ポイントサイト広告が得意なASP・AFRoの特徴とメリット、使い方を解説

この記事は約8分で読めます
Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

ライト層向けのASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)として、覚えておきたいのがAFRo(アフロ)です。

有名とは言えないASPですが、親会社がポイントサイトを運営している関係で、無料登録やお試しのモニターなど、他社ASPにはない案件を多く扱っています。

高収益かつ専門的なジャンルを追求する他のASPとは異なった、ライトユーザー向けの独自の路線を突き進んでいるASPです。

今回の記事ではAFRoの特徴やメリット、登録方法や使い方について解説します。

AFRoとは?

AFRoは独自の広告を数多く揃えているASPです。

運営会社はインフォニア株式会社で、かつてはCross-A(クロス・エー)というサービス名でしたが、2011年11月14日から現在のAFRo(アフロ)に改名しています。

AFRoの強みは他のASPにはない独占広告で、特にポイントサイト、お試しモニター、無料登録、アンケートなどのアフィリエイト広告を得意としています。

インフォニアは「チャンスイット」や「GetMoney」といった大手ポイントサイトを運営している会社であり、前身のCross-Aもポイントサイト向けのアフィリエイトサービスから始まっているため、現在のAFRoもその流れを継承していると言えるでしょう。

ただし、独自路線を行くASPであるためか、全体の案件数はそれほど多くなく、また金融や保険といった高単価なジャンルの広告も、数が限られるため選択肢は乏しくなっています。

また、引き出し可能な報酬額が3000円と高めに設定されているため、最初のうちはなかなか利益を現金化できない時期が続くかもしれません。

高収益を目指すというよりは、長く安定して稼ぎたい人向けのASPであり、特に収益化が難しいテーマのサイトと相性が良い広告を多く掲載しています。

AFRoのメリット

AFRoはASPの中では知名度があるとは言えず、高単価な案件もそれほど多くありません。

しかし、その小規模ゆえの身軽さを活かした利点をいくつも持っているASPでもあります。

AFRoのメリット3選

  • ポイントサイトや懸賞サイトが多い

  • AFRoの最大の特徴は、ポイントサイトや懸賞サイトの広告案件が多いことです。

    これらはユーザーがアフィリエイト広告を経由して、ポイントサイトや懸賞サイトにユーザー登録を行なうと報酬が発生する仕組みで、収益は1ユーザーあたり100円〜200円程度となります。

    また同様の仕組みで、特定のテーマでアンケートを募集しているアフィリエイトもあり、こちらも広告経由でユーザーがアンケートに答えると、1人あたり150円程度の収益になります。

    こういったアフィリエイトは、収益性の面ではそれほど優れているとは言えませんが、対象となるユーザー層が限定されないため、幅広い属性に向けて広告を発信できます。

    訪れるユーザーの属性が分散する雑記型ブログや、テーマに該当するアフィリエイトがなく収益化が難しいサイトでも収益化が見込めるのは大きなメリットでしょう。

  • サイトの審査が比較的ゆるい

  • AFRoでも初回の登録時にはサイトの審査が行われますが、その基準は他のASPと比べるとゆるく、入会しやすいASPと言えます。

    自社の独自案件が多いことや、高単価な案件が少ないことも影響していると考えられますが、立ち上げたばかりのサイトでも、審査を通過しやすいのは、駆け出しのアフィリエイターにとってはありがたいところでしょう。

  • アフロセルフバンクが使いやすい

  • AFRoは自己アフィリエイト(セルフバック)の「アフロセルフバンク」を提供しています。

    自己アフィリエイトは、自分で商品を購入することでアフィリエイトの報酬を得られるサービスですが、アフロセルフバンクの場合は無料のアンケートやモニターのアフィリエイトが多いことから、他のASPの自己アフィリエイトよりも敷居が低く、使いやすいサービスとなっています。

    また通常、自己アフィリエイトは一度きりしか行なえませんが、アフロセルフバンクでは何度利用しても成果報酬を得られるタイプのアフィリエイトをいくつも提供している点も見逃せないでしょう。

AFRoの評判

AFRoはサービスの規模が小さいためか、話題になること自体が少なく、特にこれといった評判は見当たりません。

ポイントサイトや懸賞系のアフィリエイトは、単価が安いこともあって話題になりにくく、また、発信力の強い高収益アフィリエイターは、AFRoをアフィリエイトの主力にしていないことが理由と考えられます。

  • アフィリエイト広告出稿のAFRoさんは、ポイントサイトをはじめ、たくさんのメディアと連携しているから、ピッタリの場所に出稿できる??

Twitterから引用

  • アフィリエイトaspのアフロの広告はあまり掲載していないので、成果もゆるやかです。さらに最低払出額が3000円だから、まだちょっとかかりそうだなあ^^;
    気長に稼いででいかなくちゃ

Twitterから引用

AFRoの登録方法

ここからはAFRoに登録を行なうまでの手順を見ていきましょう。

利用者の個人情報とアフィリエイト広告を掲載するウェブサイトの情報を登録すると、審査が行われ、通過するとメールでその旨が通知されてサービスを利用できるようになります。

なお注意したいのが、審査を通過した後の初回のログインです。

他のASPでは登録時にパスワードを自分で設定したり、仮パスワードが送られてきたりしますが、AFRoの場合は、メールに記載されているURLから、パスワード設定ページに移動して、そこでログイン用のパスワードを設定します。

この作業を行なうまではパスワードは設定されていないため、ログインも不可能です。

AFRoから届くメールの内容をしっかり読んでいないと、ログインの方法が分からなくなるので気をつけましょう。

AFRoの公式ページを開いて「無料会員登録 アフィリエイトをさっそく始める!」をクリックします。

メールアドレスを入力し、「私はロボットではありません」のチェックボックスを有効にして「仮登録メールを送信する」をクリックします。

入力したメールアドレスに仮登録メールが送られてくるので、その中に記載されている確認コードを入力して「確認コードを送信する」をクリックしましょう。

各種情報入力の画面に移行するので、名前や住所、電話番号、メールアドレスなどを入力します。

アフィリエイトを掲載するウェブサイトの名前や種別、URL、カテゴリ、内容を入力して「入力内容の確認」をクリックします。

入力内容を確認して、間違いがなければ「送信する」をクリックしましょう。

サイトの審査が行われ、3営業日前後で結果がメールで送られてきます。

審査に合格した場合は、登録承認のメールが送られてきます。

メール内にパスワード設定画面へのリンクがあるのでクリックして開きましょう。

AFRoのログインに利用したいパスワードを2回入力して「パスワードを登録する」をクリックします。

AFRoのトップページを開いて、画面上部の「AFRo会員管理画面」にメールアドレスと設定したパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

AFRoの管理画面が開いたら登録は成功です。

AFRoの基本操作

AFRoを利用できるようになったら、さっそく掲載したいアフィリエイト広告を検索で探してみましょう。

AFRoに掲載されているアフィリエイトプログラムの総数は300件程度と多くないので、時間をかければ全ての案件に目を通すことも可能です。

なお、アフィリエイト案件のうちクライアント(広告主)の承認が必要なものは、先に申請作業から行なう必要があります。

申請が承認されると、広告のアフィリエイトリンクのコードを取得できるようになるので、それをサイトの掲載したい箇所に設定しましょう。

また、承認が不要な案件については、最初からリンクコードが表示されているので、すぐに広告を掲載することが可能です。

AFRoの管理画面のグローバルメニューから「プログラム検索」をクリックしましょう。

プログラム検索では、AFRoで公開されているアフィリエイト案件を、条件を絞り込んで検索することができます。

検索で気になるアフィリエイトプログラムを見つけたら「詳細を確認する」をクリックしましょう。

アフィリエイトプログラムの報酬や成果地点、詳細条件、広告素材などを確認できます。

自分のサイトに掲載したいアフィリエイトプログラムは「提携申請をする」をクリックしましょう。

掲載する自分のメディアの「申請」のチェックボックスを有効にして「提携申請」をクリックしましょう。

申請が承認されると、そのアフィリエイトプログラムのリンクコードを取得できるようになるので、コピーしてサイトの表示させたい場所に貼り付けましょう。

AFRoの審査について

前述した通り、AFRoのサイト審査については、それほど厳しくありません。

一般的なアフィリエイトサイトであれば、ほとんどの場合、問題なく通過できるはずです。

なお、前身のCross-Aは非常に審査に通りやすく、申請したほとんどのサイトが通過できたようですが、AFRoになってからは、極端に内容の薄いサイトや未完成のサイトは、落とされるようになっています。

特に、ポイントサイトやお試しモニターをユーザーに紹介する、いわゆるお小遣い稼ぎ系のサイトの場合、しっかり中身をチェックされるようです。

AFRoでは、ひとつのアカウントに複数のサイトを登録できますが、新たにサイトを追加登録するたびに審査が行われます。

また、アフィリエイトプログラムの中には、クライアント(広告主)への申請が必要な案件もあり、こちらも承認されることがほとんどですが、アフィリエイトプログラムによっては、承認までに時間がかかることがあります。

まとめ

今回はAFRoの特徴やメリット、入会方法、使い方について解説しました。

AFRoは、ASPの中ではかなりマイナーです。

その理由としては、大手ASPと比べると大きく稼げるアフィリエイト案件の数が少ないため、アフィリエイトの主力になりにくいという事情があります。

その一方で他のASPにはない、ユーザー層を選ばず持続的に稼げるプログラムをいくつも持っており、使い方によっては非常に頼りになるASPです。

特に、ポイントサイトや懸賞、アンケート、試供品のモニターは、上手くテーマにハマるアフィリエイト案件が見つからないサイトでも収益に繋がりやすいので、ぜひ活用してみてください。

誰でも10分!WordPressブログの始め方

ブログを始めるには、ライブドアブログやはてなブログといった無料ブログを使う方法、あるいはWordPressなどを使用する方法があります。

まだWordPressを持っていない人でも、簡単に準備できる方法を以下の記事で解説してます。
初心者でもわずか10分で始められるので、参考にしてみてください。

合わせて読みたい

【完全ガイド】誰でも10分!WordPressブログの始め方

独自ドメインを取得するなら「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインと合わせて、WordPressの自動インストールに対応したレンタルサーバーも利用できます。
WordPressや独自ドメインを一度も使ったことのない人でも、スムーズに始められるはず。

独自ドメインを取得しようと考えている方は、以下のリンクから、ぜひご利用ください。

お名前.comで
独自ドメインを取得

Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

このサイトの管理人
泉 賢

GMOインターネット株式会社お名前.com事業部所属。
お名前.comのドメインに関するマーケティング業務を担当し、現在はオウンドメディアサイト運営を中心に活動中。