ドメインとるならお名前.com

登録実績1600万件。国内最大級のドメイン登録サービス

ドメインの登録/移管/更新

これからドメインを取得される方
ドメインを登録する
新ドメインを登録する
ドメイン探しでお困りの方
他社で取得されたドメインのお引越し
ドメインの管理を移す
ドメインの期限を更新する
ドメインを更新する
お店・ECサイトのドメイン取得
.shopドメイン
登録者情報変更/ドメインの譲渡etc
登録情報変更
.com/.net/.jp540種類以上
ドメインの種類
ドメインの登録/更新/移管料金など
料金一覧
欲しいドメインの取得待機サービス
バックオーダーサービス

国内最大級の導入実績!高品質レンタルサーバー

共用サーバー

人気No1! 必要な機能は全て標準装備
SD-11プラン
独自SSL標準搭載!ビジネス利用に最適
SD-12プラン
SEOに特化したWordPressテーマ
賢威パッケージプラン

VPS

Linuxの運用に最適な仮想化環境を用意。
VPS

メール

配信効果を追求したメルマガ配信スタンド
メールマーケティング

ホームページ作成

無料お試し付 誰でも簡単にホームページが作れる
SD-31プラン

Microsoft Office365

Officeだけを使いたい方におすすめ
Officeプラン
メールだけを使いたい方におすすめ
ビジネスメール

ネットショップ開業

.shopを使ってネットショップ始めるなら
MakeShop

※ 弊社が独自で調査したホスティングシェアの数字を基にしています

ドメインオプション

メールアドレスを作成
お名前メール
お持ちのドメインを売るなら
ドメイン売買サービス
ドメインでお小遣い稼ぎ
ドメインパーキング
メール/URL転送
お名前.com転送Plus
10万枚以上の電子証明書発行実績
SSLサーバー証明書
レンタルDNS/セカンダリDNS
DNS管理サービス
ブランド戦略支援
商標登録サービス

ブロードバンド接続オプション

光・ADSL高速インターネット
ブロードバンド接続
高速モバイル定額接続サービス
高速モバイル
サーバー構築・VPN・WEBカメラなどに
固定IP接続サービス
接続サービス料金/お支払い方法
接続サービス料金一覧

ドメイン販売パートナー

自由にカスタマイズして提供可能
アドバンスト(本格運営型)
管理件数が多いパートナー様向け
ベーシック(管理代行型)

上記パートナープログラム比較紹介

ドメインプロテクトパートナー

各国のドメインを自社名義でお持ちの法人向け
プロテクト(自社管理型)

アフィリエイト

バナー広告などの掲載でお手軽に始められます
アフィリエイト(成果報酬型)

ベストなドメイン名が欲しい

やっぱりこだわりのドメイン名を追求したい!

「お名前.com」のドメイン検索結果に現れるなぞのマーク「P」「B」「A」。
このマークが出てくるドメインは「お名前.com」が提供しているサービスを利用することによって取得できます。「P」はプレミアムドメイン・「B」はバックオーダー・「A」はオークションをそれぞれ意味しています。
今回は、これらのサービスについて説明します。

プレミアムドメイン・バックオーダー・オークションとは

価値の高いドメイン名には、たくさんの取得希望者がいます。
しかし通常、ドメインを手に入れられるのは真っ先に取得手続きをした利用者、つまりは”早い者勝ち”です。「お名前.com」では、プレミアムドメイン(P)・バックオーダー(B)・オークション(A)の3種類のサービスによって、早い者勝ち以外でドメインを入手する機会を設けています。

プレミアムドメイン(P)・バックオーダー(B)・オークション(A)、それぞれの特徴を見ていきましょう。

プレミアムドメイン

特に希少価値の高いドメイン名を集めたサービスです。通常はなかなか空きがないような短い文字列や単一ワードの文字列のドメイン名が多く、商品・サービス・企業名などをシンプルに表現できることから、高い人気を得ています。価格も通常の新規登録とは異なり、数千円から数十万円、数百万円、中には数千万円にもなるドメイン名もあります。
そんなプレミアムドメインの在庫を「お名前.com」では600万件以上、ご用意しています。

バックオーダー(事前予約)

他者が所有するドメイン名のうち、更新されずに期限切れを迎えるものを事前に予約できるサービスが「バックオーダー」です。ドメイン名が一般登録可能になったタイミングで自動で取得を試みるため、登録に成功する可能性が高くなります。
【3文字のドメイン】のような、新規での空きはほとんど無いと言われているようなドメインを取得できるチャンスがあります。
また、このバックオーダーを見逃さないための機能が「メール通知」です。他者が取得済みのドメインにメール通知を申し込むと、バックオーダーが可能になるタイミングで、お知らせメールが届けられます。

オークション

バックオーダーで複数の申込みがあったドメイン名は「オークション」で権利者が決定されます。このオークションは、「お名前.com」の会員であれば、誰でも入札することができます。ここでもっとも高額な金額を提示したユーザーが、そのドメイン名を取得できます。


各サービスページのオススメ活用法

プレミアムドメイン、バックオーダー(事前予約)、オークションは、それぞれ専用のページが用意されています。
「特定の文字列を含む」「数字を含まない」といった詳細な条件を設定した検索を行うことができ、最適なドメイン名に辿りつけるような機能が搭載されています。

プレミアムドメイン

まずは、プレミアムドメインページの活用法を紹介します。
単一ワードのドメイン名が多いプレミアムドメイン。欲しいワードで「完全一致」で検索してもTLDの異なるドメイン名が多数見つかる可能性があります。対象TLDも約300種類あるため(まだまだ増えていく予定!)、事業や職種に合わせたTLDを選択して検索するのもオススメです。

▲ 条件追加をクリックすると詳細検索が可能(プレミアムドメイン)

また、プレミアムドメインは数千円~数千万円と幅広い価格帯のドメイン名があるのも特徴です。ページ内で"○○円以内"のように価格を絞って検索することができるため、予算に合わせたドメイン選びも可能です。

バックオーダー(事前予約)

続いてバックオーダー(事前予約)サービスページの紹介です。
バックオーダーは[ .jp ]のドメイン名が予約できるページと[ .com/.net ]などのドメイン名が予約できるページに分かれています。
[ .jp ]のバックオーダー対象のドメイン名は1ヶ月ごとにリストが更新され、毎月約5,000件のドメイン名が予約を受け付けています。[ .jp ]は日本に住所がある人のみが使用できるドメインです。そのため、.jpバックオーダー対象のドメイン名は日本の人にとって読みやすい・認識しやすい文字列が多い傾向があります。サイトでは、日本語で意味が付けられたドメイン名のリストを確認することができるため、意味を参考にドメイン名を選ぶのも一つの方法です。
また、SEO対策にも効果的とされている指標「ドメインパワー」も掲載しています。検索エンジンの評価が高いとドメインパワーも高くなるため、検索エンジンからの流入を重視しドメインパワーが高いものを選ぶことも可能です。

▲ 日本語の意味を表示 ( .jpバックオーダー )

▲ 条件指定をクリックすると詳細検索が可能
( .com/.netバックオーダー )

[ .com/.net ]のバックオーダー対象は、毎日約50万件あります。各ドメイン名の予約期間が5日ほどと短く、バックオーダー対象のドメイン名は毎日入れ替わっていきます。サイトは検索機能が豊富で、「文字列の部分一致検索」「数字やハイフンを除いた検索」など条件を追加して検索することができます。TLDの指定も出来るため、一番人気の[ .com ]のみで検索をかけることもできます。
また、スタッフが厳選した「おすすめのドメイン名」も毎日入れ替わり掲載されているため、ドメイン名の選定に迷った場合は「おすすめドメイン名」のなかから選ぶのもいいかもしれません。

オークション

最後にオークションページの紹介です。
こちらもバックオーダー(事前予約)と同様[ .jp ]と[ .com/.net ]でページが分かれています。
オークションページでは、現在オークション中のドメイン名が一覧で表示されています。オークションとなったドメイン名はバックオーダーで複数申請があったもののため、サイトには人気ドメイン名が掲載されています。また、一般的に見て価値の高いドメインほど高額で落札される傾向があるため、入札価格を基準にドメイン名の価値を計ることができます。入札価格を指標として、人気のドメイン名を手に入れるのもオススメです。

▲ 価格で並び替えが可能(オークション)

事業展開にベストなドメイン名を探すなら、通常のドメイン検索に加え、こういったサービスを活用することで、"ベストなドメイン名"がより見つけやすくなるでしょう。

なるほど!
こういうサービスページを利用したら、
通常検索とはまた違って条件を入れた検索ができて便利だね。

プレミアムドメインのページで、欲しい文字列で"完全一致"検索をしたら、
空いているTLDのドメイン名がたくさん出てきました!

有名文字列や短い文字列でも、TLDを変更して取得するってのもアリだね。

現在、他の人が所有しているドメイン名でも、更新されなかったら取得のチャンスがめぐってくるんですね。「oname」は将来的にやっぱり欲しいから、バックオーダーのページで定期的に検索してみようかな。

3人ともベストなドメイン名に辿りつく方法をいろいろ得ることができましたね。
みなさんもこれらのサービスページも利用して、よりベストに近いドメイン名を手に入れてください!

次のページはちょっと番外編。
プレミアムドメインを導入した企業を紹介します。