【完全比較ガイド】初めてのレンタルサーバーの選び方

この記事は約8分で読めます
Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

レンタルサーバーを提供している事業者はいくつもありますが、どれを選ぶべきなのか迷っている人も多いと思います。

サーバー選びはスペックだけでなく、オプションやサポートも含めて総合的な判断が大事です。

今回は、レンタルサーバーの選び方について解説しましょう。

サーバーの種類について

WordPressでブログを構築するには、まずはサーバーの用意から始めなければなりません。
とはいっても、サーバーは極めて高価なので、個人で購入するのは困難。

通常は、遠隔地のデータセンターにあるサーバーを、月額料金を支払うことで借りられる「レンタルサーバー」を利用するのが一般的です。
レンタルサーバーには以下の種類があります

  • 専用サーバー
  • VPS
  • クラウドサーバー
  • 共用サーバー

このうち専用サーバーは、サーバーを一台丸ごと借り受ける方式で、自由度は高いですが、月額料金も高額になります。

VPSは1台のサーバーを複数人で分割して共有する仕組みで、月額料金は安くなりますが、コンソールからの操作になるので難易度は高め。

専門的な知識を持ったエンジニア向けのサーバーといっていいでしょう。
クラウドサーバーはアクセスの規模に応じて課金される従量制のサーバーで、巨大なPVの負荷に耐える必要がある場合に利用します。

これからブログを立ち上げようというユーザーが選ぶべきは、4つ目の共用サーバーです。

ひとつのサーバーを複数のユーザーが分割して共有する方式で、その分価格もリーズナブル。
分かりやすい設定画面が用意されているので、難易度も易し目となっています。

スペックの変更ができない、巨大な負荷に耐えられないといった欠点はありますが、新設のブログの環境としては充分。

まずは共用サーバーで運用コストを抑えつつブログを軌道に乗せ、数十万PVの規模になってから、他の方式のサーバーへの移転を考えるのがベストです。

共用サーバーは、多くのサーバー事業者が提供している最もポピュラーなサービスですが、その性能や価格は千差万別。

月額料金で1500円前後の価格帯が一般的ですが、中には月額数百円程度で提供されている「格安サーバー」もあります。

格安サーバーは性能やサービスも値段相応なので、使うかどうかは、判断が分かれるところです。

レンタルサーバーで比較・検討すべき5つの機能

共用サーバーを選ぶときに参考にすべき項目について考えてみましょう。
まず大前提として、サーバーのスペックは重要です。

スペックが不足していると、サイトをブラウザで開いてもなかなか表示されず、酷いときにはアクセスできない、といった事態が発生します。

これはサイトの負荷がサーバーの処理性能を超えた場合に起きる現象で、共用サーバーでは負荷の大きなサイトと同じサーバーに割り当てられた他のサイトが、巻き添えを食う可能性もあります。

とはいえ、実際にそのような問題が発生することは稀で、普通にサイトを運営している分には、サーバーのスペック上の差異が気になるようなことはほとんどないでしょう。

むしろ、サイトを運営する上でのお得なサービスや、オプション機能の豊富さに目を向けた方が良いかもしれません。

スペック以外で共用サーバーを選ぶ基準としては、以下の4項目に注目しましょう。

月額料金

言うまでもありませんが、月額料金は重要です。
サーバーは長期間使うことになるため、月の料金のわずかな違いが、積み重なることで大きな差額となります。

少しでも安いに越したことはありませんが、サーバーの性能は月額料金とほぼ比例する関係にあるので、格安サーバーの場合は性能もそれなりと考えるべきです。

ブログ設置数

サーバーにいくつのブログを構築できるかはコスト面で非常に重要です。

2つ目のブログを展開するときに、新たにサーバーを登録するとなると毎月の出費は倍になりますが、複数サイトの設置に対応したサーバーであれば、追加費用なしでブログを新設できます。

マルチドメイン機能

マルチドメインは、ひとつのサーバーに複数のドメインを設定する機能。
複数のサイトを立ち上げる際や、複数のドメインが異なるメールアドレスを運用したい場合に利用します。

特にひとつのサーバーで複数のブログを運用したいと考えている場合には、サーバーのマルチドメインへの対応は必須です。

自動バックアップ機能

サーバーの運用で一番怖いのはデータの消失です。

サーバー内のデータを間違って変更したり消したりしたときのために、一部のサーバーには自動バックアップ機能が搭載されています。
その保存期間はサービスによって様々ですが、万一の備えとして、重要なポイントでしょう。

電話サポート

サーバーでトラブルに遭遇したときに、頼りになるのはサポートセンター。
サポート体制の充実は、サーバー選びで見逃せないポイントです。

問い合わせフォームやチャットだけでなく、電話での問い合わせに対応しているか。
また深夜のトラブルにも対処できるように24時間体制で受け付けているかは、必ずチェックしておきたいところです。

お名前サーバーと格安レンタルサーバーの比較

レンタルサーバーの比較ポイントとして挙げた5つの機能(月額料金ブログ設置数マルチドメイン機能バックアップ機能電話サポート)について、見るべきポイントをご紹介します。

今回は、お名前.comのレンタルサーバーと一般的な格安サーバーを例に比較してみましょう。

月額料金

一般的に、サーバーの契約期間が長いほど、割引が適用される会社が多いようです。

「お名前.com」のサーバーは月額1430円(税込)。レンタルサーバーとしては標準的な価格ですが、12ヶ月契約の場合は1078円(税込)。

24ヶ月契約の場合は990円(税込)と、契約期間が長くなるほど大幅な割引が適用されます。

ブログ設置数

ブログの設置数は、データベース(MySQL)をいくつ設置できるかによって決まります。格安サーバーの場合、設置できるデータベースは1個ということも。

この場合、ブログ(WordPress)も1つしか展開できず、2つ目以降のブログを立ち上げる場合は、別のサーバーを契約しなければなりません。

つまり、ブログ(WordPress)も1つしか展開できず、2つ目以降のブログを立ち上げる場合は、別のサーバーを契約しなければなりません。

「お名前.com」ではデータベースを無制限に設置できるため、ひとつのサーバーに複数のWordPressを立ち上げることが可能。

月額の費用はそのままで、複数のブログを運営することができます。

マルチドメイン機能

格安サーバーの場合、独自ドメインの登録数に上限を設定していることがあります。

一方、「お名前.com」の独自ドメインの登録数は無制限
マルチドメインの運用に関しては、充分な性能を備えているといえるでしょう。

バックアップ機能

格安サーバーの場合、バックアップ機能に対応していないことも。
その場合、サーバー上のデータが何らかの事情で消失した場合、復旧は不可能になってしまいます。

「お名前.com」のサーバーは14日間のバックアップ機能に対応。
サーバー上のデータ(メールを含む)は毎日、自動的にバックアップが作成され、14日間保存されるため、2週間前までのデータであれば、遡っての復旧が可能になります。

電話サポート

格安サーバーの場合、電話サポートには対応していないことも。
多くはチャット、もしくは問い合わせフォームのみの受付となります。

「お名前.com」は、24時間365日の電話サポートに対応
深夜の作業で問題が発生した場合も、オペレーターに電話で直接問い合わせることによって、早急な原因の発見と問題の解決が可能になります。

お名前.comレンタルサーバーの比較表

お名前.com
月額料金 270円〜
初期費用 0円
ディスク容量 300GB
独自ドメイン設定可能数 無制限
WordPress作成可能数 無制限
独自SSL 対応
アクセス解析 あり
サポート体制 電話・メール・チャット
自動バックアップ 14日間無料

「お名前.com」のレンタルサーバーを利用しよう

ここまで、レンタルサーバーの注目すべき機能と、格安サーバーとの違いについて解説してきましたが、最後に、「お名前.com」のレンタルサーバーの4つのメリットについて、改めて紹介しましょう。

どの機能も、これからブログを始めようという人にとっては心強い助けになるはずです。

サーバー初期費用無料+ドメイン費用0円

「お名前.com」では、サーバーの最初の登録費用が無料
さらに独自ドメインも合わせて取得すれば、ドメインの費用も0円になります。

つまり、初期費用をまったくかけずにサイトを始めることができるわけで、導入時のコストを抑えたい人には最適なサービスです。

長期契約になるほど安くなる月額料金

「お名前.com」のサーバーの月額料金は、契約期間によって大きく変わります
単月の契約だと1430円かかりますが、6ヶ月だと1188円、12ヶ月だと1022円、24ヶ月以上だと990円と、長期間になるほど価格は安くなります。

2年以上の契約では単月と比べると約3分の2の価格
長くサーバーを使うのであれば非常にお得なサービスとなっています。

ドメインのサーバー設定がカンタン

「お名前.com」で取得した独自ドメインは、サーバーとの連携が簡単に行えます。

DNSレコードの登録作業を自動で行ってくれるため、取得してすぐに独自ドメインでのサーバー運用を始められるのです。

サイトのURLはもちろん、メールアドレスに独自ドメインを利用したい場合にも、「お名前.com」なら最小限の設定で使い始められるでしょう。

年中無休のサポート体制

「お名前.com」は問い合わせフォームやチャットだけでなく、電話でのサポートに対応しています。

24時間365日、電話対応を受け付けているので、急なトラブルのときも一人で対応せずに済みます。
サーバーを熟知したオペレーターは問題解決を強力に支援してくれるはずです。

まとめ

今回は、レンタルサーバーの選び方について解説しました。

レンタルサーバーは各社がそれぞれ独自のセールスポイントを打ち出していて、一概に比較するのは難しい状況にあります。

性能を求める人、価格を重視する人、手厚いサポートが欲しい人などなど、ユーザーごとに様々なニーズがあるはずです。

まずは自分の中にあるニーズを整理して優先順位を決め、それに上手く合致したサービスを見つけ出すことが大事です。

レンタルサーバーのサービスごとの違いを正しく理解した上で、賢く利用できるようになりましょう。

誰でも10分!WordPressブログの始め方

ブログを始めるには、ライブドアブログやはてなブログといった無料ブログを使う方法、
あるいはWordPressなどを使用する方法があります。

まだWordPressを持っていない人でも、簡単に準備できる方法を以下の記事で解説してます。
初心者でもわずか10分で始められるので、参考にしてみてください。

合わせて読みたい

【完全ガイド】誰でも10分!WordPressブログの始め方

ブログを始めるなら「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインと合わせて、WordPressの自動インストールに対応したレンタルサーバーも利用できます。WordPressや独自ドメインを一度も使ったことのない人でも、スムーズに始められるはず。
ブログに挑戦してみようと考えている方は、以下のリンクから、ぜひご利用ください。

ブログに使うドメインを
今すぐ取得

Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

このサイトの管理人
泉 賢

GMOインターネット株式会社お名前.com事業部所属。
お名前.comのドメインに関するマーケティング業務を担当し、現在はオウンドメディアサイト運営を中心に活動中。

WEB学園をご覧になった方限定

ブログ作成なら独自ドメインがオススメ
[.info]0円クーポン適用中

クーポンをもらう

 

\ 今なら無料 /ブログを始めるなら
「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインとあわせてWordPress対応のレンタルサーバーも利用できるので、初めての方でもスムーズに始められます。

\ 3分でできる /内容を確認してみる