短縮URLを変えよう!
短縮URLサービス「bit.ly」を独自ドメインで使う方法

Twitterなどでよく見かける短縮URL。実はその短縮URLを独自ドメインにできることをご存知でしたか?お名前.comで取得したドメインなら、レンタルDNSレコード設定を活用してかんたんに短縮URLを独自ドメインにすることが出来ます。

Step 1

ドメインNaviへログインしてください。ログイン方法が分からない方はこちらをご覧ください。

Step 2

ドメインNavi」の「ドメイン設定」メニューから「レンタルDNSレコード設定」をクリックしてください。

Step 2
Step 3

取得済みドメイン名が表示されているので、設定したいドメイン名にチェックを入れ「入力画面へ進む」をクリックしてください。

Step 3
Step 4

レコード設定画面が表示されるので、下記を参考に設定したい「ホスト名」の入力、「TYPE」を選択、「VALUE」の入力してください。

bit.lyでご利用の場合の入力例
ホスト名:空欄のままにしてください。
TYPE:「A」を選択してください。
VALUE:「69.58.188.49」と入力してください

上記を入力したら「追加」をクリックした上で「確認画面へ進む」をクリックしてください。

Step 4
Step 5

確認画面が表示されますので、入力した内容に誤りがないことをご確認のうえ、「設定する」をクリックしてください。

Step 5
Step 6

以上でドメイン自体の設定は全て完了です。次に「bit.ly」の設定を行います。「bit.ly」にログインし、右上のメニューから「Setting」をクリックしてください。 「bit.ly」のアカウントをお持ちでない方は、こちらからアカウントを作成してください。

Step 6
Step 7

メニュー詳細が表示されるので、上から3つ目のメニュー「Custom Short Domain」に表示されている「Add a Custom Short Domain」をクリックしてください。

Step 7
Step 8

入力欄が表示されるので、Step 5で設定したドメイン名を入力してください。

Step 8
Step 9

確認画面が表示されるので、「Verify」をクリックしてください。以上でドメインの登録設定は完了です。

Step 9
Step 10

再び右上のメニューから「Setting」を選択し、「CustomShotDomain」に表示されている「Choose your default short domain」のプルダウンメニューを開くと、先ほど登録したドメインが含まれているので、登録したドメインを選択してください。

Step 10
Step 11

これで全ての設定が完了です。あとは、上部メニュー「Shorten&Share」をクリックして「bit.ly」のTOPに戻り、短縮したいURLを入力していただければ、設定したドメインによる短縮URLが生成されます。

Step 11
ご注意事項
上記に紹介した設定手順は、お名前.comが独自に確認を行った内容です。サービスの設定方法についての具体的なお問い合わせについてはご案内ができかねますので、bit.lyのお問い合わせ窓口へご相談ください。

ドメインNaviログインページへ進む

コムたんのワンポイント

独自ドメインなら「bit.ly」で作成した短縮URLでも安心してアクセスしてもらえる。

通常はURLをクリックする前にドメインを見てリンク先を推測して、 怪しいときは回避するといった対策がとれますが、短縮URLによってURLが書き換えられていると、どんなサイトに飛ばされるかは開いてみないと分かりません。

その点、独自ドメインで作成された短縮URLならば、誰が短縮URLを作成したのか明らかになるため、安心してクリックしてもらえます。TwitterやFacebookなどで面白サイトの情報を共有する機会の多い人は、ぜひ利用してみてください。 独自ドメインの安心感からトラフィックが増える可能性も大きいです。

ドメインの活用術Topへ戻る

Copyright (c) 2016 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.

  • お名前.com
  • お名前.comソーシャルブックマーク
  • Yahoo!ブックマーク
  • Googleブックマーク
  • はてなブックマーク
  • livedoorブックマーク
  • twitterでつぶやく
  • GREEチェック
  • twitter
  • fanpage

ページトップへ