一般人でもブログで稼げる?収入相場と稼ぐための6つのコツ

この記事は約9分で読めます
Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

ブログをはじめたいと思っているものの、未経験者が本当に稼げるものなのか疑問に感じている人は多いはず。

ブログで成果を得るには、収益化の仕組みを踏まえた取組みが重要で、そこを理解が不足していると、全く稼げずに終わってしまう可能性があります。

今回は、ブログのマネタイズの仕組みと収入相場から、ブログで稼ぐための6つのポイントを紹介します。

そもそもブログとは何か?

ブログとは、Weblog(ウェブログ)の略で、「ウェブ上に記録を残す」という意味になります。

文章や画像で自分の考えや論評、他サイトの情報などを公開するためのウェブページで、記事を書くほど発信が蓄積されていき、自己資産になるのが特徴です。

ブログで収入を得る方法は主に次の3種類です。

1.クリック報酬型広告

クリック報酬型広告は、ユーザーがクリックすると掲載主(ブロガー)に収入が発生する広告のことで、商品購入の有無は関係ありません。

Googleアドセンスなどの広告配信サービスに申請し、クリック報酬型広告を使用できる許可が下りれば、自身のブログに広告を掲載できます。

広告の内容は掲載ページやユーザーに関連した最適なものが配信され、1クリックあたり1円〜30円程度の収益となります。

クリック報酬型広告は報酬が比較的安価なため、収益化には記事の投稿数とブログへの訪問数を増やしていく必要があるでしょう。

なお、Googleアドセンスでは登録時に審査があり、通過しないと利用できません。(何度でも申請は可能)

2.アフィリエイト

アフィリエイトは他者の商材をブログ内で紹介し、成約すれば広告収入が発生する収益方法で、「成果報酬型広告」とも呼ばれています。

ASP(Affiliate Service Provider:アフィリエイトサービスプロバイダー)という広告主と利用者(ブロガー)との仲介役を担うサービスに登録し、商品やサービスをブログで紹介して購入があれば報酬が発生する仕組みです。

代表的なASPとして、A8ネット・afb・もしもアフィリエイト・バリューコマース・インフォトップなどが挙げられます。

ASP以外では、ショッピングモール系アフィリエイトもあり、ASPとの違いはショッピングモールが広告主でかつASPも運営している点で、有名なのはAmazonアソシエイトや楽天アフィリエイトです。

報酬金額は商材によりますが、1件100円〜数万円と幅が広く、クリック報酬型広告よりも単価は高めです。

3.自己コンテンツ販売

自分の持っているノウハウやスキルを商材にして販売する方法です。

例えば、ウェブデザインに長けている人は、初心者がバナー制作の技術を習得するための講座を開催したり、英語が得意な人はTOEIC900点以上取るための教材を提供したりできます。

作成したコンテンツはnoteやBrainなどのプラットフォームを通じて提供でき、クリック報酬型広告やアフィリエイトと違い、価格は自分で決定できる点が魅力です。

コンサルティングやコーチングなども自己コンテンツに含まれるほか、ブログで収益化を達成すれば、その収入を得るまでのノウハウ自体をコンテンツにすることもできるでしょう。

ブログの収益化の仕組みとしてはアフィリエイトが主流ですが、様々な方法を組み合わせることで、より安定した収益構造となるので、マネタイズの手法は多くの手段を試してみるといいでしょう。

一般人のブログの収入相場は?

ブログの収益化で気になるのが、一般人がブログを始めた場合に期待できる収益の規模でしょう。

ここではブロガーが、一般的にどの程度の期間、ブログの運営を行っていて、どれくらいの収益を得ているのかを、さまざまな調査結果を元に解説していきます。

平均収入

日本アフィリエイト協議会の「月額アフィリエイト収入(2021年)」によると、アフィリエイト収入がある人の中で、1番多いのは1000円未満の12.4%、次いで1000円〜5000円未満の12.4%、その次に5000円~1万円未満が13.1%になります。

全体で見れば、1000円以上稼いでる人は31.4%で、1万円以上稼いでいる人は13.1%であるのが現状で、上記資料の数値から大まかに計算すると、平均月収は約1万円と言えるでしょう。

また、同サイトの調査結果では、月1万円以上収入がある人は前年度から10%増え、3万以上収入がある人は過去最高の数値となっているようです。

1円以上収入がある人は全体の62.1%と過半数以上の方が収入を得ているので、一般人でも収益化できる可能性は大いにあるでしょう。

参考サイト:『日本アフィリエイト協議会「月額アフィリエイト収入(2021年)」

開始年数

ブログ(アフィリエイト)に取り組んでいる年数も見ていきましょう。

アフィリエイトマーケティング協会の調査資料によると、開始してからの年数に比例して収入が増加しています。

月収が1000円から10万円未満までで、もっとも多い年数を表にまとめてみました。

ひと月の収入 もっとも多い年数
1000円以上5000円未満 「1年未満」(37.13%)
5000円以上1万円未満 「1年未満」(32.81%)
1万円以上3万円未満 「1年未満」(25.61%)
次に「2年以上~3年未満」(20.12%)
3万円以上5万円未満 「1年以上~2年未満」(25%)
次に「5年以上~10年未満」(20%)
5万円以上10万円未満 「5年以上~10年未満」(19.63%)

グラフや表から、ブログである程度稼ぐには、時間をかけなければならないことが分かります。

ブログ平均月収の1万円を稼ぐにも、最低半年から1年はかかりますし、月10万以上の収益を上げている多くは5年以上続けている人です。

ブログには忍耐が必要ということを理解し、成果がでない間は収益を向上させる方法をしっかり考え、日々改善していきましょう。

参考サイト:『アフィリエイトマーケティング協会「【5】ひと月のアフィリエイト収入×アフィリエイトを開始してからの年数」

一般人がブログで稼ぐための6つのコツ

ここからは一般人がブログで収入を得る上であらかじめ押さえておくべき知識や心構えなどの6つのポイントを紹介します。

1.Webライティングスキルを身につける

ブログは記事を読者に読んでもらう以上、文章の技術は欠かせません。

といっても難しい表現ではなく、読者にわかりやすく伝わる書き方を意識した上で、特に心がけるべきは次の4点です。

  • 読者の悩みや疑問を解決できているか
  • 記事のテーマ・目的が明確か(「誰に、何を、なぜ(ブログを)書くのか」が明確か)
  • 「結論」→「理由」→「具体例」→「結論」(PREP法)で書けているか
  • 構成が読者の知りたい内容通りの順番であるか

ライティングは本・講座・教材などから気軽に学べますし、日常においても役立つスキルなので、習得しておいて損はないです。

慣れてきたら、文章で販売を促進させる「セールスライティング」も学んでおくと良いでしょう。

また文章の間に画像やイラストを挿入し、読みやすくさせることも効果的です。

2.SEOの知識を取得する

SEO(Search Engine Optimization)とは「検索エンジン最適化」のことです。

Google検索結果の上位に掲載させるため、検索エンジンの評価を上げる工夫をする必要があります。

seoClarity(SEOクラリティ)の検索順位別クリック率データによると、日本では検索結果1位の記事では13.94%に対し、10位では1.32%と約10倍もの差が開いています。

検索順位が上位であるほど、ブログへのアクセス数は向上するので、SEOの知識も学んでおきましょう。

参考サイト:『seoClarity(SEOクラリティ)『CTR by Country (All Devices)』

3.自分が詳しいジャンルを持つ

自分が好きな分野や興味のあるテーマを決めて記事を書いていきましょう。

専門性が高ければ信頼性が高まりますし、他サイトより詳しい情報を発信していれば、読者の疑問に応えられますし、次第に信頼できるサイトだと評価され訪問数も増えてくるでしょう。

また、ブログは、継続が大事なので、自分の興味のないジャンルであれば、書くことにも抵抗を感じ、続かなくなるでしょう。

信頼性向上とブログを継続させるためにも、自分が好きなジャンルを持ちましょう。

4.SNSで集客する

SNSでもブログを認知させていきましょう。

読者がブログを見つけるのは、Google検索からだけではなく、TwitterやFacebookなどのSNSからということも多くあります。

SNSの方がGoogle検索より目に入る機会が多く拡散もされるため、認知されやすい傾向にあります。

フォロワー数が多いと、記事を共有してもらいやすくなるため、さらに読者が増えます。

SNSのプロフィールに自身のブログのURLを貼り付けておく、記事を更新するたびに公表するなど、ブログに訪問してもらえる施策をしていきましょう。

5.量をこなして、質も高める

ブログで収益を得るためには、コツコツと諦めずに続ける必要があります。

ブログはすぐに成果が出るわけではなく、SEOの仕組み上、効果が現れるまで約4ヶ月〜1年ほど時間がかかります。

記事が読まれない期間が続いても、粘り強く継続することが大切です。

Googleは、ユーザーにとって有益で信頼できるサイトを上位掲載の要件にしていて、読者が有益だと感じない、利便性の低い記事は、SEOで評価されません。

そのため、質(記事の中身)を向上させることも重要なので、読者の悩みや疑問をきちんと解決できているかを常に意識し、闇雲に続けるのではなく、目的を持って継続していきましょう。

6.作業時間を確保する

ブログで収入を得るには作業時間を確保しなければなりません。

コツコツ続けると言っても、1日30分程度では結果が出るまでに膨大な日数がかかってしまいます。

アフィリエイトマーケティング協会の調査資料によると、1万円以上稼いでいる人は3時間以上の時間を費やしています。

作業のために日常の無為に過ごしている時間をブログ作業に費やす、隙間時間を有効に使うなど、普段の生活を見直し、作業時間を確保してください。

参考サイト:『アフィリエイトマーケティング協会「【7】アフィリエイト収入×アフィリエイト運営にかける時間

まとめ

今回は、ブログの収益化の手法と、収入の相場について解説しました。

ブログで収入を得る手法は、クリック報酬型広告・アフィリエイト・自己コンテンツ販売の3種類で、特にアフィリエイトがブログでの主な収益方法です。

一般人のブログにおける平均月収は約1万円で、約6割以上の人が報酬を発生させていますが、ある程度の成果を出すには年数が必要で、継続しなければなりません。

一般人がブログで収入を得るには、諦めず続けられる忍耐力が求められること、事前知識・品質を向上させる心構えと時間の確保が重要となるでしょう。

誰でも10分!WordPressブログの始め方

ブログを始めるには、ライブドアブログやはてなブログといった無料ブログを使う方法、
あるいはWordPressなどを使用する方法があります。

まだWordPressを持っていない人でも、簡単に準備できる方法を以下の記事で解説してます。
初心者でもわずか10分で始められるので、参考にしてみてください。

合わせて読みたい

【完全ガイド】誰でも10分!WordPressブログの始め方

独自ドメインを取得するなら「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインと合わせて、WordPressの自動インストールに対応したレンタルサーバーも利用できます。WordPressや独自ドメインを一度も使ったことのない人でも、スムーズに始められるはず。

独自ドメインを取得しようと考えている方は、以下のリンクから、ぜひご利用ください!

お名前.comで
独自ドメインを取得

Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

このサイトの管理人
泉 賢

GMOインターネット株式会社お名前.com事業部所属。
お名前.comのドメインに関するマーケティング業務を担当し、現在はオウンドメディアサイト運営を中心に活動中。

WEB学園をご覧になった方限定

ブログ作成なら独自ドメインがオススメ
[.com]0円クーポン適用中

クーポンをもらう

 

\ 今なら無料 /ブログを始めるなら
「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインとあわせてWordPress対応のレンタルサーバーも利用できるので、初めての方でもスムーズに始められます。

\ 3分でできる /内容を確認してみる