.nagoyaニュース

【.nagoya】ドメイン記者会見発表
【SKE48の皆さん、河村たかし名古屋市長登壇】

2014年2月20日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GMOインターネットグループ代表・GMOドメインレジストリ会長 熊谷 登壇(以下、GMO熊谷)

【GMO熊谷 13:48】

皆様、本日はお忙しいなか、名古屋の新ドメイン「.nagoya」の記者発表会にお集まりいただき、誠にありがとうございます。
GMOインターネットグループ代表の熊谷正寿です。
私から、GMOインターネットグループ、ならびに「.nagoya」を運営するGMOドメインレジストリについて、またドメインを取り巻く業界の環境についてご説明をさせていただきます。

まず、私どもGMOインターネットグループのご説明をさせていただきます。私どもがインターネット事業をスタートしたのは、今から19年前の1995年です。
「すべての人にインターネット」を掲げ、 現在は、東証一部上場のGMOインターネットを中心に上場企業6社を含むグループ76社、スタッフは国内外で3,800名を超える国内有数のインターネットグループとなっています。

事業領域は4つありまして、創業時から行っておりました、WEBインフラ・EC事業、そしてネットメディア事業、ネット証券事業、ここ数年は、成長分野であるスマートフォン関連事業に経営資源を投下しております。

【GMO熊谷 13:48】

特に、私どもが創業時から行っておりますWEBインフラ・EC事業におきましては、ドメイン事業、サーバー事業、その他すべての領域で国内マーケットシェア1位になっております。例えば、皆様がGoogleなどでご覧になっておりますサイトのうち、92%のドメインが私ども経由で登録されております。皆様がGoogleなどでご覧になっておりますサイトのうち、55%が私どものデータセンタでお預かりさせていただいております。

【GMO熊谷 13:49】

ドメインはWebサイトの住所、メールアドレスの宛先と、インターネットの住所になりますが、一般的に短く、覚えやすいものがより望ましいとされています。しかしながら、インターネットの発展と共に、最も利用されている「.com」のようなドメインは、短く、覚えやすい文字列がすでに空いておらず、取得困難な状況です。

【GMO熊谷 13:50】

これを受け、ドメイン名の自由化が行われ、新ドメインが誕生しました。GMOドメインレジストリは、この自由化に伴って、当社グループの技術力、マーケティング力を生かした成長分野への投資として、また結果として多くのお客様の笑顔のために、設立された会社です。

【GMO熊谷 13:51】

GMOドメインレジストリ社は現在、アフリカのソマリア共和国、およびインドネシア共和国のドメインである「.so」と「.id」を運用しております。また、新ドメインでは、.canon、.hitachi、.nhk、.toshiba、.kddiなど国内最大の28件の申請に携わらせていただいております。

【GMO熊谷 13:52】

そして、今回の「.nagoya」を皮切りに、4月に「.tokyo」、7月には「.yokohama」を運用開始する予定です。

【GMO熊谷 13:52】

このほか、これは私どもではありませんが、世界各地でこのように地名のドメインが開始予定です。「.nagoya」は日本初、そして世界ではウィーンとベルリンに続いて3番目の地理的名称のトップレベルドメインです。

【GMO熊谷 13:53】

これまで、私どもは、業界の国際会議への参加を積極的にし、関係事業者との信頼関係を築いてまいりました。また、途上国への技術支援なども積極的に行っております。インターネットの普及が、結果的に、世界中の人々の笑顔につながる。これを信じて世界のドメイン普及に努めております。

【GMO熊谷 13:54】

今後も、GMOドメインレジストリ社が持つ全世界とのネットワーク、および、私どもの技術力・マーケティングノウハウを駆使し、日本初の地理的名称ドメイン「.nagoya」の普及を通して、名古屋の魅力をより広く世界に伝えてまいります。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

GMOドメインレジストリ代表取締役社長 塚原 登壇 (以下、GMO塚原)

【GMO塚原 13:55】

本日は、お忙しいところお集まりいただき、誠にありがとうございます。GMOドメインレジストリの塚原でございます。私から「.nagoya」について、ご説明させていただきます。

【GMO塚原 13:55】

「.nagoya」は世界中のどなたでもご登録いただけます。「.nagoya」の強みは地域がはっきり分かる事です。

【GMO塚原 13:55】

例えば、「kawamura.com」ですと、どこにお住まいのカワムラさんか分かりかねます。ところが、「kawamura.nagoya」ですと、名古屋にいらっしゃるカワムラさんである事が一目瞭然です。

【GMO塚原 13:56】

手羽先の専門店でしたら「tebasaki.nagoya」をホームページとしてご利用されたり、あるいは、「きしめん.nagoya」がきしめん屋さんのホームページになるかもしれません。ちなみに末尾は「.nagoya」で変わりませんが、「ドット」の手前はひらがな、カタナカ、そして漢字でもご登録いただけます。カタカナで「ドーム.nagoya」「シャチホコ.nagoya」「クラシックカー.nagoya」漢字で「名古屋城.nagoya」「お祭り.nagoya」「misokatsu.nagoya」「wine.nagoya」「sakae.nagoya」「baseball.nagoya」ご覧の通り、「.nagoya」の用途は多岐にわたります。

【GMO塚原 13:57】

ご登録できる文字は3文字以上。たとえば、「car.nagoya」や「cat.nagoya」などですね。必要な情報はお名前とご連絡先だけです。価格は販売事業者によって異なりますが、年間900円〜2,000円ほどになり、世界どこからでもご登録いただけます。

【GMO塚原 13:58】

販売事業者は近日ウェブ上で御報告させていただきます。

【GMO塚原 13:59】

この4年半を振り返りますと、「.nagoya」をはじめとする新しいドメインの準備にあたり、GMOドメインレジストリのメンバーの訪問国は、のべ60カ国以上、距離に換算すると地球約20周ほどになります。テロや寒波、はたまた火山の噴火で立ち往生した事もありました。そうした中、名古屋市長様、名古屋市情報化推進課の皆様をはじめ、数多くの皆様のご支援で「.nagoya」をスタートする事ができました。改めましてこの場をお借りして、皆様に心より御礼申し上げます。

【GMO塚原 13:41】

多くの名将が生まれ育ち、いま、世界トップレベルの産業技術が集積している都市、名古屋。当社が持つ全世界ネットワーク、および、私どもの技術力・マーケティングノウハウを駆使し、日本初の新ドメイン「.nagoya」の普及を通して、名古屋の魅力をより広く世界に伝えて参ります。

【GMO塚原 13:41】

「.nagoya」を通じて名古屋に関わりのある情報が増え、お使いになる方にとって便利な世界となり、笑顔が増える。GMOドメインレジストリはこの目標に向かって邁進して参ります。「.nagoya」を今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

.nagoya応援団 SKE48 (以下、SKE48の皆さん)

【SKE48の皆さん 14:01】

名古屋のみなさん、こんにちはー「SKE48」です! この度、私たち「SKE48」は、「.nagoya」の応援団に就任しました。「.com」や「.net」など、インターネットの住所=「ドメイン」に、 今回、「名古屋」をあらわす 「.nagoya」が仲間入りします! 「.nagoya」は、名古屋に関連するWebサイトには最適なドメイン! 今なら、自由に、あなたの好きなドメインを選べます。3月からオンエアされる「.nagoya」のCMには、 3/19発売の私たちの新曲「未来とは?」が流れます! 私たち名古屋の新ドメイン「.nagoya」をぜひお楽しみに!

SKE48を代表して、左から
東李苑(あずまりおん)さん
木本花音(きもとかのん)さん
木アゆりあ(きざきゆりあ)さん
北川綾巴(きたがわりょうは)さん
山田みずほ(やまだみずほ)さん
が応援にかけつけてくれました。

【SKE48の皆さん 14:02】

.nagoyaの応援団としてきていただきましたが
3/19発売の新曲「未来とは?」も、この.nagoyaのCMソングに起用されました。
本当にうれしいことだなと思っています。

【SKE48の皆さん 14:02】

こんなドメインがほしいというのを書いてきました。

木アゆりあ(きざきゆりあ)さんがほしいドメインは、
「ひつまぶし.nagoya」。
やっぱり名古屋の おもてなし といえば、ひ・つ・ま・ぶ・し「ひつまぶし」だと思うので、ひつまぶしだけでなく名古屋はおいしいたべものはたくさんあるので、ぜひ皆さんにそういう食べ物を知っていただけたらなと思います。

東李苑(あずまりおん)さんがほしいドメインは、「namara.nagoya」。
もともと北海道出身なのですが、この言葉は北海道では、なまらはすごいという意味なのですが、すごい好きな言葉なので、.nagoyaに起用しました。

山田みずほ(やまだみずほ)さんがほしいドメイン名は、「みずぴょん.nagoya」
私は、みずほという名前でなのですが、ウサギがスゴイ好きなので、ぴょんぴょんとSKEと私自身も飛躍できるようにしました。

木本花音(きもとかのん)さんがほしいドメイン名は「nonnon.nagoya」
あだ名がのんちゃんだったりするので、まぁこちらも名古屋を代表するおもてなし
ならぬ、のんのん「の・ん・の・ん」になれるといいなと思っています。

北川綾巴(きたがわりょうは)さんがほしいドメイン名は「ice.nagoya」
アイスが大好きなので、「ice」にしました。

名古屋市長 河村たかし氏 登壇 (以下、河村名古屋市長)

【河村名古屋市長 14:10】

この度、日本初世界三番目ということで、
世界でいうと、ウィーン、ベルリン、
ニューヨークはこの後ということで
ありがたいことです。

名古屋にゆかりのある方、
ゆかりのない世界中のかたも。

例えばドコモさんのメールアドレスなら、docomo.ne.jpのne.jpのところが、「.nagoya」になるということです。
ぜひご利用いただければと思います。

【河村名古屋市長 14:12】

名古屋はただの東京の衛星都市になってしまってはいけないわけですから、
圧倒的な存在感、どえりゃあおもしろい街と。

東京、名古屋、京都、大阪といった街が世界に冠たる都市になる、そしてスタートラインが.nagoyaと。世界で三番目ですよ。

ウィーン、ベルリン・・・あっちょうどいい。いまやっているのが、
名フィル(名古屋フィルハーモニー交響楽団)
選択と集中で、スゴイ競争でやりながら、
ベルリンかウィーンか名古屋
世界三大オーケストラと言われるようにしたいと思っています、

ウィーン、ベルリン、名古屋・・・ドメインのように。
オーケストラでも世界で冠たる位置に、
おもしろい街名古屋のシンボルにしたいとおもっています。

たくさん使って、.nagoyaを盛り上げていけたらと思います。

サンキューベリーマッチ。

▲TOP

ニュース

記者会見
WEB掲載情報
新聞掲載情報
  • 中日新聞(朝刊1面/13面)
  • 日経産業新聞(朝刊5面)
  • スポーツ報知(朝刊芸能面)
  • 日本経済新聞(朝刊41面/中部経済面)
  • 毎日新聞(朝刊22面/中部版)
TV放送情報
  • ・名古屋テレビ放送
     「UP!」
     「ドデスカ!」
  • ・中部日本放送
     「イッポウ」
     「朝ズバッ」内ローカルニュース
  • ・東海テレビ
     「スーパーニュース」
  • ・中京テレビ
     「キャッチ!」
  • ・テレビ愛知
     「ニュースアンサー」
  • ・TBS
     「ニュースバード」