【在宅で人気の副業】データ入力とは?仕事の特徴と報酬の目安

この記事は約12分で読めます
Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

データ入力はパソコンのタイピングが可能であれば、誰でも簡単に始められる人気の副業です。

仕事上で必要となるやり取りはすべてウェブ上で行うため、時間や場所に縛られない、柔軟な働き方を実現できます。

しかし、副業にはじめて挑戦する場合、次の様な不安や疑問を持たれるのではないでしょうか。

「データ入力の具体的な仕事内容について知りたい」
「データ入力の副業で得られる、報酬の目安とは?」
「データ入力の仕事を探す方法や場所がわからない」

そこで今回は、データ入力の副業を始める際に知っておきたい、具体的な仕事内容やメリット・デメリット、得られる報酬の目安、仕事を探す際に役立つおすすめのサイトについて、詳しく紹介します。

データ入力は在宅で始められる大人気の副業

データ入力とは、特別な資格や専門的な知識がなくても、パソコンのタイピング作業さえできれば、誰でも手軽に始められる大人気の副業です。

また、取り組む仕事は自ら受注するので仕事量をコントロールしやすく、ライフスタイルに合わせた柔軟な働き方ができる点も魅力です。

ここからは、具体的な仕事内容と案件を探す方法、副業を始める際に必要となる準備について、項目を分けて詳しくご紹介していきます。

データ入力の仕事内容とは?

データ入力の仕事内容では、契約した仕事のクライアントから提供されたデータを、ExcelやWordなどの指定されたフォーマットに入力する作業が一般的に多いです。

文字や数字を入力する単純作業の他、音声データを文字に起こす作業、指定された情報をインターネットで検索して内容をまとめる作業といった仕事も存在します。

近年技術の進歩により、音声の文字起こしが自動で出来るソフトウェアが普及しつつありますが、「はい」「ええ」などの相槌や「あー」「えー」というつなぎ言葉など、会話内容に関連しない不要な言葉のカット(ケパ取り)は現状ソフトウェアでは不可能です。

これらの人間にしかできない作業を行う音声の文字起こし案件は、通常のデータ入力の案件に比べて高い報酬が得られる傾向にあります。

データ入力の仕事を探す方法

データ入力の仕事を行うためには、クラウドソーシングサイトや仕事マッチングサイト、バイト情報サイトに会員登録して、掲載されている案件に応募しましょう。

後ほど詳しく紹介しますが、クラウドソーシングサイトであれば、クラウドワークスやランサーズ、情報サイトはIndeed(インディード)やタウンワークに登録しておくことで、希望する条件に合致する案件を見つけやすくなります。

実際に仕事をはじめる際には、以下の点に気をつけて受注するようにしましょう。

  • 自分が持つスキルと経験に見合った仕事内容なのか
  • 他の案件と比較して、不要に低い報酬設定ではないか
  • クライアントに提示された納期とスケジュールを確認する

あくまでも副業としてデータ入力の案件に取り組まれる場合、本業や普段の生活に支障を来さないためにも、スケジュール管理を徹底して、無理のない範囲で活動することが重要です。

データ入力をはじめる際に必要な準備

データ入力の副業をはじめる際には、次に紹介する備品を予め用意・準備すると、作業を円滑に進めることが可能になります。

  • パソコンやスマートフォンなどのインターネット環境に接続できる端末
  • Microsoft OfficeのExcelとWordをパソコンにインストール・導入する
  • 長時間の作業でも疲れない、座り心地の良い椅子と作業デスクを用意
  • 既存の椅子を使用する場合、背中とお尻の下に設置するクッションを準備

データ入力の作業では、ExcelやWordをフォーマットに指定される場合が非常に多いため、基本的な操作やショートカットキーを事前に覚えておくことで、作業スピードの向上と受注できる案件の増加が見込めます。

また上記以外の使用機会が多いソフトウェア・ツールとして、Googleスプレッドシート、Googleドキュメント、PDFを展開するAdobe Reader、ファイルを圧縮・解凍する7-ZipWinRARなどがあげられます。

データ入力のメリットとデメリット

ここからは、副業を始める前に把握しておきたい、データ入力のメリットとデメリットについて、項目を分けて詳しくご紹介していきます。

【メリット】柔軟で自由な働き方が可能

データ入力の副業は、契約したクライアントから指定された納期までに、データを入力したファイルを提出すれば良いので、都合の良い時間帯に作業を進められます

秘匿性の高い情報を取り扱うケースを除いて、カフェやコワーキングスペースなどの好きな場所で作業を行えることもデータ入力の特徴です。

主婦であればお子様や配偶者がいない時間帯に、会社員は出勤前や帰宅後に活動することで、プライベートや趣味、本業との両立が可能になります。

週末などのまとまった時間を利用して一日中取り組むこともできれば、合間時間を使いコツコツと作業を進めることもできるため、ライフスタイルに合わせた、柔軟で自由な働き方を実現できる点も魅力のひとつです。

【メリット】人間関係が無くストレスフリー

データ入力は基本的に、誰かと共同で作業することはなく、ひとりで作業を行うため、対人関係に悩まされず、ストレスフリーで働くことが可能です。

原則、オフィスへの出社やクライアントと直接に合って打ち合わせをする必要はなく、在宅で全て完結する仕事なので、ひとりで黙々と作業したい方にとって最適な副業といえます。

また、データ入力はパソコンを使用するデスクワークで身体を酷使しない他、残業という概念がなく、作業する時間は自分で決められるため、体力的なストレスが少ないことも特徴です。

【メリット】専門知識や特別な資格がいらない

特別な資格や専門的な知識が不要で、パソコンでタイピングする、ブラウザを活用して情報収集をするなどの、基本的な操作ができれば、誰でも始められることもデータ入力のメリットです。

クラウドソーシングサイトや仕事マッチングサイトの求人では、実際に未経験でも可能としている案件も多く、パソコンスキルにあまり自信がない方でも、気兼ねなく応募することができます。

また、データ入力の副業を続けるにつれて、ExcelやWord、Googleスプレッドシートを頻繁に使用するため、徐々にスキルアップできる点も魅力です。

ビジネスシーンで多く使われるMicrosoft Officeのスキルを磨くと、仕事の幅を広げられる他、高単価の案件を受注しやすくなる効果も期待できます。

【デメリット】まとまった収入を得ることは難しい

データ入力は一般的に、クライアントから指定されたフォーマットに文字や数字を入力する簡単な単純作業がメインのため、報酬は低く設定されており、生計を立てられる程のまとまった収入を得ることは、非常に難しいのが現実です。

データ入力の際に、打ち間違えなどの入力ミスを極力減らすこと、タイプするスピードを意識して上げることで、時間あたりの単価向上を図れます。

また、作業内容に見合わない低報酬の案件や時間のかかり過ぎる案件は極力避けて、条件の良い案件を探して受注すると、収入を増やすことに繋がります。

【デメリット】運動不足で眼精疲労や肩こりになる

デスクワーク全般に共通することではありますが、長時間パソコンの前で作業すると、運動不足となり、眼精疲労や肩こりなどの身体の不調に繋がりやすいので、注意が必要です。

定期的に椅子から立ち上がり、肩を大きくまわす、身体を反らせてストレッチをする、目の運動をするなどして、身体のトラブルを未然に防ぐことを意識しましょう。

身体に不調な部分があると集中力が落ち、作業効率を著しく低下させるので、細かく目標を定めて、達成する度に小休憩を挟むなど、定期的に休憩時間を設けましょう。

データ入力の副業で得られる報酬目安

データ入力の報酬制度には、固定報酬制と時間単価制(時給)の2つのタイプが存在しており、案件により得られる報酬額には差があります。

固定報酬制の文字単価は0.1円~1円程で、案件により異なりますが、5,000文字~10,000文字を入力することで、ひとつの案件で5,000円~10,000円の報酬を得ることができます。

時間単価制(時給)では、1時間あたり1,000円~1,500円ほどが相場で、作業のスピードと経験により、報酬が増減するシステムです。

データ入力の副業で高報酬を目指したい場合は、報酬が低く設定されることの多い、数値を入力するだけの単純なデータ入力案件ではなく、音声の文字起こしなどの高単価案件に積極的に応募しましょう。

データ入力の副業探しにおすすめするサイト5選

ここからは、データ入力の副業探しに役立つ、おすすめのサイトをについて、項目を分けて詳しくご紹介していきます。

日本最大級のクラウドソーシングサイト「CrowdWorks」

CrowdWorks(以下クラウドワークス)とは、会員数が480万人を超える日本最大級のクラウドソーシングサービスです。

他サイトと比較して取り扱う案件数が圧倒的に豊富なことが特徴で、同一ジャンルの報酬相場を案件ごとに記載しているため、相場よりも大幅に報酬が低い案件を誤って受注しにくい環境が整備されていることも魅力といえます。

またクラウドワークスでは、契約するとサイト側がクライアントから報酬を預かり、仕事が完了すると受注者に報酬が支払われるシステムですので、クライアントから報酬が支払われないトラブルを避けられるメリットもあります。

データ入力の案件も豊富に取り扱っており、実績を積み重ねることで高単価の案件を受注できるチャンスが増えやすくなります。

クラウドワークス

クラウドソーシング業界大手「Lancers」

クラウドソーシング業界大手のランサーズ株式会社が運営する同サイトは、110万人を超える企業や個人が登録しており、仕事の発注者と受注者をマッチングするサービスを展開しています。

ランサーズには、自己紹介や経歴、保有資格やスキルを登録・紹介する機能があり、長所となる情報を登録して、詳細な内容を記載しておくことで、高単価案件の受注を狙いやすくなります。

案件を受注した後に、クライアントとの間で契約トラブルが発生した場合や疑問に思うことがある場合、ランサーズの専門スタッフが24時間365日、サポート窓口を通して対応してくれるので、受注者は安心して仕事に取り組める点も、ランサーズが長年ユーザーから選ばれている理由です。

ランサーズ

手数料の低さが魅力「Craudia」

登録会員数100万人を誇るCraudia(以下クラウディア)は、システム利用手数料がクラウドソーシング業界で最低水準の3%~15%に設定されています。

システム利用手数料は、5万円以下は15%、5~10万円は10%、10~100万円は5%、100万円を超えると3%となり、案件の報酬額により段階的に低くなるシステムです。

受注者にとって、システム利用手数料が安いことは、手取り収入が増えることに直結するため、手数料を気にされる方には魅力的なサイトといえます。

またクラウディアを運営する株式会社エムフロは、インターネット事業からソフトウェア開発、投資事業まで幅広い事業を展開しているため、企業の地盤が強固で信頼性が高いことも特徴です。

クラウディア

主婦向けのクラウドソーシングサイト「shufti 」

Shufti(以下シェフティ)とは、「主婦の働くをサポートする」を合言葉に、主婦が働きやすい案件を豊富に取り揃えたサイトで、登録会員数は40万人を超えています。

子育てや家事で忙しい主婦の方であっても、1日10分単位の短時間から始められる案件もあり、日々の生活リズムを崩すことなく、ライフスタイルに合わせた働き方が実現できます。

シェフティを運営する株式会社うるるは、2001年に創業して東証マザーズにも上場している実績のある企業なので、報酬の未払いを心配する必要もなく、安心して利用できるサイトです。

またシェフティには、未経験者や初心者が応募可能なデータ入力の案件が多いことも魅力で、経歴やスキルに自信がない方でも積極的に応募できる環境が整っています。

シェフティ

自分の知識・スキル・経験を売り買いできる「coconala」

クラウドソーシングサービスは、企業が案件を発注してユーザーが受注する形式が主ですが、ココナラでは、ユーザー自らが持っている知識・スキル・経験を出品して購入してもらう、珍しいシステムを採用しています。

発注は最低500円から可能で、実力や経験に見合った報酬をユーザー側が設定して売りに出すことができます。

他者にはない知識・スキル・経験を持っていると高単価の案件であっても企業側から受注が入ることも多く、高収入を目指せます。

案件の報酬額をはじめ、仕事内容や納期などの詳細も自ら設定して提示するため、理想に近い条件で仕事を進められるメリットもあります。

ココナラ

データ入力の副業で注意すべき3つのポイント

ここからは、データ入力の副業で注意すべき3つのポイントについて、項目を分けて詳しく紹介していきます。

情報の管理・保全を徹底する

契約を交わした企業からデータや資料を提供されて仕事を行う場合には、その情報を絶対に外部に漏らさないために、管理・保全とセキュリティ対策を徹底しましょう。

都合の良い時間と場所で作業を行える事がデータ入力のメリットですが、人目が多いカフェや喫茶店などで作業すると画面を盗み見られる、席を外した隙にパソコンを盗まれるなどして、情報が漏えいする恐れがあります。

秘匿性の高い情報を扱う際には、自宅あるいはネットカフェなどの個室を選び、他者に情報を見られてしまう心配の少ない環境で作業するようにしましょう。

案件を選ぶ際は内容をよく確認する

データ入力の案件に応募する際には、実際に行う業務内容と納期、それに加えて、得られる報酬額について、しっかりと確認することが大切です。

案件内容を確認する際に、チェックすべき項目を次にまとめましたので、ご参考にしてください。

  • 同一ジャンルの報酬相場を鑑みて、著しく低い報酬ではないか確認
  • 自らのスキルや経験を客観視して、達成できる仕事内容であるか確認
  • 実際に行う作業量に対して見合っている報酬が提示さえているか確認

案件を受注してから気づくのでは遅いので、クライアントとのトラブルを避けるためにも事前に徹底して確認しましょう。

一定の収益を得た場合は確定申告が必要

データ入力を含めた全ての副業に当てはまりますが、副業で一定以上の収益を得た場合は確定申告が必要になります。

確定申告が必要となる収益額は、働いている形態により異なるため、詳細については以下をご覧ください。

  • 給与所得がある場合:副業所得が20万円を超えた時点で確定申告が必要
  • 副業を本業にした場合:基礎控除の48万円を超える所得を得ると確定申告が必要

一定以上の収益を得ているにも関わらず確定申告を怠ると、無申告加算税を徴収される他、社会保険料の控除と行政サービスが受けられなく恐れがあります。

また配偶者の扶養に入っている場合は、配偶者控除の金額を上回ると納めなければならない税金が増えてしまうため、超えてしまわない様に、上手に立ち回りましょう。

まとめ

今回は、データ入力の仕事内容や探し方、メリット・デメリット、得られる報酬の目安と役立つサイトについてご紹介しました。

記事中でも紹介しましたが、データ入力の副業は単純な作業を長時間続けることを求められる仕事です。

そのため、単調な作業を続けることが苦痛と感じない人、作業を効率化させることにやりがいを感じる人、何かにコツコツと取り組むことが好きな人に向いています。

一方で、単純作業にすぐ飽きてしまいストレスを感じる人、作業の効率を意識せずメリハリのない働き方をする人、スケジュール管理の苦手な人は、難しいと感じるかもしれません。

しかし、データ入力はインターネット環境さえあれば誰でも簡単に始められて、特別な知識も必要ない、年齢や性別を選ばない仕事でもあります。

地道に続けることでスキルアップを期待できる他、経験が増すと報酬の高い案件にも選ばれやすくなるので、長い目で見て活動することが大切です。

誰でも10分!WordPressブログの始め方
ブログを始めるには、ライブドアブログやはてなブログといった無料ブログを使う方法、

あるいはWordPressなどを使用する方法があります。

まだWordPressを持っていない人でも、簡単に準備できる方法を以下の記事で解説してます。
初心者でもわずか10分で始められるので、参考にしてみてください。

合わせて読みたい

【完全ガイド】誰でも10分!WordPressブログの始め方

独自ドメインを取得するなら「お名前.com」
「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインと合わせて、WordPressの自動インストールに対応したレンタルサーバーも利用できます。WordPressや独自ドメインを一度も使ったことのない人でも、スムーズに始められるはず。

独自ドメインを取得しようと考えている方は、以下のリンクから、ぜひご利用ください。

お名前.comで
独自ドメインを取得

Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

このサイトの管理人
泉 賢

GMOインターネットグループ株式会社お名前.com事業部所属。
お名前.comのドメインに関するマーケティング業務を担当し、現在はオウンドメディアサイト運営を中心に活動中。