【活用ツール付】アフィリエイトでTwitterを使う利点

この記事は約12分で読めます

SNSの中でもとりわけ強い拡散性を持つツイッター(Twitter)。
検索エンジンと比べるとアフィリエイトサイトとの相性はイマイチと思われがちですが、使い方によってはサイトを成長させる強力な武器になります。

今回はアフィリエイトサイトでのTwitterの活用方法について解説します。

この記事で分かること

  • アフィリエイトサイトでTwitterを使う利点
  • Twitterの初期設定と活用方法

アフィリエイトサイトでのTwitterの活用方法

Twitterのイメージ

今や情報発信のツールとして完全に市民権を得ているTwitter。
その魅力は情報の強大な拡散力にあります。

ツイートの連鎖が止まらなくなる、いわゆる「バズった」状態になると、ネット中から人々が押し寄せ、短期間で数万から数十万ものアクセスを生み出す爆発力があります

その一方で持続力には欠けるため、話題を消費し尽くすと人々は波が引くように去り、PVは元の状態に戻ります。

また訪問者の属性もバラバラなことから、顧客のターゲティングが難しく、特定のジャンルに特化したアフィリエイトサイトの導線としては、収益化の効率が悪いとも言われています。

しかし、だからといってTwitterに力を入れないというのはあまりにも早計です。
Twitterは短期的な爆発力だけでなく、アフィリエイトサイトに長期的なメリットをもたらす面も確実にあります。

メリット1:拡散にともなう外部リンクの増加

検索エンジンはTwitterのリンクを評価しないため、どんなにTwitterで引用されても、それだけでSEOで有利になることはありません。

しかし、Twitterでバズった記事はニュースサイトやまとめサイトで取り上げられるため、結果的に外部リンクが増加します。

外部リンクを増やすための具体的な施策はあまりないのが現状ですが、その中で外部リンクを増やす機会を提供してくれるTwitterは貴重な媒体です。

メリット2:フォロワー増によるリピーターの確保

Twitterでの情報拡散に成功すると、アカウントのフォロワー数が急増します。
大規模なバズの後では数百〜数千人単位でフォロワーが増えることも珍しくありません。

Twitterのフォロワーに対しては、情報をプッシュ方式で届けられるのが大きな強みです。
SEOが検索されるのを待つ受動型の施策であるのに対し、ファンを囲い込みそこに能動的に情報を送り込むことができるTwitterは、サイトへの流入を安定させるための重要なチャンネルとなります。

メリット3:モール型やアドセンスでの収益化

Twitterから流入してきた人々は属性にまとまりがなく、特化型のアフィリエイトサイトにとって効率の悪い顧客です。

しかし、Amazonや楽天市場といったモール型ASP、あるいはGoogleアドセンスを導入しているサイトだと話は別です。

取扱商品の種類が多く、同時購入の商品も収益に含まれる前者や、バナーをクリックするだけで報酬が得られる後者は、訪問者の属性を問わず収益に結びつけられるため、Twitterのバズからでも高収益を狙えます。

合わせて読みたい

【導入手順付】アドセンスの仕組み・稼ぎ方・収益目安

Twitterは、アフィリエイトサイトの集客の柱である検索エンジンとは別の手法で、従来とは違った属性の人々をサイトに呼び寄せることができます。

確かに検索エンジンは強力な導線ですが、検索エンジンのアップデートにより流入が激減するリスクとも常に隣り合わせです。

まったく別の導線を持つTwitterをもうひとつの流入元として確立できれば、心強いリスクヘッジとなるでしょう。

Twitterアフィリエイトの2つの方法

PCとTwitterを設定してるのイメージ

Twitterでアフィリエイトを利用する方法には、次の2通りがあります。

・Twitterでアフィリエイトリンクを直接ツイートする
・TwitterでアフィリエイトサイトのURLをツイートする

前者はTwitterで直接、商品のアフィリエイトリンクをツイートし、そこからフォロワーに購入してもらう方法です。
中間にアフィリエイトサイトを経由しない分、ユーザーにとって購入までのハードルが低いというというメリットがあります。

問題はTwitterとASPの規制です。
Twitterの利用規約では、アフィリエイトリンクの投稿自体は禁じられてはいません。

しかし2014年頃にTwitterアフィリエイトが流行した際に、スパム的なツイートが激増したことから、Twitterはアフィリエイトリンクのツイートには厳しい対応を取るようになり、現在でもアカウント凍結のリスクが高くなっています

また、A8.netやバリューコマースなどの大手ASPは、Twitterへのアフィリエイトリンクの投稿自体を規約で禁じているため、これらのASPの案件では当然、利用できません。

現在主流なのはもうひとつのやり方、Twitterでアフィリエイトサイトのリンクをツイートし、サイトに移動してから購入してもらうという手法です。

この方法であれば、Twitter、ASP共に規制にひっかかることはなく、自由にアフィリエイトを展開できます

基本的には、安全確実に運用できる後者の方を利用するがオススメですが、もし前者を選ぶ場合には、後述するTwitterへの直接投稿を容認しているASPを利用します。

それでも、Twitterアカウント凍結のリスクは回避できないので、覚悟の上で行いましょう。

Twitterアカウントの登録方法

PCとTwitterを設定してるのイメージ

ここではTwitterの初期設定からサイトの記事を引用して投稿する方法まで、改めておさらいしましょう。

サイトの記事をTwitterに投稿する際には、ツイート上にサムネイルや概要文が表示される「Twitterカード」という機能を利用します。
利用にはサイト側にTwitterカードを対応させる設定が必要となるため、今回はWordPressのプラグイン「All in One SEO」を利用します。

Twitterのアカウントの作成から、Twitterカードで記事を投稿するまでの手順を見ていきましょう。

Twitterのアカウントを作成する

アカウント作成をクリックするキャプチャ

Twitterのトップページを開き、「アカウント作成」をクリックします。

名前、電話番号、生年月日の確認画面のキャプチャ

名前と電話番号、生年月日を登録して「次へ」をクリックします。
名前は後から変更することも可能です。

Twitterの表示内容を自動で最適化する機能の可否のキャプチャ

Twitterの表示内容を自動で最適化する機能の可否です。
チェックが入った状態で特に問題ありません。
「次へ」をクリック。

名前、電話番号、生年月日の確認画面のキャプチャ

名前、電話番号、生年月日の確認画面です。
間違いがないのを確認して「登録する」をクリックしましょう。

携帯電話やスマートフォンにショートメールで認証コードが送られるキャプチャ

携帯電話やスマートフォンにショートメールで認証コードが送られます。
画面に認証コードを入力して「次へ」をクリック。

パスワードを設定のキャプチャ

Twitterにログインするためのパスワードを設定して「次へ」をクリック。

プロフィール画像の設定画面のキャプチャ

プロフィール画像の設定画面です。
「今はしない」でもいいですが、プロフィールと背景画像が選択されていないと、ウェブサイトの登録を行えないので、ここで指定しておきましょう。

自己紹介のコメントを入力するキャプチャ

自己紹介のコメントを入力して「次へ」をクリック。

プロフィール編集画面のキャプチャ

初期設定が完了したら、左のメニューから「プロフィール」を開きましょう。
「ウェブサイト」の項目に、サイトのURLを入力して「保存」をクリックします。

All in One SEOをインストール

WordPressの設定画面のキャプチャ

WordPressの設定画面で「プラグイン」を開いて「新規作成」をクリック。
右上の入力欄で「All in One SEO」と検索してプラグインをインストール、有効化しましょう。

「All in One SEO」の項目が追加されているキャプチャ

インストールが完了したら、WordPressの左メニューに「All in One SEO」の項目が追加されているのを確認。
クリックしてメニューを開き、「ソーシャルネットワーク」をクリックします。

Twitterカードの詳細設定のキャプチャ

「Twitter」の項目からTwitterカードの詳細設定を行えます。
ここで好みの表示内容に調整しましょう。

Twitterカードの表示を確認

Card validatorページのキャプチャ

Twitterカードの機能が有効になっているかは、Twitterが提供している検証ツールから確認しできます。
Card validatorのページを開いて、記事のURLを入力。
「Preview card」をクリックします。

Twitterカードの内容が右側に表示されているキャプチャ

Twitterカードの内容が右側に表示されます。
ログにエラーメッセージが表示されなければ問題はありません。

合わせて読みたい

【活用法付】アフィリエイトサイト×SNSによる3つの利点

Twitterでフォロワーを増やすための実践テク

Twitterアフィリエイトで鍵を握るのは、Twitterのフォロワーの規模です。
フォロワーの人数が多いほど、多くの人のタイムラインにツイートが届くため売り上げも期待できます。

Twitterをアフィリエイトに活用するなら、まずはいかにしてフォロワーを増やすかについて考える必要があるでしょう。
ここではTwitterのフォロワーを増やすための3つの手順を解説します。

  • テーマやジャンルに特化したアカウントを作る

    Twitterのフォロワー増のために重要なのは、ツイートの内容を特定のテーマやジャンルに特化することです。

    コメント欄での説明はもちろん、アカウント名、アイコン、壁紙などから、どういった情報がツイートされるアカウントなのかが一発で分かるようにしましょう。

    アフィリエイトのターゲット層をフォロワーとして獲得できれば、ツイートを効率よく売り上げに繋げられるようになります。

  • 人気のツイートを参考に定期的に投稿

    自分のテーマやジャンルに近いTwitterアカウントを見つけ出し、過去のつぶやきからリツイートや「いいね」の数が多いツイートを抽出
    それを元に人気の出そうなツイートのリストを作りましょう。

    リストの項目が200個を超えたら、Twitterボットを使ってそれらのツイートが定期的に自動投稿されるようにセットしておきます。
    つぶやきの頻度は1時間に1回程度でいいでしょう。

  • 相互フォローによりフォロワーを増やす

    Twitterではフォロワー数が多いほど信頼性が増してフォローされやすくなるため、早い段階で増やしておきたいところ。
    1000人を超える規模まで増やせば、後は自動的にフォロワーが増えるようになります。

    アカウントの中にはフォローすると確実にフォロー返しをするものがあるので、それを利用して数字を増やしましょう。
    また、似たジャンルやテーマに興味がある人を見つけ出し、フォローすると相互フォローされやすいのでオススメです。

以上の手法でフォロワー数を増やすことができたら、Twitterボットによる自動ツイートの中にアフィリエイトサイトへのリンクを混在させましょう。
もちろん、ツイートの内容は吟味して、誘導の意図が強くなりすぎないように注意します。

アフィリエイトサイトのツイートの頻度があまりに多過ぎると、ユーザーに邪魔にされてフォローを外されたりブロックされたりする恐れがあるので、1日に3〜5回程度に留めましょう。

ツイッターアフィリエイトのおすすめASP

ここでは、Twitterにアフィリエイトリンクを直接ツイートしたい場合の、おすすめのASPを紹介します。

大手ASPはTwitterへの直接投稿を推奨していないことが多く、A8.net、バリューコマース、アクセストレードは規約でTwitterへのアフィリエイトリンクの投稿を明確に禁止しています。

それに対して以下で紹介する3つのASPは、Twitterアフィリエイトの利用を承認している数少ないASPとなります。

ただし、ASPがTwitterへの投稿を容認していても、Twitter側では厳しい規制が敷かれていることには変わりがありません。
アフィリエイトリンクの直接投稿は、アカウント凍結のリスクと常に隣り合わせであることには注意しましょう。

monetrack

Twitterへのアフィリエイトリンクの直接投稿を公式に推奨している数少ないASPです。
Twitterアフィリエイトのやり方を解説するページが開設されているほか、商品のページからTwitter投稿用の短縮URLを作成する機能もあります。

Link-A

新興のASPで、TwitterやFacebookへのアフィリエイトリンクの投稿を認めています。
「個別の広告案件でSNSへの投稿を禁ずる要件がない場合に限る」という条件付きですが、多くの広告案件でTwitterへの投稿が認められています。

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトも、公にアフィリエイトリンクのツイートを認めているASPです。
商品リンクの作成ページには、Twitterへの投稿ボタンがあり、Twitterにログインした状態でクリックすると、商品のアフィリエイトリンクを短縮URLでツイートできます

アフィリエイトサイトのためのTwitter活用ツール5選

Twitterにはさまざまな種類のサポートツールがあります。
指定した日時に予約投稿を行うツールや、Twitterのフォロワーの属性を解析するサービスなど、どれもアフィリエイトサイトとTwitterの連携を強化するものばかりです。
ぜひ活用しましょう。

All in One SEO Pack

WordPressのプラグインでSEO対策機能を組み込むツールですが、SNSとの連携にも対応していて、記事が投稿されると、その内容をTwitteカード化して表示する機能があります。

投稿内容についても、概要の説明やハッシュタグまで含め細かく設定できます。
WordPressとTwitterを連携させるツールは、他にも様々な種類がありますが、最もシンプルかつ手軽に設定できる点でオススメです。

Twitterアナリティクス

Twitter社が提供しているツイートの分析ツールです。
ツイートやプロフィールページの閲覧数を計測し、月ごとの投稿内容の中から特に反応のあったものをハイライトとして表示します。

注目すべきは「エンゲージメント」の項目。
リツイート、いいね、リンククリックといった、ユーザーのアクションを引き出した回数を数値で示すことにより、ツイートの効果測定と改善に貢献します。

TweetDeck

Twitter社が提供しているTwitterの閲覧・投稿のためのツールです。
タイムラインを複数のカラムで表示するのが特徴で、メンションやリツイートだけを抽出したり、特定のユーザーグループをひとつのカラムにまとめることができます。

Twitterを流れている膨大な情報を、独自のルールで整理して眺めるのに最適です。
指定した日時にツイートを行う予約投稿にも対応。
TwitterにPCから情報を発信する際には欠かせないツールです。

SocialDog

Twitterのフォロワーを分析するためのツールです。
使用言語、非公開設定、ツイート数といった要素をグラフで表示し、フォロワーの中心となっている層を可視化します。

ツイートに対して反応が多くみられる時間帯を調べたり、フォロワーの継続率を調査したりすることも可能です。
フォロワーの傾向が見えにくいTwitterにおいて、ユーザーの属性を解析できる貴重なツール。

無料版には登録アカウント数や一部機能に制限があります。
本格的に運用するなら有料版に登録しましょう。

ManageFlitter

Twitterのフォロー・フォロワーの管理に力を発揮するツールです。
大量のユーザーを一定条件でフィルタリングして操作することができます。

検索でヒットしたユーザーを一括でフォローしたり、相互フォローしていないユーザーを割り出して一括アンフォローしたりといった処理が可能です。

フォロー・フォロワー数が万単位にまで増えると、個別の対処が難しくなってきます。
その際のユーザーのメンテナンスに活用しましょう。

合わせて読みたい

アフィリエイトサイトへの「検索流入」を確保する方法

まとめ

今回は、アフィリエイトサイトのTwitterでの活用方法について解説しました。

Twitterは検索エンジンと比べると、流入源としての安定性には欠けますが、リアルタイム性に優れ、ユーザーに親近感を与えやすいメディアです。

そういったTwitterの特徴は、新着記事を機械的に投稿しているだけでは活かされません。
サイトの文章からは調子を変えて、より身近で感覚的な文体によるつぶやきを投稿するなど、サイトとは別種のメディアとして、フォロワーとの結びつきを強化する使い方をすべきです。

Twitterは上手く活用すれば、アフィリエイトサイトに新しい読者層を呼び込む機会となります。ぜひチャレンジしてみてください。

誰でも10分!WordPressブログの始め方

ブログを始めるには、ライブドアブログやはてなブログといった無料ブログを使う方法、あるいはWordPressなどを使用する方法があります。

まだWordPressを持っていない人でも、簡単に準備できる方法を以下の記事で解説してます。
初心者でもわずか10分で始められるので、参考にしてみてください。

合わせて読みたい

【完全ガイド】誰でも10分!WordPressブログの始め方

WEB学園をご覧のお客様限定でドメインが0円

お名前.comならドメインが0円で登録できます。ブログに使用するドメインをお探しの方は、ぜひこの機会にお申込みください!

Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

このサイトの管理人
知るくま先生

国内最大級のドメイン公式登録サービス お名前.comの担当者。Webの制作から運用までのハウツーを初心者にも分かりやすく解説します!

WEB学園をご覧になった方限定

ここからお申込みで
ドメイン登録料金0円!

お申込みはこちら

 

\ セルフバックで絶対オトク!/ 期間限定!
報酬金額大幅UP中

アフィリエイトには、自分で商品を購入してアフィリエイトの紹介料を受け取る、「セルフバック」という手法があります。
なんと!欲しい商品を購入するだけで成果報酬がもらえます!