【完全ガイド】ブログ収益化を効率的に実現するポイント

この記事は約12分で読めます

ブログで広告収入を得られるようになりたいけど、稼ぐ仕組みがイマイチよく分かっていないから、何から始めればいいのか分からない……
という人のために、ブログで稼ぐための基本事項をまとめました。

ブログをどうやって収益に結びつけるのか、ここで確認しておきましょう。

この記事で分かること

  • ブログで広告収入を得る仕組み
  • 稼げるブログを構築するテクニック

ブログは本当に稼げるのか?

副業としてブログを運営し高収入を得ている人がいる、という話を聞いたことがある人は多いと思います。
実際に成功者が体験を綴ったブログを読んだという人もいるかもしれません。

しかし、記事を書くだけでお金を稼げるなんて、そんな都合のいい話があるわけがない、と疑ってかかってはいないでしょうか。

ここではブログと収益にまつわる3つの疑問について解説します。

Q:ブログでお金を稼ぐことは本当に可能なの?

可能です。

ブログを収益化する方法としてはアフィリエイト、アドセンスといった広告サービスを利用します。
ブログの記事内で紹介した商品が購入されたり、表示した広告がクリックされたりすることによって、ブログの運営者に報酬が支払われます。

Q:ブログで稼ぐのは簡単なの?

どちらともいえません。

ブログで稼ぐには広告の知識と記事の執筆能力が必要です。
ただし、専門家になる必要はなく、広告の知識はウェブで公開されている情報から得たもので十分ですし、執筆能力も一般的な日本語力があれば充分です。
その一方で、他のサイトを出し抜く発想力と、更新を継続的に続ける根気は重要となります。

Q:ブログは先に始めた方が有利なのでは?

必ずしもそうとは限りません。

確かに昔からあるブログはドメインパワーが強く、検索エンジンの評価でも有利になりますが、だからといって新興のブログにチャンスがないわけではありません。
事実、近年始めたばかりでありながら大きな成功を収めているブログがある一方で、長く続けているのに鳴かず飛ばずのブログもあります。
運営期間が決定的な違いをもたらすとは言えないでしょう。

合わせて読みたい

【導入手順付】ブログの始め方・収益化のポイントとコツ

ブログで稼ぐならWordPress一択

ブログは様々な事業者がサービスを提供しています。
その中でももっとも手軽なのは、ライブドアブログやはてなブログといった、無料のブログ作成サービスでしょう。

しかし、広告で収益を得るとなると、これらの無料のサービスでは次のような不都合が生じてきます。

広告が自動的に表示される

無料ブログでは、サービス側が用意した広告が自動的に表示されます。
この広告によってシステムのコストが賄われるために、無料でブログを使うことが可能な訳ですが、ブログ側でもそれとは別に広告を表示するとなると、ユーザーが分散し収益が低下してしまいます。

広告を配置できない場所がある

広告の配置は収益を大きく左右する重要なポイントになりますが、無料ブログにはカスタマイズに制限があるため、広告を掲載する場所を自由に指定できないことがあります。 広告の収益を最大化するための施策であっても、システムの都合上、配置出来ない可能性があるのです。 これでは機会損失になりかねません。

検索エンジンでの上位表示が難しい

無料ブログは検索エンジンの最適化(SEO)がそれほど徹底されていません。
サーバーの性能も低く、レスポンスが悪いため、検索エンジンの評価はどうしても低くなります。
検索結果での上位表示が難しいとなると、ユーザーの流入数も限られてくるでしょう。

これらの無料ブログのデメリットに対して、ことごとく優位に立てるのが、WordPressで構築されたブログです。
SEOに強いため検索結果での上位進出を狙う事が出来ますし、自動表示される広告がないのはもちろん、広告の配置についても好きな場所を選べます。
ブログ運営において、WordPressは最強の環境です。
迷わず選択すべきでしょう。

合わせて読みたい

【完全解説】ブログに必要なレンタルサーバーとは?

ブログで稼ぐ3つの代表的な方法

ブログで収益を得るための広告サービスの主要なものとしては、ASPによるアフィリエイト、Amazonアソシエイト、Googleアドセンスの3種類があります。
それぞれの特徴を1つずつ見ていきましょう。

アフィリエイト(ASP)

アフィリエイト事業者(ASP)の仲介によってブログで商品を紹介し、そこからユーザーが販売元のショップに移動して商品の購入を行うと、紹介料が支払われます。
紹介料は商品のジャンルによって様々で、中には1件あたり数万円もの収益が得られる案件もあります。
購入のハードルは高めですが、利益率の高さから巨額の収益を狙える方式です。

Amazonアソシエイト

Amazonで販売されている商品をブログで紹介し、そこから購入があると紹介料が支払われます。
紹介料は商品価格の0.5%〜10%で、ジャンルによって異なります。
上述のASPによるアフィリエイトと違うのは、アフィリエイトと販売の両方をAmazonが兼ねている点です。
利用者が多いことから購入の敷居は低いですが、利率はやや低めとなっています。

Googleアドセンス

ユーザーが広告をクリックした時点で収益が発生する、クリック報酬型と呼ばれる広告です。
このジャンルの広告ではGoogleアドセンスが独占的な地位を築いています。
表示される広告の種類によって収益は変わりますが、だいたい1クリックあたり0.3円程度が目安となります。
収益化しやすい広告ですが、利用にはサイトの審査が必須となっています。

この中で最も利用しやすいのはAmazonアソシエイトです。
Amazonは国内ECサイトの最大手なので、登録者が多く購入も発生しやすいのがメリット。ブログを始めたばかりの時期は、こちらに頼ることになるでしょう。

数十万円規模にまで収益を拡大したいのならアフィリエイト(ASP)を利用します。
1件あたり数千円〜数万円のプログラムがあるため、アクセス数が増えてきたら利益率の高い広告を優先的に表示するのがオススメです。

Googleアドセンスは審査が厳しいのが難点ですが、クリック報酬型広告は収益が発生しやすく、安定しやすいと言えます。
早めに審査を突破して、他の広告と併用できる状態にしておきましょう。
なお、これら以外にも、純広告というジャンルの広告があります。
これは企業が直接ブログと取引をして掲載する広告で、報酬も極めて高額です。
ただし、企業が純広告を出稿するブログは、そのジャンルの中でもトップクラスの大手に限られます。

合わせて読みたい

【完全ガイド】ブログ収益化手順・心得と収益化の仕組み

アフィリエイトによる収益化のプロセス

上述のブログの広告サービスの中でも、特に大きな収益を生み出すのがアフィリエイト(ASP)です。
ブログの運営者が好きな販売サイトの商品を自分で選んで掲載できるのが特徴で、その広告をユーザーがクリックして販売サイトへ移動し、商品を購入することで、売り上げの一部が運営者の収益となります。

しかし、ユーザーがどういう思考と行動に基づいてアフィリエイトブログを訪れ商品の購買に至るのか、よく分かっていないという人もいるかもしれません。

ここでは一例として、新しい靴を欲しいと考えている人が、実際に靴を購入するまでの過程を追跡することで、どのような思考と行動がアフィリエイトブログに収益を発生させているのかを考えてみましょう。

1.新しい靴の情報を検索エンジンで検索する

新しい靴を欲しいと考えている人が最初に取る行動が、商品の検索です。
検索エンジンに欲しい靴の条件を入力して情報を検索します。
検索結果には、靴に関連した多くのサイトが表示されます。

2.靴を紹介しているアフィリエイトブログを開く

靴に関連した多くのサイトの中から、アフィリエイトブログを発見して移動します。
靴についての詳しい解説や、実際に使用した感想が掲載されているので、その記事にじっくりと目を通します。

3.靴の販売サイトへのリンクをクリックする

記事を熟読した結果、その靴が気に入ったので、記事の中にある靴の販売サイトへのリンクをクリックします。
このリンクを経由して販売サイトへと移動したユーザーだけが、アフィリエイトの対象となります。

4.リンク先の販売サイトで靴を購入

リンク先の販売サイトを訪れたユーザーは、そこでクレジットカードの情報を入力してオンライン決済を行い、目当ての靴を購入します。

5.アフィリエイトブログに売り上げの一部が還元される

靴が購入されたことにより、アフィリエイトの成果が確定し、靴の売り上げの一部がアフィリエイトブログに支払われます
ASPに登録された金融機関に、規定の利率に沿った金額が振り込まれます。

この過程で重要な箇所は二つあります。

まず一つ目は「1.新しい靴の情報を検索エンジンで検索する」です。
このとき検索結果の上位に表示されないサイトには、ほとんど人が訪れません。
そのためアフィリエイトブログでは、検索エンジン最適化(SEO)により、狙ったキーワードの検索結果での上位表示を実現することが非常に重要になります。

二つ目は「3.靴の販売サイトへのリンクをクリックする」です。
どんなに多くの人がブログに訪れても、そこから商品のリンクをクリックして販売サイトに移動しないことには購買は発生しません。
ブログを訪れた人の財布の紐が緩むような表現で、巧みに販売サイトへと誘導する手際は、ブログの書き手の腕の見せどころでもあります。

ブログで稼ぐメリット・デメリット

ブログによる広告収入は、記事を書くだけで報酬が得られて、一見良いこと尽くめの様にも思えますが、やはりデメリットも存在しています。

ここではブログの収益化のメリットデメリットについて見ていきましょう。

メリット

  • 本業との相乗効果が得られる

    ブログの運営には、広告収益以外のさまざまな副産物があります。
    その中でも特に大きいのは、本業との相乗効果です。
    本業で得た専門的な知識を記事化して収益を得たり、ブログで得た人脈や知見を本業の方にも活かしたりと、本業とブログの間でさまざまな価値の往還が発生すれば、相乗効果でどちらも大きく伸びていくでしょう。

  • 初期費用がほとんどかからない

    ブログ運営は、さまざまな副業の中でも、もっとも初期費用のかからないもののひとつです。
    出費といえばドメイン代とサーバー代くらいもので、毎月のコストも数千円程度。
    成長性のあるビジネスであるにも関わらず、金銭的なリスクをほとんど負担せずに始められるのは大きなメリットです。

  • 時間を選ばずに作業ができる

    ブログの記事は空いた時間に執筆できます。
    記事を書いたり、投稿したりするタイミングは成果にほとんど影響を与えないため、本業が忙しい人でも、合間の時間を利用したブログ運営で、十分に収益化を狙えるでしょう。
    社会人にとっての時間は資産も同然ですが、ブログはそれを有効に活用して収益へと変えることができます。

デメリット

  • 成果が出るまで時間がかかる

    ブログで挫折する理由の大半がコレです。
    最初の収益が発生するまでに、ブログを始めてから半年〜1年ほど時間がかかります。
    この期間はアクセス数が伸びず、ユーザーの反応も少なく、収益も上がらないという厳しい状態に耐えながら、記事を書き続けなければなりません。
    この、収益が発生するまでの期間というのが、ブログ運営における最大の難関と言われています。

  • 途中で止めると得るものがない

    初期のブログはほとんど収益が発生しないので、たとえば一ヶ月で飽きてブログの更新を止めてしまった場合、一ヶ月分の作業の労力とそこに費やした時間は全て無駄になります。
    成果が出るまでに時間がかかるということは、成果前に投げ出すと何も得るものがないということです。

  • 必ずしも収益が安定しない

    ブログが安定軌道に乗ったと思っても油断は禁物です。
    アクセス数は水物で、いとも簡単に増減し、それにともない収益も大きく変動します。
    特に検索エンジン経由の流入は、検索順位の変動で大きく変わります。
    月によって突然収益が倍増したり、逆に何の前触れもなく数分の一にまで激減したりといったことが有り得ます。
    これに対抗するには、記事本数を増やすことで、順位変動の影響を分散するしかないでしょう。

初心者がアフィリエイトで成果を出すには?

アフィリエイトブログを始めたばかりの初心者は、なかなかアクセス数や収益の面で成果を上げることができず、焦りや不安が募るものです。

ここでは、初心者がアフィリエイトブログで成果を出すためのコツを紹介します。
いずれもブログ運営の基本ですが、初心に立ち返るという意味でも、上手くいかないときの参考にしてみてください。

更新を継続するための仕組みを作る

ブログでもっとも難しいのは、更新を続けることです。
最初の数回は簡単かもしれませんが、長期間、更新を継続するのは並大抵のことではありません。

そこで、更新を継続するための仕組みを早い段階で確立しましょう。
目標の記事本数を設定する、作業時間を決めてアラームを登録する、といったルール作りが有効です。

また逆に、作業に制限を設けるのもいいでしょう。
例えば、記事の文字数は3000字以下で、作業時間は1時間以内、未完成の場合はその時点で公開する、というように作業の枠組みに制限を設けると、心理的負荷が軽減され、作業に取り組みやすくなります。

継続性に自信がない人は、なるだけ更新の負荷を減らし、心身がどんなコンディションであっても続けられる仕組み作りを心がけましょう。

少しでも早く収益化する

アフィリエイトではとにかく早急に収益を上げることが重要です。
収益がゼロのアフィリエイトブログは、どんなに書き手の意思が強靭でも遠からず挫折します。
ブログの継続には少しでも早く、目に見える成果を残すことが肝心です。

また、思いついたブログのネタを大事に取っておく人もいますが、出し惜しみした企画は多くの場合、日の目を見ることがありません。
アイディアは思いついたときが最高の出し時です

未完成でも未熟でも、とにかく何らかの方法で形にして表に出しましょう。
ブログの場合はいくらでも加筆修正ができます。
品質に満足できない場合は後から手を加えればいいので、まずはアウトプットすることを最優先にしましょう。

他サイトを研究して参考にする

アフィリエイトで最も勉強になるのは、実際に稼いでいる他のブログのやり方です。

もちろん、内部の数字など詳しい情報をうかがい知ることはできませんが、商品の選び方、記事の文字数、更新のペース、さらには過去記事の変遷や、ヒットした記事の検索順位、SNSでの話題の広がりなど、ウェブに残されている情報から分かることはたくさんあります。

また、アフィリエイトブログの中には、運営日記として月の売り上げの数字を公開したり、ヒットした記事のPVやその要因について言及したりしているところもあるので、そういったブログは定点観測的にチェックするといいでしょう。
先人達のアフィリエイトブログを徹底調査すれば、アフィリエイトへの理解をより深めることができるはずです。

まとめ

今回は、ブログで稼ぐ仕組みと、その具体的方法や考え方について解説しました。

ブログで稼ぐためのテクニックは、正しい手法が明確に確立されている部分が少なくありません。
例えばシステム面は、SEOの観点からWordPressの一択になります。
収益化の手法も、稼いでいる人のほとんどがアフィリエイト(ASP)、Amazonアソシエイト、Googleアドセンスのいずれかを主力の広告としています。

その一方で、ブログのコンテンツ面に関しては、必勝パターンとなるような方法論はありません。
どのユーザー層を狙うのか、あるいはどんな切り口で独自性を出すのかについては、いくらでも考えを巡らせ、新しい手法を開発する余地があります。

前者については、確立された手法に従うことが、後者に関しては前例に囚われない発想が重要になります。

枠組みを守るべきところと逸脱すべきところを分けて考えつつ、ブログ運営に取り組みましょう。

誰でも10分!WordPressブログの始め方

ブログを始めるには、ライブドアブログやはてなブログといった無料ブログを使う方法、
あるいはWordPressなどを使用する方法があります。

まだWordPressを持っていない人でも、簡単に準備できる方法を以下の記事で解説してます。
初心者でもわずか10分で始められるので、参考にしてみてください。

合わせて読みたい

【完全ガイド】誰でも10分!WordPressブログの始め方

ブログを始めるなら「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインと合わせて、WordPressの自動インストールに対応したレンタルサーバーも利用できます。WordPressや独自ドメインを一度も使ったことのない人でも、スムーズに始められるはず。
ブログに挑戦してみようと考えている方は、以下のリンクから、ぜひご利用ください。

ブログに使うドメインを
今すぐ取得

Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

このサイトの管理人
知るくま先生

国内最大級のドメイン公式登録サービス お名前.comの担当者。Webの制作から運用までのハウツーを初心者にも分かりやすく解説します!

WEB学園をご覧になった方限定

ブログ作成なら独自ドメインがオススメ
[.info]無料クーポン適用中

 

\ 今なら無料 /ブログを始めるなら
「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインとあわせてWordPress対応のレンタルサーバーも利用できるので、初めての方でもスムーズに始められます。

\ 3分でできる /内容を確認してみる