ブログのプロフィールはなぜ重要?基本的な書き方を解説

この記事は約8分で読めます
Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

ブログで軽視されがちなプロフィールのページですが、実は重要な意味があります。

検索エンジンがサイトを評価する際のポイントになったり、書き手への関心を惹起することでブログのファンになってもらうきっかけになることも。

今回はブログのプロフィールの役割と、どんな内容を書けばいいのかについて解説します。

なぜブログのプロフィールは重要なのか?

ブログでおざなりになりがちなのが、プロフィールのページです。

ブログの記事ページは何十、何百とあるのに比べて、プロフィールは1ページしかないため、アクセス数や成果には直接的な影響がないと考えて、後回しになっているのかもしれません。

しかし、たった1ページであっても、プロフィールページの存在がブログ全体に与える影響は非常に大きく、他のページと同列に考えてはいけません

なぜ、ブログのプロフィールページは重要なのか、その理由を3つ挙げてみましょう。

E-A-Tの評価の向上

E-A-Tとは、Google検索における重要な評価基準で、Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性)の頭文字からそう呼ばれています。

つまるところGoogle検索では、専門的で、権威があり、信頼できるコンテンツを検索順位の上位に表示するという意味ですが、このE-A-Tの評価を高める上でプロフィールページは非常に重要です。

中でも権威性については、記事の書き手が持つ資格や経験、業務上のキャリアなどの要素が参照されますが、一般の記事の中でそれらに触れる機会は少なく、書き手が権威性をアピールできるのは主にプロフィールのページとなります。

そのため、プロフィールのページでいかに分かりやすく自身の権威付けを行えるかが鍵となります。

セルフブランディング

ブログでは、単に有用な記事を並べただけでは、多くのアクセスや成果を得ることは困難です。

知りたい情報や興味深い記事を見つけたユーザーが、そのメディア、さらにその書き手に関心を持つというように、興味の広がりを促すことが重要になります。

記事にのみ関心があるユーザーはすぐにサイトから離脱してしまいますが、メディアや書き手にまで関心が及べば、遠からずそのファンになり、継続的にブログを読んでくれるようになるでしょう。

メディアがユーザーとの密接な関係性を維持するには、書き手が自らの情報を開示することが重要であり、プロフィールページはそのために存在しています。

SNSを絡めたサイクルの構築

今日のブログはSNSとの連携が欠かせません。

ブログのファンになったユーザーに対して、その興味を持続させる頻度でブログの更新を続けるのは困難なので、普段はSNSで既存のファンに向けて継続的に情報を提供しながら、ブログの記事では新しい読者層の開拓を狙って大きなネタを扱うというやり方が有効です。

プロフィールページは、ブログの公式のSNSアカウントとユーザーをつなぐ重要な結節点で、Twitter、Facebook、Instagram、LINEの公式アカウントをまとめて記載しておけば、継続的な情報を供給を求めるユーザーの好奇心を満たし、囲い込むためのきっかけとなります。

ユーザーがブログとSNSを往来する循環構造は、ファンを育てるための重要な戦略なのです。

プロフィールページは、他の記事とは全く違う読まれ方をするページです。

先にプロフィールに目を通してから、そのサイトの記事を読むか否かを決める人もいるほどで、その内容がブログ全体の評価に影響することもあります。

それだけに、プロフィールページの内容が原因で離脱されるとダメージが大きく、ファンになる可能性のあった見込み客を逃すことになりかねません。

通常の記事以上にブログに与える影響が大きい以上、プロフィールページはしっかり作り込む必要があるでしょう。

ブログのプロフィールに使いたいテンプレート9項目

ブログのプロフィールページを作るにあたって、何を書けばいいのか分からないという人のために、プロフィールページに盛り込むべき項目について、解説していきましょう。

プロフィールといっても、単に書き手の情報を羅列しただけでは何の面白みもなく、ユーザーの関心を惹くことは難しいでしょう。

プロフィールはユーザーに書き手に対して興味を持ってもらうことが目的となるため、面白くて共感できる内容にする必要があります。

ここで紹介するプロフィールに加えたい9個の項目は、あくまで一例で、すべての要素を必ず盛り込む必要はありませんが、プロフィールを作る際の雛形(テンプレート)として参考にしてください。

名前、ハンドルネーム

プロフィールの冒頭にくるのが書き手の名前です。

実名を公開すべきか、ハンドルネームを使うべきかで悩む人が多いと思いますが、どちらでも問題ありません。

E-A-Tの評価においても実名とハンドルネームで違いはないので、好きな方を選ぶといいでしょう。

一般的には、趣味性の強いメディアではハンドルネーム、ビジネス色の強いメディアでは実名が使われる傾向があります。

なお、Facebookのアカウントを合わせて公開する場合、そこから実名が明らかになる可能性がある点に注意しましょう。もちろん、実名を明かした上でハンドルネームを使い続ける、というのもアリです。

写真、イラスト

プロフィールにぜひ加えて欲しいのが、書き手のルックスを見せる要素です。

文字情報から書き手の具体像を想像するのは困難ですが、外見の要素があると、ユーザーにとって書き手の存在がぐっと身近になります。

とはいえ、自分の写真をネット上に公開することには抵抗がある人も多いでしょう。
その場合は、イラストを使って代用するのがオススメです。

イラストは自分で描いてもいいですし、フリー素材を利用してもOK、イラストレーターに外注する場合、クラウドソーシングを利用すれば、数千円からの費用で発注できます。

年齢

プロフィールに記載される年齢は、ユーザーの記事を読む意識に大きな影響を与えます

ユーザーは書き手との年齢差によって自身との関係性、同世代であれば親近感、年上であれば敬意といった、読む側の立ち位置を無意識のうちに選択します。

年齢から身元がバレるのが怖い場合は、「30代」や「1980年代生まれ」、あるいは「平成前半の生まれ」といったように、世代を匂わせる記述があるといいでしょう。

職業

E-A-Tの3項目、専門性、権威性、信頼性を担保する上でポイントとなるのが、職業についての記述です。

書き手の本業に関わるメディアを運営している場合は権威性と信頼性の強化に繋がるので、ぜひとも職業についての言及が欲しいところです。

ただし、業務の中で得た情報については、個人のメディアでの情報公開に制限がある場合があるので、事前に会社側への確認が必要です。

特に社外秘、守秘義務のある情報、顧客に関する情報については、たとえ内容をぼやかしたとしても問題になるケースがあるので避けましょう。

経歴、実績、成果

E-A-プロフィールで最も重要になるのが、E-A-Tの中でもAuthoritativeness(権威性)を保証する経歴や実績の紹介です。

社会人としてのキャリア、仕事で手掛けてきた業務内容、所持している資格、賞などの受賞歴がある場合は具体的に書きましょう。

個人情報や業務上の情報を明記するのが難しい場合には、具体名を避けてもいいですが、情報を隠すほど説得力が落ちるのは避けられません。

もちろん、経歴を偽装したり大げさに誇張したりするのはNGです。

ブログの方針、方向性

ブログがどんなテーマで、どんな内容を扱うかについて触れた部分です。

ブログを訪れたユーザーが、どんなページを最初に読むかは分かりません。

検索経由でブログの本題から外れた記事を目にしたり、脇道にそれた記事がトップにあったりすると、それがブログのテーマだと勘違いされる恐れがあります。

プロフィールでブログの基本的な方向性を示して、 書き手が本当に表現したいことを明らかしておきましょう

また、書き手自身がブログのテーマを見失わないための宣言としても機能するでしょう。

読んでほしいユーザー

ブログがどんなユーザーに向けて書かれているのかについてです。

想定する読者像を明確に提示することで、ブログと相性のいいユーザーを指名して取り込むことができます。

また、技術系のブログは扱う技術の方向性と難易度について触れておくとよいかもしれません。

ブログの記事がどの程度のレベルのユーザーを想定して書かれているのかを明らかにしておくと、読者のためになるでしょう。

SNSアカウント

プロフィールにはTwitter、Facebook、InstagramなどのSNSアカウントを記載しておきましょう

上述したように、ブログの更新頻度には限界があるため、ユーザーを繋ぎ止めるには、SNSでの情報発信が欠かせません。

ブログに興味を持ったユーザーが、SNSのアカウントを見つけるために何度も検索をしなくて済むように、プロフィールにSNSのアカウントをまとめて記載しておきましょう。

人気記事、イチオシ記事

プロフィールの終わりには、最後まで読んでくれたユーザーを誘導する人気の記事やイチオシの記事をいくつか紹介しておきましょう。

プロフィールページを最後まで読んだということは、プロフィールの内容に共感し、ブログや書き手に強い関心を持ったと考えられます。

その関心を途切れさせないために、魅力のある記事へと移動してもらうことで、さらなるコミットメントを促しましょう。

まとめ

今回は、ブログのプロフィールページの機能と書き方について解説しました。

ブログのプロフィールは、単に書き手がアピールしたい情報を羅列すればいいというわけではありません。

プロフィールには専門性、権威性、信頼性を担保する機能、そしてサイトを訪れたユーザーの共感を得るという目的があります。

書き手の能力や実績を伝えるのはもちろんですが、それ以上に読んだ人がシンパシーを感じるような情報発信になっていなければなりません。

読んだ人が、ブログへの信頼や共感を醸成し、ブログのファンになる、そんなプロフィールを目指しましょう。

誰でも10分!WordPressブログの始め方

ブログを始めるには、ライブドアブログやはてなブログといった無料ブログを使う方法、
あるいはWordPressなどを使用する方法があります。

まだWordPressを持っていない人でも、簡単に準備できる方法を以下の記事で解説してます。
初心者でもわずか10分で始められるので、参考にしてみてください。

合わせて読みたい

【完全ガイド】誰でも10分!WordPressブログの始め方

アフィリエイトブログを始めるなら「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインと合わせて、WordPressの自動インストールに対応したレンタルサーバーも利用できます。WordPressや独自ドメインを一度も使ったことのない人でも、スムーズに始められるはず。

アフィリエイトに挑戦してみようと考えている方は、以下のリンクから、ぜひご利用ください!

お名前.comで
アフィリエイトブログを
はじめる

Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

このサイトの管理人
泉 賢

GMOインターネット株式会社お名前.com事業部所属。
お名前.comのドメインに関するマーケティング業務を担当し、現在はオウンドメディアサイト運営を中心に活動中。

WEB学園をご覧になった方限定

ブログ作成なら独自ドメインがオススメ
[.com]0円クーポン適用中

クーポンをもらう

 

\ 今なら無料 /ブログを始めるなら
「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインとあわせてWordPress対応のレンタルサーバーも利用できるので、初めての方でもスムーズに始められます。

\ 3分でできる /内容を確認してみる