副業ウェブライターは稼げる?メリット・デメリットを解説

この記事は約10分で読めます
Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

副業で人気のあるウェブライターは、副業未経験者でも始めることができる仕事です。

とはいえ「副業ウェブライターは稼げるの?」と、疑問を抱いている方もいらっしゃると思います。

今回は、副業ウェブライターの概要、メリット・デメリット、向いている人、始め方などを解説します。

副業で人気のあるウェブライターは稼げる?

今やウェブライターは人気のある副業ですが、皆が皆、副業ウェブライターになれば稼げるとは限りません。

というのも、副業を始める方が持ち合わせる能力や実績次第である部分が大きいからで、もともと持っている文章力や営業力によってスタートラインが異なります

また良いクライアントに出会えるか否かも収入に大きく関わるため、その人の運や縁も左右するでしょう。

そのため半年で5万円以上稼げる人もいれば、数万円にも届かない人もいるという状況ができてしまうわけです。

とはいえ、たしかに長期的にスキルを磨いていけば、副業ウェブライターで数万円の副収入を得ることはできます。

ちなみにライターといっても多種多様で、中には雑誌や書籍を主戦場にしているライターもいます。

ただし、こういった古い業界は基本的に古参のライターが席を占めており、門戸が狭いうえに原稿料も取り立てて良いわけではありません。

打ち合わせや取材も、平日の稼働が前提とされているため、副業にはあまり向いていないでしょう。

こうした理由から、今から副業ライターを始めるなら、ウェブライターの方が仕事を取りやすく稼ぎやすい傾向があります。

副業ウェブライターの業務内容とは?

副業ウェブライターは、クライアント(個人や企業)から委託されたテーマで記事を執筆する仕事で、執筆するテーマは多岐にわたります。

ここからは副業ウェブライターの業務内容を詳しく紹介します。

記事執筆

記事執筆は、文字通り記事を執筆する作業です。クライアントから与えられたテーマや構成案にしたがって記事を書いていきます。

具体的な内容は、ウェブ上の記事や情報、書籍などを使って調べながら書いていきます。

その際、注意しなければならないのが剽窃や捏造をしないことです。

つまり正しい情報を伝え、かつ元の文章を真似して書かないようにする必要があります。

それゆえリサーチを重ねて正しい情報を得て、自分なりの言葉で伝えるようにしましょう。

また案件ごとに記事の書き方やルールが異なりますので、臨機応変に対応することが求められます。

校正(校閲)・推敲

校正や推敲は、記事をより良くするための作業です。

校正とは誤っている表記を発見し、それを正しい表記にする作業のことをいいます。

推敲とは、文章を何度も練り直すことで、校正・推敲ともに、記事を執筆して納品する前に、ライターが自分で行わなければなりません。

案件によっては、既存記事の校正・校閲だけを依頼されることがあります。

校閲とは、文書や原稿に記載される情報の正誤性を確認し、古い(誤っている)情報を新しい(正しい)情報に書き直す作業のことです。

つまり、校正とは文章の誤りを正し、校閲とは内容の誤りを正す作業といえます。

副業未経験者や初心者には、既存記事の校正や校閲の仕事のほうが取りかかりやすいかもしれません。

いきなり記事執筆をするのは厳しいと感じる方は、校正や校閲の仕事から始めてみましょう。

記事の構成作成

記事の構成作成は、記事を執筆するための構成を考えることです。

構成づくりは案件によって異なり、クライアントから作成を依頼されるケースもあれば、クライアントが作っているケースもあります。

構成を作る際には、記事を検索上位に掲載するために、競合サイトや記事を調査しましょう。

その上で独自のコンテンツを加えていくことが求められます。コンテンツは、見出しタグ(h1〜h4など)を使って適切に配置します。

WordPress入稿

WordPress入稿は、WordPress上に記事を執筆して納品する、あるいは執筆した記事をWordPressに入れていく作業になります。

いずれにしても、WordPress上で記事を納品するスタイルです。

そのためWordPress上のさまざまな機能や装飾を使って、文章を効果的に見せることが求められます。

たとえば、以下のような機能があります。

  • 画像や動画、表を挿入する
  • 文字を太くしたり、色を付けたりする
  • 見出しや引用文を作成する など

このように記事を装飾することで、読者に最後まで読んでもらえるように工夫できます。

副業ウェブライターのメリット

副業ウェブライターを始めることの代表的なメリットは、以下のとおりです。

  • 未経験者でも参入しやすい
  • ポータブルスキルが身につく
  • 成果報酬型が多いため作業した分だけ稼げる

各メリットについて見ていきましょう。

未経験者でも参入しやすい

ウェブライターの仕事は、エンジニアやデザイナーなどとは異なり、副業未経験者でも比較的参入しやすいメリットがあります。

というのも、誰しも文章を書いた経験はあるからです。

ビジネスパーソンなら、日頃から文書やメール作成で文章を書いているでしょう。

一般的にウェブライターは、非常に高度なスキルを求められるわけではないため、始めやすいというわけです。

またクラウドソーシングサイトを活用すれば、コネや経験がない状態でも、いますぐにウェブライターの副業を始められます。

初心者からプロ向けの案件まで幅広く掲載されているため、自分のスキルに合わせた仕事を選べる環境が整っています。

ポータブルスキルが身につく

副業ウェブライターになれば、ポータブルスキルが身につくでしょう。

ポータブルスキルとは、業種や職種が変わっても活かせるスキル(持ち運び可能なスキル)のことです。

とくにライティングスキルと、スケジュール管理能力が磨かれます。

ライティングスキルは、仕事で文章を書かない人はいないほど毎日使うスキルです。

またウェブライターは、仕事の優先順位をつけながら、締め切りを守らなければいけないことから、スケジュール管理能力もアップします。

この2つのスキルは、副業のみならず、本業でも活かせます。

成果報酬型が多いため作業した分だけ稼げる

ウェブライターは、文字単価や記事単価の報酬が多いため、作業した分だけ収入を得られるメリットがあります。

1記事あたり1000円の副収入が見込めるなら、10記事書けば1万円を得られる計算になります。スキルアップすれば、1000文字程度なら、30分程度で書き上げることも可能です。

副業未経験者や初心者の方は、まずは1文字1円の案件を目標にしましょう。

副業ウェブライターのデメリット

反対に、副業ウェブライターにおける代表的なデメリットは、以下のとおりです。

  • 搾取案件がないわけではない
  • 収入が安定するとは限らない
  • 自己管理能力が問われる

各デメリットについて見ていきましょう。

搾取案件がないわけではない

これはウェブライティングに限った話ではありませんが、搾取案件がないわけではありません。

つまり、作業量に対して明らかに報酬が見合っていない案件が存在するということです。

具体的には文字単価1文字0.1円や0.2円などの案件は、極力避けることを推奨します。

この文字単価だと、いくら書いても稼げない状態になります。

案件に応募する際には、クライアントの実績や評価を念入りに確認しておくことを推奨します。

そうすることで、少しでも搾取案件に引っかかる恐れを低減できます。

収入が安定するとは限らない

副業ウェブライターが収入を安定させるには、クライアントから継続的に案件を受注することが欠かせません

つまり、1度だけ選考に通過すれば良いわけではないということです。

仮に契約できたとしても、1回切りの案件となってしまえば、収入は途切れてしまいます。

仕事を受注しながら、次も依頼してもらえるように信頼を勝ち取る必要があります。

また優良クライアントと契約できたとしても、定期的に仕事を依頼してくれるとは限りません。

クライアントによっては不定期な依頼だったり、1回きりの依頼だったりします。そのため収入を安定させるには、複数のクライアントを抱えることが重要です。

自己管理能力が問われる

専業であれ副業であれ、ウェブライターが仕事を続けていくには自己管理能力が必要です。

ウェブライティングは、基本的に一人で取り組まなければなりません。

サボっていても周りから注意されることはなく、作業時間や時間帯、場所も自分で決めることができます。

環境面から考えれば、会社員とは比べ物にならないぐらい自由が利きます。

それゆえこのような自由な環境で稼ぎ続けるには、自己管理能力が欠かせません

稼いでいる副業ウェブライターは、総じて自己管理能力が高い人ばかりです。

自己管理能力が低いと自覚している人にとっては、ウェブライティングの仕事は厳しいかもしれません。

副業ウェブライターに向いている人

副業ウェブライターに向いている人には、以下のような特徴があります。

  • 文章を書き続けることが苦ではない人
  • 情報収集するのが好きな人
  • 依頼されたとおりに正確に仕事をこなせる人 など

大前提として、文章を書き続けることが苦ではない人が挙げられます。

別段、書くことが好きでなくとも可能です。

また自分の知らないことを調べることが増えるため、情報収集が好きな人も向いているといえるでしょう。

さらにウェブライターの仕事は、記事の執筆や入稿に関して、レギュレーションやマニュアルが決まっていることがほとんどです。

それゆえ依頼されたとおりに正確に仕事をこなせる人は向いています。

副業ウェブライターの始め方

最後に、副業ウェブライターの始め方を紹介します。

  • クラウドソーシングサイトを使う
  • Twitterで募集されている案件に応募してみる
  • 仲介サービスを利用する
  • ウェブ制作会社に直接営業してみる

いくつかの方法がありますので、解説していきます。

クラウドソーシングサイトを使う

まずはクラウドソーシングサイトを活用する方法です。

副業未経験者や初心者は、クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサイトを使うのがおすすめです。

実績がまったくない状態で応募しても、選考には通りにくいことが予想されます。

そのためまずはタスク形式の仕事をいくつか行い、実績を積み上げていきましょう

その後、自分にできそうなプロジェクト形式の案件にいくつか応募してみる流れです。

もし応募する前に実績を作っておきたい方は、個人ブログを開設し、記事を数記事作りましょう。

それをポートフォリオとして提出すれば、れっきとした実績として提示できます。

Twitterで募集が出ている案件に応募してみる

次にTwitterで募集されている案件に応募する方法です。

この方法で始めるには、あらかじめTwitterのアカウントを持っておくことが必要です。

手軽に応募できる一方で、トラブルになるリスクもあります

そもそもTwitterでは、クライアントの評価や実績を確認する方法がありません。

また報酬が安いことも多く、納品した後に音信不通になって未払いが発生するなどのトラブルもありえます。

事前に契約書を交わすなど、十分な対策を取ってから仕事を始めましょう。

また契約前に、ポートフォリオや実績の提示を求められる場合があります

そのためまったくの未経験者や初心者には、少しハードルが高いかもしれません。

仲介サービスを利用する

続いて仲介サービスを利用する方法です。

代表的なサービスとして、ウェブライターズバンクやライターステーション、フリーライターの拠り所などが挙げられます。

サービスによって異なりますが、基本的にはライターとして登録すると、運営元から仕事の打診があり、条件がマッチしたら仕事がスタートする流れです。

ウェブ制作会社に直接営業してみる

またウェブ制作会社に直接メールを送って営業してみる方法もあります。

よほど好きなウェブサイトがある人や、十分なスキルや実績を持ち合わせている人におすすめです。

実績や経験が薄いとスルーされてしまうこともありますので、あくまでも一つの手段として考えましょう。

まとめ

今回は副業ウェブライターの仕事内容、メリット・デメリット、向いている人、始め方などについて解説しました。

着実にスキルアップをしていけば、副業ウェブライターで数万円の副収入を得ることは可能です。

ただしその地点に達するまでには、その人のスキルや経験が大きく関わってきます。

ひとまずトライしてみないと自分に向いているか否かがわからない部分もありますので、興味がある方はぜひ本記事を参考にしながら、副業ウェブライターにチャレンジしてみてください。

誰でも10分!WordPressブログの始め方
ブログを始めるには、ライブドアブログやはてなブログといった無料ブログを使う方法、あるいはWordPressなどを使用する方法があります。

まだWordPressを持っていない人でも、簡単に準備できる方法を以下の記事で解説しています。

初心者でもわずか10分で始められるので、参考にしてみてください。

合わせて読みたい

【完全ガイド】誰でも10分!WordPressブログの始め方

独自ドメインを取得するなら「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。
独自ドメインと合わせて、WordPressの自動インストールに対応したレンタルサーバーも利用できます。
WordPressや独自ドメインを一度も使ったことのない人でも、スムーズに始められるはず。

独自ドメインを取得しようと考えている方は、以下のリンクから、ぜひご利用ください。

お名前.comで
独自ドメインを取得

Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

このサイトの管理人
泉 賢

GMOインターネット株式会社お名前.com事業部所属。
お名前.comのドメインに関するマーケティング業務を担当し、現在はオウンドメディアサイト運営を中心に活動中。

WEB学園をご覧になった方限定

ブログ作成なら独自ドメインがオススメ
[.com]0円クーポン適用中

クーポンをもらう

 

\ 今なら無料 /ブログを始めるなら
「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインとあわせてWordPress対応のレンタルサーバーも利用できるので、初めての方でもスムーズに始められます。

\ 3分でできる /内容を確認してみる