商標登録サービスとは
ドメインから商標までかんたん登録可能
ドメイン名の商標保護やブランド戦略にお名前.comがお奨め
サービス手数料は驚きの低料金!

商標登録についてのご質問(無料)

よくある質問

  1. 「商標登録サービス」について
  2. 商標に係る基本的な質問

よくある質問と回答

  1. 「商標登録サービス」について
    このサービスの特徴は何ですか?

    無料の“商標登録についてのご質問”から始まり、事前調査から出願までを、お得な「パッケージ料金」にてご利用いただけるのが最大の特徴です。これまで商標登録には、特許事務所の選定・相談・調査・出願依頼などの煩雑な手続きと、各手続きごとに発生する複雑な料金体系など、時間と手間が掛かるものでした。

    本サービスは、事前調査から商標登録出願に至るまでのすべての手数料について、誰にでも分かりやすい「パッケージ料金」にてご用意いたしました。ワンストップの新しい「商標登録サービス」として、皆様のご利用をお待ちしております。

    ページのトップへ戻る

    このサービスの提供者は?

    お名前.comのサービス提供元である「GMOインターネット」が提携している「高岡IP特許事務所」です。

    ページのトップへ戻る

    「商標登録についてのご質問」で、何を質問できるのですか?

    定型フォームへ、お客様の商標登録に関わる疑問の点などを自由にご記入ください。
    高岡IP特許事務所の弁理士及び専門スタッフが、簡潔にメールにてご回答いたします。なお、ご質問の内容によっては、お答えができない場合がございます。

    ページのトップへ戻る

    質問だけで終わっても良いのですか?

    はい、次のステップである事前調査(特許庁などのデータベースによる詳細調査に基づく商標登録の可能性分析)には進まないことをご選択されました場合には、当然ですが費用などは一切発生いたしません。

    ページのトップへ戻る

    「事前調査」はいくらなのですか?

    はい、「3万円」となります。ただし、この「3万円」の費用はベーシックコース「99,900円」の一部となりますので、商標登録出願の正式お申込みの時点でのお支払い金額は「99,900円」から「事前調査費用3万円」を差し引いた金額「69,900円」(特許庁への印紙代を含む)となります。
    ※ベーシックコース「99,900円」の内訳は、サービス手数料(66,000円)と印紙代(33,900円)です。

    高岡IP特許事務所の弁理士及び専門のスタッフが、ご希望の商標登録の可能性を調査いたします。商標登録は、お客様がビジネス展開されている(あるいは計画されている)事業における、商品または役務(サービス)が対象となります。また、商標名は、ドメイン名と同じものでも異なるものでも構いません。

    ※上記金額は全て税抜です。(印紙代を除く)

    ページのトップへ戻る

    「事前調査」では何を調べるのですか?

    商標登録の可能性を調べます。

    ご希望の「商標」と「指定商品/役務(サービス)」の内容と、お客様のホームページなどの情報に基づき、特許庁及び関連機関のデータベースなどから、商標登録の可能性についての分析を行います。

    ページのトップへ戻る

    ベーシックコース「99,900円」は安いのですか?

    日本弁理士会などのデータによりますと、特許事務所に対する出願時と登録時の手数料の合計は120,000円〜150,000円程度になると言われております。
    「商標登録サービス」のベーシックコース料金99,900円には、特許庁へ納付される印紙代もすでに含まれており、たいへんお得な料金となっています。
    商標登録に関する質問はこちらより無料にて承っています。
    ※ベーシックコース「99,000円」の内訳はサービス手数料(66,000円)と印紙代(33,900円)です。

    ※上記金額は全て税抜です。(印紙代を除く)

    ページのトップへ戻る

    ベーシックコース「99,900円」の内訳は?

    印紙代33,900円(出願料12,000円と登録料21,900円の合計金額)と、サービス手数料66,000円です。
    ※印紙代とは、商標出願料・商標登録料として特許庁に納付される印紙代金のことです。

    ※上記金額は全て税抜です。(印紙代を除く)

    ページのトップへ戻る

    フルサポートコース「132,900円」の内訳は?

    印紙代33,900円(出願料12,000円と登録料21,900円の合計金額)と、サービス手数料99,000円です。
    ※印紙代とは、商標出願料・商標登録料として特許庁に納付される印紙代金のことです。

    フルサポートコースのサービス手数料には、特許庁より拒絶理由が通知された場合の対応(意見書や手続補正書)の費用があらかじめ含まれています。 よって、拒絶理由を受けてしまった場合でも、お客様には追加の費用は発生いたしません。
    ※拒絶理由への対応にあたっては、お客様による必要資料のご用意等のご協力が前提となります。

    ※上記金額は全て税抜です。(印紙代を除く)

    ページのトップへ戻る

    源泉徴収はどうなりますか?

    「事前調査」及び「商標登録出願」をご依頼されます方が“法人”様の場合には、サービス料金等のご請求にあたりまして(特許庁への印紙代を除きます)予め源泉徴収の上でご請求をさせて戴きます。

    ※【参考】  「事前調査」費用  
      事前調査料金 30,000円
      源泉徴収税額 ▲3,000円
      ------------------------------
      ご請求金額 27,000円
    ※上記金額は全て税抜です。(印紙代を除く)

    ページのトップへ戻る

    登録期間は5年と記載されていますが、あらかじめ10年とすることは可能ですか?

    はい、可能です。

    10年間を選択される場合、10年分の登録料を一括納付することになりますので、5年間分ずつ分割納付する場合よりも登録料はお安くなります。
    但し、期間中に商標使用をやめる場合、登録料の返金を受けることはできません。

    ※【参考】 登録料: 10年間(1区分)の場合37,600円
      5年間(1区分)の場合21,900円
    ※上記金額は全て税抜です。(印紙代を除く)

    ページのトップへ戻る

    指定商品/役務(サービス)区分を複数にすることはできますか?

    はい、可能です。

    但し、お申込みいただく区分数に比例し、特許庁への印紙代の金額が必要となります。
    またサービス手数料も1区分ごとに別途20,000円が必要となります。
    よって、ビジネスの展開スケジュールに基づいた区分数の取得をお勧めいたします。

    ※上記金額は全て税抜です。(印紙代を除く)

    ページのトップへ戻る

    出願したが商標登録ができなかった場合返金されますか?

    特許庁へ納付済みの印紙代(出願料:1区分の場合12,000円)を除き、ベーシックコースでもフルサポートコースでもすべて返金いたします。 尚、以下の場合は返金されませんので、あらかじめご了承ください。

    • a.. ・「事前調査」にて拒絶される可能性が高いとの結果にかかわらず、お客様のご判断やご都合により商標登録出願を行うことをご決断された場合
    • b.. ・お客様のご判断やご都合により商標登録出願後に出願を放棄・取下げを行う場合
    • c.. ・お客様のご判断やご都合により特許庁からの拒絶理由への対応を行わない場合

    ※【参考】 返金される金額
    ベーシックコース:
    特許庁への納付登録料21,900円とサービス手数料66,000円の合計金額 87,900円
    フルサポートコース:
    特許庁への納付登録料21,900円とサービス手数料99,000円の合計金額120,900円

    ※上記金額は全て税抜です。(印紙代を除く)

    ページのトップへ戻る

    審査の段階で特許庁より拒絶理由を受けた場合の費用は掛かりますか?

    フルサポートコースの場合は、追加の費用は掛かりません。
    ベーシックコースの場合は、別途手数料が必要となります(一回あたり40,000円から)。

    ※上記金額は全て税抜です。(印紙代を除く)

    ページのトップへ戻る

    商標をとった後に維持管理費用は掛かりますか?

    いいえ。
    本サービスでは維持管理費用を一切いただきません。

    ページのトップへ戻る

    5年後、10年後に、次の登録料の納付を忘れてしまうかもしれないが?

    5年・10年の期日が経過する約半年前に、高岡IP特許事務所よりお客様に対し、次の納付をされるか否かについてお問い合わせをさせていただきますので、ご安心ください。

    ページのトップへ戻る

    5年後、10年後に継続して商標を利用したい場合はどうすればよいですか?

    5年、もしくは10年後の登録期日までに次の5年、10年分の登録料を納付いただく必要がございます。

    ページのトップへ戻る

    登録期間の5年間が経過し、更新を行う場合はいくら必要となりますか?

    商標権を更新する場合には、次の期間の登録料の納付と、更新のための手数料が必要となります。

    【5年】
     ・印紙代(登録料): 28,300円(1区分)
     ・更新手数料:    30,000円(1商標)

     
    ※上記金額は全て税抜です。(印紙代を除く)

    ページのトップへ戻る

    登録期間の10年間が経過し、更新を行う場合はいくら必要となりますか?

    商標権を更新する場合には、次の期間の登録料の納付と、更新のための手数料が必要となります。

    【10年】
     ・印紙代(登録料): 48,500円(1区分)
     ・更新手数料:    30,000円(1商標)

     
    ※上記金額は全て税抜です。(印紙代を除く)

    ページのトップへ戻る

    登録期間の5年後(もしくは10年後)に、登録料の納付をしない場合はどうなりますか?

    納付期限までに登録料が納付されない場合、その商標は効力を失います。

    ページのトップへ戻る

    支払い方法は?

    銀行振込払いにてお支払いをいただいております。

    ページのトップへ戻る

    中国への商標出願も対応可能ですか?

    もちろん対応可能です。

    中国への商標登録出願にあたっては、一般には日本での商標登録を行っておくことがその前提になります。
    また、中国での商標登録出願に伴い、以下のような追加の確認事項が発生するため、国内での商標登録に比べて必要な手続きが増えてきます。

    • ・出願方法の選択(マドリッド協定議定書に基づく国際商標出願や中国への直接の出願等)。
    • ・商標として使用できる文字等についての制限確認(簡体字、日本語の漢字やひらがな、カタカナ等)

    そのため、中国への商標登録出願については通常料金(国内での商標登録)とは異なる料金体系になりますので、 中国への商標登録出願をご希望の場合、まずは「商標登録についてのご質問(無料)」にあるフォームよりご希望の内容をお聞かせください。 お客様のご要望を確認させていただきましたうえで、具体的な料金等についてご案内させていただきます。

    ページのトップへ戻る

  2. 商標に係る基本的な質問
    商標とは何ですか?

    商標とは、企業・個人などが自己の取り扱う商品・役務(サービス)を他人の商品・役務と見分けることができるために、その商品・役務について使用する「マーク(標識)」をいい、主に3つの機能があります。
    @商品・サービスの出所を表示する機能、A商品の品質又はサービスの質を保証する機能、B商品・サービスの広告的機能です。

    ページのトップへ戻る

    商標を取得するメリットは何ですか?

    次の3つのメリットがあります。

    • 1.独占的な使用が可能:指定した商品・サービスについて、その商標を独占的に使用することができ、他人によるその商標の使用を禁止することができます。
    • 2.類似範囲における使用の禁止:完全に同じ商標の使用のみならず、似た範囲における商標についても他人の使用を禁止することができます。
    • 3.差止・損害賠償などの請求:第三者が無断使用すれば商標権の侵害となり、その第三者に対して商標使用の差止・損害賠償などを請求できます。

    ページのトップへ戻る

    なぜ、商標を取得するのに特許事務所に依頼し弁理士を起用するのですか?

    特許庁への商標登録手続きの代理人として、法律で認められているのが「弁理士」であり、専門的な知見が要求される商標出願の手続きにおいては「弁理士」の起用を行うことが通常です。
    尚、「弁理士」を起用せずに、本人が直接出願を行うことも認められてはおりますが、お勧めできません。

    ページのトップへ戻る

    指定商品とは何ですか?

    その商標を使用する(予定の)商品のことです。

    ページのトップへ戻る

    指定役務とは何ですか?

    その商標を使用する(予定の)サービスのことです。

    ページのトップへ戻る

    「1区分・5年間」の「1区分」とは何ですか?

    商品・役務(サービス)は45の類に区分されており、指定商品・役務(サービス)がその「1区分」に属していることを意味します。

    ページのトップへ戻る

    「1区分・5年間」の「5年間」とは何ですか?

    商標権の登録期間のことです。登録期間は5年、もしくは10年をお選びいただけます。

    ページのトップへ戻る

    印紙代ってなに?

    商標出願料・商標登録料として特許庁に納付される印紙代金のことです。

    ページのトップへ戻る

    デザイン(ロゴなど)の商標を希望する場合は?

    デザイン(ロゴなど)の商標は、文字による商標とは独立した商標として取り扱われます。
    よって、デザイン(ロゴなど)の商標出願をご希望されます場合は、文字による商標出願に加えて別の独立した出願を行う必要があります。
    ※デザイン(ロゴなど)の商標をご希望されます場合は、事前調査をお申し込みされる際に、”商品/役務/範囲”の欄にその旨をお書き添え願います。

    ページのトップへ戻る

ご質問は無料なので、無駄な負担は、ございません。まずは無料の商標登録についてのご質問へ!商標登録についてのご質問(無料)・お申込み

本サービスは、GMOインターネット株式会社と高岡IP特許事務所の提携のもと、事前調査から商標出願に係るすべての業務は、高岡IP特許事務所により責任を持って行われます。

※ 別途消費税を申し受けます。