YouTubeでAmazonアソシエイトのリンクを掲載する手順3つ|稼ぐコツや注意点とは?

この記事は約9分で読めます
Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

「YouTubeでAmazonアソシエイトのリンクを貼るにはどうすればいいの?」
「YouTubeにAmazonアソシエイトのリンクを貼る際の注意点を教えて欲しい」
このような疑問・要望はありませんか。
ユーザーの間で動画コンテンツが流行ってきている影響により、YouTubeを活用して稼ぐ方が増えてきました。
しかし、動画の広告収益だけでは稼ぎづらくなっているのが現状です。
そのため、新しい収益経路としてAmazonアソシエイトを検討している方もいるでしょう。
そこで本記事では、YouTubeチャンネルにAmazonアソシエイトリンクを掲載する手順や稼ぐコツ、注意点を解説します。

YouTubeでAmazonアソシエイトを活用して稼ぐ仕組み

従来のYouTubeにおける稼ぎ方は、動画コンテンツの間に広告を表示し、「一再生あたり〇円」で収益を得る仕組みです。
チャンネルのテーマによって収益のバラつきはあるものの、動画コンテンツが再生されるほど多くの収益が入ってきます。
しかしながら、このような動画の広告収益で稼ぐには、YouTubeパートナープログラムに加入する必要があります。

加入するには、チャンネル登録者数1000人以上、直近12ヶ月の視聴時間は4000時間を超えている必要があるため、稼げるようになるには非常に難易度が高いと言われています。
そこで多くのYouTuberから注目を集めているのが、Amazonアソシエイトを使った稼ぎ方です。
Amazonアソシエイトは収益を得るまでに審査はあるものの、YouTubeパートナープログラムのような非常に難しい条件はないので、YouTubeに参入したばかりの初心者でも収益化しやすいと言えます。

また、広告収益とは別の収益経路を確保できるので、より多く稼ぎたいYouTuberの方にオススメの収益方法です。

Amazonアソシエイトから収益が入ってくる仕組みは、主に紹介料から成り立っています。

具体的には、YouTubeチャンネルの動画コンテンツの概要欄にAmazonアソシエイトから取得した商品リンクを掲載し、視聴者がそのリンクから商品を購入してもらうことで、売れた価格の数%が収益として入ってくる仕組みです。

動画が再生されれば収益が入ってくるわけではないので報酬を得るハードルは少し高いですが、うまく商品を紹介して多くの視聴者に購入してもらえれば、YouTubeの広告収益にも劣らないほどの報酬が入ってきます。

また、誰もが知っている大物から中堅、初心者YouTuberまで、Amazonアソシエイトを活用して収益を得ていますし、世界的大企業のAmazonが運営しているので、非常に安全性は高いと言えます。

次の章では、YouTubeにAmazonアソシエイトのリンクを貼り付ける手順を解説します。

YouTubeチャンネルにAmazonアソシエイトのリンクを貼り付ける手順3つ

YouTubeに、Amazonアソシエイトのリンクを貼り付ける手順を3つまとめました。

  • Amazon IDを取得する
  • Amazonアソシエイトに登録し、YouTubeチャンネルの申請を行う
  • 商品リンクを作成し概要欄に掲載する

それぞれの手順を解説します。

Amazon IDを取得する

Amazonアソシエイトで稼ぐには、Amazon IDを取得する必要があります。
以下の手順で、Amazon IDを取得しましょう。

  • Amazonのサイトを開く
  • 右上の「こんにちは、ログイン」にカーソルを合わせ、「新規登録はこちら」をクリックする
  • アカウント作成に必要な項目を入力し、「Amazonアカウントを作成する」をクリックする
  • メールアドレスに送られてくるコードを入力する
  • Amazon IDの取得完了

すでにAmazonに登録している方は、以上の手順は必要がありません。

Amazonアソシエイトに登録しYouTubeチャンネルの申請を行う

続いてAmazon IDが取得できたら、Amazonアソシエイトに登録しましょう。
手順は次のとおりです。

  • 「Amazonアソシエイト」を開く
  • 画面に表示される「登録」をクリックする
  • アカウント作成に必要な項目を入力し、「次へ」をクリックする
  • 登録したいYouTubeチャンネルのURLを入力し、「追加」を押した後「次へ」をクリックする
  • YouTubeチャンネルの情報を入力し、「次へ」をクリックする
  • Amazonアソシエイト・プログラムへの登録申請完了

以上で登録は完了ですが、あわせて振込先情報の登録も行っておくとよいでしょう。

報酬の支払いは、銀行振込とAmazonギフト券の2パターンから選べます。

また登録申請が完了したら審査が始まりますが、審査開始までに登録したYouTubeチャンネルから3件(180日以内)の売り上げを作る必要があります。

以前は登録申請を行ったらすぐに審査が開始されましたが、現在は仕様が変わって売り上げを作らなければなりません。

そのため、初心者の方には少しハードルが高く感じるでしょう。

とはいえ、YouTubeパートナープログラムの条件よりは、確実にハードルが低いです。

YouTubeで稼ぐならやらない手はないでしょう。

審査をクリアするためにも、YouTubeでアクセスが見込めるようになってから行うのがベストです。

商品リンクを作成し概要欄に掲載する

以上の手順により、商品リンクを作成できるようになります。
YouTubeの動画コンテンツの概要欄に商品リンクを掲載し、収益を発生させましょう。
手順は以下のとおりです。

  • Amazonアソシエイトにログインをする
  • 画面真ん中の検索窓からYouTubeで紹介したい商品を検索する
  • 紹介したい商品の右にある「下矢印」のアイコンをクリックする
  • 「短縮URLはこちら」をクリックする
  • URLが変更されるので「選択する」というボタンをクリックする
  • 動画コンテンツの概要欄に取得した商品リンクを掲載して完了

商品リンクの掲載が完了したら、きちんとリンク先に飛べるか確認しておきましょう。
Amazonアソシエイトの管理画面の「クリック数」がカウントされていれば、商品リンクの掲載に成功しています。

YouTubeチャンネルにAmazonアソシエイトを掲載して稼ぐコツ3選

YouTubeチャンネルに、Amazonアソシエイトを掲載して稼ぐにはコツがあります。

  • チャンネルやコンテンツと関連のある商品だけ掲載する
  • 動画コンテンツ内で商品リンクに誘導するトークをする
  • クリック数や売り上げを見て定期的に改善する

それぞれ詳しく解説します。

チャンネルやコンテンツと関連のある商品だけ掲載する

紹介する商品は、チャンネルや動画コンテンツと関連のあるものだけ掲載するようにしましょう。

なぜなら、動画コンテンツと関連のない商品リンクを掲載したところで、ユーザーは興味を持ってくれないからです。

そのような商品をいくら紹介したところで、収益は発生しません。

たとえば、フィットネスのYouTubeチャンネルに、車やバイクに関する商品リンクが掲載されていたらどうでしょうか。

フィットネスのチャンネルにアクセスするユーザーは、ダイエットやストレッチの情報を求めているので、車のパーツを紹介しても興味を持たれません。

むしろ今のユーザーはリテラシーが高いため、動画コンテンツと関係のない商品リンクを紹介していると、「このYouTuberはお金が欲しいだけなんだ」というふうに見られ、不信感を抱かせてしまいます。

せっかく動画を見にきて、ファンになる可能性が高かったユーザーが離れてしまう原因にもなるでしょう。

その一方で、ユーザーの興味を持つ可能性が高い商品リンクを紹介すれば、購入までに至る可能性が高いです。

フィットネスのチャンネルであれば、運動器具やプロテインなどが該当してくるでしょう。

もちろん有益な商品を紹介すればユーザーは好印象を抱き、チャンネルに対する熱量が向上して、また商品を購入してくれるきっかけとなります。

そのため、Amazonアソシエイトで上手く稼ぐには、動画コンテンツと関連性のある商品だけ掲載する必要があるのです。

動画コンテンツ内で商品リンクに誘導するトークをする

Amazonアソシエイトでより大きく稼ぐには、動画コンテンツ内で商品リンクに誘導するセールストークが欠かせません。

動画コンテンツの概要欄を見ない視聴者もいるので、そのようなトークによって商品の存在を気づかせる必要があります。

たとえば、「〇〇は、一流のビジネスパーソンにぴったりな商品です。詳細は動画の概要欄に商品リンク載せているので、ぜひそちらからご覧ください」というようなトークを挟むだけでも、商品に興味をもつ視聴者は増えるでしょう。

もしくはあまり興味のない視聴者も、「そこまでオススメするなら少し見てみるか」と商品リンクにアクセスする気になるかもしれません。

もし動画コンテンツ内で商品の紹介をする際は、商品リンクに誘導するトークを入れましょう。

クリック数や売り上げを見て定期的に改善する

Amazonアソシエイトを掲載して稼ぐ以上、ビジネスの視点が必要です。

管理画面からAmazonアソシエイトのクリック数や売り上げを見て、概要欄の文言やセールストークを改善しましょう。

たとえば、商品リンクのクリック率が低いのであれば、商品が興味を持たれる以前の問題と言えます。

次回の動画コンテンツでは、もう少し商品を魅力的に紹介するトークを入れるなど、さまざまな対策が考えられます。

現状のクリック率や売り上げから、どのような段階・箇所に原因があるか追求し、定期的に改善を行いましょう。

YouTubeチャンネルにAmazonアソシエイトを掲載する際の注意点

YouTubeチャンネルに、Amazonアソシエイトを掲載する際の注意点をまとめました。

  • Amazonが定める禁止事項に違反しない
  • Amazonアソシエイト・プログラムに参加していることを明記する

Amazonが定める禁止事項に違反しない

Amazonアソシエイトで収益を得るならば、Amazonが定める禁止事項を守る必要があります。

もし禁止事項を破ると、Amazonアソシエイト・プログラムを利用できなくなる可能性があります。

YouTubeで活用する以上、Amazonアソシエイトが使えなくなるのは非常に大きなリスクとなるので、必ず禁止事項は守るようにしましょう。

具体的な禁止事項は以下のとおりです。

  • 違反行為を助長するコンテンツ
  • 差別的な表現があるコンテンツ
  • 露骨な性的表現があるコンテンツ

詳しく知りたい方は、Amazonアソシエイトの公式サイトからご覧ください。

Amazonアソシエイト・プログラムに参加していることを明記する

動画コンテンツの概要欄やチャンネルの説明欄に、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していることを明記しましょう。

これはAmazon公式が定めるルールであり、もし違反した場合は今後Amazonアソシエイト・プログラムに参加できなくなる可能性があります。

事実、大物YouTuberもAmazonアソシエイトを使って商品を紹介する際は、プログラムに参加していることをしっかりと明記しています。

Amazonアソシエイトの商品リンクを掲載する際は、必ず概要欄やチャンネル説明欄に明記しましょう。

まとめ

今回は、YouTubeチャンネルにAmazonアソシエイトを掲載する手順や稼ぐコツ、注意点について解説しました。

Amazonアソシエイトは、YouTubeの広告収益以外で報酬を得る手段として人気を集めています。

上手くAmazonアソシエイトで収益を得る仕組みを作れば、YouTubeで安定した報酬を確保できるでしょう。

少しでも気になる方は、本記事の内容をもとに、ぜひAmazonアソシエイトを始めてみてください。

誰でも10分!WordPressブログの始め方

ブログを始めるには、ライブドアブログやはてなブログといった無料ブログを使う方法、あるいはWordPressなどを使用する方法があります。

まだWordPressを持っていない人でも、簡単に準備できる方法を以下の記事で解説してます。
初心者でもわずか10分で始められるので、参考にしてみてください。

合わせて読みたい

【完全ガイド】誰でも10分!WordPressブログの始め方

独自ドメインを取得するなら「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインと合わせて、WordPressの自動インストールに対応したレンタルサーバーも利用できます。
WordPressや独自ドメインを一度も使ったことのない人でも、スムーズに始められるはず。

独自ドメインを取得しようと考えている方は、以下のリンクから、ぜひご利用ください。

お名前.comで
独自ドメインを取得

Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

このサイトの管理人
泉 賢

GMOインターネットグループ株式会社お名前.com事業部所属。
お名前.comのドメインに関するマーケティング業務を担当し、現在はオウンドメディアサイト運営を中心に活動中。