ドメインについてくわしく知りたい

ドメインとは、インターネット上の住所です

http://www.onamae.comのなかで「com」が第一レベルドメイン、onamaeが第二レベルドメインです。

「ドメインとは何か」を明確に答えられないという人でも、ホームページアドレスやメールアドレスが何かは思い浮かべることができるでしょう。実は、ホームページアドレスやメールアドレスの中に「ドメイン」は含まれています。

ドメインとは、インターネット上にあるコンピューターを特定するために使われる、一定のルールに従って作られた文字列のことを指します。実は、インターネット上でコンピューターを特定しているのは、「123.45.67.89」といった「IPアドレス」ですが、ドメインのIPアドレスと紐付くことで、IPアドレスをいちいち覚えなくても特定のコンピューターへアクセスしやすくする役目を持っています。よく「インターネット上の住所のようなもの」と例えられますが、正確には「インターネット上の住所を分かりやすく見せるもの」になります。

「もし仮に同じ住所が世界に2つ存在していたら?」

届くはずの手紙や荷物が届かなくなってしまいます。ドメイン名もまったく同じで、世界にひとつしか存在しません。

住所と違うところは、自分でその文字列を選べること。選べるとはいえ、ドメインは早い者勝ちです。

急速なブロードバンド接続の普及により、インターネットが生活の中に溶け込んできています。

いまや社名・商品のPRにホームページを使わない例が少なくなり、新商品のネーミング決定時にそのドメインが空いているかを確認してから決定する企業も増えてきました。

社名や商品名といったこだわりの文字列は、早めに登録しておきましょう。

ドメイン登録の仕組み

子供が生まれた時を考えてみましょう。

まずは、名前を決めます。そして役所に出生届けを出し、戸籍には「誰の子供か」「どこに住んでいるのか」などが書き込まれ登録されます。

ドメイン登録も同じような仕組みになっています。

ドメインを利用するには、そのドメイン名が誰の持ち物なのか、どのネームサーバーが管理しているのかといった情報をレジストリのデータベースに登録します。

役所の役割をするレジストリに直接届けを出す事ができるのは、ドメイン名登録係ともいえるレジストラだけ。レジストラはICANNの認定と、レジストリとシステム的に通信できるよう契約を結んでいる企業と組織のみがなれます。

レジストラは、ドメインの登録者や管理担当者から申請されるドメインの登録情報の修正や更新をレジストリへつど行い、インターネットの仕組みをスムーズにしています。レジストリに情報を渡し都度更新を行ったり、レジストリからの情報をドメインの登録者や管理者に伝えたりして、インターネットの仕組みをスムーズにしています。

初心者も安心。ドメイン専門サービス

ドメインは、登録するだけではなくその後の運営が肝心です。お名前.comには、ドメイン知識と蓄積してきたノウハウがあります。
「ドメインって何?」というお客様にも安心してご利用いただけるよう、電話・メールでのサポートを行っています。また、お客様からいただく質問は「よくある質問」として、Webサイトで公開しています。

あなたも、日本国内や世界で有名な企業も多数利用しているお名前.comで、安心のドメイン登録・ドメイン管理をはじめませんか?

1300万件突破記念

.com .net .xyz 30円 から

.shop .コム .biz .info .click .club .org .co .jp

次回価格変更は2016年9月2日(金)19:00