煩雑なWordPressを最短最速でインストールする方法

この記事は約8分で読めます

WordPressのハードルの高さの原因のひとつは、インストールの煩雑さでしょう。

導入にあたって複雑な設定が延々と続くように思われるかもしれませんが、「お名前.com」なら、インストール作業をシンプルに済ませられます。

「とにかくWordPressを最短最速で使えるようにしたい」という場合にピッタリのやり方を紹介しましょう。

この記事で分かること

  • WordPressの最短インストール方法
  • WordPressの初期設定で必須の情報

WordPressを最短最速でスタートするには?

インストールの手間が煩わしいのでWordPressを使いたくない、という人は少なくないでしょう。

サーバーやドメインの設定も絡んでくることから、インストールと初期設定で力尽きて、ブログを書き始める前に挫折するケースも珍しくないようです。

そこで今回は、WordPressのインストールを最短で済ませ、最速で起動できる状態にまで持っていく方法を解説します。

WordPressの利用にはレンタルサーバーが必要になります。

WordPressの自動インストールに対応している事業者は複数ありますが、今回利用するのは「お名前.com」のレンタルサーバーです。

不要な項目を排除したシンプルな設定により、WordPressの導入過程が大幅に簡略化されています。

「お名前.com」のサービスを初めて利用する場合でも、最低限の情報入力で「お名前ID」の登録が可能。

独自ドメインの取得も同時に行えるので、画面の指示に従い設定を進めていくだけで、新しいブログの立ち上げに必要な作業が全て完了します。

「お名前.com」のレンタルサーバーで、WordPressのインストールを最短最速で完了させる手順を解説していきましょう。

合わせて読みたい

【完全比較ガイド】初めてのレンタルサーバーの選び方

インストールで準備する情報・記録する情報

WordPressを最短でインストールする際に重要なのは事前の準備です。

インストール作業の過程で入力しなければならない情報を、あらかじめ用意しておくことで、時間と労力のロスを少なくできます。

WordPressの導入において、事前に用意しておきたい情報は、次の3つです。

【WordPressの導入前に用意したい情報】

  • 利用者の個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス)
  • クレジットカード情報(カード番号、カード名義人、有効期限、セキュリティコード)
  • ブログで利用したいドメイン名

利用者の個人情報は、「お名前.com」のユーザー登録に利用します。

メールアドレスは、重要な情報の通知に使われることがあるので、普段利用しているものを登録しましょう。

クレジットカード情報は、レンタルサーバーの料金の支払いに利用します。

「お名前.com」のレンタルサーバーの費用は月額1430円ですが、長期の契約になるほど割引が適用される仕組みです。

最後に、WordPressで利用したいドメイン名を決めておきましょう。これはインストールの過程で取得して、ブログのURLに使用されます。

もうひとつ、インストールの一連の作業の中で忘れてはならないのが、途中で設定したログイン情報の保存です。
WordPressのインストールの過程では、ユーザー名パスワードをいくつも設定することになります。

それらはしっかり記録しておいて、後でシステムにログインしようとした際に思い出せない……なんてことがないようにしましょう。

WordPressのインストールの過程で記録しておくべき重要な情報は以下の3つです。

【WordPressの導入過程で保存する情報】

  • 「お名前.com Navi」のログイン情報(お名前ID、パスワード)
  • WordPressのログイン情報(メールアドレス、パスワード)
  • データベースのログイン情報(データベース名、ユーザー名、パスワード)

「『お名前.com Navi』のログイン情報」は、「お名前.com」のレンタルサーバーやドメインの設定画面に入る際に利用しますが、「お名前.com」のサービス全般を利用するためのアカウントです。

「WordPressのログイン情報」は、インストールしたWordPressの管理画面に入る際に利用します。

最後の「データベースのログイン情報」は、上記の2つのログイン情報と異なり、普段は利用することがありません

これはWordPressのデータベースを直接編集する際に利用するもので、何らかのトラブルでWordPressの管理画面が立ち上がらなくなったときに、レンタルサーバーの「phpMyAdmin」から、直接データベースにアクセスして問題解決を図るためのものです。

めったに利用することのない機能ですが、WordPressが壊れた際のリカバリの最後の手段となるので、必ずメモ帳などに記載して保存しておきましょう。

合わせて読みたい

【重要度別ガイド】WordPressインストール後の初期設定

WordPressの最短インストールの具体的な手順

必要な情報の準備ができたら、さっそくWordPressのインストールを始めましょう。

最初は「お名前.com」のアカウントを作成し、レンタルサーバーとドメインの登録を行います。画面の指示に従って必要な項目を入力すれば設定は完了です。

続いて、「お名前.com」のコントロールパネルから、WordPressのインストールを行いますが、新規インストールと他のブログからの「引っ越し」の設定があります。

今回は前者を利用しますが、後者の機能も後で使うことになるかもしれないので、頭の片隅に覚えておくといいでしょう。

レンタルサーバーとドメインの登録を行う

「お名前.com」のレンタルサーバーのページから「お申込みはこちら」をクリックします。

「プランを選択してください」で「RSプラン」を選択、「お支払い期間を選択してください」でレンタルサーバーの利用期間を選びましょう。
ちなみに、期間が長いほど割引率も高くなります。

「利用するドメインについて選択してください」で「独自ドメインを一緒に申し込む」を選択します。

過去に「お名前.comを」を利用したことのある人は「お名前ID」と「パスワード」を入力しましょう。

初めて利用する人は「始めてご利用の方」をクリックして、「お名前ID」と「パスワード」の登録をします。

ドメインの検索画面になりますので、利用したい「ドメインの文字列」を入力欄から検索しましょう。

入力した文字列で取得可能なドメインの種別が表示されます。
利用したいドメインのチェックボックスを有効にして「料金確認へ進む」をクリックします。

ドメインの登録年数を設定します。更新を忘れるとURLが不通になるので、長めに設定しておきましょう。
設定後、「次へ」をクリックします。

「お名前.com」を初めて利用する場合は、ここで会員情報を入力します。
お名前、住所、電話番号、メールアドレスを入力して「次へ進む」をクリックしましょう。

「お名前.com」を初めて利用する場合は、クレジットカードの情報を入力します。
クレジットカード以外の決済方法を利用する場合は「その他の支払い方法はこちら」から選択、完了したら「申込む」をクリックします。

登録したメールアドレスに「お名前.com」の会員情報が送信されます。
この中に「お名前ID」の情報が記載されていますが、これは「お名前.com Navi」にログインする際に必要になります。

これでドメインとサーバーの登録作業は完了です。
「お名前.com Navi」をクリックして、設定画面にログインしましょう。

WordPressのインストールを行う

「お名前.com Navi」にログインしたら「レンタルサーバー」から「利用レンタルサーバー一覧」をクリックしましょう。

レンタルサーバーの「コントロールパネル」の「ログイン」をクリックします。

「お名前.com レンタルサーバーへようこそ!」と表示されます。
今回はWordPressを新規インストールするので、「作成する」ボタンをクリックしましょう。

「WordPressの作成方法を選択してください」で「新規作成」をクリックします。

「ドメイン選択」が表示されます。
設定したドメインが選択されているのを確認して「情報入力する」ボタンをクリックします。

「ユーザー情報設定」で「ホームページのタイトル」と「メールアドレス」「パスワード」を設定します。
タイトルは後から変更できるので仮のもので問題ありませんが、パスワードはWordPressのログイン時に必要になるので忘れないようにしましょう。

設定したら「確認する」ボタンをクリックします。

設定したタイトル、URL、メールアドレスが表示されますので、内容に相違がないのを確認して「作成する」をクリックしましょう。

これでWordPressのインストールは完了、この画面でWordPressのデータベースの情報が表示されますが、特に重要なのが「ユーザー」と「パスワード」。

この画面から移動すると、確認することが出来ませんので必ず記録しておきましょう。後でデータベースを直接編集する必要が出てきたときに使用します。

コントロールパネルにWordPressの設定が作成されていますので、「ログイン」からWordPressの管理画面へと移動できます。

合わせて読みたい

WordPressのデータを確実に守る!おすすめのバックアップ方法

まとめ

今回はWordPressを最短最速で導入するための手順について解説しました。

今回の解説では、「お名前.com」を初めて利用するユーザーのために、「お名前ID」の登録と、クレジットカードの設定を行っていますが、2回目以降の利用では、これらの過程をスキップできるので、よりシンプルなプロセスでWordPressの導入が行えるようになります。

「お名前.com」のコントロールパネルでは、WordPressの新規作成や削除が簡単に行えるようになっていて、ブログのインストールと破棄を何度でも繰り返すことができます。

新しいブログを作成する際に便利なのはもちろん、テーマやプラグインを試したり、ソースコードに手を加えたりするための「テスト用のWordPress」を最短で構築し、用が済んだらすぐに破棄するといった使い方もできます。

ここでWordPressの最速インストールに必要な手順をマスターして、WordPressの構築を気軽に行えるようになっておくと、後々役立つことも多いでしょう。

誰でも10分!WordPressブログの始め方

ブログを始めるには、ライブドアブログやはてなブログといった無料ブログを使う方法、
あるいはWordPressなどを使用する方法があります。

まだWordPressを持っていない人でも、簡単に準備できる方法を以下の記事で解説してます。
初心者でもわずか10分で始められるので、参考にしてみてください。

合わせて読みたい

【完全ガイド】誰でも10分!WordPressブログの始め方

ブログを始めるなら「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインと合わせて、WordPressの自動インストールに対応したレンタルサーバーも利用できます。WordPressや独自ドメインを一度も使ったことのない人でも、スムーズに始められるはず。
ブログに挑戦してみようと考えている方は、以下のリンクから、ぜひご利用ください。

ブログに使うドメインを
今すぐ取得

Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

このサイトの管理人
知るくま先生

国内最大級のドメイン公式登録サービス お名前.comの担当者。Webの制作から運用までのハウツーを初心者にも分かりやすく解説します!

WEB学園をご覧になった方限定

ブログ作成なら独自ドメインがオススメ
[.info]無料クーポン適用中

 

\ 今なら無料 /ブログを始めるなら
「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインとあわせてWordPress対応のレンタルサーバーも利用できるので、初めての方でもスムーズに始められます。

\ 3分でできる /内容を確認してみる