menu

ファイナンシャルプランナー, 保険の営業マン, 役者, 議員

One

テーマ名

申し込む

料金

テーマ名 直販料金 特別料金
One 1,980

1,600

テーマ名 One
直販料金 1,980
特別料金

1,600

  • 全て税抜価格で表示しています。

料金

テーマ名 One
直販料金 1,980
特別料金

1,600

  • 全て税抜価格で表示しています。

自己ブランディングに使える、高機能テンプレート

「ファイナンシャルプランナー(FP)」「保険の営業マン」「議員」「役者」などは自分が商品です。 自分が商品である以上、自己ブランディングを欠かすことは出来ません。 CRAZY WPのWordPressテンプレート「One」では、自身をPRできるよう、トップページ上段に「アイキャッチ」となる言葉と自身の写真、そして「名前と肩書」を入れることができ、自己ブランディングに最適なデザインとなっています。

Demoを見る

各端末での見え方を確認する>>

Facebookページも埋め込みできる

自己ブランディングに大切なのは、継続して相手へ接すること。心理学では、会う時間よりも会う回数が多いほど相手への「親密度」「好感度」が上がるという結果が出ています。 同じように毎日会う時間は取れなくともFacebookページを代用することで毎日あなたの状況を確認することになり、相手へ情報を伝えることが出来ます。 このように自己ブランディングに欠かすことの出来ないFacebookページをホームページ内に埋め込むことが出来るため、ホームページから来たユーザーをFacebookページへ誘導し、Facebookページにて継続したお付き合いをすることが可能となります。

ホームページを持つことは「ステータス」に繋がります

ホームページを持つことで、名刺などへ掲載することができ、相手へ渡した際の話題作りにも使うことが出来ます。 また、ホームページを持っていることで、相手からの印象が全く違ってきます。 例えば、ある営業マンがいて、自身のホームページ持っている営業マンと持っていない持っていない営業マンではどちらの方が「すごい人なのかな?」と思われるでしょうか? ホームページを持っていることは一つの「ステータス=権威」です。自分に国家資格を一つ追加しているのと同じような印象を相手に与えることができるでしょう。 また、ホームページによって情報の発信を行うことができるため、対面で話してしまうと圧迫感を感じられてしまうPRや時間をかけて話さなければならない情報などを相手からホームページを見てもらうことで伝えることが出来、相手も話しを「聞かされた」という感覚とは逆に「自分自ら情報を聞いた」という自発的な感覚になることで、相手への情報の伝わり具合がまるで変わってきます。 ホームページはいわば「優秀な営業マン」がもう一人いるようなものです。

Shopの使い方・注意点

  • WordPressテーマのご購入は「お名前.com レンタルサーバー RSプラン」か「お名前.com レンタルサーバー SDプラン」をご利用中のお名前IDでお申し込みください。

  • 上記レンタルサーバーを利用していないお名前IDではお申込みができません。

  • WordPressテーマをご購入後の商品のお渡し方法に関しては、お名前.comの会員情報に登録されたメールアドレスに送信されるメールをご確認ください。

  • WordPressテーマをお申し込み後、お客様にお届けするため、会員登録されているお客様の氏名(法人名)とメールアドレスをWordPressテーマの提供元へお渡しいたします。こちらをご了承のうえお申し込みください。

  • 購入されたWordPressテーマに関するお問い合わせは、お名前.comのサポート対象外となります。WordPressテーマの提供元へお問い合わせください。

  • 購入後、各テーマによって商品をお渡しするまでの期間はテーマの提供会社によって異なります。最大3営業日程度かかる可能性があります。

申し込む

その他のテーマ