ブログで使用可能なフリー素材・画像サイト10選!各サイトの特徴付き

この記事は約9分で読めます
Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

ブログにおいて画像・イラストは、読者が記事の内容をイメージしやすくなるほか、読みやすさやアクセス数にも影響するため、記事を作る際の重要な要素のひとつです。

無料で使えるフリー素材サイトは、誰でも自由に使えるので自身のブログやサイトで活用している人も多いのではないでしょうか。

しかし、実際に記事を書いていて「イメージする画像やイラストを探すのが大変」「ブログにイメージ画像は本当に必要あるの?」といった悩みや疑問を感じている人もいると思います。

そこで今回では、ブログにおけるイメージ画像・イラストの重要性と、フリー素材を提供するおすすめサイトをタイプ別に紹介します。

ブログで使えるフリー素材・画像とは

フリー素材とは、著作権フリーの著作物、つまり誰でも無料で利用できる写真・イラスト・フォント・音楽データ等のことを指します。

コストをかけることなく手軽に利用できるので、最近では個人だけではなく企業での利用も広がりつつあります。

後ほど詳しくご紹介しますが、フリー素材の使用用途を制限している提供サイトもあるので、実際に利用する際には必ず規約を確認してください。

加えて、フリー素材といっても、イラスト系や写真系などの種類、色合いや雰囲気といった特徴など、サイトによって全く異なるので、下記で詳しくご紹介します。

イラスト系おすすめフリー素材サイト5選

ここからは、画風や絵柄が異なる、イラスト系のおすすめフリー素材サイトについて、詳しくご紹介します。

色鉛筆調でゆるかわな「いらすとん」

やさしい絵柄が特徴の「いらすとん」はイラストレーターの「みふねたかし」さんが手掛ける、「いらすとや」の姉妹サイトです。

人物・動物・食べ物・植物・季節の行事・イベントなどをテーマに、水彩画調で「ゆるかわ」なイラストを提供しています。

イラストは色ありとモノクロから選べる他、有償でイラストや商品の作成を行うサービスを展開しています。

  • 利用可能範囲:商用利用可能
  • クレジット表記:不要
  • 編集加工:可能

いらすとん(http://www.irasuton.com/

かわいい・個性的・種類が豊富な「いらすとや」

「いらすとや」は人物・動物・風景から、マニアックなシーンまで、2万5000点を超えるイラストを提供している人気のフリー素材サイトです。

ベターな素材からニッチなものまで、いらすとやで揃わないイラストはないといわれる程の豊富な種類を取り揃えているため、ブログ全体の統一感を出すことができます。

またトレンド画像の更新も早いので、速報系やトレンド系の記事を書く際に非常に役立ちます。

  • 利用可能範囲:商用利用可能(20点迄)
  • クレジット表記:不要
  • 編集加工:可能

いらすとや(https://www.irasutoya.com/

ビジネス向きでカスタマイズ可能「unDraw」

「unDraw」(アンドロー)は主にビジネスシーンをテーマとした、シンプルで洗練されたデザインのイラストを無料で提供しています。

月間100万ダウンロードされているunDrawでは、サイト内でテーマカラーをカスタマイズ可能なので、資料やブログに適したカラーにすることができます。

ダウンロード形式はSVGとPNGから選べるので、編集・加工したい方はSVG形式を選ぶと良いでしょう。

利用可能範囲:商用利用可能・クレジット表記不要・編集加工可能

unDraw(https://undraw.co/illustrations

日本最大級の種類を誇る著作権表記不要の「イラストAC」

「イラストAC」は総会員数800万人以上を誇る日本最大級のイラスト素材サイトです。

ユーザーはイラストのダウンロードだけではなく投稿も可能で、投稿者はダウンロード数によって報酬を得ることができます。

サイト内のイラストは商用利用と編集・加工が可能で、クレジット表記も不要なので、ユーザーはダウンロードした素材を自由に活用できます。

加えてイラストACでは、仕事を直接依頼することが可能なので、好みの作品があったらイラストレーターに、希望するイラストの作成をお願いすることができます。

  • 利用可能範囲:商用利用可能
  • クレジット表記:不要
  • 編集加工:可能

イラストAC(https://www.ac-illust.com/

建築物・街並み・住宅に特化した「Town illust」

建築物に特化したフリー素材サイト「Town illust」(タウンイラスト)は住宅・ビル・街並み・ランドマークなど、想像するほぼ全ての建築物のイラストを見つけることができます。

Town illustはダウンロードできる形式が豊富なことで知られており、PNG・JPG・Ai・EPS・SVGに対応しているので、イラストの編集・加工を行いたいユーザーにとって非常に便利なサービスです。

また通常イラストの他、シルエット素材・アイコン素材の用意がされていることも魅力のひとつです。

  • 利用可能範囲:商用利用可能
  • クレジット表記:不要
  • 編集加工:可能

Town illust(http://town-illust.com/

写真系おすすめフリー素材サイト5選

ここからは、作風や雰囲気の異なる、写真系のおすすめフリー素材サイトについて、詳しく解説します。

おしゃれ・海外メインの「Pexels」

雰囲気のある、おしゃれな素材が多い「Pexels」(ペクセル)は、海外をモデルとした風景・人物の素材を提供している他、ドローンでの空撮素材・水中撮影素材など、他のフリー素材サイトで扱っていない独自のコンテンツも豊富です。

写真だけではなくGif形式、動画形式の素材も豊富なので、ブログやサイトのヒーローヘッダーを探している人におすすめのサイトです。

商用利用可能でクレジット表記も不要ですが、編集・加工した素材の再配布は禁止されているので注意しましょう。

  • 利用可能範囲:商用利用可能
  • クレジット表記:不要
  • 編集加工:可能(再配布禁止)

Pexels(https://www.pexels.com/ja-jp/

風景・自然を得意とする「Unsplash」

「Unsplash」(アンスプラッシュ)は人物・風景を中心とした、落ち着いた色味とダークな風合いの素材が特徴のフリー素材サイトです。

通常、無料素材サイトは、有料サイトに比べて画質やクオリティが低い傾向にありますが、Unsplashは世界中で活躍するプロのクリエイターが素材を手掛けているため、高画質でハイクオリティな素材が豊富に揃っています。

ただしUnsplashを利用する際の注意点として、素材のサイズが統一されていないので、使用する際は加工を忘れないようにしましょう。

  • 利用可能範囲:商用利用可能
  • クレジット表記:不要
  • 編集加工:可能

Unsplash(https://unsplash.com/

高クオリティで種類が豊富な「pixabay」

ドイツの会社が運営する「pixabay」(ピクサベイ)は、画像・イラスト・動画・音楽などの素材が2600万点を超える、世界でトップクラスの素材数を誇るサイトです。

プロが手掛けた素材が豊富なため、ブログやサイトをおしゃれにしたい・高級感を表現したいケースには間違いないサイトですが、素材に親しみやすさを求める場合は不向きなサイトです。

Pixabayはサイトの表示速度が非常に早いので、表示されるまで待つといったことがなく、ストレスフリーで素材集めを行えます。

  • 利用可能範囲:商用利用可能
  • クレジット表記:不要
  • 編集加工:可能

pixabay(https://pixabay.com/ja/

日本最大級の種類で日本モデルが豊富な「写真AC」

「写真AC」とは「イラストAC」の姉妹サイトで、総会員数が800万人を超える日本最大級のフリー素材サイトです。

ユーザーが素材を投稿する国内サイトなので、日本をモデルとした人物・風景が豊富なことが特徴です。

フリー素材サイトは無登録で利用できるものが多いですが、写真ACは会員登録必須で、無料会員は一日にダウンロードできる素材を9点までに制限されています。

  • 利用可能範囲:商用利用可能
  • クレジット表記:不要
  • 編集加工:可能

写真AC(https://www.photo-ac.com/

食べ物・飲料・料理が専門の「food.foto」

「food.foto」(フードドット・フォト)とは、プロカメラマンが撮影した料理・食材・飲料の写真を全て無料でダウンロードできる、飲食に特化したフリー写真素材サイトです。

サイトでは果物や野菜といった食品が細かくカテゴリー分けされていますが、サイト内検索がないので、目当ての食品が決まっている場合はブラウザのページ内検索機能で探しましょう。

food.fotoの素材はログインが必要なサイトでは利用禁止なので、誤ってSNS等に投稿しないように注意してください。

  • 利用可能範囲:商用利用可能
  • クレジット表記:不要
  • 編集加工:可能

food.foto(https://food-foto.jp/

写真・イラストがブログにもたらす効果と重要性

ここからは、ブログにおける写真・イラスト素材の効果と重要性について、詳しく解説します。

記事の内容をイメージしやすくする

画像・イラストを使用することで、文字だけでは伝わりづらい部分のイメージが容易になり、ユーザーが記事内容を理解しやすくなる他、読み飛ばされることを減らすことができます。

適切な画像・イラストは文章の補足として役立ちますが、反対に記事内容に合っていないものを使ってしまうと、全体のバランスが崩れて読みにくい記事になってしまいます。

何となく選んだ画像・イラストを使うのではなく、しっかりと記事の内容を捉えたものを使用しましょう。

ユーザーの離脱率を抑えられる

文字だけが並んでいる記事は読みにくく、敬遠されやすいですが、画像・イラストを入れることで、読むことへの飽きを軽減できる他、リズム良く読み進められる記事にできます。

記事の場面が変わるタイミングや強調したい部分を意識して画像・イラストを取り入れることで、ユーザーを飽きさせない、途中離脱されにくいコンテンツになります。

画像検索で流入経路が増える

SEO対策は一般的に、タイトルや構成を思い浮かべる人が多いと思いますが、画像のSEO対策も非常に重要です。

画像検索からブログへ流入する割合は10%前後と言われており、対策の有無によってアクセス数に大きく影響します。

記事内容に沿った画像・イラストを取り入れることや、画像に文字入れ・加工を施すことでより高い効果が見込めます。

ブログでフリー素材を使う場合の注意点

一般的にフリー素材というと著作権に制限がなく自由な用途に使ってよい、と考えている人も多いのではないでしょうか。

しかし実際は、著作物の使用用途について、商業目的での利用禁止、クレジット表記する等、使い方に制限を設けているサイトは少なくありません。

著作権は法的に定められた権利なので、知らずに著作権侵害をしてしまった場合でも、厳しく罰せられる危険性があります。

提供サイトによって利用規約が異なるので、著作権トラブルを避けるためにも、フリー素材を使用する際には必ず事前に確認しましょう。

まとめ

今回は、フリー素材サイトのタイプ別の紹介と、ブログにおける画像・イラストの重要性について解説しました。

記事に使用する画像・イラストは、特徴や色味に統一感を持たせることで、ブログ全体のクオリティをぐっと高めることができます。

テイストの異なるフリー素材サイトを複数紹介しましたが、自身のブログに合う素材を取り入れて、より魅力的なブログを作ってください。

誰でも10分!WordPressブログの始め方

ブログを始めるには、ライブドアブログやはてなブログといった無料ブログを使う方法、あるいはWordPressなどを使用する方法があります。

まだWordPressを持っていない人でも、簡単に準備できる方法を以下の記事で解説してます。

初心者でもわずか10分で始められるので、参考にしてみてください。

合わせて読みたい

【完全ガイド】誰でも10分!WordPressブログの始め方

独自ドメインを取得するなら「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインと合わせて、WordPressの自動インストールに対応したレンタルサーバーも利用できます。
WordPressや独自ドメインを一度も使ったことのない人でも、スムーズに始められるはず。

独自ドメインを取得しようと考えている方は、以下のリンクから、ぜひご利用ください。

お名前.comで
独自ドメインを取得

Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

このサイトの管理人
泉 賢

GMOインターネットグループ株式会社お名前.com事業部所属。
お名前.comのドメインに関するマーケティング業務を担当し、現在はオウンドメディアサイト運営を中心に活動中。