ブログを読みやすくする見出しデザインの便利テク

この記事は約7分で読めます

ブログはデザイン次第で読みやすくも、読みにくくもなります。

特に重要なのが「文章デザイン」で表記や改行のちょっとした違いですが、読者に与える印象の変化は大きく、ブログのイメージを左右します。

今回は、あまり注目されることのない文章デザインについて考えてみます。

ブログの「文章デザイン」とは?

ブログのデザインといえば、背景のカラーやバナーに使われる画像を想像する人が多いでしょう。

確かにそのデザインも重要ですが、意外なところで利用者の印象に大きな影響を与えているのが、「文章のデザイン」です。

文章のデザインとは、本文内の文章の書体や構成についての様式を指し、具体的には太字による強調や、改行や段落、見出しや画像の配置、漢字の閉じ開きといった要素のことです。

これらはウェブデザインというよりも、文章を執筆する書き手が、文章の意図に合わせて指定すべき領域と言えるでしょう。

なぜ、文章デザインが必要になるのか、それは次に挙げるような、ウェブのインタフェースの特性に合わせた文章表現が求められるからです。

無制限の縦スクロール

ウェブの文章は基本的に縦方向のスクロールで表示され、文字量には上限がありません

この形式では短時間で流し読みされることが多いため、読み手の目に留まる要素を積極的に組み込む必要があります。

検索とリンクによるジャンプ

ウェブの文章では、検索やハイパーリンクの機能により、ページ内のジャンプが容易に行なえます。

この環境下では文章をテーマごとに階層化することによって、目的の情報にアクセスしやすい構造にするのが最適です。

離脱リスクの高さ

ウェブの文章では、内容が散漫だと簡単にページを離脱されます。

このリスクを減らすためには、常に読者の興味を惹きつけ、画面に釘付けにし続けるための技術が求められます。

こういったウェブのインタフェースの特性に合わせたテキストの形態として進化してきたのが文章デザインです。

ブログを運営する上で、この技術はぜひとも身につけておくべきでしょう。

合わせて読みたい

ブログ文章のクオリティを向上させる記事の書き方とは?

ブログの文章デザインの原理原則

文章デザインには基本的な原理原則があり、それに従うことで、ブログのテキストは統一性を持った文章デザインにまとめられます。

ここではウェブの文章デザインの基本原則となる、3つの要素を挙げてみましょう。

読みやすさを最優先する

ウェブの文章デザインで最も優先される原則は「読みやすさ」で、どんなに流麗なデザインでも、読みにくくなるのでは意味がありません。

逆に余計なデザインを取り払って、シンプルな状態に戻す方が正解となりますので、文章デザインを施した際に、テキストが読みづらくなったと感じたら、それは間違ったやり方であると考えましょう。

情報の優先順位を明らかに

情報の優先順位を明確にするのも、文章デザインの重要なルールですので、文章デザインに取り組む際にはどの要素がもっとも重要なのかを、常に念頭に置くようにしましょう。

情報の優先順位は、文章にデザインを施す際の基準であり、それを元にして、見出しの内容話題の順番強調すべき単語などが決まります。

情報を小分けにする

紙媒体ではひとつの文章の中に複数の話題を盛り込むのが一般的ですが、ウェブの場合は話題単位で情報を分割して小分けにし、読者に提供することが原則です。

ウェブでの文章は先頭から読まれるとは限らないため、必要な箇所だけ効率よく拾い読みできるように、テーマごとに小分けにしましょう。

ここに挙げた3つの原則は、ウェブであればどんな場面の文章にでも適用できる普遍性のあるルールです。

これらを踏まえていない文章デザインは、単に情報をこねくり回し、複雑にするだけの処理に陥りがちなので、ぜひ頭の片隅に置いておいてください。

合わせて読みたい

ブログが検索結果に出てこない理由とその対処法

文章デザインのテクニック7選

ここからは、文章デザインの具体的なテクニックについて紹介していきます。

いずれもウェブの文章では非常によく使われている手法なので、見たことがある人も多いと思います。

文章を読みやすくする上で応用の効く技術なので、ぜひ、ブログに取り入れてみてください。

段落と一行空けを使い分ける

文章中の「改行」と「一行空け」は、ウェブの文章デザインを特徴付ける要素です。

特に、行間を開ける処理は、文章内の文脈上の意味のかたまりをはっきりさせるため、読者が文章を理解しやすくなる効果があります。

同じ理由から改行についても、ウェブの文章では多用される傾向がありますが、基本的に、画面に文字がぎっしり詰まった状態は、ウェブのメディアでは好まれません。

段落と一行空けを駆使することで、程度な空白を設けましょう。

見出し・小見出しを活用する

見出しと小見出しも、文章デザインの重要なポイントで、ウェブの文章は階層構造にすることで、文章同士の関係が明確になりますが、その構造の境界となるのが見出し・小見出しです。

長くなりすぎた文章は、見出し・小見出しによって分割し、適切なサイズのまとまりを作るクセを付けましょう。

見出し・小見出しの付け方については、文章の中身を端的に示す表現にするのが基本です。

情報量が多いときは箇条書き

文章の中に重要な情報がいくつも含まれる場合は、箇条書きにすることで整理しましょう。

複数の要素が文章の中に列挙されていると、なかなか頭に入ってきませんが、箇条書きにすると記憶に残りやすいですし、要点だけを確認できるので、後から振り返るときにも便利です。

ただし多用しすぎると、どういう文脈で列挙された項目なのかが分からなくなるので、注意が必要です。

文章の中でも特に重要な項目だけを厳選してピックアップしましょう。

重要な情報ほど先頭に置く

ウェブの文章デザインでは、重要な情報ほど文章の先頭に配置するようにします。

ユーザーの離脱率を少しでも下げて、広告効果を大きくするための処置ですが、文章の中でもっとも強いインパクトを持つ「結論」や「主張」を先頭に置き、それらについての「解説」や「説明」は後方に回すようにしましょう。

これらの要素は、見出しによって区切られたブロックにまとめることで、入れ替えなどの操作が容易になります。

画像を挟んで印象を変える

文章デザインでは、画像の存在が重要な役割を果たします。

文中の画像は文章の内容を補足するだけでなく、文章に大きな区切りを作ることで、読者に一息入れさせる役割があります。

特に、長い文章をスクロールして読む場合は、一定の間隔で画像が配置されることで、テンポ良く読み進めることができるでしょう。

文章内の、論調が転換するポイントに画像を配置すれば、意味上の区切りとしても機能します。

段落・一行空け、見出し・小見出しと並ぶ、文章をブロック化するための素材となるので、上手く活用しましょう。

太字の強調処理を活用する

太字(ボールド)による強調も、文章デザインに欠かせない機能です。

文章内の重要な記述や、留意すべき単語に太字処理を施すことにより、記述上の表現とは違ったやり方で強調のニュアンスを加えることができます。

ただし、フラットな記述が求められる文章、例えばニュースやレビューといった客観性が強く求められるテキストには向いていません。

文章全体の印象に与える影響が大きい技術なので、使い所には充分気を配りましょう

漢字の閉じ開きにこだわる

漢字の「閉じ」と「開き」も、文章デザインでこだわるべきポイントです。

特に動詞や形容詞は、漢字とひらがなのどちらを選ぶかで、読者に与える印象が異なってきます。

例えば、「可愛い」と「かわいい」を比較すると、前者は硬質な雰囲気を与えますし、後者は柔らかい印象になります。

漢字を閉じる(漢字にする)か、開く(ひらがなにする)かは、文章のテーマや、意図する表現によって使い分けましょう

なお、カタカナを使うという第三の選択肢もあり、この場合はポップで親しみやすい印象になります。

なお、この章で紹介した文章デザインのテクニックは、あらゆる文章、あらゆるメディアで有効なわけではありません

例えば、エッセイ調の文章では、結論や主張が前半に置かれることはそれほど多くありませんし、ジャーナリスティックな文章で、箇条書きや太字が使われている例はほとんどありません。

どのテクニックを採用するかについては、ブログでの文章のスタイルに合わせて判断しましょう。

合わせて読みたい

雑記ブログと特化ブログの違いと収益化のテクニック

まとめ

今回は、ウェブの文章デザインの原則とテクニックについて解説しました。

文章デザインは、デザインとライティングのちょうど中間にあることから、どちらの領域ともみなされない中途半端なポジションで、注目される機会もそう多くありません。

しかし、本記事で見てきたように、文章デザインは、ブログの読みやすさに大きな関わりがあり、処理の仕方によっては、文章に全く新しいニュアンスを与えることすらあります。

文章の書き手としては、決しておざなりにはできない部分でしょう。

文章デザインに気を配ることで、ブログの記事の完成度は大幅に向上しますので、その意味ではウェブの文章作成の核心的な技術のひとつと言えるかもしれません。

この機会に、文章デザインについてしっかりと理解を深めておきましょう。

誰でも10分!WordPressブログの始め方

ブログを始めるには、ライブドアブログやはてなブログといった無料ブログを使う方法、
あるいはWordPressなどを使用する方法があります。

まだWordPressを持っていない人でも、簡単に準備できる方法を以下の記事で解説してます。
初心者でもわずか10分で始められるので、参考にしてみてください。

合わせて読みたい

【完全ガイド】誰でも10分!WordPressブログの始め方

アフィリエイトブログを始めるなら「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインと合わせて、WordPressの自動インストールに対応したレンタルサーバーも利用できます。WordPressや独自ドメインを一度も使ったことのない人でも、スムーズに始められるはず。

アフィリエイトに挑戦してみようと考えている方は、以下のリンクから、ぜひご利用ください!

お名前.comで
アフィリエイトブログを
はじめる

Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

このサイトの管理人
知るくま先生

国内最大級のドメイン公式登録サービス お名前.comの担当者。Webの制作から運用までのハウツーを初心者にも分かりやすく解説します!

WEB学園をご覧になった方限定

ブログ作成なら独自ドメインがオススメ
[.info]無料クーポン適用中

 

\ 今なら無料 /ブログを始めるなら
「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインとあわせてWordPress対応のレンタルサーバーも利用できるので、初めての方でもスムーズに始められます。

\ 3分でできる /内容を確認してみる