Amazonアソシエイトのレポート確認方法とは?レポートに関する疑問も解説

この記事は約10分で読めます
Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

Amazonアソシエイトの売上レポートは、紹介料(報酬)の合計やコンバージョン率を確かめるうえで重要な役割を果たしてくれます。

Amazonアソシエイトで収益を高めるには、レポートの確認は欠かせません。

成果データを客観的に見れば、収益アップを目指すための課題も見つかるはずです。

しかし初めてAmazonアソシエイトのレポートをチェックする際には、見方に困ることも多いでしょう。

そのため見方やその他レポートに関する基礎知識については、前もって理解を深めておきたいところです。

そこで今回は、Amazonアソシエイトのレポートの確認方法について解説していきます。

そのうえで報酬発生の条件などの基礎知識についても紹介していきます。

Amazonアソシエイトのレポート確認方法

Amazonアソシエイトを運用して物販アフィリエイトを始める際には、ログイン後に見られるレポートの確認方法をまず知ることが大切です。

Amazonアソシエイトのレポートでは紹介料がいくら発生しているのか、どれだけアソシエイトリンクがクリックされたかなどの情報が見られるため、今後のアフィリエイト運用には大きく役に立ちます。

まず、Amazonアソシエイトのレポート確認の基本手順は次のとおりです。

1.Amazonアソシエイトのトップからレポートの詳細へ
2.売上レポートを選択
3.気になるジャンルごとにレポートを確認する

では、それぞれの手順について詳細や重要な点を解説していきます。

1.Amazonアソシエイトのトップからレポートの詳細へ

Amazonアソシエイトのレポートを見るには、まずAmazonアソシエイトのトップページにアクセスしましょう。

するとすでにレポートのサマリーともいえる部分が表示されているため、詳細については、「レポートの詳細をみる」のリンクから確認をしていきます。

2.売上レポートを選択

「レポートの詳細をみる」のリンクを押すと、トップにあるサマリーではなく、より詳しいAmazonアソシエイトのレポートが確認できるページに移動します。

すると真ん中くらいの場所にレポートの種類を選べるところがあります。

ここでは注文レポート、売上レポート、リンクタイプレポートを選ぶことが可能なので、まずは確定した紹介料がわかる「売上レポート」を押下していきましょう。

3.気になるジャンルごとにレポートを確認する

「売上レポート」をクリックすると、今度は下側に商品のカテゴリーごとに、Amazonアソシエイトの紹介料率、発送済み商品の数、売上、紹介料などが具体的に表示されます。

ここで調べたいジャンルのリンクをクリックしましょう。

例えばここで「おもちゃ&ホビー」をクリックした場合は、おもちゃ&ホビーのカテゴリーについての詳しいレポートが確認できる仕組みです。

このようにAmazonアソシエイトのレポートでは、全体の売上レポートからカテゴリーごとのレポートまで細かくデータを確認できるようになっています。

この基本の見方は、収益化にあたってしっかりと覚えておきましょう。

その他のレポートの確認方法

上でも少し触れてきましたが、Amazonアソシエイトのレポート画面では、売上レポートだけでなく注文レポートとリンクタイプレポートも見られます。

  • 注文レポート:商品が注文された日ごとに見るレポート
  • リンクタイプレポート:アソシエイトリンクごとに見るレポート

このようにレポートの種類によって、チェックできるデータは変わってきます

基本的に重要なのはやはり売上レポートですが、必要に応じてその他のレポートもチェックできるようにしておきましょう。

それぞれのレポートを確認する際には、上の「売上レポート」をクリックして表示を切り替えるのと同じ要領で、「注文レポート」「リンクタイプレポート」をクリックして詳細データを表示させます。

日付ごとのレポートの確認方法

ほかには、日付ごとのレポートの確認方法もあります

例えばこの確認方法であれば、売上レポートや注文レポートなどを1日ごと・過去7日間などにパターンを分けて表示を切り替えられます。

レポートが確認できるページを開いた際に左上を見ると日付が表示されているため、日付にまずカーソルを持っていきます。

すると日付の表示を好きなようにカスタマイズできるようになるため、例えば「昨日」「過去7日間」「指定の日付」などに切り替えることが可能になります。

このようにさまざまな期間に絞ってAmazonアソシエイトのレポートを確認する方法は、例えば1ヶ月でどれくらいの収益をあげられたのか調べたいときなどに役立ちます。

Amazonアソシエイトで紹介料が確定する条件

ではここからは、Amazonアソシエイトで紹介料が発生する仕組みや具体的な条件について整理していきましょう。

レポートをチェックする際に、そもそも紹介料はどんな条件で計上されるものなのか気になった方も多いでしょう。

Amazonアソシエイトにおける紹介料(報酬)発生の条件は、Amazonアソシエイトを運用するうえで基礎ともいえるポイントです。

効率的に紹介料を獲得するためには、しっかりとポイントを押さえておきましょう。

Q:紹介料が確定し売上レポートに反映される条件とは?

自身が貼ったAmazonアソシエイトリンク経由で商品が購入された場合、基本的には、購入(注文)されたのみでは売上として計上されません

そのため注文だけでは紹介料も発生しません。

Amazonアソシエイトで紹介料が確定する条件は、商品の発送です。

購入後に商品が発送されれば、その段階で基本的には紹介料は確定へと至る仕組みになります。

そのため注文後に支払いや発送を待っている段階では紹介料は発生せず、発送されてようやく売上として計上されるのが重要なポイントです。

Q:注文と発送の数が合わないのはなぜ?

Amazonアソシエイトを運用していると、注文数と発送数のデータが合わないことが出てきます。

むしろこれは珍しいことではなく、基本的には注文数>発送数といった結果になっていきます。

注文よりも発送の数が少なくなり、数が合わなくなる主な原因としては、商品のキャンセルが挙げられます。

商品が購入後にキャンセルされれば発送もされないため、紹介料確定にも至らなくなります。

Q:発送後に商品が返品されたときはどうなる?

Amazonアソシエイトでは、売れた商品によっては、発送後に返品になることもあります。

発送されて紹介料が確定したとはいえ、最終的に返品になっては売れたことにはならないため、この場合はレポートにはどう反映されるのでしょうか。

Amazonアソシエイトで購入された商品が発送後に返品になったときは、基本的に売上レポートにはマイナスで計上されるようになっています。

通常、1,000円の売上が確定すればそのまま1,000円とレポートには記載されますが、発送後の返品に関しては、のちに−1,000円と表記される仕組みです。

Amazonアソシエイトで自己クリックしたときのレポート

Amazonアソシエイトを運用する際には、自己クリックによる購入には十分に注意したいところです。

たくさんのアソシエイトリンクを貼っていると、ときには誤って自分でリンクを押してしまい、気づかずそのまま商品を購入してしまうなどのケースにつながることもあります。

この場合、レポートはどうなるのか気になる方は多いでしょう。

ここからは、Amazonアソシエイトの自己クリックに関する知識をまとめていきます。

Q:Amazonアソシエイトリンクを自分でクリックするのは禁止?

Amazonアソシエイトリンクを自分でクリックすること、そのリンク経由で自ら商品を購入することは、原則として規約で禁止されています。

アフィリエイトプログラムによって、自己アフィリエイトは認められているパターンと認められていないパターンがあります。

そのため自己アフィリエイトがしたいときは都度確認を済ませる必要がありますが、Amazonアソシエイトでは基本的に自己クリック・自己アフィリエイトはNGなので注意が必要です。

悪質なケースはアカウント停止などの処分を受ける可能性もあるため、十分に気を付けましょう。

Q:自己クリック禁止ならリンク先の確認などもできないの?

Amazonアソシエイトで自己クリックは基本的にNGですが、リンク先を一度確認する程度なら問題として取り扱われることはありません。

あくまで悪質と判断されないくらいの節度を守ったうえで確認を済ませ、それ以外のときは、基本的に自己クリックはしないようにしましょう。

Q:誤って自己クリックしてしまったけど大丈夫?

少しの回数の自己クリックがすぐにペナルティの対象になることは、基本的にありません。

そのため誤ってAmazonアソシエイトのリンクを自分でクリックしてしまったとき、そのまま商品を購入してしまったときも、規約違反についてはそこまで心配する必要はありません。

重要なのは、回数などに悪質だと感じられる特徴が見られるかどうかという点です。

自己クリック→購入の数があまりにも多いときは、Amazon側から故意に不正行為を働いているものと判断される恐れがあり、何らかのペナルティを受ける可能性も高まります。

Q:自己クリックで購入したときのレポートはどうなる?

Amazonアソシエイトでは、そもそも自演ができないようにしっかりと対策されています。

自己クリック→購入の行為は禁止されていますが、そもそもその流れで購入したとしても、紹介料は発生しないのです。

売上レポートにはデータとして個数などが反映されますが、紹介料は0円になっています。

そのため自己クリックで購入してしまったとしても、うっかりそのまま紹介料も発生してしまうことは基本的にありません。

Amazonアソシエイトのレポート反映のタイミング

Amazonアソシエイトのレポートを確認する際には、「昨日の売上を見たいのに、反映されていない」と困ることも多いでしょう。

基本的に反映されていないときは、レポート反映のタイミングがまだ来ていないことが考えられます。

結論から言えば、0時を迎え、日付が変わった段階ですぐにすべてのデータが確認できることはありません。

そのためAmazonアソシエイトを運用する際には、レポートへのデータ反映のタイミング・時間帯を知ることも重要になります。

最後に、Amazonアソシエイトのレポート反映のタイミングについての基礎知識を紹介していきます。

Q.日付が変わった直後に前日の各データは確認できる?

上でも少し触れてきましたが、日付が変わったからといって、前日のすべてのデータがすぐに確認できるわけではありません。

むしろデータ反映には少々時間を要します。

日付変更のすぐあとでは、例えば前日のAmazonアソシエイトの紹介料やクリック数などは確認できません。

それぞれのデータには、あらかじめ設定されている反映の時間帯があります。

Q:紹介料のレポート反映はいつ?

Amazonアソシエイトのレポートは、データの種類によって反映時間が異なる仕組みです。

まず紹介料のレポートについては、反映時間は午前1時くらいです。

そのため日付変更後すぐに……というわけにはいきませんが、午前1時にデータ反映なので、比較的早めの段階で紹介料は確認できることがわかるでしょう。

Q:クリック数のレポート反映はいつ?

Amazonアソシエイトではクリック数もレポートで確認が取れます。

しかしクリック数に関してもレポート反映のタイミングは異なるため注意が必要です。

クリック数のレポート反映時間は、毎日午前3時前後になります。

なお、これは紹介料のレポート反映時間についてもいえることですが、時間は多少前後します。

日によって反映が前倒しになったり、少々遅れて反映されたりすることもあるため、時間になっても反映されないときはしばらく待って様子を見てみましょう。

まとめ

今回は、Amazonアソシエイトのレポートの見方と自己クリックの注意点について解説しました。

Amazonアソシエイトでは、まずレポートの確認方法について基礎的なポイントを学習することが大切です。

レポートは単純に報酬の確認にも役立ちますし、第三者の観点からさまざまなデータを把握し、紹介料を受け取るための必要な対策を編み出す際にも大きく役立ちます。

Amazonアソシエイトの収益を高めたいときは、積極的にレポートを確認し、見直すべき点などや課題などを洗い出していきましょう。

誰でも10分!WordPressブログの始め方

ブログを始めるには、ライブドアブログやはてなブログといった無料ブログを使う方法、あるいはWordPressなどを使用する方法があります。

まだWordPressを持っていない人でも、簡単に準備できる方法を以下の記事で解説してます。
初心者でもわずか10分で始められるので、参考にしてみてください。

合わせて読みたい

【完全ガイド】誰でも10分!WordPressブログの始め方

独自ドメインを取得するなら「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインと合わせて、WordPressの自動インストールに対応したレンタルサーバーも利用できます。
WordPressや独自ドメインを一度も使ったことのない人でも、スムーズに始められるはず。

独自ドメインを取得しようと考えている方は、以下のリンクから、ぜひご利用ください。

お名前.comで
独自ドメインを取得

Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

このサイトの管理人
泉 賢

GMOインターネット株式会社お名前.com事業部所属。
お名前.comのドメインに関するマーケティング業務を担当し、現在はオウンドメディアサイト運営を中心に活動中。