ドメインとるならお名前.com

登録実績2,000万件突破!
国内シェアNo.1のドメイン登録サービス

ドメインとは?

ドメインについて解説します。

※2019年3月自社調査。調査方法はこちら

ドメインとは?

ドメインとはインターネット上の住所のようなものです。Webサイトはその住所に建てられる「家」というイメージをしていただければ、わかりやすいかと思います。インターネット上でコンピュータを特定しているのは、「210.172.128.230」といった「IPアドレス」です。ドメインを使うことで「onamae.com」といった情報を知っていれば、IPアドレスを覚えなくても特定のコンピュータにアクセスし、Webサイトを閲覧することができます。実際の住所でも難しい漢字の地名が覚えにくいように、簡単で覚えやすいドメインを登録することが重要となります。

様々なドメイン

URLに使われるドメイン

ドメインとは、右の図で示しているホームページやブログのURLを構成するものです。ドメインがなくてもホームページは公開できますが、「210.172.128.230」といった「IPアドレス」を利用することとなり、覚えにくいものになってしまいます。

Webサイトの情報を置いているサーバー・コンピュータが変更されると、IPアドレスが変更となる可能性があります。その場合、従来のIPアドレスではアクセスできなくなります。

ドメインは、右の図でいうと「www.」より後の部分となります。お名前.comのURLでいうと「http://www.onamae.com」の「onamae.com」部分となります。「www.」の部分はドメイン名ではなくホスト名となります。

メールアドレスに使われるドメイン

ドメインは、WebサイトなどのURL以外にもメールアドレスで使われます。左の図のように「@(アットマーク)」より右に使われます。「mail@onamae.com」でいうと「onamae.com」の部分となります。

メールアドレスを手紙と置き換えると、ドメインの部分は住所、「@」より左は宛名といえます。メールアドレスは、「@」を含む宛名部分と住所部分を含む文字情報が合わさって1つのメールアドレスができあがります。「@」より右のドメインを取得すれば、「@」より左の宛名は自由に複数設定することができます。

サブドメインとの違い

サブドメインとは、独自ドメインを管理する上で用途によって割振りをするためのドメインのことをいいます。サブドメインで設定したページは、メインサイトの下層ではなく独立したWebサイトという扱いになるので、分野別に使い分けができます。「https://help.onamae.com/」でいうと、「help」部分がサブドメインにあたります。

お名前.comでは「onamae.com」という独自ドメインを持っていて、目的の用途別にサブドメインを設定しています。お問い合せサイトには「help.onamae.com」、お客様がドメインを設定いただく管理画面には「navi.onamae.com」といった使い方をしています。

独自ドメインは世界に一つしか存在しませんが、サブドメインは独自ドメインを所持されている方が自由に何個でも設定可能です。たくさんのユーザーが利用するサイトを運用する上では、「username.onamae.com」のようにusernameの箇所に一人一人の固有の文字列を当てはめて利用することもできます。

ドメインの種類

現在1000種類以上のドメインが存在しますが、それらは特性により種類分けされています。それがgTLD・ccTLD・新gTLDの3種類です。分野別に利用しやすいgTLD(Generic Top Level Domain)、国を表すccTLD(Country Code Top Level Domain)、最近追加された新しいgTLDを表す新gTLDです。お名前.comでは、その内の550種類に対応しています。

ドメインの仕組みは?

IPアドレスとドメインをつなぐDNS

Webサイト、メールアドレスを運用するサーバーにはIPアドレスというインターネット上に存在する数字の住所が割り当てられています。IPアドレスは「210.172.128.230」といった「.(ドット)」で区切られた数値となります。数値だけは、どのブランドのサイトなのか?どのサービスのサイトなのかがわかりません。そのため英数字や日本語を用いた「ドメイン」が必要になります。「onamae.com」であれば、「お名前.com」が簡単に連想されると思います。

DNS(ドメインネームシステム)は、ドメイン名、ホスト名に対するIPアドレスを教えてくれるシステムです。例えば「onamae.com」とブラウザのアドレスバーに入れると、DNSに問い合わせを行い、IPアドレスを割り出てくれます。

ドメインの管理と登録

ドメインを扱う業者は「レジストリ」と「レジストラ」に分けられます。簡単に言うと、レジストリ=ドメインの管理機関、レジストラ=ドメインの仲介登録業者です。「お名前.com」は仲介登録業者の「レジストラ」に位置しています。

ドメインが登録される流れ

ドメインを利用するためには、そのドメイン名が誰の持ち物なのか、どのネームサーバーが管理しているのかといった情報をレジストリのデータベースに登録する必要があります。ドメインの根本を管理しているレジストリに登録の申請ができるのは、ドメイン名登録を担っているレジストラだけ。そのため、申請者は必ずレジストラを介してドメインを登録することになります。

その他にもレジストラは、ドメインの登録者や管理担当者から申請されるドメインの登録情報の修正や更新をレジストリへ定期的に行い、インターネットの仕組みをスムーズにする役割も担っています。

ドメインを取るメリットは?

  • 信頼性が上がる

    独自ドメインを設定することで、サイトの信頼性を上げることができます。

  • 短いURLが作れる

    自由に文字列を組めるため、URLを短くすることもできます。

  • SEOに強い

    独自ドメインは他のサイトの影響を受けないので、SEOに強いです。

  • 削除されない

    個人が所有しているので、サービス終了の影響で削除されることはありません。

  • アドレス変更の心配がない

    管理するサーバを変えてもアドレス変更がいらないので、リンク切れを起こしません。

ドメイン購入の流れは?

購入の流れ

  1. 1文字列の検索

    ページ内の検索窓から希望の文字列を検索してください。
  2. 2ドメインを選択

    .com/.jpなどのトップレベルドメインを選択してください。
  3. 3購入手続き

    アカウントを発行し、順序に従い購入を進めてください。
  4. 4完了

    メールが到着したら、購入完了です。

お名前.comとは?

ドメインポータルサイト「お名前.com」は、GMOインターネット株式会社が運営する、国内最大級のドメイン公式登録サービスです。.com .net .jpドメインなど、550種類以上のドメイン取得が可能で、ドメインを活用できるサービスもご用意しています。

ドメインは、登録するだけではなくその後の運営が肝心です。お名前.comには、ドメイン知識と蓄積してきたノウハウがあります。「ドメインって何?」というお客様にも安心してご利用いただけるよう、年中無休で電話・メールでのサポートを行っています。また、お客様からいただく質問は「よくある質問」として、Webサイトで公開しています。

あなたも、日本国内や世界で有名な企業も多数利用しているお名前.comで、安心のドメイン登録・ドメイン管理をはじめませんか?

  • ※ 「国内シェア」は、ICANN(インターネットのドメイン名などの資源を管理する非営利団体)の公表数値をもとに集計。gTLDが集計の対象。
  • ※ 日本のドメイン登録業者(レジストラ)(「ICANNがレジストラとして認定した企業」一覧(InterNIC提供)内に「Japan」の記載があるもの)を対象。
  • ※ レジストラ「GMO Internet, Inc. d/b/a Onamae.com」のシェア値を集計。
  • ※ 2019年3月時点の調査。