動画編集を副業にするメリット&デメリットとは?月収相場や難易度についても解説

この記事は約11分で読めます
Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

動画編集は、現在在宅ワークとして人気の高い仕事の一つです。

副業としても実践しやすく、本業とは別に副業として動画編集の仕事を始める人は増えています。

しかし実際に動画編集の仕事を副業で始める場合、どのようなメリットとデメリットがあるのか、平均的にどれくらい稼げるのか、初心者でも仕事が取れるのかなど、気になることはたくさんあります。

そこで今回は、動画編集を副業にするメリットとデメリット、あわせて月収相場や難易度について解説していきます。

これから動画編集を副業にして稼ぎたいと考えている人は、参考にしてみてください。

動画編集の副業とは?

動画編集の副業では、カメラで撮影された動画素材を元に編集をする仕事を主に担当します。

動画制作会社に所属してダブルワークで働くケースもありますが、副業では多くの場合、クラウドソーシングサービスなどを利用して、個別に案件を獲得していくかたちを取ります。

具体的な仕事内容は、簡単なカット(トリミング)作業や、テロップの挿入、画像・効果音(SE)・音楽の挿入、その他細かいエフェクト加工などが挙げられます。

編集する動画はビジネスの場でよく活用される商品・サービスのPR動画、YouTubeなどでもよく見られる動画広告、研修などで使用される動画教材など多岐にわたります。

編集を行う際には基本的に専用のソフトを使用します。

無料で使えるソフトもありますが、より高度な編集をする場合には高価な有料ソフトが必要な場合もあります。

また、動画編集はパソコンに大きな負荷がかかる作業なので、使用するパソコンもできる限りハイスペックであることが求められます。

現在、YouTubeをはじめとした動画プラットフォーム普及の影響もあり、動画コンテンツは多くの場で求められています。

そのため動画編集を副業にする人は増えており、数ある副業の中でも特に注目すべき仕事のひとつであるといえるでしょう。

動画編集を副業にするメリットとは?

動画編集を副業にすることで、主に次のようなメリットが望めます。

  • 仕事として需要がある
  • 在宅でパソコンさえあればすぐに始められる
  • 将来的な独立にもつながる

動画編集というと副業の中ではかなり高度なイメージもありますが、仕事として成立すればこのように多くのメリットがあるのが特徴です。

副業としての動画編集に興味を持った方のために、まずはメリットから見ていきましょう。

仕事として需要がある

冒頭でも触れたように、動画コンテンツは現在多くの場で求められており、高い需要があります。

画像やテキストよりも動きのある動画は、伝えたい内容がユーザーに伝わりやすく、プロモーション効果が高いのが大きな利点になります。

さらに一昔前と異なり、YouTubeやInstagram、TikTokなどをはじめとした動画を簡単に公開できる場は非常に充実しています。

その上、スマートフォンのカメラ機能はどんどんハイスペックになっており、公開だけでなく動画撮影自体のハードルもかなり下がっています。

このような点も動画コンテンツが成長している理由のひとつといえるでしょう。

動画編集という仕事は、動画コンテンツの需要の拡大と共に増えてきています。

そのため、副業として続けていく際にも案件を獲得しやすいのは大きなメリットといえるでしょう。

在宅でパソコンさえあればすぐに始められる

動画編集は、パソコンさえあればすぐに始められる仕事のひとつです。

さらに在宅ワークとして作業が行えるため、家事や育児の合間や、平日は会社、土日は自宅で副業……といったスタイルで実践しやすいのが大きなメリットになります。

在宅ワークなら、逐一会社まで出勤する必要がないため、仕事をする上での負荷が少なくて済みます

極端な話、ビデオ通話での打ち合わせなどがない限り、パジャマ姿でも仕事ができるため、副業だからこそ楽なスタイルで続けていける仕事を選びたいという人にはとてもおすすめです。

将来的な独立にもつながる

動画編集のスキルを磨けば、将来的には独立してフリーランスの動画編集者やディレクターを目指すことも可能です。

既に触れたように、動画コンテンツは成長中の業界なので、腕さえあれば独立してガンガン稼いでいける可能性も秘めています。

将来独立につながる副業がしたい人、独立に興味がある人にも動画編集はおすすめです。

また、動画コンテンツはあらゆる場所で求められているので、動画の編集スキルを持っていれば、それだけでキャリアアップにつながる可能性は高いです。

動画編集を副業にすることにデメリットはある?

今度は、動画編集を副業にすることで考えられるデメリットについて整理していきましょう。

動画編集の副業にはたくさんのメリットがありますが、残念ながらデメリットもゼロではありません。

主なデメリットは次のとおりです。

  • 一つの案件をこなすのに時間がかかる
  • まったくの未経験の場合スキルの習得が必要
  • 納期ありきのため自分のペースで続けるのが難しい

このようなデメリットを踏まえると、動画編集の副業には向き不向きがあることも確かです。

デメリットをひとつずつチェックしたうえで、副業として始めるべきかを検討していきましょう。

一つの案件をこなすのに時間がかかる

動画編集は、案件を一つこなすのにある程度時間がかかります。

編集の際にどれだけの加工を施すかにもよりますが、短い動画でも、特に最初のうちは完成までに何時間もかかってしまうことは少なくありません。

したがって慣れないうちは、時間がかかるせいで案件自体を多くこなすことができず、結果として稼ぎが安定しない可能性があります

時給換算をすれば最低賃金以下……なんてことも珍しくないでしょう。

最初から安定的に稼げることを重視するなら、短時間のアルバイトなどでダブルワークしたほうが無難なのも事実です。

このデメリットは動画編集以外の副業でもいえることですが、動画編集は特にひとつの動画を仕上げるのに時間がかかりやすいため、慣れるまで大変なのはある程度覚悟しなければならないでしょう。

まったくの未経験の場合スキルの習得が必要

動画編集は、未経験者でも挑戦できる副業です。

ただ、まったくの未経験の状態でいきなり案件をこなせるかというと、それは正直難しいです。

未経験の状態から動画編集を始める場合は、事前にスキルの習得・勉強が必要になります

未経験者がいきなり始められて、いきなり稼げるわけではないということは、デメリットとして覚えておきましょう。

また、実績がない未経験者だと最初の案件が獲得しづらい傾向にあります。

納期ありきのため自分のペースで続けるのが難しい

動画編集の仕事は基本的に納期ありきで進むため、自分のペースで自由に進めるのは難しいです。

ある程度自由に進められる副業がしたいときは、別の仕事を選んだほうが良いかもしれません。

特にクライアントと細かいやり取りが必要な案件の場合は、在宅ワークでも、頻繁に電話やビデオ通話などのコミュニケーションが必須になる可能性があります。

コミュニケーションが少なくて自由に進められる副業がしたい人にとっては、デメリットが大きいと考えられます。

そもそも動画編集の副業は稼げる?相場とは?

そもそも動画編集の副業は稼げるものなのか、副業を始める際には不安になるものです。

また、月収相場・平均はどれくらいなのか、目安として知っておきたい人も多いでしょう。

ここでは、「動画編集の副業は稼げるのか」という点や、月収相場について解説していきます。

成長中の業界なので稼げる可能性は十分にある

稼げるか稼げないかでいえば、動画編集の副業は十分に稼げる可能性があります

ここまで何度も触れてきているとおり、動画コンテンツの需要拡大の影響から、動画編集という仕事自体が時代的に求められている背景があるためです。

クラウドソーシングなどでも募集中の案件は多く、スキルがあれば副業として成り立たせられる可能性は高いです。

動画編集者の増加で競争は過熱気味

確かに動画編集の副業は稼げる可能性はありますが、だからといって簡単に稼げるわけではないのも事実です。

成長中の業界=すぐに稼げる・誰でも稼げると誤認しないように注意は必要になります。

業界として著しく成長しているということは、その分、需要増加に注目して動画編集者が増えているのも確かです。

そのため、案件に応募しても、なかなか良い案件が獲得できないことも少なくありません。

クライアントの信頼を得てビジネスが軌道に乗るまでには、ある程度時間がかかることは認識すべきでしょう。

また、稼げる可能性はあるとはいえ、やり方次第では思うように稼げないこともあります。そのことは、注意点として覚えておきたいところです。

平均は月収数万円程度が目安

動画編集を副業にしている人の月収平均は、数万円程度が目安です。

もちろんこれはあくまで相場の平均なので、それぞれのスキルによって額は大きく変わってきます。

特にクラウドソーシングサービスで案件を獲得して納品する形態であれば、こなした数だけ稼げますし、こなせなければその分稼ぎは減ってしまいます。

人によっては頑張ったのに月数千円程度で終わってしまうこともありますし、逆に10万円を超える稼ぎを毎月叩き出している人も珍しくありません。

動画編集の副業は難しい?初心者でもできる?

動画編集の副業としての難易度が、初心者でも挑戦できるものなのかどうかは気になるところです。

ここからは初心者がチャレンジするときのポイントなどを整理していきましょう。

初心者は最低限のスキル習得が必須

お伝えしてきたように、初心者で動画編集の副業を始める際には最低限のスキルの習得が必要です。

基礎的な技術は、仕事を探す前に習得しておくべきでしょう。

YouTubeやブログなどで動画編集のやり方は調べることができるので、基礎的な部分に関してはやろうと思えば無料で習得することも可能です。

しかし「人から教えてもらわないとわからない」という人もいるでしょうから、そういった場合は別途スクールに通うなどの対策を考える必要があります

また、その際には一定の受講費・教材費が必要になることも覚えておきましょう。

慣れればある程度安定的に仕事をこなしていける

動画編集の仕事自体はそこまで難しいものではありません。

慣れればある程度、安定的に仕事をこなしていけるので、まったくの初心者でもスキル習得にはそこまで時間は必要ありません。

特にカットやテロップ入れくらいの作業なら比較的簡単なので、初心者でもパソコンさえ扱えれば問題はないといえます。

動画編集の副業が向いている人

最後に、動画編集の副業が向いている人の特徴を整理していきましょう。

動画編集の副業を始めたいが自分に向いているのかわからないという場合には、次に当てはまるかどうかをチェックしてみてください。

  • 地道に作業をこなすのが好きな人
  • コミュニケーションを問題なく取れる人
  • 動画コンテンツが好きな人
  • 1日の中でまとまった時間が取れる人

では、それぞれについて詳細を解説していきます。

地道に作業をこなすのが好きな人

動画編集の仕事は地味で単調な作業が中心です。

ひたすらパソコンに向かって素材の加工を繰り返し、ひとつの動画を仕上げていくため、長時間に渡って黙々と作業をこなせる人には向いているといえるでしょう。

逆に、地道な作業が苦手で集中力が途切れやすい人、人と常に関わっている仕事が好きな人には、残念ながら動画編集の副業は向いていない可能性が高いです。

コミュニケーションを問題なく取れる人

動画編集の仕事をする際には、編集の方向性について繰り返し打ち合わせが行われることも珍しくありません。

そのため確認や打ち合わせの際にコミュニケーションを問題なく取れる人には、動画編集の副業は向いているといえます。

逆に、コミュニケーションが苦手な人、コミュニケーションがほぼゼロの仕事がしたい人には、動画編集の副業は向いていない可能性があります。

動画コンテンツが好きな人

動画編集の副業は、YouTube動画やテレビ番組など、動画コンテンツそのものに興味がある人に向いているといえるでしょう。

はじめから動画や映像に興味があれば、より前向きにスキルアップのために動けるからです。

新しく知識を身に付けたり、スキルを習得する際にも、興味のある分野だからこそ楽しんで取り組んでいけるでしょう。

普段、YouTubeやテレビを見る何気ない瞬間でも、さまざまな編集のパターンを勉強できます。

1日の中でまとまった時間が取れる人

動画編集を副業にする際には、1日の中で数時間ほど、まとまった時間が取れるのが理想的です。

毎日作業時間を取れなくても動画編集の仕事はできますが、いつ時間が取れるかわからないタイプの人は納期に遅れてしまう可能性があります。

そもそも動画編集にはある程度時間がかかるものなので、隙間時間で案件をこなすのは難しい傾向にあります。

動画編集を副業として始める際には、作業をする時間を確保できるのかという点からしっかりと検討する必要があるでしょう。

まとめ

今回は、副業としての動画編集について解説しました。

動画編集の副業は、今注目されている副業の一つです。

案件の数も多いため、副業として成立させられれば、毎月数万円以上の稼ぎを出すことも可能になります。

動画編集の副業を始める際には、メリットとデメリットを踏まえた上で、最終的に自分に向いているかどうかを判断していきましょう。

独立につながる可能性も秘めているので、副業の一つとして積極的に検討してみてください。

誰でも10分!WordPressブログの始め方

ブログを始めるには、ライブドアブログやはてなブログといった無料ブログを使う方法、あるいはWordPressなどを使用する方法があります。

まだWordPressを持っていない人でも、簡単に準備できる方法を以下の記事で解説してます。
初心者でもわずか10分で始められるので、参考にしてみてください。

合わせて読みたい

【完全ガイド】誰でも10分!WordPressブログの始め方

独自ドメインを取得するなら「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインと合わせて、WordPressの自動インストールに対応したレンタルサーバーも利用できます。
WordPressや独自ドメインを一度も使ったことのない人でも、スムーズに始められるはず。

独自ドメインを取得しようと考えている方は、以下のリンクから、ぜひご利用ください。

お名前.comで
独自ドメインを取得

Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

このサイトの管理人
泉 賢

GMOインターネットグループ株式会社お名前.com事業部所属。
お名前.comのドメインに関するマーケティング業務を担当し、現在はオウンドメディアサイト運営を中心に活動中。