中古ドメインの価値を見極める:価格・評価・相場から選び方まで

品質と価格で選ぶ、当たりドメインの探し方

インターネット上でのアフィリエイト集客やSEO対策では、中古ドメインの賢い選択がカギを握ります。
しかし、価格や評価、さらにはどのドメインが「当たり」であるかを見極めることは一筋縄ではいきません。
中古ドメインの価格には、エントリーレベルからハイエンドまで、あらゆる予算とニーズに対応するドメインが存在します。
予算が限られている場合でも、数千円から数万円で始められるドメインがあり、より高いSEO価値や特定のキーワードにマッチするドメインを求めるなら、数十万円以上の投資が必要になることもあります。
ここでは、中古ドメインの価格帯の概要から、品質と価格に基づいた選択方法、そして実際に「当たり」ドメインを見つけ出すための評価基準まで、購入プロセスのあらゆる側面を詳しく解説します。
SEO価値、被リンクの質や数、過去の利用歴を基にした評価から、信頼できる販売元の選び方、コストパフォーマンスを考慮した購入の決断に至るまで、中古ドメインを賢く選び、あなたのオンラインビジネスやプロジェクトを次のレベルへと導くための知識を提供します。

1. 中古ドメインの値段・価格・相場は?ランク毎の適切な使用目的も解説

どれくらいの価格の中古ドメインを選べばいい?目的別の相場とは?

中古ドメインの価格に関して、直接のおすすめ価格を示すことは難しいですが、一般的に次のように言われています。

ランク 使用目的 特徴 相場
ハイクラス 最も効率的に集客が行える可能性が高く、
メインサイトに最適
特定のキーワードや高いSEO価値を持つ場合が多い 数十万~数百万円
程度
ミドルクラス 一定のSEO価値やブランディング力を
必要とするメインサイトに最適
比較的SEO価値が高く、価格と品質のバランスが良い 数万円~数十万円
程度
ビギナークラス 起業や新規サービスなど、
予算が限定されているサイト開設に最適
文字列が優れていることが多く、
低価格で初心者でも手を出しやすい
数千円~数十万円
程度

中古ドメインは、単に「価格が高いもの」=「良いもの」とは限りません。

まず第一に使用目的に合っているかどうかを確認した上で、予算に見合ったものを選ぶことが重要です。

例えば競合の数が多い検索キーワードでSEO対策を行う場合、ミドルクラス~ハイクラスのドメインでメインサイトを作成し、ビギナークラス~ミドルクラスのドメインでサテライトサイトを作成することも有効です。

予算が限られている新規サービスのサイト開設などには、文字列が優れているビギナークラスの中古ドメインを選ぶのも手です。

せっかく高価なドメインを購入しても、用途に合っていなかった場合中古ドメインのメリットを活かせない恐れがあります。

「使用目的」「価格」二つの観点でドメインを選びましょう。

中古ドメインの価格査定のポイントは?

評価基準を確認

購入前にドメインのSEO価値、被リンクの質や数、過去の利用歴などを確認して評価基準に照らし合わせることが重要です。

信頼できる販売元を選択

信頼性のある販売元から購入することで、安心して投資できます。

コストパフォーマンスを検討

購入するドメインが予算内であり、その価値が将来的に見合うかを検討することが大切です。

中古ドメインの値段と特徴は?

料金が高い傾向にある

中古ドメインは、新規ドメインと比較して高価になることが一般的です。

これは、中古ドメインがSEOに有利な履歴や被リンクを持っているためです。

当たり外れが存在する

中古ドメインには、以前の使用履歴によって価値が大きく変わるため、選ぶ際には慎重に調査する必要があります。

返品保証の存在

問題が発生した場合、返品保証がある中古ドメインもあります。

これにより、もし購入したドメインが期待に応えなかった場合でも安心です。

価値ある格安中古ドメインを探すポイントは?

コストパフォーマンスの高さ

価格が低くてもSEOやブランド価値が期待できるドメインを探す

隠れた費用の確認

購入価格だけでなく、更新費用など維持に必要な総コストを考慮する

信頼できる販売元からの購入

不明瞭な歴史を持つドメインを避け、信頼できる販売元を選ぶ

これらのポイントに注意して、価格と価値のバランスを見極めることが大切です。

2. 中古ドメインの品質・当たりドメインとは?

中古ドメインの品質を見極めるポイント

被リンクの質と量

ドメインのSEO価値を高める重要な要素です。

ブランド適合性

ドメイン名があなたのブランドやプロジェクトにマッチしているかどうか。

当たり中古ドメインの選び方10選

「高品質・高スコアの当たり中古ドメイン」を選ぶ際のポイントは次の10項目になります。

  1. 1.SEO価値の高さ:被リンクの質と量
  2. 2.ドメイン名の覚えやすさと関連性
  3. 3.使用歴の安全性:ペナルティの有無
  4. 4.年齢:ドメインの登録からの経過時間
  5. 5.ブランド性:商標権に触れず、ブランドとしての価値
  6. 6.キーワードの有効性:検索需要があるか
  7. 7.拡張性:将来的に広げやすいドメイン名か
  8. 8.地域性:特定地域に関連するか
  9. 9.競合の少なさ:類似ドメインが少ないこと
  10. 10.過去のコンテンツの質:関連性の高い有益なコンテンツが過去にあったか

中古ドメインの品質チェックの方法

では具体的にどういった方法で品質チェックするか簡単にポイントを説明します。

1.SEOツールの使用

中古ドメインをサルベージ(調査)するソフトのほか、AhrefsやMajesticやドメインサルベージなどのSEOツールを利用して、ドメインの被リンクプロファイルやサイトの権威度をチェックします。

2.ドメイン年齢の確認

Whois検索サービスを使ってドメインがいつ登録されたかを確認します。

3.ペナルティのチェック

Googleサーチコンソールを使用して過去にペナルティを受けたかどうかを調べます。

4.商標検索

対象のドメインが商標登録されていないか、商標権に抵触しないかを国別の商標登録データベースで調べます。

5.過去のコンテンツ調査

Wayback Machineを使って、ドメインが過去にどのようなウェブサイトだったかを調べます。

3. よくある質問(FAQ)

中古ドメインの値段は一般にどの程度ですか?

中古ドメインの価格は、そのドメインのドメインオーソリティ、バックリンクの質と量、ブランド性、そしてドメイン名自体の簡潔さや記憶しやすさによって大きく異なります。

価格は数千円から数百万円まで幅広く、特に高い商業価値を持つドメインは高額になることがあります。

中古ドメインの相場を知る方法はありますか?

中古ドメインの相場を知るには、複数のドメイン取引プラットフォームやオークションサイトをチェックし、希望するドメイン名が似たような特徴を持つドメインの販売価格を比較することが有効です。

また、過去の取引履歴が公開されている場合もあり、その情報から相場を推測することも可能です。

中古ドメインの品質はどう判断するのですか?

中古ドメインの品質を判断するには、ドメインの歴史、使用されていたコンテンツの質、バックリンクの質と量、ドメインオーソリティ、スパムスコアなどを調べる必要があります。

これらの情報は、SEOツールを利用して分析することができます。

「当たり」の中古ドメインとはどのようなものですか?

「当たり」とされる中古ドメインは、高いドメインオーソリティ、良質なバックリンク、良好なSEOパフォーマンスの歴史、そして関連する業界やキーワードにマッチするブランド性を持つドメインを指します。

これらの特徴は、新しいウェブサイトやプロジェクトの立ち上げにおいて有利なスタートを提供します。

中古ドメインを格安で見つける方法は?

中古ドメインを格安で見つけるには、複数のドメイン取引サイトやオークションを定期的にチェックし、価格が設定された直後など、入札が少ないオークションに注目することが有効です。

また、あまり知られていないニッチなドメイン取引サイトを利用することで、他の競争者が少ないため格安で購入できる可能性があります。

さらに、ドメインの価値を見極めるために、SEOツールを使用して事前に評価を行い、価格に見合う品質のドメインを見分けることが大切です。

中古ドメインの評価はどのように行うのですか?

中古ドメインの評価は、以下のポイントに注目して行います。

  • ドメインオーソリティ: ドメインが検索エンジンからどれだけ信頼されているかを示すスコア。
  • バックリンクの質と量: 高品質なサイトからのバックリンクが多いほど良い。
  • 歴史: ドメインが過去にスパムや不適切なコンテンツに使用されていないか。
  • ブランド性: ドメイン名が記憶しやすく、関連するキーワードを含んでいるか。

4. 中古ドメインの選び方(会場はこちら)

さて、それではそんなSEO対策に有利な中古ドメインはどこで取得できるのか?
お名前.comでは下記サービスにて中古ドメインを提供しております。

1.jpドメインオークション (今月のオークションは終了しました)

ドメインオークションは中古ドメインの取得権利をオークション形式でご購入いただくサービスです。参加費は無料で出品されている全てのドメインに対して、どなたでも入札することができます。中古ドメインを活用し、早期にWebサイトの集客力をつけたい方!ぜひオークションにご参加ください!

2.jpドメインバックオーダー

.jpドメインバックオーダーとは、ご予約いただいた”登録済みドメイン名”が開放され再登録可能になった瞬間に、お名前.comのシステムが自動的に即時取得を試みるサービスです。予約を受け付けているドメイン名は中古ドメインです。
お名前.comの「.jpドメインバックオーダー」サービスをご利用いただくと、手動での取得が難しい優良ドメインが開放された瞬間に自動でドメイン名の取得を試みるため、欲しいドメイン名の取得成功率が飛躍的にアップします。

ログアウト します。よろしいですか?

はい
dataLayer.push({"CD059 | jpオークション": "jpdomainAuction"}); /************* DO NOT ALTER ANYTHING BELOW THIS LINE ! **************/ var s_code=s.t();if(s_code)document.write(s_code)//-->