バリューコマースの審査は厳しい?審査基準やクリアするポイント

この記事は約9分で読めます
Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

「アフィリエイトの登録審査に落ちたらどうしよう」

「バリューコマースの審査は厳しいって本当?」

このようにお悩みの方は多いかもしれません。

ブログで稼ぎたいと考えたら、アフィリエイトは必須ですよね。

バリューコマースは大手のASP(アフィリエイト・サービス・プロパイダ)で案件数も多く、ブロガーならぜひ登録したいASPの一つです。

しかしバリューコマースの審査はほかのASPと比較しても厳しいと言われています。

今回はバリューコマースの審査について、基準やクリアするポイント、実際の登録手順などを紹介します。

ポイントをきちんと押さえればバリューコマースの審査をクリアすることは十分可能です。

ぜひ参考にしてください。

バリューコマースとは?

まずは大手ASPであるバリューコマースの基本情報と特徴について解説します。

バリューコマースの基本情報

バリューコマースは1999年に登場した日本初のASPです。

2012年にASPとして初の東証一部上場も果たしており、現在もインターネット広告業界をリードする存在です。

老舗のASPとしての信頼性の高さから大手企業とも多数提携しており、累計広告主数7800社以上、累計登録サイト数94万サイト以上と非常に規模の大きなサービスを展開しています。

バリューコマースの特徴

バリューコマースは豊富な案件数やアフィリエイトに便利な各種サービスが魅力で、アフィリエイターにとっては非常に使いやすいASPです。

さらにバリューコマース最大の特徴は、ほかのASPにはない独占案件が多いことです。

これは老舗で実績の多いバリューコマースだからこそブランド価値が高く、大手企業も安心して契約できるためでしょう。

アフィリエイターはバリューコマースに登録することで掲載できる案件が増えるため、とても魅力的ですよね。

一方でこのブランド価値を維持し続けるために、バリューコマースは数あるASPのなかでも特に厳しい一定の審査基準を設けています。

バリューコマースの審査基準

実際にバリューコマースでは、明確な審査基準は公開されていません。

しかし過去に審査を受けた方の情報から、以下の基準は満たすべきと考えられています。

アフィリエイトサイト運営者利用規約が遵守されている

基本的なことですが、バリューコマースが定める運営者利用規約を遵守する必要があります。

審査の前に一度確認しておくと良いでしょう。具体的には以下のような規約があります。

1.  個人で、未成年者などの制限行為能力者が運営している場合。
2.  虚偽情報により登録している場合
3.  公序良俗に反している場合
4.  違法な活動をしているもしくはその奨励をしている場合
5.  ねずみ講、違法なマルチ商法などの違法な事業およびそれに類する活動を行っている場合
6.  他人の名誉の侵害、特定の個人や団体を誹謗中傷(当社の名誉を侵害ないし誹謗中傷する場合も含みます。)している場合
7.  著作権等の知的財産権、肖像権等の人格権その他法律上の権利もしくは保護に値する権利の侵害、または関連する法規に違反している場合
8.  薬事法・景品表示法などの法令に違反する表現を記載している場合
9.  内容が不明または乏しい、外観が異様な場合
10.  報酬発生条件の事項に違反している場合
11.  第三者から受取る現金、電子マネー、ポイント、マイレージなど(以下「現金など」といいます。)を原資として、自己の会員もしくはそれに準じるユーザーに対し、利益を付与している場合(ただし、当社が承諾した場合を除きます。)
12.  アフィリエイトサイトの内容が当社から付与されたカテゴリーから大幅に変更された場合
13.  主要なコンテンツの表示にログインが必要な場合(アフィリエイトサイト管理用や、ゲストパスワードなどの提供により、当社および広告主が随時無償にてアクセス可能な場合を除きます。)
14.  広告を掲載するためのスペースやウェブページを有していない場合
15.  主要なブラウザ、スマートフォン・タブレット型端末または携帯端末機種で適切に表示されない場合
16.  法令に違反またはそのおそれがあると判断した場合
17.  本プログラムにふさわしくないアフィリエイトサイトと判断された場合

引用:バリューコマースアフィリエイトプログラム アフィリエイトサイト運営者利用規約

アフィリエイト運営ポリシーが遵守されている

運営利用者規約と同様に、バリューコマースの運営ポリシーを遵守することも必須です。

運営ポリシーには一部ですが以下のようなものがあります。

規約と併せて確認しておきましょう。


・18歳未満の場合は、ご登録いただけません。
・ご自身が運営しているサイトに限り、ご登録いただけます。
・広告主の公式サイト・広告と誤認させる行為は絶対にしないでください。

引用:運営ポリシー

アフィリエイトNG行為をしていない

また、バリューコマースでは「アフィリエイトNG行為」を設定しています。

無意識でもNG行為をしている場合、当然ですが審査には通りません。

NG行為をいくつかピックアップしますので、確認してみてください。


・許可なく第三者の画像や動画を掲載する
・未登録サイトやその他の場所に広告掲載する
・広告コードを改変する
・自分で広告をクリックし購入・申込をする
・根拠となる情報の未提示

引用:アフィリエイトNG行為

ある程度の記事数が投稿されている

バリューコマースではコンテンツの質を重視します。

ブログの記事数は多ければ良いというわけではありませんが、ある程度の数が投稿され、情報量が多いほうが評価される傾向にあります。

具体的には最低でも10〜20記事程度が目安とされています。

しかし記事数が多くても、記事の内容が薄ければ意味がありません。

一記事につき1000文字以上あることが望ましいです。

また特定の分野に特化しているなど、ブログの方向性が定められていることも評価につながります。

サイト設計がきちんとされている

ブログやサイトの設計がきちんとされており、コンテンツの内容が充実しているほど評価につながりやすいです。

具体的にはプライバシーポリシーの記載やお問い合わせフォームの設置、サイトマップの設置などがきちんとされていれば、サイトを訪れたユーザーが利用しやすい整ったサイトと判断されるでしょう。

サイトの内容が確認できる

サイトの内容をバリューコマース側がきちんと確認できることも必須条件です。

例えば、まだ未完成の場合や、会員制のサイトの場合はバリューコマースが内容を確認できず、審査ができません。

きちんと審査が受けられる状態にしてから審査の申し込みをしましょう。

バリューコマースの審査をクリアするポイント

バリューコマースの審査基準をもとに、審査をクリアするために確認したい具体的なチェックポイントについて解説します。

もし審査に落ちてしまった場合でも、以下のポイントを見直してみてください。

10〜20記事以上投稿する

先に紹介したとおり、審査基準とされる記事数は10〜20記事です。

まずは10記事以上投稿し、それでも落ちてしまった場合はさらに10記事追加してコンテンツを強化してみましょう。

プロフィールページやプライバシーポリシーページを設置する

サイトを充実させるために、プロフィールページやプライバシーポリシーページ、お問い合わせフォームがない場合は設置しましょう。

サイトの信頼性が増して審査に通りやすくなります。

バリューコマースの審査だけでなく、SEOの観点からも評価が高まるのでメリットが大きいです。

著作権やパブリシティ権を侵害しない

ほかのサイトの文章や画像などのコンテンツを、無断で自分のブログやサイトに掲載すると著作権の侵害にあたります。

また、有名人の写真を無断で使用した場合はパブリシティ権の侵害になります。

他人の制作したコンテンツを自分のブログへ掲載する場合は、ルールを守って正しく引用や転載ができているか確認しましょう。

アフィリエイトを許可しているブログサービスを利用する

ブログサービスによっては、アフィリエイトを禁止している場合があります。

例えば、アメブロでは外部アフィリエイトが禁止されているため、アメブロでバリューコマースへ登録しようとしても審査は通りません。

アフィリエイトが許可されたブログサービスで申請しましょう。

薬機法や景品表示法に注意

アフィリエイトで注意したい法律が薬機法と景品表示法です。

薬機法は製品の医薬品として効果・効能が承認された範囲内で広告を行うことが定められています。

景品表示法は商品やサービスの品質・内容・価格などを偽って表示を行うこと(不当表示)を規制しています。

商品の本来の効果・効能の範囲を超えて宣伝することはこれらの法律侵害にあたります。

バリューコマース以外のASPですでにアフィリエイトを行っている場合は、薬機法や景品表示法を侵害していないか確認しましょう。

バリューコマースへの登録手順

審査を受けられる状態が整ったら、実際にバリューコマースに登録してみましょう。

具体的な手順を解説します。

バリューコマースの公式サイトにアクセスし「新規会員登録して今すぐアフィリエイトをはじめる」をクリックします。

メールアドレスを入力し、利用規約を読んで同意のチェックを入れたら「次へ」をクリックします。

確認画面が表示されるので、「送信」をクリックするとメールが送信されます。

届いたメールに記載されたURLにアクセスし、必要な項目を入力します。

入力が完了したら「次へ」をクリックします。

次の画面で内容を確認し、「登録する」をクリックしたら完了です。

以上の項目まで完了すると、バリューコマースによる審査が開始されます。

審査完了後には結果がメールで届きますので、審査に通れば登録完了です。

バリューコマースの審査でよくある疑問と回答

最後に、バリューコマースの審査に関してよく寄せられる疑問とそれに対する回答を紹介します。

バリューコマースの審査期間はどれくらいかかる?

審査結果は2日〜1週間ほどで届くことが多いようです。

ただし応募数が多い場合や、記入内容に不備がある場合などはさらに多くかかる場合もあります。

バリューコマースの審査に落ちた理由は?

審査に落ちた場合も、その具体的な理由は公開されません。

一般的には登録審査における必須事項を満たしていない、記入内容に不備がある、ミラーサイトや重複したサイトの申し込みなどが理由としてあげられています。

一度審査に落ちても再度申し込みできる?

一度審査に落ちた場合でも、再申し込みは可能です。

登録内容に不備がある場合は正しい情報で申請し直します。

それ以外の場合は、先に紹介したバリューコマースの審査をクリアするためのポイントを見直し、ブログを強化して再度チャレンジしましょう。

まとめ

バリューコマースの審査基準やクリアするためのポイント、実際の登録手順などについて解説しました。

バリューコマースは質の高いASPとしてのブランドイメージを維持するため、審査は厳しい傾向にあります。

もし一度審査に落ちてしまった場合でも、今回紹介したポイントを見直してブログを改善してみてください。

審査に通りやすくなるだけでなく、SEOの評価も上がりアクセス数アップにもつながるでしょう。

バリューコマースはアフィリエイターなら必ず登録しておきたい魅力的なASPです。

ぜひバリューコマースの登録審査にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

誰でも10分!WordPressブログの始め方

ブログを始めるには、ライブドアブログやはてなブログといった無料ブログを使う方法、あるいはWordPressなどを使用する方法があります。

まだWordPressを持っていない人でも、簡単に準備できる方法を以下の記事で解説してます。
初心者でもわずか10分で始められるので、参考にしてみてください。

合わせて読みたい

【完全ガイド】誰でも10分!WordPressブログの始め方

独自ドメインを取得するなら「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインと合わせて、WordPressの自動インストールに対応したレンタルサーバーも利用できます。
WordPressや独自ドメインを一度も使ったことのない人でも、スムーズに始められるはず。

独自ドメインを取得しようと考えている方は、以下のリンクから、ぜひご利用ください。

お名前.comで
独自ドメインを取得

Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

このサイトの管理人
泉 賢

GMOインターネットグループ株式会社お名前.com事業部所属。
お名前.comのドメインに関するマーケティング業務を担当し、現在はオウンドメディアサイト運営を中心に活動中。