ブログのヘッダー画像の選び方とWordPressでの設定方法を解説

この記事は約8分で読めます
Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

ブログの印象を決定付ける重要な要素のひとつがヘッダー画像です。

ブログを立ち上げた際に、最初に設定すべき要素のひとつですが、あまり深く考えずに適当な画像を選んでいる人もいるのではないでしょうか。

ヘッダー画像はSEO対策やSNS拡散への直接的な影響はありませんが、訪れたユーザーがサイトに対して抱くイメージを大きく左右します。

今回は、ヘッダー画像の選び方と加工方法、WordPressへの設定のやり方について解説します。

ブログのヘッダー画像とは?

ヘッダー画像とは、ブログの上部に配置される画像のことで、ブログのタイトルと一緒に表示されている画像といえば、ピンとくる人も多いと思います。

ブログを開いたときに一番最初に目に入る画像であることから、ブログ全体の印象を左右する、ビジュアル面における非常に重要なポジションを占めており、そのブログのイメージの基調となる、印象的な画像が使われることが多くなっています。

またブログのテーマによっては、トップページだけでなく記事ページを開いたときにもヘッダー画像が表示されることから、ユーザーがブログの利用体験を通じて、もっとも目にする機会が多い画像であるといっても過言ではありません。

ヘッダー画像はブログのイメージを象徴する役割を担うため、慎重に選ぶ必要があり、ヘッダー画像は、全てのブログにあるわけではなく、ブログによっては、あえてヘッダー画像を置かないデザインを採用しているものもあります。

それでも基本的にブログサービスは全てヘッダー画像に対応していて、WordPressでもヘッダー画像を自由に指定できます。

ただしWordPressの場合、テーマによってヘッダー画像の使われ方は違っているので、ヘッダー画像を選ぶ際には、どのテーマと組み合わせて利用するのかについても同時に検討する必要があります。

例えば、これはWordPressのテーマの中でも人気の高い「Twenty Seventeen」ですが、ブログの画面上部をヘッダー画像が大々的に占有するデザインが特徴的です。

ブログのヘッダー画像の選び方

ブログのヘッダー画像には、基本的に自分が気に入った画像を使うのが一番ですが、とはいえ、どんな種類の画像を使っても画像が映えるというわけではありません。

ブログのヘッダー画像は、画像全体がそのまま使われることはほとんどなく、通常は画像の上層に様々な要素が重ねて表示されることになるため、それを勘案した上で画像をセレクトする必要があります。

なお、ヘッダー画像を選ぶ際には、必ずブログのヘッダーに実際に嵌め込んで見え方を確認しましょう。

画像単体で見たときには良くても、ブログのヘッダーの中に収めると印象が変わってしまう写真は少なくありません。

重要なのは単体で見た時の画像の良し悪しではなく、ヘッダー画像として掲載したときの印象なので、実際にブログのヘッダー画像として設定した上で画像を検討しましょう。

ここではブログのヘッダー画像として使いやすい3つのタイプの画像を紹介しましょう。

雄大な景色や遠景の画像

ヘッダー画像で一番人気があるのが、雄大な大自然の景色や、都市や夜景の遠景で、特定の被写体が大きく写っていない、遠くからの景色であることが重要です。

ヘッダー画像はブログのトップに表示される重要な要素ですが、しかし、ブログの主役はあくまでもコンテンツです。

記事の中で使われる画像よりもヘッダー画像の方が主張が強いと、主従が逆転して記事のパンチ力が失われます。

景色や遠景の画像は、ビジュアルの主張が強すぎず、それでいて見通しのいい透明感のある印象を与えることができるため、ヘッダー画像には最適です。

モチーフを反復する画像

同一のモチーフが繰り返し反復している画像も、ヘッダー画像でよく使われています。

ペイズリー、ストライプ、唐草文様といった古典的な模様を、現代風にアレンジしたデザインをよく見かけます。

文様が規則的に広がった画像は平面的で落ち着いた雰囲気を生み出し、読み手には本や雑誌などのフラットな紙媒体を読むときに似た印象を与えるでしょう。

また、水滴や小石、波紋、落ち葉など、自然の中で同じ要素が繰り返し現れる画像もヘッダー画像に向いています。

日の丸構図の画像

写真の定番の構図の中でも、ヘッダー画像に向いているのは日の丸構図です。

日の丸構図は、写真の中央に被写体が写っている構図で、写真のアングルとしては基本中の基本と言われています。

ブログのヘッダー画像の場合、画像の中にタイトルが入ったり、ボタンやメニューが重なることがあるため、凝った構図の写真を使っても、その良さを活かすのは難しいとされています。

しかし、写真の中央に被写体が来る日の丸構図なら、ブログ側でどんな加工が加えられても、写真本来の良さを損なうことなくヘッダー画像として利用できます。

あまり被写体が大きく写っている写真は向きませんが、素材が中央にポツンと印象的に置かれている写真は、雰囲気のあるヘッダー画像になるでしょう。

ブログのヘッダー画像を用意する方法

この章ではブログのヘッダー画像を用意する方法を紹介します。

ここまでの段階で、理想のヘッダー画像がなんとなく思い浮かんでいる人もいるかもしれませんが、その画像はどこかのメディアで使われていたものではないでしょうか。

他媒体に掲載されていた画像を勝手にヘッダー画像に使うのは当然のことながらNGで、自分のブログに掲載する場合は、権利関係がクリアになっている画像である必要があります。

ここでは法的に安全なヘッダー画像を用意する3つの方法を紹介します。

画像素材サイトを利用する

ヘッダー画像を探す際にもっともおすすめなのが、画像素材サイトです。

著作権フリーの画像のみを公開しているサービスで、気に入った画像をダウンロードして使うことができます。

有料・無料のいずれのサービスを選んでもよいですが、有料の方が高品質な画像が揃っています。

また、画像素材サイトによって得意とする画像のジャンルは異なっているので、ひとつのサイトにこだわることなく、複数のサイトを横断的に探すようにしましょう。

なお、画像素材サイトの写真は高解像度のものが多いですが、そのままブログのヘッダー画像にするとファイル容量が大きすぎて表示が遅くなる恐れがあります。

画像をダウンロードする際には、ファイルの容量が大きすぎないバージョンを選びましょう。

自分で写真を撮影する

自分で撮影した写真をヘッダー画像に使う方法もあります。撮影者は自分自身なので、誰に気兼ねすることもなく画像を利用できます。

自分で撮った写真をブログのヘッダー画像に使うのは、自分で調達した素材でブログを作り上げる醍醐味を得られるのもポイントです。

ただし、上述の画像素材サイトに負けないクオリティの写真を自分で撮影するのはかなり大変です。

特に大きいのが機材の壁で、最新の高性能カメラを搭載したスマホであっても、一眼レフカメラのアナログのレンズを通した写真の美しさに対抗するのは困難です。

とはいえ、ヘッダー画像に使う写真を工夫して撮影するのは非常に楽しい作業なので、ぜひチャレンジしてみてください。

自分で写真を加工する

上記2つの方法に加えて覚えておきたいのが、自分で加工した画像を用意する方法です。

画像は単に提供されたものをそのまま使うだけでなく、独自の加工によりオリジナリティを加えることができます。

例えば、写真をモノクロにしたり、レトロな色調になるフィルターを適用したり、模様の背景色を変えたりといった加工が考えられます。

特に、インパクトが強すぎる画像や、被写体は気に入っているが雰囲気がブログにそぐわない画像の場合は、適切な処理を施すことでブログのトーンに馴染ませるといったやり方が考えられます。

なお、注意したいのが、加工が認められていない画像があることです。

ウェブで拾った画像を加工して掲載するのがNGなのはもちろんですが、画像素材サイトの画像であっても、加工に関しては禁止というルールのところもあるので、事前に規約を確認しておきましょう。

WordPressにヘッダー画像を登録する

ヘッダー画像を用意できたら、さっそくブログに登録してみましょう。

今回はWordPressのテーマの中でも、ヘッダー画像を印象的に見せられることで人気の「Twenty Seventeen」を使って、ヘッダー画像の設定方法を解説します。

なお、WordPressの場合、利用中のテーマによって管理画面の「外観」に表示されるメニューの内容が異なります。

ここでの手順はあくまで「Twenty Seventeen」のやり方であり、テーマが違う場合には別の設定方法になる点には注意しましょう。

WordPressの管理画面の左メニューで「外観」を開いて「ヘッダー」の項目をクリックします。

左の「ヘッダーメディア」の「新規画像を追加」をクリックしましょう。

「画像の選択」が開くので、画面上に画像ファイルをドラッグ&ドロップするか、「ファイルを選択」ボタンで画像ファイルをアップロードしましょう。

ファイルのアップロードが完了したら、右下の「選択して切り抜く」ボタンをクリックします。

アップロードした画像の切り抜きたい領域を選択し、その状態で右下の「画像切り抜き」ボタンをクリックしましょう。

切り抜かれた画像がヘッダーの位置にはめ込まれるので、問題なければ右上の「公開」ボタンをクリックします。

ブログのヘッダーがアップロードした画像に変更されました。

まとめ

今回は、ブログのヘッダー画像の選び方と作成、設定の方法について解説しました。

ヘッダー画像はブログの顔ともいえるビジュアルで、ブログ全体の印象を左右する力があります。

その一方で、あまりインパクトが強すぎると、メインコンテンツであるブログの記事が霞んでしまうため、極端に主張が強すぎない節度のある存在感が求められます。

実はヘッダー画像のチョイスは非常に難易度が高いので、こだわりだすとキリがなく、いつまで経っても決められないことがよくあります。

ヘッダー画像はSEO対策やSNS拡散などには直接的な影響がない上、後から何度でも変更できる要素なので、良さそうだと感じたら思い切って設定してしまうのもアリでしょう。

誰でも10分!WordPressブログの始め方

ブログを始めるには、ライブドアブログやはてなブログといった無料ブログを使う方法、あるいはWordPressなどを使用する方法があります。

まだWordPressを持っていない人でも、簡単に準備できる方法を以下の記事で解説してます。

初心者でもわずか10分で始められるので、参考にしてみてください。

合わせて読みたい

【完全ガイド】誰でも10分!WordPressブログの始め方

独自ドメインを取得するなら「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。
独自ドメインと合わせて、WordPressの自動インストールに対応したレンタルサーバーも利用できます。
WordPressや独自ドメインを一度も使ったことのない人でも、スムーズに始められるはず。

独自ドメインを取得しようと考えている方は、以下のリンクから、ぜひご利用ください。

お名前.comで
独自ドメインを取得

Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

このサイトの管理人
泉 賢

GMOインターネット株式会社お名前.com事業部所属。
お名前.comのドメインに関するマーケティング業務を担当し、現在はオウンドメディアサイト運営を中心に活動中。