初心者でも分かる楽天アフィリエイトの特徴と始め方

この記事は約10分で読めます
Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

国内最大のECモールである楽天市場を運営する株式会社楽天、その楽天が提供しているアフィリエイトが、楽天アフィリエイトです。

楽天グループによる巨大な経済圏を背景に持つアフィリエイトサービスですが、その一方で他の事業者とは微妙にルールが異なっているため、知名度のわりにとっつきにくいところがあります。

今回は、ライト層向けのようでいて意外と奥が深い、楽天アフィリエイトについて解説します。

楽天アフィリエイトとは?

楽天アフィリエイトは、楽天が提供しているアフィリエイトサービスです。

楽天グループといえば、国内最大のインターネットショッピングモール・楽天市場が有名ですが、楽天アフィリエイトはそれ以外にも、楽天トラベル・楽天ブックス・楽天GORA・楽天デリバリー・楽天ダウンロードといった、楽天関連のサービス全般が対象となっています。

楽天アフィリエイトは、これらの楽天の商品やサービスを紹介しリンクを通じて購入が発生することで、紹介料が得られる仕組みです。

紹介料は他のアフィリエイトと比べると低めに抑えられており、商品にもよりますがおおむね2%〜4%程度となっています。

とはいえ、楽天グループの会員数の多さを武器に商品やサービスが購買に結びつきやすい環境が提供されており、数あるアフィリエイトの中でも収益化のハードルがもっとも低いサービスのひとつと言えるでしょう。

楽天アフィリエイトの4つの特徴

楽天アフィリエイトは他のアフィリエイトサービスとはかなり異なった特徴を備えており、活用するにはその特徴をよく知っておく必要があります。

ここでは、楽天アフィリエイトの特徴として挙げられる4つの要素について解説しましょう。

サイト審査なしで始められる

まず一つ目がアフィリエイトを開始する敷居の低さです。
楽天アフィリエイトでは利用開始にあたって事前のサイトの審査がなく、申込みを行った全員が即時利用できるようになります。

AmazonアソシエイトをはじめほとんどのASPで事前のサイト審査があることを考えると、この開始時のハードルの低さは注目に値します。

ただし、登録時のサイト審査がないからといってアフィリエイトの運用ルールが甘いわけではなく、規約違反と判断されるとアフィリエイト広告の停止やアカウントの抹消などの厳しい罰則が課せられることは覚えておきましょう。

低めに抑えられた紹介料

楽天アフィリエイトの紹介料はかなり安く設定されています。

楽天アフィリエイトの対象となる楽天市場ショップ、楽天グループサービスの報酬条件は以下の通りです。

  • 楽天市場ショップ
    サービス名 報酬条件
    楽天市場、各ショップ       2%~4%       
    楽天ブックス
    楽天ブックス(ダウンロード)
    楽天kobo(コンテンツ販売)
    楽天ビック
    楽天Edy
    Rakuten Fashion
    楽天レンタル
    教習所ナビ
    楽天ブランドアウトレット
    楽天24
  • 楽天グループサービス
    サービス名 報酬条件
    楽天トラベル 宿泊・航空券 料率1.0%
    レンタカー 料率2.0%
    楽天GORA 料率1.0%(最大5.0%)
    楽天ぐるなびデリバリー 料率1.0%
    楽天SGC 楽天キャッシュ5,000円/ご新規1名紹介
    楽天マガジン 楽天キャッシュ380円/ご新規1名紹介
    楽天カード 楽天キャッシュ1,500円/ご新規1名紹介
    楽天toto 楽天キャッシュ100円/ご新規1名紹介
    楽天市場出店資料請求 楽天キャッシュ1,500円/資料請求1件
    楽天レシピ 楽天キャッシュ50円/ご新規1名登録
    楽天ビューティ 楽天キャッシュ100円/ご新規1名紹介
    楽天RAXY 楽天キャッシュ100円/ご新規1名紹介
    楽天でんわ 楽天キャッシュ100円/ご新規1名紹介
    ヨヤクスリ 楽天キャッシュ200円/ご新規1名紹介
    楽天ウェブ検索 楽天キャッシュ100円/ご新規1名紹介
    楽天インサイト 楽天キャッシュ50円/ご新規1名紹介
    楽天ポイントモール 楽天キャッシュ150円/ご新規1名紹介

他の事業者のアフィリエイトと比べても紹介料がかなり低いことが分かると思います。

なお、楽天市場ショップには成果報酬の上限も設けられており1商品1個の売上につき1000円、同一のユーザの購入による成果報酬は1ユーザあたり月3000円までとなっています。

クリックから24時間以内の購入で成果発生

商品リンクのクリックから24時間以内に買い物かごに入れた商品が成果対象で、買い物かごへの追加から89日以内の購入が条件となります。

Amazonアソシエイトも24時間以内にショッピングカートに追加した商品がアフィリエイトの対象となるので、楽天アフィリエイトと条件は同じです。

ただし楽天アフィリエイトの場合、買い物かごの中に商品を入れたまま90日以上が経過するとその商品はアフィリエイトの対象外となる点には注意が必要になるでしょう。

報酬は楽天スーパーポイントと楽天キャッシュ

最後に、大きな特徴として楽天グループ独自の電子マネーとポイントサービスである楽天スーパーポイントと楽天キャッシュで報酬が払われることが挙げられます。

収益が3000円以下の場合は楽天スーパーポイントで支払われ、3000円以上になると楽天キャッシュに報酬が切り替わります。

例えば、楽天アフィリエイトで月に3800円の報酬を得られた場合は3000円相当の楽天スーパーポイントと800円相当の楽天キャッシュで支払われます。

楽天スーパーポイントと楽天キャッシュは楽天グループ内での決済に利用できるため、楽天のサービスを頻繁に利用している人にとっては使いやすいシステムでしょう。

しかし、楽天アフィリエイトの収益を現金で得ようとすると途端にハードルが高くなります。

楽天アフィリエイトの報酬を現金で受け取るには、サイトの審査を通過し個人情報を登録する必要がある上「申請月を含む直近3ヶ月間の確定した成果報酬が毎月5000ポイント以上」という条件があります。

しかし、3ヶ月連続で5000ポイント以上の収益を稼ぐのはかなり難しく、中堅〜大手クラスのサイトにならないと達成が難しい数字でもあるためほとんどのサイトはこの条件を満たすことはできないでしょう。

楽天アフィリエイトの報酬を現金で得る方法としてはもうひとつ、楽天キャッシュを現金に換金する方法があります。

この場合、楽天キャッシュを現金化して振り込めるのは楽天銀行のみなので、楽天銀行の口座の保有が必須となり、また換金にあたっては手数料10%がかかります。

このように、楽天アフィリエイトで得た報酬を現金で受け取るのは現実的なやり方とは言えません。

楽天アフィリエイトを利用する場合は、基本的にそこから得た報酬を、すべて楽天グループのサービス内で使い切るつもりでいた方がいいでしょう。

楽天アフィリエイトの始め方

楽天アフィリエイトは、事前のサイト審査なしで始められる敷居の低いサービスですので、ここでは楽天アフィリエイトの初期登録の手順を解説しましょう。

(1)楽天アフィリエイトのトップページを開いて、右の「ログイン」から楽天のアカウントを使ってログインしましょう。

(2)楽天のアカウントを持っていない人は「楽天会員に新規登録」から、新しく作成しましょう。

(3)楽天アフィリエイトへの初回のログインでは「楽天アフィリエイトにようこそ」というダイアログが表示されます。

このダイアログは「楽天アフィリエイトパートナー規約」の通知となっているので、「同意する」ボタンをクリックします。

(4)楽天アフィリエイトにログインできたら、さっそく紹介したい商品を検索してみましょう。
検索結果の商品には、「商品リンク」と「ショップリンク」というボタンが表示されます。

(5)「商品リンク」をクリックすると、商品のアフィリエイトリンクを生成するページが表示されます。

画像付きの商品リンクの画像サイズを指定できるなど、かなり細かいカスタマイズに対応しています。

楽天アフィリエイトの関連サービス

楽天アフィリエイトは、楽天系のサービスと連携したときに最も力を発揮するサービスです。

楽天では、「楽天ブログ」と「楽天ROOM」という、楽天アフィリエイトとの連携を前提としたサービスを提供していて、楽天アフィリエイトで収益を稼ぐには、これらのメディアと組み合わせるのが効率的な手段となります。

ここでは楽天ブログと楽天ROOMの、それぞれの特徴について解説しましょう。

楽天ブログ

「楽天ブログ」は楽天の提供するブログサービスです。

国内のブログサービスの中でも人気のあるもののひとつですが、これも楽天系サービスの例に漏れず、かなり特殊な仕様となっています。

まず、楽天ブログで利用できるアフィリエイトサービスは、基本的に楽天アフィリエイトに限られます。

また、楽天ブログでは独自ドメインを設定することができず、SEO対策にも力を入れていないため、検索エンジンからのユーザーの流入はほとんど期待できません。

その分楽天会員のユーザー間の繋がりが密接で、コメントなどで交友関係を広げることにより良質なユーザーの流入を増やすことができます。

また、楽天ブログサービス内の記事ランキングや新着記事、ジャンルやテーマのタグといった繋がりからも多くのアクセスを得ることができるでしょう。

楽天ブログには楽天のユーザーが訪れる割合が高いため、楽天アフィリエイトで紹介した楽天関連の商品も購入されやすい傾向にあり楽天会員のコミュニティ内部のネットワークで収益を生み出す、ある種の経済圏が成立しています。

楽天ブログのユーザーは、30代〜40代の子供を持った主婦層が中心なので、そこにターゲットを絞ってアクセスを集められれば、楽天アフィリエイトと楽天ブログの組み合わせは強力なタッグになるでしょう。

楽天ROOM

「楽天ROOM」は楽天市場と連携するショッピングSNSで、楽天市場でおすすめしたい商品をショーケースのように並べて展示することができます。

他のSNSと同様に、「いいね」「コメント」「フォロー」といった機能があるので、楽天ROOMを通じてユーザー同士のネットワークが形成されます。

楽天ROOMは楽天アフィリエイトと連動していて、楽天ROOMを訪れたユーザーがそこで紹介されている商品を購入すると紹介料が得られる仕組みです。

楽天ROOMにはS・A・B・C・D・Eの6つのランクが設けられていて、ランクが上がるとアフィリエイト収益にROOMランクボーナスが加算されるようになり、Sクラスで3%の報酬が上乗せされます。

楽天ROOMは、ブログと違って記事を更新する必要がない分だけ敷居が低く、それでいて収益化も期待できる点がメリットとして挙げられるでしょう。

まとめ

今回は、楽天アフィリエイトの特徴について解説しましたが、楽天アフィリエイトは、他のアフィリエイトと比べるとかなり独自色が強いサービスです。

特に、アフィリエイトの報酬が楽天スーパーポイントと楽天キャッシュで支払われ、そこから現金化するのが難しいという点はかなり利用者を選ぶことになるでしょう。

もっとも、楽天グループのサービスを普段から利用している人は現金に換金する必要性をほとんど感じないかもしれません。

楽天スーパーポイントは楽天内だけでなくコンビニ、ファミレス、チェーンの飲食店など、利用できる店舗の数も多く、使い所に困ることはないはずです。

楽天アフィリエイトは独自のルールを採用していますが、使い方さえ熟知していれば運用に困ることがない環境が用意されているのも事実です。

用途をしっかり見極めれば充分にメリットのあるサービスなので、事前にしっかり仕組みを理解してから導入しましょう。

誰でも10分!WordPressブログの始め方

ブログを始めるには、ライブドアブログやはてなブログといった無料ブログを使う方法、あるいはWordPressなどを使用する方法があります。

まだWordPressを持っていない人でも、簡単に準備できる方法を以下の記事で解説してます。

初心者でもわずか10分で始められるので、参考にしてみてください。

合わせて読みたい

【完全ガイド】誰でも10分!WordPressブログの始め方

コロナ禍によりアフィリエイト業界が受けた影響

アフィリエイトマーケティング協会は、コロナ禍によるアフィリエイトへの影響について調査結果を公表しています。

報告によれば、全体の30.1%のアフィリエイターがコロナ禍による影響を受けたと回答しています。

そのうち、収入が増えたのが全体の43.3%で、内訳をみると100万円以上増加したユーザの割合が最も多く23.2%でした。

ジャンル別の状況では、脱毛サロン・エステ・スクール等の来店系案件が苦戦した一方で、オンライン型のサービスやVODなど巣ごもり需要と相性が良い案件が伸びたようです。

生活仕様の大きな変化に伴い、現状の生活に合わせたジャンルを選択することが成功の近道となるかもしれません。

アフィリエイトブログを始めるなら「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインと合わせて、WordPressの自動インストールに対応したレンタルサーバーも利用できます。

WordPressや独自ドメインを一度も使ったことのない人でも、スムーズに始められるはず。

アフィリエイトに挑戦してみようと考えている方は、以下のリンクから、ぜひご利用ください!

お名前.comで
アフィリエイトブログを始める

Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

このサイトの管理人
泉 賢

GMOインターネット株式会社お名前.com事業部所属。
お名前.comのドメインに関するマーケティング業務を担当し、現在はオウンドメディアサイト運営を中心に活動中。