項について疑義を生じた場合は、パートナーと当社は誠意をもって協議の上、解決を図るものとする。

以 上

本規約は2010年1月22日から改訂実施します。