ドメインとるならお名前.com

登録実績2,000万件突破!
国内シェアNo.1のドメイン登録サービス

独自ドメインとは?

独自ドメインについて解説します。

※2019年3月自社調査。調査方法はこちら

独自ドメインとは?

独自ドメインとは、世界に1つしかないオリジナルのドメインのことです。法人・個人に関わらず、自分で好きな文字列を指定して取得することができます。

一度取得したら更新し続ける限り、自分専用のドメインとして会社のホームページやメールアドレス、個人のブログサイトなどに利用することができます。

独自ドメインの必要性

多くの方がご存知の通り、無料のブログやWebサイトの作成サービスは、世の中にたくさん存在しています。そのため、わざわざ独自ドメインを取得する必要はないと考えていらっしゃる方も多いかと思います。では、お金をかけて独自ドメインを取得し、ブログやホームページを作成する必要性はどこにあるのでしょうか?

URLの構造

まずは、URLの構造について理解しておく必要があります。URLを細分化すると、上図のような構成になっています。無料のブログやWebサイト作成のサービスを利用した場合、各ユーザーに割り当てられるURLの中で、自由に設定できる部分は主に「ホスト名」や「ファイル名」の部分となります。つまり、1つのドメイン名に大量のユーザページを紐づけて運用しているサービスということになります。

(例)ホスト名の場合

ユーザーA:https://aaa.onamae.com/content/

ユーザーB:https://bbb.onamae.com/content/

(例)ファイル名の場合

ユーザーA:https://onamae.com/content/aaa/

ユーザーB:https://onamae.com/content/bbb/

そして、2019年6月に、ブラウザの検索結果に表示される同一ドメイン名のURLは「最大2つまで」という仕様変更※が発表されています。つまり、同一ドメイン名のURLで運用されているWebサイトは、検索キーワードによって検索結果に表示されない可能性があるということです。逆を言えば、独自ドメインで作成されたWebサイトは、上記のような制限を受けなくて済むことになります。このように、集客(流入)という観点から考えれば、独自ドメインを取得する必要性はあるといえるのではないでしょうか?

  • 日本時間2019年6月6日にGoogle社公式twitterアカウント「@searchliaison」による情報を元にしています。

おすすめの独自ドメイン

  • .com

    世界で最も登録数の多いドメイン

  • .net

    「ネット」関連サイトに最適なドメイン

  • .jp

    安心と信頼の国産ドメイン

  • .site

    あらゆる「サイト」で使えるドメイン

  • .me

    自己表現にピッタリのドメイン

  • .blog

    ブロガーにおすすめのドメイン

独自ドメインの取得の流れ

  1. 1文字列の検索

    ページ内の検索窓から希望の文字列を検索してください。
  2. 2ドメインを選択

    .com/.jpなどのトップレベルドメインを選択してください。
  3. 3購入手続き

    アカウントを発行し、順序に従い購入を進めてください。
  4. 4完了

    メールが到着したら、購入完了です。

独自ドメインとレンタルサーバーの同時申込み

お名前.comでは、独自ドメインの取得と同時に、お名前.comレンタルサーバーをお申込みいただくことが可能です。Web表示が超高速で、容量はオールSSDの200GB。新設で使いやすい操作画面と丁寧なガイドを完備しています。使いやすさと高機能を両立したレンタルサーバーです。

  • ※ 「国内シェア」は、ICANN(インターネットのドメイン名などの資源を管理する非営利団体)の公表数値をもとに集計。gTLDが集計の対象。
  • ※ 日本のドメイン登録業者(レジストラ)(「ICANNがレジストラとして認定した企業」一覧(InterNIC提供)内に「Japan」の記載があるもの)を対象。
  • ※ レジストラ「GMO Internet, Inc. d/b/a Onamae.com」のシェア値を集計。
  • ※ 2019年3月時点の調査。