アフィリエイトに必要なコストは?初期費用なしでも収益化は可能?

この記事は約11分で読めます
Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

アフィリエイトを始めるにあたって、初期費用にどのくらいのお金が必要になるのかは誰しも気になるはず。

アフィリエイトでの収入が見込めるとはいえ、初めからあまり高額な費用は出せないと不安に感じている人もいるでしょう。

初期費用が少なくて済むことがアフィリエイト最大の魅力ですが、最低限のお金をかけた方が、収益化に繋がりやすい場合もあります。

今回は、アフィリエイトサイトの構築に必要な初期費用と、何にコストを投じるべきなのか?について解説します。

アフィリエイトの初期費用はどれくらいかかる?

アフィリエイトサイトを始めるにあたって、どれくらいの費用をかけるべきなのか、迷っている方も多くいらっしゃると思います。

アフィリエイトによる収益化が目的である以上、あまりに高額な初期投資は考えものです。

目論見通りにアフィリエイトが軌道に乗れば良いですが、上手く行かずに頓挫した場合、初期費用はそのまま損失となります。

そのため、最初はできるだけコストをかけずに始めようと考えている人が多いはずですが、実際に無料のツールが豊富に提供されている今日では予算ゼロ円でアフィリエイトサイトを立ち上げることも可能です。

しかし、アフィリエイトサイトの多くは初期投資を行っているため、費用を全くかけずにアフィリエイトサイトを成功させるのはかなり困難で、ある程度の初期投資をしないと競争の土俵にすら上がれないのが現実です。

そこで本記事では、アフィリエイトサイトにはどの程度のコストをかけるべきなのかについて、具体的に解説していきましょう。

アフィリエイトサイトに必要なもの

アフィリエイトサイトを始めるにあたって必要になる費用をシミュレーションしてみましょう。

まずは最小構成でアフィリエイトサイトを立ち上げる際に必要になる費用の内訳、次に競合サイトと戦うために可能であれば用意したい費用の内訳を見ていきます。

最低限必要な費用

アフィリエイトサイトを最小限で立ち上げる際に必要になるのは、以下の3つです。

  • パソコン
  • サーバー
  • ドメイン

パソコンを使わずにスマホのみでサイト構築や更新もできなくはないですが、アフィリエイト関連のツールの多くはパソコンからの利用を前提としているため、パソコンがないと長期的な運用は困難になるでしょう。

形状はデスクトップPCでもノートPCでも構いませんが、滞りなく作業を行うためには以下のスペックを目安に選ぶようにしましょう。

アフィリエイトサイトは無料のブログサービスで構築すると不都合が多いため(詳細は後述します)、サーバーとドメインの費用も必須となります。

 

必要スペック

費用

パソコン

OS:Windows/MacOX

CPU:Core i3/Ryzen3/M1

メモリ:8GB

ストレージ:SSD256GB

約6万円〜

サーバー

広告表示なし

転送量制限なし

独自SSL対応

WordPress対応

月800円前後〜

ドメイン

移管対応

Whois情報公開代行対応

登録;0円〜

更新:約1200円〜

できればかけたい費用

アフィリエイトサイトの競争力や収益性を高めるために、できれば確保したいのが次の一覧です。

有料WordPressテーマはSEO対策に効果的で、有料画像素材と画像編集ソフト、デジタルカメラはサイトのビジュアル面での価値を引き上げるために必要となります。

有料分析ツールは、サイトの戦略を立てる際に、ターゲットとなるキーワードの選定や競合サイトの研究に用いられます。

また、アフィリエイトサイトで必要になるノウハウ、技術については継続的な勉強が必要で、そのための書籍代の確保も欠かせません。

ここに挙げた一覧は、必ずしも全てが必須というわけではないので、サイトの方向性や自らのスキルと相談して、必要な要素を取り入れましょう。

 

ツール・製品名

費用

有料WPテーマ

AFFINGER、賢威、THE THORなど

約1万円〜

有料画像素材

iStock、Shutterstock、PIXIAなど

月額約3000円〜

画像編集ソフト

Adobe Photoshop・illustratorなど

月額980円(Adobeフォトプランの場合)

デジタルカメラ

Canon EOSシリーズ、Nikon Dシリーズ、Sony αシリーズなど

本体約6万円〜

レンズ約2万円〜

有料分析ツール

ラッコキーワード、GRC、Ahrefsなど

次項参照

書籍

SEO対策、ライティング指導、画像編集テク、サーバー構築術、プログラミング教本など

1冊約1500円〜

【有料分析ツール】

  • ラッコキーワード
    指定した語句の検索エンジンでのサジェストキーワードを一括で取得できるサービス。無料でも利用できるが、有料プランでは使用回数上限が増え、取得可能なキーワード数も増加。費用は月額440円(エントリープラン)から。
  • GRC
    指定したサイトの検索順位を計測できるWindows用ソフトウェア。検索キーワードを複数登録して順位の変動をチェックすることも可能。費用は月額4860円(ベーシックプラン)から。
  • Ahrefs
    指定したサイトのアクセス解析が行えるサービス。競合するサイトの被リンク情報やトラフィックを取得できるため、ライバルの分析と対策に力を発揮できます。費用は月額99ドル(ライトプラン)から。

アフィリエイトの初期費用を削減する方法

上記のアフィリエイトサイトの初期費用を出来るだけ削減したい場合、どの部分の予算をカットするかの判断が重要になります。

アフィリエイトサイトのコストダウンを行ううえで、以下3点の取り組みを検討しましょう。

ASPのセルフバックを活用

広告主とアフィリエイターを仲介する役割を担うサービスのことを「ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)」と呼びます。

このASP事業者の中にはセルフバック(自己アフィリエイト)を提供している事業者があります。

これは、アフィリエイター自身が商品やサービスを購入できる仕組みで、その分の収益が本人に還元される点が特徴です。

アフィリエイトサイトの運営のためにASPに登録したなら、このセルフバックを活用して、日常生活で発生する様々な買い物からコストの還元を受けると、初期費用にかかったコストを相殺する手助けになります。

無料のテーマや分析ツールを活用

アフィリエイトに関する有料ツールの中でも、一部のソフトウェアやサービスに関しては、無料の代替ツールが提供されているので、それを上手く使えばコストダウンになります。

例えば、WordPressのアフィリエイト向けのテーマは有料のものが多いですが、無料でありながらSEOの性能にも優れた「Cocoon」のようなテーマもあります。

また、画像編集ソフトはAdobe Photoshopの代わりにGIMPを選べば無料で使えますし、アクセス解析もGoogle Analyticsは無料で利用できます。

ただし、無料のツールは機能面で有料のものに劣っていたり、使い方が難しいケースがあったりすることも珍しくありません。

そういったマイナス面を把握した上で利点が活きる使い方をしましょう。

画像素材は自前で用意する

アフィリエイトサイトで利用することの多い「画像」も無料で用意することが出来るのはご存知でしょうか?

無料の画像素材サイトから写真やイラストをダウンロードすれば、当然のことながら画像の費用はかかりませんし、スマホ搭載のカメラで撮影した写真を使った場合も実質的なコストはゼロです。

ただし、無料の画像素材は、有料のものと比べるとどうしてもクオリティが低く種類もそれほど多くないので用途に合った画像が見つかるとは限りません。

また、最近のスマホ搭載のカメラは性能が上がっているとはいえ、やはり経験豊富なプロが一眼レフカメラで撮影した有料の写真と比べると品質に劣る面は否めません。

無料の画像素材を使う場合は、玉石混交の素材の中から、使えそうなものを時間をかけて選び出す必要があるでしょう。

【失敗談】初期費用なしでアフィリエイトサイトを始めたらどうなる?

先述の通り、初期費用なしでアフィリエイトサイトを立ち上げること自体は可能ですが、収益化を目標とすると難易度が高いと言えるでしょう。

実際にアフィリエイトサイトを初期費用なしで始めた場合、どのような問題が起きるのでしょうか?

ここでは、初期費用ゼロでアフィリエイトサイトをスタートした筆者の失敗談を紹介しますので、お金を使わないアフィリエイトサイトが、どんな困難に直面するのかを知る参考にしてください。

検索エンジンで上位表示されない

サーバーやドメインに費用をかけたくないので、無料のブログサービスを利用してアフィリエイトサイトを立ち上げましたが、これは致命的な失敗でした。

無料のブログサービスの多くはサイトのURLがブログサービスのサブドメインになるのですが、検索エンジンではサブドメインの上位進出が極めて困難です。

どんなに記事を更新しても検索順位は下位に沈み、アクセス数も低空飛行を続ける期間を長く過ごす羽目になってしまいました。

勝手にウェブ広告が表示される

無料のブログサービスでは、ブログの中に広告が自動的に表示されます。

この広告表示によって無料のサービスが実現されているわけですが、アフィリエイトサイトにアフィリエイト以外の広告が表示されることは、一部のユーザーがそちらに誘導されてしまうことで、本来得られるはずだった成果の一部を奪われることを意味します。

無料でブログを利用できても、それ以上に収益が減少してしまうという本末転倒の事態に陥りました。

独自ドメインがないのでサイト移転できない

ドメインを取得せずにアフィリエイトサイトを始めると、サイトの移転ができなくなります。

これはどういうことかと言うと、無料のブログサービスで取得出来るURLは、別のブログサービスに引っ越してしまうと当然、変更しなくてはいけなくなります。

URLが変更になるということは、長年のブログ運営で得た他サイトからの外部リンクや検索エンジンの評価が、すべてリセットされるということです。

独自ドメインであれば、そのドメインに付与された外部リンクや評価を新しい環境に移行できますが、費用を惜しんで独自ドメインを取得しなかったため、それらは全てブログサービスのURLに紐付いてしまっています。

URL変更でサイトの評価が低下する懸念があったため、ブログサービスの移転は諦めざるをえませんでした。

結論:アフィリエイトサイトは初期費用をしっかりかけよう

上記体験から、アフィリエイトサイトには初期費用をしっかりかけるべきだと考えます。

ライバルとなる競合サイトの多くは初期費用をかけて運営されているため、予算ゼロで始めると、他サイトより不利な面がいくつも出てきます。

また立ち上げた当初は良くても長期的に不具合が生じることもあり、数年後に後悔するケースも珍しくありません。

何十万円も費用を投じる必要はありませんが、最低限の予算はしっかりと確保しておくべきでしょう。

アフィリエイトの初期費用Q&A

アフィリエイトのどこにお金をかけるかはビジネスを左右するポイントにもなるため、迷ったり不安を感じたりしている人は少なくないはずです。

ここではアフィリエイトの費用面についてのよくある疑問をQ&Aにまとめたので、ぜひ参考にしてください。

Q:初期費用が20万円のセミナーに誘われたけど行くべき?

アフィリエイトのノウハウを共有するスクールやセミナーの告知は、SNSやウェブ広告で盛んに喧伝されていて、中には、高額な聴講料や教材費を請求するものもありますが、こういった誘いは、基本的には疑ってかかるべきです。

アフィリエイトの技術はウェブサイトやYouTubeの動画などで大量に無料公開されていて、新しい動向についても速やかに拡散、共有されています。

高額なセミナーやスクールで新しい知見が得られることはほぼないと考えていいでしょう。

Q:情報商材にも費用を投じたほうがいい?

アフィリエイトのノウハウを学べる情報教材も、よくオンライン販売されていますが、ほとんどはウェブの資料や書籍で手に入る情報の焼き直しです。

アフィリエイトの業界では、関連するサイトが大量にあることから、重要な情報は既に広く行き渡っていて、一部のみに伝わる極秘の手法のようなものは存在しません。

ウェブの断片的な情報では、技術の全体を見通したり、未知の知識の欠落を埋めたりするのが難しいという欠点がありますが、そこ関しては情報商材よりも書籍の方が信頼性においても網羅性においても優れています。

情報商材にあえて費用を投じるメリットはないと言えるでしょう。

Q:PPCアフィリエイトは効果ある?

アフィリエイトの手法のひとつにPPCアフィリエイトがあります。

これはウェブ広告経由でアフィリエイトブログにユーザーを誘導する手法で、検索エンジンやSNSに頼らずに集客できるメリットがあります。

ウェブ広告を出すには少なくない規模の予算が要りますが、コストを投じてでもアフィリエイトを成功させたい場合には、選択肢のひとつになるでしょう。

しかし、ウェブ広告分の費用をアフィリエイトからの収益で相殺して黒字化するのは、非常に難しいというのが現実です。

ウェブ広告を通じてユーザーが訪れても、目論見通りに購入が発生するとは限らず、ベテランのアフィリエイターであっても赤字で撤退する事例が少なくありません。

PPCアフィリエイトへの挑戦は、よっぽどの自信がある場合を除いて避けた方が無難でしょう。

まとめ

今回は、アフィリエイトサイトと初期費用について解説しました。

初期費用をかけずにアフィリエイトを始めることは可能ですが、アフィリエイトで収益化を目指すとなると、他のサイトとの競争になるため、一定の初期費用を投じなければ不利な戦いを強いられることになるでしょう。

とはいえ、アフィリエイトの収益を上回るコストがかかるようでは本末転倒で、数ある有料のツールやサービスの中から成果に繋がる施策を見極め、そこに費用を投じることが重要になります。

本記事を参考に、アフィリエイトサイトへの投資を適切に行えるようになりましょう。

誰でも10分!WordPressブログの始め方

ブログを始めるには、ライブドアブログやはてなブログといった無料ブログを使う方法、あるいはWordPressなどを使用する方法があります。

まだWordPressを持っていない人でも、簡単に準備できる方法を以下の記事で解説しています。
初心者でもわずか10分で始められるので、参考にしてみてください。

合わせて読みたい

【完全ガイド】誰でも10分!WordPressブログの始め方

独自ドメインを取得するなら「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービスです。独自ドメインと合わせて、WordPressの自動インストールに対応したレンタルサーバーも利用できます。
WordPressや独自ドメインを一度も使ったことのない人でも、スムーズに始められるはず。

独自ドメインを取得しようと考えている方は、以下のリンクから、ぜひご利用ください。

お名前.comで
独自ドメインを取得

Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

このサイトの管理人
泉 賢

GMOインターネットグループ株式会社お名前.com事業部所属。
お名前.comのドメインに関するマーケティング業務を担当し、現在はオウンドメディアサイト運営を中心に活動中。