【徹底解説】最初が肝心!自分に合ったおすすめASPの選び方

この記事は約11分で読めます
Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

WEB学園でお伝えしてきたノウハウをギュっと濃縮してお伝えします。
今回は、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)の選び方について基本から徹底解説していきます。

難易度別ASPの選び方

アフィリエイトを初めて利用する人におすすめなのは、モール型のAmazonアソシエイトと楽天アフィリエイトです。

どちらも日本を代表するショッピングサイトが提供するアフィリエイトだけあって、品揃えの点では圧倒的。また、一般に広く普及しているサービスのため、既にアカウントを持っている人の数が多く、関心を持った訪問者が購入に踏み切りやすいのもポイントです。

ただし、アフィリエイトの利率は低めで、特に紹介しやすい日用品やエンタメ系商品の多くは5%以下。

まとまった額の収益を稼ぐには、大量の商品を売らなければなりません

モール型ショッピングサイトのアフィリエイトの利率

8% 食品、お酒、ファッション、ジュエリー、シューズ、バッグなど
5% ドラッグストア、ビューティー用品、コスメ、ペット用品など
4% DIY用品、ベビー・マタニティ用品、スポーツ&アウトドア用品など
3% 本、オフィス用品、ホビー、キッチン用品、生活雑貨など
2% ブルーレイ、ゲームソフト、カメラ、PCなど

より好条件のアフィリエイトを求める中級者には、A8.netやバリューコマースがおすすめです。

ASP型・総合型のサービスで、モール型よりも高利率な商品のラインナップが魅力。クレジットカードや保険、金融系のサービスが多数揃っているので、高額商品で大きく稼ぎたいという人には最適です。ただし、モール型と比べると購買までのハードルは高くなるため、アフィリエイトサイトとしての実力が問われます。

より上級者向けのアフィリエイトとしては、Rentracksやfelmatがあります。これらはいずれもクローズドASPで、販売実績のないアフィリエイトサイトは参加できません。その代わり、入会者にはもれなく担当者が付いてサイト運営をサポートしてくれるほか、通常のASPよりも高利率な案件を数多く取り扱っています。

これらのサイトは自分から売り込んでも門前払いになる可能性が高いので、まずはA8.netなどの総合型ASPで実績を積んで、スカウトの網にかかるのを待つのがいいでしょう。

ASPにはどんなものがある?

まずはアフィリエイトの種別についておさらいしましょう。

アフィリエイトは大別すると、モール型とASP型に分けられます

モール型としては、AmazonのAmazonアフィリエイトと、楽天市場の楽天アフィリエイトが有名です。モールで販売されている商品がそのままアフィリエイトの対象となるのが特徴で、全体的に利率は低めに抑えられているものの、多くの人が使い慣れているサービスなので、気軽に買ってもらえるというメリットがあります。

もうひとつのASP型は、さまざまな事業者が展開しているネットショップの商品を、アフィリエイトで紹介できるサービス。モール型では扱っていないような高額な案件も多数あり、利率においても好条件です。ただし、決済はそれぞれのネットショップに移動してから行うため、購入までのハードルはより高くなります。

さらにASPの中にも総合型と特化型の区分があります。総合型のASPは多彩な商品を扱い、案件数も非常に多いのが特徴です。

それに対して特化型は、いくつかの分野に絞ったアフィリエイト案件を取り扱っていて、その分、案件は粒揃いです。

もうひとつ、オープン型とクローズド型の違いオープン型もあります。オープン型は誰でも参加できる開かれたASPですが、クローズド型はサイトの規模や内容、販売実績などで一定の条件を満たさなければ入会ができません。

中にはスカウトされるのを待つしかないというところもありますが、その分、担当者のサポートは手厚く、利率も非常に高く設定されています。

代表的なASP

モール型ASP

  • Amazonアソシエイト

非常に有名なアフィリエイトの代名詞ともいえるサービスです。ECサイトでシェアNo.1を誇るAmazonだけあって、書籍から家電、衣服から食品まであらゆる商品を取り扱っています。レビューやレコメンド機能も充実。紹介した商品だけでなく、サイト移動後に購入された商品もアフィリエイトの対象になるシステムです。ただし、登録時には審査があります。

  • 楽天アフィリエイト

国内第2位のショッピングサイトである楽天市場が提供するサービスです。取り扱い商品の豊富さはAmazonに引けをとりません。紹介した商品だけでなく、合わせて購入した商品もアフィリエイトの対象になります。収益は銀行振込のほか、楽天スーパーポイントや楽天キャッシュで受け取ることも可能。Amazonと違って審査なしで利用を始められます。

総合型ASP

  • A8.net

ASPとしては最大手となる事業者です。ジャンルをくまなく網羅し、取り扱う案件の数も最大級。登録時の審査がないため、加入の間口が広いのも魅力です。総合性が強みのASPで、これといった得意分野はありませんが、業界標準的なサービスなので、とりあえず登録しておくことをおすすめします。

  • バリューコマース

国内では最古参のASPです。ヤフー傘下の事業者で、国内第3位のECサイト、Yahoo!ショッピングのアフィリエイトを扱える唯一のサービスです。実績に応じてブロンズ、シルバー、ゴールドと利用者のランクが上昇し、それに応じて特典が得られるシステムです。

  • もしもアフィリエイト

成果に応じた独自オプションが魅力的なASPです。「W報酬制度」では、アフィリエイトの本来の利率に10%のボーナスを加算。また、案件によっては、一定以上の成果を達成すると「プレミアム報酬」が上乗せされます。案件の総数は少ないものの、良質なものが多数掲載しています。

  • afb

afb(アフィb)はエステやボディケアなどの案件を得意とするASP。女性向けブログで強さを発揮します。ほかのASPでは取り扱っていないafbだけの案件もあります。担当者によるサポートが充実しているのも特徴。健康系のコンテンツは誇大広告の規制に抵触する恐れがあるため、記載内容には細心の注意が必要ですが、afbではランディングページに薬機法・健康増進法に違反する表現がないかチェックする機能(まもるくん)を提供しているため、法的なトラブルを未然に防ぐことができます。

  • ACCESSTRADE(アクセストレード)

FXや証券など広告報酬が高めの金融系ジャンルからふるさと納税・宅配クリーニング・コスメ・出前/宅配サービスなどユーザーの日常に寄り添ったジャンルまでを取り揃えているASPです。サイト内の記事やセミナーでアフィリエイトをわかりやすく紹介し、管理画面にはチャットボットやチュートリアルもあるので、初心者でも安心です。

クローズド型ASP

  • Rentracks

クローズドASPで、加入方法はサイトの実績にもとづいたASPからのスカウトのみ。美容や健康関連の高単価案件が充実しています。サポートの対応の早さや、システムの多機能さ、使いやすさに定評があり、アフィリエイターの間で非常に評価の高い事業者です。

  • felmat

クローズドASPで、参加方法はスカウトもしくは他会員からの紹介。美容や健康関連の高単価案件が充実しています。サポートの対応の早さや、システムの多機能さ、使いやすさに定評があり、アフィリエイターの間で非常に評価の高い事業者です。

アフィリエイトと相性がいいブログサービス

ASPは基本的にどのブログサービスでも利用できますが、中には特に相性が良い組み合わせが存在します。

ここでは、ASPとブログサービスの3つの組み合わせを紹介しましょう。

  • 楽天アフィリエイト+楽天ブログ

ASPに楽天アフィリエイトを選択したなら、ぜひとも利用すべきなのが楽天ブログで、同じ楽天市場系のサービスだけあり、両者は抜群の相性を誇ります。

楽天アフィリエイトは、楽天のアカウントさえあればすぐに利用を始められますし、楽天ブログでは記事作成画面からアフィリエイト対象商品を追加できます。

楽天アフィリエイトで得られた収益は、楽天ポイントや楽天キャッシュで受け取ることが可能。

収益化と消費を楽天市場内で完結させたサイクルを構築できます。

  • A8.net+ファンブログ

A8.netはASPですが、独自のブログサービス「ファンブログ」も提供しています。

ファンブログはA8.netのユーザー全員が利用可能で、維持にコストがかかりません。

一般的なブログサービスの無料版は広告が強制表示されるため、アフィリエイトブログには向きませんが、ファンブログの場合、更新を続けている間は広告の強制表示がないがの魅力。

アフィリエイトの収益が安定するまで維持費がかからないブログサービスを利用したい、という人には最適でしょう。

  • 全ASP+WordPress

全てのASPと相性がいいのがWordPressで、その特徴は自由度の高さSEO(検索エンジン最適化)の強さにあります。

WordPressは完全に独立した環境なので、広告配置の制約が一切なく、好きな場所に好きなように広告を設置できます。

また、検索結果の上位を狙うためのツールやノウハウが大量にあり、やり方次第で多くのユーザーの流入を確保できます。

そのため本格的なアフィリエイトブログのほとんどがWordPressを利用しているのが現状です。

WordPressは一般的なブログサービスと異なり、レンタルサーバーを契約し、そこにWordPressをインストールする作業が必要になります。

「お名前.com」が提供するレンタルサーバーでは、WordPressの自動インストール機能に対応。初心者がすぐにWordPressを始められる環境が整っています。

WordPressでアフィリエイトブログを始めたい人にはオススメです。

なお、ブログサービスの中でも利用に注意が必要なのが「note」です。

noteではアフィリエイトの利用が原則禁止されており、唯一、利用できるのはAmazonアソシエイトのみとなっています。

独自の有料課金システムを備えた人気のブログサービスですが、アフィリエイトブログには向いていないので気をつけましょう。

ASPの審査に落ちてしまった場合

ASPを使い始めるにあたって、最大の壁となるのが審査です。

多くのASPでは、自社が提供している商品の広告を掲載するに足るメディアかどうかをチェックするために、登録時にサイトの審査を行っていますので、この審査に通らないとASPの提供するサービスを利用できません。

審査の厳しさはASPによってまちまちですが、例えば、Amazonアソシエイトの審査はかなり厳しいことで知られていますが、その一方で、同じモール型ASPの楽天アフィリエイトは審査自体がなく、登録作業を終えればすぐに利用できるようになります。

審査にあたって重視されている要点はどのASPでも共通しているので、ここではASPの審査に望む際に、満たしておくべき5つのポイントを紹介します。

審査を通過できるか不安な人、審査に落ちてしまった人は、ぜひ参考にしてください。

【ポイント1】無料ブログを使わない

ブログが利用しているシステムは、審査の重要なポイントとなりますが、特に無料のブログサービスを利用している場合、確実に審査に通りません。

ブログサービスのバナー広告が強制的に表示される環境は、アフィリエイト広告を掲載するのにふさわしくないためです。

アフィリエイトブログでは、レンタルサーバーを契約し、そこにWordPressを導入することでブログを構築するのが基本です。

【ポイント2】独自ドメインを利用する

独自ドメインを利用していないサイトも、ASPの審査では確実に落とされます。

独自ドメインはインターネット上の住所であり、同時にサイトのアイデンティティにもなりますので、広告主の信頼を得るために、独自ドメインの取得は必須です。

なお、独自ドメインは、先のレンタルサーバーと合わせて「お名前.com」で登録するのがおすすめです。

【ポイント3】記事数は10〜20本、文字数は3000字以上

ASPの審査に申し込む際には、サイトに記事が一定数、公開されている状態にしておきましょう。

記事の本数は10〜20本、記事1本あたりの文字数は3000字以上が目安ですが、この数字はASPによってばらつきがあり、2000字程度の文字数で通ったという話もあれば、記事本数10本では落とされたという報告もあります。

万一、この基準で審査に落ちた場合には、記事本数・文字数を増やして再チャレンジしましょう。

【ポイント4】運営者情報、プライバシーポリシーは必須

記事以外で重要になるのが、運営者の身元と連絡先を記載した運営者情報と、ユーザーの個人情報の取り扱いについて記したプライバシーポリシーです。

運営者情報には、サイトの管理者の名前メールアドレスを記載しますが、名前は本名である必要はなく、ハンドルネームでもOK、加えてプロフィール情報があればなお良いでしょう。

プラバシーポリシーはネット上に雛形が多数公開されているので、それを利用すれば問題ありません。

【ポイント5】登録時の「サイトの説明」をしっかり書く

ASPに登録を行う際、審査のあるASPでは「サイトの説明」の入力を求められます。

自由入力になっているので、適当な記述でお茶を濁している人もいるかもしれませんが、この項目は審査の合否を左右する重要な要素で、きちんとしたサイトであることを示すため、丁寧に説明しましょう。

内容としては、サイトのテーマや記事内容だけでなく、取り扱う商品、更新頻度、主な流入元、現在のアクセス数やフォロワー数などについて言及するといいでしょう。

これ以外の注意点として、Amazonアソシエイトの審査では、Amazonプライムへの入会が必須となっていて、意外と見落とされがちなので、忘れずに覚えておきましょう。

なお、ASPの審査は何度でもチャレンジ出来るので、審査に落ちたとしても、上記のポイントに注意してサイトの内容を充実させていけば、いずれは通過できるはずです。

一度落ちても諦めずに再挑戦しましょう。

まとめ

今回はASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)の選び方について徹底解説しました。

次回はセルフバックで報酬獲得する方法にフォーカスをあてて解説していきます。

誰でも10分!WordPressブログの始め方

ブログを始めるには、ライブドアブログやはてなブログといった無料ブログを使う方法、
あるいはWordPressなどを使用する方法があります。

まだWordPressを持っていない人でも、簡単に準備できる方法を以下の記事で解説してます。
初心者でもわずか10分で始められるので、参考にしてみてください。

合わせて読みたい

【完全ガイド】誰でも10分!WordPressブログの始め方

コロナ禍によりアフィリエイト業界が受けた影響

アフィリエイトマーケティング協会は、コロナ禍によるアフィリエイトへの影響について調査結果を公表しています。
報告によれば、全体の30.1%のアフィリエイターがコロナ禍による影響を受けたと回答しています。
そのうち、収入が増えたのが全体の43.3%で、内訳をみると100万円以上増加したユーザの割合が最も多く23.2%でした。
ジャンル別の状況では、脱毛サロン・エステ・スクール等の来店系案件が苦戦した一方で、オンライン型のサービスやVODなど巣ごもり需要と相性が良い案件が伸びたようです。
生活仕様の大きな変化に伴い、現状の生活に合わせたジャンルを選択することが成功の近道となるかもしれません。

アフィリエイトブログを始めるなら「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインと合わせて、WordPressの自動インストールに対応したレンタルサーバーも利用できます。WordPressや独自ドメインを一度も使ったことのない人でも、スムーズに始められるはず。

アフィリエイトに挑戦してみようと考えている方は、以下のリンクから、ぜひご利用ください!

お名前.comで
アフィリエイトブログを
はじめる

Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

このサイトの管理人
泉 賢

GMOインターネット株式会社お名前.com事業部所属。
お名前.comのドメインに関するマーケティング業務を担当し、現在はオウンドメディアサイト運営を中心に活動中。

WEB学園をご覧になった方限定

ブログ作成なら独自ドメインがオススメ
[.com]0円クーポン適用中

クーポンをもらう

 

\ 今なら無料 /ブログを始めるなら
「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインとあわせてWordPress対応のレンタルサーバーも利用できるので、初めての方でもスムーズに始められます。

\ 3分でできる /内容を確認してみる