新ドメイン都道府県型.jp

都道府県型jpドメインを検索

都道府県を選択

ご希望の都道府県を選択してください。

北海道/東北

関東

甲信越

東海/北陸

近畿

中国

四国

九州

沖縄

北海道/東北

関東

甲信越

東海/北陸

近畿

中国

四国

九州

沖縄

都道府県型jpドメイン名の特徴

「○○○.hokkaido.jp」、「○○○.東京.jp」、「○○○.fukuoka.jp」のように、ドメイン名の構造に全国47都道府県の名称を含むことから、
ホームページやメールのアドレスから地域とのつながりを示すことができます。 日本国内に住所を持つ個人・組織であれば、いくつでも登録ができます。

「大阪・京都・奈良」の「ホテル」の場合「ホテル.osaka.jp」「ホテル.奈良.jp」などの日本語もOK!

登録時の制約
すでに同じ文字列で「都道府県型JP(***.ローマ字.jp)」または「都道府県型JP(***.日本語.jp)」でドメインが取得されている場合は、同じ登録者情報を持つユーザーでなければそのドメインを取得することができません。
(例)たとえば、「●●.東京.jp」というドメインを取得する場合、「●●.tokyo.jp」という同じ文字列のドメインをすでに持っている方は「●●.東京.jp」を取得できますが、他の方は取得することができません。

都道府県型JPドメイン 登録概要

料金(登録・更新)

ドメイン ご登録料金
都道府県型JP(***.ローマ字.jp) 2,840円
※別途消費税を申し受けます。
※1年分の利用料金となります。
都道府県型JP(***.日本語.jp) 2,180円
※別途消費税を申し受けます。
※1年分の利用料金となります。
お支払い方法
  • クレジットカード払い
  • 銀行振込み
  • コンビニエンスストア支払い
申請ルール
  • 日本国内に常設の住所を持つ個人・団体・組織
    ※日本に常設の住所があれば、登録住所とは異なる都道府県型JPドメイン名も登録可能
  • 例)大阪在住の申請者 ○○○.tokyo.jp  □□□.okinawa.jpなどが登録可能。

その他
  • 文字列はローマ字・日本語どちらでも申請可能です。
    例1)hotel.tokyo.jp ホテル.tokyo.jp
    例2)賃貸.東京.jp chintai.東京.jp
必ずお読みください
ドメインによって登録年数、レジストラ、トランスファーの可否、Whois情報公開代行の可否が異なります。詳細は料金表に記載しておりますので、ご確認ください。
※ 別途消費税を申し受けます。

ページ トップ