ドメインについてくわしく知りたい

ドメイン年表

ドメイン誕生の経緯から現在に至るまでの流れを、年表でご紹介します。

種別 出来事
2007 11 sTLD サンライズ2b,2c,3登録申請開始
10 sTLD 「.asia」サンライズ2a登録申請開始
10 other 日本語を含む11種類の言語でTLDのテストを開始
9 ccTLD 【旧ユーゴスラビア】「.yu」2009年に使用停止決定へ
7 other トップレベルドメインでの使用、11月までに試験運用開始
6 gTLD 「.asia」今年10月に登録受付開始
2006 12 sTLD 「.asia」ドメインのレジストリ契約を締結
10 sTLD 「.asia」ドメインの導入が正式決定
9 kr ローマ字の第2レベル「.kr」ドメイン登録開始
5 sTLD 「.mobi」ドメイン登録受付開始(Limited Industry Sunrise)
5 sTLD 「.tel」ドメインの導入が正式決定
5 bz 「.bz」ドメインレジストリ業務をAfiliasが提供開始
4 eu 「.eu」ドメイン先願登録開始
1 gTLD 「.aero」ドメイン、Afiliasがレジストリ業務を担当
2005 12 sTLD ICANN、「.asia」ドメインの導入に向け交渉開始
12 eu 「.eu」登録受付開始(サンライズ期間)
4 sTLD ICANN、「.jobs」と「.travel」の導入を承認
2 jp 登録数で汎用JPドメイン名が属性型・地域型JPドメイン名を初めて上回る
2004 12 jp JPRSがポータルサイト「日本語.jp」を開設
3 gTLD ICANN、新しいsTLD(スポンサー付きTLD)の候補を発表
2003 3 gTLD 国際化ドメイン(IDN)の技術仕様が標準化完了
1 gTLD 「.org」ドメインのレジストリがVeriSignからPIR(Public Interest Registry)へ移管
2002 7 gTLD Global Name Registry、「.name」ドメイン先願登録受付開始
4 jp 「.jp」ドメインの登録管理業務がJPNICからJPRSへ移管
2001 11 gTLD NeuLevel、「.biz」ドメイン先願登録受付開始
10 gTLD Afilias、「.info」ドメイン先願登録受付開始
2 jp JPNIC、「汎用JP」ドメイン名登録受付開始
2000 11 gTLD ICANN、7種類の新しいgTLDを選定
11 gTLD 日本語などを使用した多言語ドメイン試験登録開始
1999 11 gTLD ICANNとNSIで合意成立。NSIはICANNの認定する登録業者(レジストラ)とライセンス契約を締結する代わり、gTLDのドメイン登録データベース管理機関(レジストリ)に
8 gTLD ICANN、ドメイン紛争調停に関する新ルールを採用
2 gTLD ICANN、ドメイン登録に競争原理を導入する提案を発表
1998 11 gTLD ホワイトペーパーの意向に基づき非営利組織であるICANN(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)設立
6 gTLD 米国商務省、ホワイトペーパーを発表。グリーンペーパーへの意見を参考に内容を修正(ドメイン名の管理運用の方向性が決まる
1 gTLD 米国商務省、グリーンペーパーを発表。ドメイン名システムの管理を民間非営利組織へ移行することを提案
1997 5 gTLD gTLD-MoUに世界の主要なインターネット関連組織が署名
2 gTLD IAHCが「gTLD-MoU」(generic Top Level Domains Memorandum of Understanding)発表。新しいgTLD管理運営体制の構築や7種類の新しいgTLD創設などを提唱
1996 11 gTLD ドメインに関する問題解決のため、ISOCがIAHC(International Ad Hoc Committee)を組織
4 jp 日本で「地域型ドメイン」の本格運用開始(「.tokyo.jp」など)
1995 9 gTLD InterNICによるドメイン登録が有料化
1994 - jp JUNET終了
1993 1 jp JNICを機能強化したJPNICが発足
- gTLD NSFの基金によってInterNIC設立(ドメイン登録管理はNSIに委託)
1 gTLD NSFがNSI(Network Solution, Inc)とドメイン管理などに関する契約を締結。NSIがgTLD登録業務を独占
1992 - relic NSFがNSFNETの商業目的利用を認める
- relic ISOC(Internet Society)設立
1991 12 jp JNIC(Japan Network Information Center)設立。日本におけるドメイン管理を担当
1990 - relic ARPANET終了(NSFNETがARPANETを吸収)
1989 - jp JUNETがNSFNETに接続。国際的な枠組みに合わせるためTLDを「.jp」へ移行
1988 12 relic IANA(Internet Assigned Numbers Authority)設立、DNSの統括的な管理を担当
1986 - relic NSF(National Science Foundation)、NSFNETを開始(研究教育目的に限定)
1985 3 gTLD 最初のドメイン「symbolics.com」が登録される
1984 10 gTLD 「.com」「.net」など7種類のgTLD(generic Top-Level Domain)が決定
- relic 日本でJUNET(Japan Unix/University NETwork)運用開始
- relic DNS(Domain Name System)導入
1983 - relic ARPANETから軍事部門を分離(MILNET: Military Network)、研究目的のネットワークに再編
1969 9 relic 米国国防総省の高等研究企画局(ARPA: Advanced Research Agency)、ARPANETを開始(インターネットの起源)
種別について
  • ※新gTLDは .info .biz .name等
  • ※gTLDは .com .net .org等
  • ※.jpは主に日本国内の.jpドメイン
  • ※relicは現存しない制度・システム

ドメインの情報が豊富

お名前.comは、1999年からドメイン登録サービスを開始ました。日本・アジア圏初のICANN公認のレジストラとして、ドメインに関する情報を発信し続けています。毎週、ドメインに関するニュースをワールドドメインニュースで公開し、その一部は毎週送信するメールニュースでもご紹介しています。

あなたも、日本国内や世界で有名な企業も多数利用しているお名前.comで、安心のドメイン登録・ドメイン管理をはじめませんか?

1300万件突破記念

.com .net .xyz 30円 から

.shop .コム .biz .info .link .club .org .co .jp

次回価格変更は2016年10月3日(月)19:00