ブログの作り方の基本のキ!開設から運営のポイントまで

この記事は約10分で読めます
Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

ブログにチャレンジしようとしている人が最初に悩みがちなのが、どんなブログサービスを選ぶべきかについてです。

ブログの作り方には大きく分けると、無料ブログとWordPressの2つの選択肢があります。今回の記事では、WordPressと無料ブログの違いと、それぞれのサービスでブログを運営する上で知っておきたい基本の知識について解説します。

ブログの作り方の種類は大きく分けて2つ

ブログの作り方は大別すると、WordPressと無料ブログサービスの2つに分かれますが、自由度やカスタマイズ性、収益性、デザイン性の観点からWordPressがおすすめです。

今回は、WordPress、無料ブログそれぞれの特徴について解説します。

WordPress

WordPressとは無料のCMS(コンテンツマネジメントシステム)で、世界のウェブサイトやブログの43%がWordPressによって作られています。

CMSの中ではトップシェアを誇り、多くのユーザーがWordPressを利用、操作が直感的でわかりやすく、ノーコードでウェブサイトを構築することが可能です。

6万種類近いプラグインがリリースされており、インストールすることでさまざまな機能を実現でき、プラグインによって予約サイトやECサイト、会員サイトを作ることもできます。

WordPress本体もプラグインも、すべて無料で使える点も魅力の1つです。

無料ブログサービス

さまざまな企業が無料ブログサービスを提供しており、その数は十数種類におよびます。

代表的な無料ブログサービスはAmebaブログはてなブログFC2ブログライブドアブログなどです。

無料ブログは会員登録するだけで利用でき、サーバー料金やドメイン料金なども一切かかりませんが、その代わり、ブログの記事内に強制的に広告が表示されるのが一般的です。

規約により異なりますが、Googleアドセンスは基本的に利用できず、アフィリエイトは利用できるところと利用できないところがあります。

無料でブログが作れるサービス10選

無料ブログサービス10選を紹介しますので、自分に最適な無料ブログサービスを選びましょう。

はてなブログ

はてなブログは「書き残そう、あなたの人生の物語」がキャッチコピーの無料ブログサービスで、無料プランと有料プランがあり、無料プランでは機能が制限されています。

はてなブックマークはてなブロググループといった活発なコミュニティからのアクセスが期待できる点が、はてなブログの大きな特徴です。

はてなブログでは、アフィリエイトやクリック報酬型広告の設置も許可されています。

営利利用や収益化も可能で、広告の種類に制限はありません。

Amebaブログ

Amebaブログはサイバーエージェントが提供する無料ブログサービスで、2004年にリリースされました。

無料ブログサービスというより、SNSとしての性格が強く、読者やほかのブロガーと簡単につながることができます。

いいね機能や読者登録機能、アメンバー機能、ブログランキング機能などさまざまな機能が搭載されているので、フォローやいいね、アメンバーになって積極的に活動しましょう。

アフィリエイトは機能として組み込まれている、Ameba Pickを使う必要があり、外部のASPを利用することはできませんので、注意しましょう。

FC2ブログ

FC2ブログはFC2が提供する無料ブログサービスで、2004年にリリースされました。

パソコンやスマートフォン、タブレットなどのデバイスに対応しており、スマートフォンから投稿も可能です。

10GBの画像容量があり、1万枚の写真や画像、イラストがアップロード可能、テンプレートは6000種類用意されているため、きっとお気に入りが見つかるはず。

FC2ブログはアフィリエイトのASPに規制がないためどんな広告でも掲載でき、ブログの公開・非公開も設定できるため友だちにだけ公開することもできます。

ただし、アフィリエイトだけのページや、過度なアフィリエイトは削除対象となりますので注意しましょう。

楽天ブログ

楽天が提供する楽天ブログは、楽天アフィリエイトとの相性が抜群で、ボタン1つで楽天アフィリエイトのバナーが記事内に入れられます。

楽天IDを持っていれば、すぐにはじめられることも特徴の1つで、普段から楽天市場で買い物をしている人にとって、楽天ブログは手軽にはじめられます。

画像容量が無制限となっているので、よく画像を使う人にもおすすめです。

note

noteは厳密に言えばブログと異なります。

noteはクリエイターが画像やイラスト、文章、動画、音声を投稿し、それをユーザーが応援するメディアプラットフォームです。

noteにはランキングや広告がないため、純粋に何かを発信したい人や、広告に邪魔されたくない人に向いています。

noteは収益化の方法も充実しており、文章を有料にして他のユーザーに販売することも可能です。

ライブドアブログ

ライブドアブログはLINEが提供するブログサービスです。

ライブドアブログ最大の特徴は、有料プランを撤廃して、無料プランで有料プラン並みのサービスが受けられることです。

たとえば、独自ドメインの設定やパソコン版の広告の削除、データ容量無制限といった特徴があります。

ライブドアブログは無料ブログの中で屈指の高機能、それに加えて、ライブドアブログではアフィリエイトを制限していません。

費用をかけずにアフィリエイトブログを始めたいなら、ライブドアブログは有力な選択肢です。

忍者ブログ

サムライファクトリーが提供する忍者ブログは、さまざまなツールが使えるブログです。

アクセス解析広告運用の仕組みが揃っている忍者ツールズと連携しやすく、ツールの導入が簡単です。

忍者ブログは無料ブログには珍しく、自分で取得した独自ドメインを設定でき、テンプレートの数は700種類と豊富で、カスタマイズ性、デザイン性共に高いことが特徴です。

Blogger

Bloggerは1999年からサービスを提供している老舗で、安定・安心して使えることが特徴です。

無料ブログにもかかわらず制限が少なく、アフィリエイトアドセンスも利用できます。

無料ブログに付きものの強制広告ですが、Bloggerでは表示されませんが、デザインテンプレートがシンプルなので、物足りない人が多いかもしれません。

1つのアカウントで複数のブログが運営できるのも、Bloggerの特徴です。

WiX

WiXは世界中で1億人が利用する、ドラッグ&ドロップによる操作が中心のホームページ作成ツールです。

WiXにはブログ機能も搭載されていて、アプリを使ってスマートフォンから記事を投稿したり、共同管理機能でチームを組んでブログを運営したりすることも可能です。

アフィリエイトにも制限がなく、自由に広告を入れられ、ノーコードでカスタマイズ性が高いため、いろいろとカスタマイズしたい人向きの無料ブログサービスです。

Seesaa

シーサー株式会社からリリースされている無料ブログがSeesaaです。

無料ブログなのに独自ドメインを設定できたり、複数人管理機能が付いていたりとなかなかの高機能ぶり。

アフィリエイトのASPであるA8.netの子会社なので、アフィリエイトとの相性も抜群です。

また、Googleアナリティクスとの連携にも対応しており、アクセス解析を導入することができます。

ブログの作り方!WordPressのブログ作成手順

ここからはWordPressのブログの作成手順について、その概要を解説します。

レンタルサーバーを契約

WordPressはサーバーにインストールする必要があるので、まずはレンタルサーバーを契約しましょう。

無料レンタルサーバーではWordPressの機能が制限されるので、有料のレンタルサーバーを契約してください。

さまざまな事業者がレンタルサーバーを提供していますが、おすすめはWordPressの自動インストール機能簡単インストール機能があるサーバーです。

コントロールパネルからワンクリックでWordPressがインストールでき、煩わしいインストール設定は一切必要ありません。

ドメインを取得

WordPressを運用するなら、独自ドメインの取得が必要です。

独自ドメインとは、自分だけが所有するドメインのことで、取得と更新で年に数千円程度かかります。

ドメイン事業者やレンタルサーバーの提供元から取得することができますが、業者を分けると手間ですので、ドメイン管理とレンタルサーバーは同じ事業者を利用するのがおすすめです。

WordPressをレンタルサーバーにインストール

WordPressをレンタルサーバーにインストールする方法は2つあります。

1.手動インストール
2.自動インストール

手動インストールは、ユーザーがMySQL(データベース)を作成し、WordPressのファイル群をアップロードする方法ですが、FTPソフトを使うため、初心者にはややハードルが高いかもしれません。

自動インストールは、レンタルサーバーのコントロールパネルからWordPressをワンクリックでインストールします。

WordPressの初期設定

WordPressの初期設定は、管理画面から「設定」→「一般」を開き行いましょう。初期設定では以下の設定を行ってください。

  • サイトタイトル
  • キャッチフレーズ

加えて「設定」→「パーマリンク」からパーマリンクの形式を設定しましょう。

ほとんどの設定は管理画面の「設定」からできるので、必要な設定を行ってください。

ブログ運営のコツやポイント

ブログ運営のコツやポイントについて解説します。

テーマと目的をはっきりさせる

ブログ運営では、テーマや目的をはっきりさせましょう。

複数のテーマを扱う雑記ブログと、1つのテーマに特化した特化ブログ、どちらにするのか方向性だけでも決めておきましょう。

ブログの目的も重要で、収益を上げたいのか、あるいは趣味として継続したいのかなどをはっきりさせておきましょう。

収益を上げたい場合は、特化ブログがおすすめです。

ライティングスキルを伸ばす

ブログでもっとも大事なことは、有益な記事を発信することです。

有益な記事には「読者の悩みを解決する」「読みやすくわかりやすい」「信頼性が高い」という3つの要素が必要です。

読みやすくわかりやすい記事を書くためには、ライティングスキルを磨きましょう。読みやすい文章を作るポイントは以下です。

  • 一文は60文字以内でシンプルに
  • 一文一意
  • 「です・ます調」「だ・である調」を統一する
  • 表現はできるだけ具体的に
  • 言い切ることを怖がらない

画像を積極的に使用

ブログ記事では画像を積極的に使用しましょう。

画像を使用することで、文章のイメージがユーザーに伝わりやすくなるほか、アイキャッチ画像を入れれば、読者の目を引きやすくなる効果があります。

検索ニーズを調査し、読者の悩みを解決

質の高い記事とは、読者の悩みを解決する記事です。

読者は知りたいこと(悩み)があり、検索エンジンにキーワードを打ち込む傾向が高いため、検索エンジンは読者の検索ニーズに合致した記事を上位に表示します。

つまり、読者の悩みを解決する記事を作れば、検索エンジンに上位表示される可能性が高いのです。

検索ニーズは「ラッコキーワード」などの関連キーワードツールや、「Yahoo!知恵袋」から推測できます。

SEO対策

ブログ記事を検索エンジンに上位表示させるなら、SEO対策が必須です。

SEOとは「Search Engine Optimization」の略語で、日本語では「検索エンジン最適化」と呼ばれています。

SEO対策では、以下のことに気を付けましょう。

  • タイトルにキーワードを含める
  • 見出しにキーワードを含める
  • パーマリンクは短くシンプルに
  • ディスクリプションを設定する
  • 内部リンクを設置する
  • 画像にalt属性を設定

継続を目的とする

ブログをはじめた当初は、なかなか結果が追いつかず、アクセス数がゼロに近い状態が続くこともあります。

そのため、収益やアクセス数、ユーザー数を目的としているとモチベーションが低下しがちなので、ブログは継続そのものを目的としましょう。

ブログですぐに結果は出ませんので、半年から1年は継続するつもりで取り組んでください。

まとめ

今回は、無料ブログとWordPressの、それぞれの取り組み方について解説しました。

無料ブログにはいくつものサービスがありますが、提供する企業によって規約や機能が異なります。

たとえば、AmebaブログはSNSに近く、noteはメディアプラットフォームとしての性格が強いなどの違いがあるため、無料ブログを利用するときは、特徴を見極めて最適なものを使いましょう。

アフィリエイトやアドセンスに挑戦したいならWordPressがおすすめで、それに加えてレンタルサーバー、独自ドメインの3点セットが基本になります。

多少のランニングコストはかかりますが、カスタマイズ性やデザイン性が高く、収益化には最短の近道となります。

自分に最適なブログサービスを見つけ、ブログライフをスタートさせましょう。

誰でも10分!WordPressブログの始め方

ブログを始めるには、ライブドアブログやはてなブログといった無料ブログを使う方法、
あるいはWordPressなどを使用する方法があります。

まだWordPressを持っていない人でも、簡単に準備できる方法を以下の記事で解説してます。
初心者でもわずか10分で始められるので、参考にしてみてください。

合わせて読みたい

【完全ガイド】誰でも10分!WordPressブログの始め方

独自ドメインを取得するなら「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインと合わせて、WordPressの自動インストールに対応したレンタルサーバーも利用できます。WordPressや独自ドメインを一度も使ったことのない人でも、スムーズに始められるはず。

独自ドメインを取得しようと考えている方は、以下のリンクから、ぜひご利用ください!

お名前.comで
独自ドメインを取得

Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

このサイトの管理人
泉 賢

GMOインターネット株式会社お名前.com事業部所属。
お名前.comのドメインに関するマーケティング業務を担当し、現在はオウンドメディアサイト運営を中心に活動中。