WordPressブログ「改行」と「段落」使い分けのコツ

この記事は約7分で読めます

ブログ記事の質を左右する重要な要素が「改行」と「段落」です。

あまり深く考えずに、気分で設定している人もいるかもしれませんが、一定のルールで適用すると、文章全体の美しさや読みやすさに違いが出てきます。

今回は、WordPressブログを例に改行と段落のノウハウを詳しく解説していきましょう。

改行と段落の違いとは?

ブログに文章を書くとき、改行と段落については、どれくらい気を使っているでしょうか。

学校教育の作文では「改行」は、文章を読みやすく整形する処理のひとつとされ、改行で区切られた「段落」によって、文章の意味上のまとまりをつくるという指導がされていますが、ブログにおいても、その記法に従って文章を書いている人は少なくないでしょう。

しかし、ブログの記事では横方向に読み進む原稿用紙とは違い、縦方向に長いスクロールが発生します。

この画面を上方に繰り返し送る操作は、特にスマホやタブレットで長文を読み進める際に、独特のリズムを生み出しています。

ここで改めて、「改行」と「段落」の違いについて、確認してみましょう。

改行

文章の行を改める処理全般を指します。

文章の見た目を整えるために使われることが多く、改行のルールは文章全体で統一されているのが一般的です。

HTMLの記法では「<br>」タグが使われますが、これは「Break」(切れる、中断する)を意味しています。

WordPress搭載のテキストエディタでは、編集中にキーボードのShiftキー+Enterキーを押すことで改行を入力できます。

段落

改行によって区切られた文章のかたまりを作る記法です。

文章の意味上のまとまりを形成する場合が多く、主題や場面を転換したいときにも用いられます。

HTMLの記法では、「<p>」と「</p>」のタグで囲まれた文章が段落となります。これは英文における「Paragraph」(パラグラフ)を意味しています。

WordPress搭載のテキストエディタでは、編集中にキーボードのEnterキーを押すことで、新しい段落を作ることができます。

かつてブログにおいては、改行を頻繁に繰り返し、広く行間を空けた記法が人気を得たこともありました。

しかし、意味上のかたまりが掴みにくく、論理的な文章を構成しにくいということもあってか、現在は極端に空間が多い文章は、あまり見かけなくなっています。

改行と段落はどう使い分けるべきか

ブログの文章における改行と段落には厳密なルールはないので、使い方は書き手が自由に決めて構いません。

しかし、ユーザーの可読性を意識した改行と段落になっていないと、読み進めるのが苦痛になり、直帰率や離脱率が上昇するといった弊害が現れます。

改行と段落が、文章の印象にどのような影響を与えるのか、実例を挙げながら解説してきましょう。

段落だけの文章

段落によってのみ区切られた文章で、書籍や雑誌などの紙媒体に掲載されている文章をそのままブログに転載するとこの様になってしまうため、一見して文章の密度が高く、読むのが大変そうに感じられます。

特にスマホやタブレットで読む場合、文章が縦方向に密になっているため、スクロールの頻度が減少。

ユーザーが画面をタップする機会が減るため、広告やリンクのクリック率も下がる傾向にあります。

改行だけの文章

改行が多く使われている文章で、オンライン小説や一部のブログでは、改行するたびに一行分スペースを空ける記法がよく使われています。

空間が多い分、文章の風通しも良いため読みやすい印象ですが、画面あたりの情報量が極端に少なく、頻繁にスクロールしないと続きを読めないのが煩わしく感じられます。

また文章が段落によって構造化されていないため、意味の区切りを見つけ出すのが難しく、冗長で散漫な印象を与えます。

短く単純な内容を伝えるのであれば問題ありませんが、複雑な文章を書くのには向かない記法です。

段落と改行を組み合わせた文章

段落と改行の両方を組み合わせた文章です。

段落によって意味のかたまりを形成し、段落の間は一行分、間隔を空けることで、文章が密になり過ぎないようにしています。

さらに、段落内にも改行を施し、読みやすさを確保出来るので、最近のブログでよく使われている記法です。

読みやすさ論理性のバランスが取れているのでオススメの手法です。

この3つの手法のどれを選ぶかは媒体の性質次第です。

例えば、書籍化前提の文章やアカデミックな論文を掲載しているサイトでは、紙媒体との互換性が求められるため、段落だけの文章が一般的です。

芸能人やスポーツ選手のブログでは、ファンに向けて読みやすさを重視した改行だけの文章が多く見られます。

段落と改行を組み合わせた文章は、アフィリエイトブログやニュースサイトなどでよく使われている記法です。

それぞれ必然性があって選ばれているスタイルなので、自分のブログに最適な手法を選択しましょう。

WordPressでの改行と段落の設定方法

ここでは、WordPressで改行と段落を設定する方法を解説しましょう。

WordPressのエディタ画面では、キーボードショートカットにより、文章内の任意の場所に改行と段落を追加できます。

今回はWordPress 5.0から標準搭載となったブロックエディタを使って解説していますが、旧バージョンのクラシックエディタでも同じ操作で改行や段落を追加できます。

文章内に改行や段落を作成した上で、HTMLでどのような書式になっているかを確認。

さらに「スペーサー」という機能によって、段落間の空間のサイズを調整できるので、そのやり方についても解説します。

ブロックエディタで改行を追加する

WordPressのブロックエディタで、記事の本文を改行してみましょう。

文章内の改行したい箇所にカーソルを移動し、キーボードのShiftキーを押した状態でEnterキーを押してみましょう。

文章が改行されました。改行した行と行の間にスペースはありません。

HTMLではどのような書式になっているか確認してみましょう。

画面のメニューバーの右端の「︙」をクリックして、「HTMLとして編集」をクリックしましょう。

HTML形式で表示されました。改行の部分は<br>タグで処理されていることが分かります。

ブロックエディタで段落を追加する

今度は段落を追加してみましょう。文章内の段落を追加したい箇所にカーソルを移動させて、キーボードのEnterキーを押しましょう。

段落が追加されました。段落の間にはスペースが自動的に設けられています。

段落がHTMLでどのような書式になっているのかを確認しましょう。

画面のメニューバーの右端の「︙」をクリックして、「HTMLとして編集」をクリックします。

<p>と</p>で囲われることにより段落が形成されていることが分かります。

ブロックエディタのスペーサーで行間を設定する

今度はスペーサーで行間の広さを設定してみましょう。

文章に段落を作成すると、その中間を選択できるようになりますので、「+」をクリックしましょう。

メニューが表示されるので、「すべて表示」をクリックしましょう。

画面左にメニューが表示されます。「デザイン」カテゴリに「スペーサー」の項目があるのでクリックしましょう。

段落の中間にスペーサーが配置されました。

スペーサーの大きさはドラックして調節することが可能ですので、ここで好みのサイズに段落の行間を調整しましょう。

まとめ

今回は、ブログの文章における段落と改行の使い方について解説しました。

段落と改行が文章に及ぼす影響には、非常に大きなものがあります。

同じ内容の文章であっても、段落や改行の使い方によって印象は大きく変化し、特に長い文章の場合、ユーザーが途中で投げ出さないかは、段落と改行の使い方にかかっているといっても過言ではありません。

もちろん、単に段落や改行が多ければ良いというわけでもなく、スカスカで空間の多すぎる文章は、伝えるべき内容がない、結論を先延ばしにしようとしている印象をユーザーに与え、逆に離脱率が上がってしまうケースもありえます。

重要なのは、ユーザーがその文章に何を期待しているかなので、じっくり腰を据えて読むような密度の高い情報を求めているのか、気軽にスクロールして読み飛ばせるような軽い情報が欲しいのか、ニーズを見極めて、最適なスタイルの文章を提供することが肝心です。

意外と奥が深い段落改行を、しっかりと使いこなせるようになりましょう。

誰でも10分!WordPressブログの始め方

ブログを始めるには、ライブドアブログやはてなブログといった無料ブログを使う方法、
あるいはWordPressなどを使用する方法があります。

まだWordPressを持っていない人でも、簡単に準備できる方法を以下の記事で解説してます。
初心者でもわずか10分で始められるので、参考にしてみてください。

合わせて読みたい

【完全ガイド】誰でも10分!WordPressブログの始め方

アフィリエイトブログを始めるなら「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインと合わせて、WordPressの自動インストールに対応したレンタルサーバーも利用できます。WordPressや独自ドメインを一度も使ったことのない人でも、スムーズに始められるはず。

アフィリエイトに挑戦してみようと考えている方は、以下のリンクから、ぜひご利用ください!

お名前.comで
アフィリエイトブログを
はじめる

Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

このサイトの管理人
知るくま先生

国内最大級のドメイン公式登録サービス お名前.comの担当者。Webの制作から運用までのハウツーを初心者にも分かりやすく解説します!

WEB学園をご覧になった方限定

ブログ作成なら独自ドメインがオススメ
[.info]0円クーポン適用中

クーポンをもらう

 

\ 今なら無料 /ブログを始めるなら
「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインとあわせてWordPress対応のレンタルサーバーも利用できるので、初めての方でもスムーズに始められます。

\ 3分でできる /内容を確認してみる