アドセンスで稼げない5つの原因と解決するポイント

この記事は約8分で読めます
Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

ブログ収益化の重要な鍵を握る「Googleアドセンス」。ですが、思うように稼げず悩んでいる方も多いと思います。

そこで今回はGoogleアドセンスで稼げない5つの原因と、解決するためのポイントについて解説します。

Googleアドセンスとアフィリエイトの違い

Googleアドセンスはアフィリエイトと並ぶ、ブログの収益化において主力となるウェブ広告サービスです。

クリック報酬型であることをはじめ、アドセンスとは違った特徴を備えているサービスですが、その特徴について正確に理解できていない人もいると思います。

まずはGoogleアドセンスとアフィリエイトの違いについて理解しておきましょう。

それぞれの相違点を列挙すると、以下のとおりになります。

【Googleアドセンス】

  • クリック報酬型(表示だけで報酬発生することも)
  • 収益化の難易度は低いが、報酬単価が安い
  • 広告の内容は選択不要で自動表示される
  • ユーザーを広告へ誘導するのは禁止

【アフィリエイト】

  • 成果報酬型(商品購入やサービス申し込みで報酬発生)
  • 収益化の難易度は高いが、報酬単価は高め
  • 配信する広告や商材をサイト側で選べる
  • ユーザーを広告へと誘導できる

以上がGoogleアドセンスとアフィリエイトの違いとなります。

Gogoleアドセンスは、広告がクリックされた時点で収益が発生するクリック報酬型であるため、収益化のハードルは成果報酬型のアドセンスよりもかなり低くなりますが、クリック単価が安いために、なかなかまとまった利益を稼げない……と悩んでいる人は少なくないでしょう。

今回はGoogleアドセンスに焦点を当てて、稼げない原因と稼ぐためのポイントを解説します。

Googleアドセンスで稼げない5つの原因

Googleアドセンスで稼げない代表的な理由として、以下の5つが挙げられます。

各原因に関して詳しく見ていきましょう。

ユーザーに対して価値提供ができていない

Googleアドセンスで稼げない大きな要因のひとつは、検索ユーザーに価値を提供できていないことが挙げられます。

せっかく訪問したユーザーがコンテンツに満足できなければ、今後アクセスが集まることも、ましてや広告がクリックされることもありません。

またタイトルや見出しとコンテンツの中身が一致していなかったり求めていた内容が書かれていなかったりすると、ユーザーの外部離脱につながってしまいます。

このようにユーザーのニーズを満たせなければ、稼ぐことはおろか、コンテンツを見てもらう機会すら少なくなってしまいます。

魅力的なタイトルを付けられていない

またいくら良質なコンテンツを作っても、タイトルが魅力的でなければ、そもそもユーザーからクリックされることがありません。

ユーザーに読んでもらえないため、せっかくのコンテンツが水の泡となってしまう可能性があります。

多くの人にコンテンツを届ける工夫をしていない

多くの人にコンテンツを届けることを意識できていないケースもあります。

とにかく「記事を書けば誰かが見つけて読んでくれる」と思ってしまっているのかもしれません。

しかしGoogleアドセンスで稼ぐためのサイトやブログは、検索エンジンからの流入が大半を占めています。

それゆえ、ただやみくもにコンテンツを作ればいいわけでもないのです。

書いた記事を多くの人に届けて満足してもらえるように創意工夫が求められます。

SEO的観点を意識していない

SEO的観点やSEO対策の知識がないままに、Googleアドセンスに挑戦しても稼げる金額には限りがあります。

というのも、これまでも書いてきたように、Googleアドセンスでまとまった金額を稼ぐためには、検索エンジンから膨大なアクセスが必要だからです。

しかもそのためには、自分の記事をいかに上位表示できるかがカギを握っています。

それゆえ読者のニーズ調査や読みたいと思わせる記事タイトルの付け方、記事の書き方などの知識がないまま、Googleアドセンスで稼ごうとするのは困難を極めるでしょう。

記事のテーマが適切ではない

記事のテーマが適切ではないと、Googleアドセンスでは稼ぎにくい傾向があります。

ほとんど需要のないキーワードで記事を書いていたり、大企業サイトが検索上位を占めているキーワードを選んでいたりすると、うまくアクセスを集められません。

アクセス数が求められるGoogleアドセンスで稼ぐには、ニーズの有無かつ市場の動向が大きく左右します。

Googleアドセンスで稼ぐためのポイント

Googleアドセンスで稼げない5つの原因を踏まえて、ここからは稼ぐためのポイントを解説します。

各ポイントに関して詳しく見ていきましょう。

Googleの方針やGoogleアドセンスの仕組みを理解する

まずはGoogleの方針やGoogleアドセンスの仕組みを理解することが重要です。

Googleアドセンスの仕組みを簡単に示すと、以下のとおりになります。

  • ユーザーを満足させる記事を作成する

  • 記事が検索上位に掲載される

  • 記事にアクセスが集まる

  • 多くのユーザーに記事が読まれるようになる

  • 記事に設置した広告がクリックされる

Googleアドセンスで稼ぐには、この1〜5の順序をたどることになります。

あらためて自分がどの段階にいて、どの点を意識すべきかをチェックしてみてください。

ちなみにGoogleアドセンスの収益は「クリック率×クリック単価(だいたい20〜30円)×表示回数(アクセス数)」という計算式で決まります。

クリック単価はジャンルによって異なりますが、クリック率とクリック単価はある程度決まっています。

それゆえアドセンスで稼げるか否かは、アクセス数次第ということになります。

ユーザーの立場に寄り添ったコンテンツを作る

またGoogleアドセンスで稼ぐためには、ユーザーの立場に立ってコンテンツを作成することが重要です。

自分の書きたいことを書いている自分本位の記事やサイト運営では、多くのアクセスを集めることができません。

検索需要がある話題を選ぶとともに、そのキーワードで検索するユーザーが何を求めているのかを徹底的に考え抜き、それに合わせたタイトルとコンテンツにする必要があります。

つまり、ユーザーの検索意図に沿ったコンテンツ作りが求められます。

ユーザーのニーズを満たすことで、Googleから高い評価を得られることができ、結果的にアクセスや広告クリックの増加につながります。

また可読性の高いコンテンツを作成することも大切です。

いくらコンテンツの質が高くても、読みにくい文章や見せ方をしていたら、せっかくの努力が徒労に終わってしまいます。

そのため、最低限以下のことは気を付けましょう。

  • 適宜、画像や図を入れる
  • 冗長な文章は避ける
  • 一文をなるべく短くする(80文字程度まで)
  • 必要に応じて箇条書きや表を用いる
  • 適宜、改行して読みやすくする

検索ユーザーの立場に寄り添って考えることが、良質なコンテンツ作成につながります。

最低限のSEO対策に関する知識を身につける

Googleアドセンスでまとまった金額を稼ぐためには、SEO対策の知識が欠かせません

SEO対策の知識があれば、以下のことが適切に実行できるからです。

  • 検索ニーズや競合調査
  • 適切なキーワード選定
  • ユーザーを惹きつけるタイトルや見出しの付け方
  • 読みやすい本文の書き方 など

SEO対策に関して学ぶことで、良質なコンテンツを作成しやすくなるため、検索で上位表示されやすくなります

結果的にアクセスを集めることにつながるため、クリック数も増えやすくなります。

SEO対策を学ぶには、ウェブ上の情報を頼りにすることも可能です。

ただ古い情報から新しい情報まで散見されるため、調べるのにも時間がかかったり何を信じたらよいか迷ってしまったりすることもあるでしょう。

それゆえ書籍やセミナー、コンサルなどの手段も活用して、SEOに関する知識を蓄えましょう。

検索需要があるトレンドや流行を取り入れる

Googleアドセンスをうまく活用していくには、仕組み上どうしてもアクセス数が重要なことがわかったかと思います。

それゆえGoogleアドセンスで稼ぐには、検索需要があるトレンドや流行を取り入れることが重要です。

多くのアクセスを集めるには、多くの人が気になって検索する話題に触れる必要があるからです。

ただし検索需要があっても、大手企業サイトが検索上位を占めている話題に対抗するのは、個人では勝ち目はありません。

企業やインフルエンサーなどの参入が少ない分野で、かつ検索需要のあるネタを見つけるようにしましょう。

Googleアドセンス広告を貼る位置に気を付ける

最後にGoogleアドセンスの広告を貼る位置についても検討する必要があります。

というのも、貼りすぎると嫌がられたり見にくくなったりして、ユーザーの外部離脱につながりやすくなります

Googleアドセンス広告を貼る際には、以下の3か所がおすすめです。

  • 最初のh2タグ(大見出し)のすぐ上
  • 最後のh2タグ(大見出し)のすぐ上
  • 記事の最下段(まとめの下)

クリック率を高めるには、記事の導入文(リード文)が鍵を握ります。

導入文で満足したユーザーは、広告をクリックする傾向があります。

また「まとめ」の見出しは読まれないこともあるため、最後の見出しの上に広告を設置することで、クリック率の向上を狙います。

Googleアドセンスとアフィリエイトの併用もあり

ウェブサイトやブログで稼ぐことを目的とするなら、Googleアドセンスだけでなく、アフィリエイトも活用することを推奨します

長期的に見てまとまった金額を稼ぐには、アフィリエイトのほうが適しているからです。

併用して運用することで、自分の向き不向きもわかるかもしれません。

実際やってみないと判断できない部分もあるため、まずはGoogleアドセンスとアフィリエイトの両方を同時に取り組んでみましょう。

まとめ

今回は、Googleアドセンスで稼げない原因と、解決するポイントを解説しました。

Googleアドセンスは、サイトに設置した広告がクリックされることで報酬が発生する仕組みとなっています。

それゆえGoogleアドセンスで稼ぐためには、多くのアクセス数を集めることが重要です。

Googleの理念やSEO対策などを学びながら質の高いコンテンツを作成し、ユーザーに価値を提供していきましょう。

誰でも10分!WordPressブログの始め方

ブログを始めるには、ライブドアブログやはてなブログといった無料ブログを使う方法、あるいはWordPressなどを使用する方法があります。

まだWordPressを持っていない人でも、簡単に準備できる方法を以下の記事で解説してます。
初心者でもわずか10分で始められるので、参考にしてみてください。

合わせて読みたい

【完全ガイド】誰でも10分!WordPressブログの始め方

独自ドメインを取得するなら「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインと合わせて、WordPressの自動インストールに対応したレンタルサーバーも利用できます。
WordPressや独自ドメインを一度も使ったことのない人でも、スムーズに始められるはず。

独自ドメインを取得しようと考えている方は、以下のリンクから、ぜひご利用ください。

お名前.comで
独自ドメインを取得

Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

このサイトの管理人
泉 賢

GMOインターネットグループ株式会社お名前.com事業部所属。
お名前.comのドメインに関するマーケティング業務を担当し、現在はオウンドメディアサイト運営を中心に活動中。