ドメイン取るならお名前.com

日本語ドメイン

2019/1/22より
8種類を追加

以下の8種類のドメインが新たに登録いただけるようになりました。
ドメインの登録は早い者勝ちとなります。

日本語ドメインとは

覚えやすく、
サイトの認知度アップ

なじみのある日本語がドメインとなるため、一目でWebサイトの内容がわかり、文字列も覚えやすく、インパクトがあるのが特徴です。
ドメインの文字列に、漢字・ひらがな・カタカナ全て使えるため、社名や商品名をそのままお使いいただけます。
ローマ字のスペルミスで、Webサイトへの訪問者を逃すことがなくなり、集客の点でも効果的なドメインといえます。

検索結果からの訪問数アップ

ブラウザでみる検索結果では、日本語ドメインがそのままURL欄に表示されています。
そのため、文字列の視認性が高く、検索ユーザーの目に留まりやすくなり、ホームページやブログサイトへの訪問数の増加が期待できます。また、日本語ドメインはSEO対策にも有効と考えられているため、あえて日本語ドメインを登録している方もいらっしゃいます。

選べる文字列は
ローマ字ドメインを凌駕

特に.comや.netといった世界的に有名なドメインの場合、ローマ字ドメインで登録を希望する人が多いため、希望する文字列が空いていない場合があります。
しかし、日本語ドメインの場合は、競争相手が日本国内となるため、希望の文字列が登録しやすくなっています。
文字列で迷われている場合は、希望のドメイン名が日本語でも空いているかご確認ください。

ピュニコード(Punycode)とは?

日本語ドメインを利用するうえで、必ず認識しておかなければならないのが、ピュニコード(Punycode)です。
普段、目にする形は日本語のままですが、インターネット通信時に使われるDNSサーバーは英語表記のみに対応しているため、日本語ドメインは英語表記に変換されて処理されています。この英語表記された状態をピュニコード(Punycode)と呼んでいます。

新ドメインも続々と対応開始

.com .net .jpは日本語対応しているドメインの中でも人気の高いドメインです。そのため、日本語でも既に第三者に取得されている場合があります。
しかし、新ドメインであれば、種類も増えており、Webサイトの目的に合ったドメインで、希望の文字列を取得することができるようになってきています。ぜひ、新ドメインでも日本語文字列が空いているかご確認ください。

登録料金

  • 日本語.com

    760円

  • 日本語.net

    1,160円

  • 日本語.xyz

    25円

  • 日本語.site

    50円

  • 日本語.tokyo

    149円

  • 日本語.life

    499円

  • 日本語.style

    1,499円

  • 日本語.email

    399円

  • 日本語.center

    999円

  • 日本語.wine

    999円

  • 日本語.kitchen

    1,999円

  • 日本語.tours

    999円

  • 日本語.world

    399円

  • 日本語.fan

    4,980円

  • 日本語.design

    999円

  • 日本語.space

    89円

  • 日本語.top

    99円

  • 日本語.website

    89円

  • 日本語.pw

    99円

  • 日本語.online

    89円

  • 日本語.club

    99円

  • 日本語.ooo

    3,980円

  • 日本語.asia

    499円

  • 日本語.tech

    189円

  • 日本語.art

    1,980円

  • 日本語.press

    489円

  • 日本語.host

    489円

  • 日本語.shop

    299円

  • 日本語.jp

    1,160円

  • 日本語.biz

    299円

  • 日本語.news

    2,980円

  • 日本語.co

    1,240円

  • 日本語.games

    2,480円

  • 日本語.social

    3,480円

もっと見る

お支払い方法

クレジットカード VISA, MasterCard, JCB, American Express, Diners Clubに対応
コンビニ払い セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、セイコーマートに対応
銀行振込

必ずお読みください