ドメインパワーとは?チェック方法や強いドメインの探し方を解説

この記事は約10分で読めます
Facebookシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

SEOについて調べている中で、ドメインパワーという言葉を目にしたことがある人もいると思います。

ドメインパワーは、検索エンジンがドメインに対する評価を数値化したもので、ドメインパワーが強いほど検索結果で上位に表示されやすくなります。
Googleの公式の指標ではなく、あくまで外部のサービスが測定した数字である点には留意が必要ですが、ドメインを評価する上では非常に分かりやすい指標となるため、SEOにおいて必ず知っておくべき知識のひとつです。

今回は、ドメインパワーの調査方法や、ドメインパワーの強い独自ドメインの探し方について紹介します。

ドメインパワーとは何か?

ドメインパワーとは結局何を意味するのか、と疑問に感じている方は多いかもしれません。

ドメインパワーはその名の通りドメインの力のことで、特に検索エンジンにおけるドメインの強さを測るための指標です。
検索エンジンでは有用なサイトを検索結果の上位に表示するために、独自のアルゴリズムによってサイトの序列を決めていますが、その順位の決定には様々な要素が複雑に絡み合っています。

その要素の中でも、特に影響が強いとされているのがドメインで、ドメインパワーが強いサイトは、検索結果で他のサイトよりも上位に表示されやすいと言えます。

ただし注意したいのは、ドメインパワーは検索エンジンが公式に定めている指標ではない、ということです。
ドメインの評価を行っている外部のサービスが、ドメインの強さを表現するために独自の基準で定めたものなので、あくまでひとつの目安にしかなりません。
それでも、ドメインのパフォーマンスを比較する上では役立つことから、覚えておいて損はない数字と言えるでしょう。

SEOにどのような影響があるのか?

ドメインパワーが強いドメインでサイトを構築すると、検索エンジンにはどのような影響を与えるのでしょうか。
ドメインパワーが検索エンジンへの最適化(SEO)に及ぼす効果には、次のようなものがあります。

①検索エンジンで上位表示されやすくなる

ドメインパワーの強いドメインで構築されたサイトは、検索エンジンの検索結果の画面で上位に表示されやすくなります。

検索結果で上位表示されると、多くの利用者がサイトを訪れるため、ウェブ広告による収益化が容易になります。
これがドメインパワーに優れたドメインが争奪戦となる最大の理由ですが、もちろんドメインパワーに優れたサイトが確実にサイトが成功するとは限りません。

様々なキーワードでユーザーの需要に応えるコンテンツを用意しなければ、質の低いコンテンツの多いサイト、メディアと見なされ記事全体が評価されづらくなっていきます。
ドメインパワーはあくまで成功するための複数ある要因の中のひとつに過ぎない点に注意しましょう。

②検索エンジンにインデックスされやすくなる

ドメインパワーが強いドメインのもうひとつのメリットは、検索エンジンにインデックスされやすくなることです。

検索エンジンでは、クローラー(bot)が定期的にネットワークを巡回し、新しいページをインデックス化することで、検索対象に含める作業を行っています。
インデックス化がスムーズに行われないと、新しくコンテンツを作成しても検索エンジンからの流入がなかなか発生しませんが、ドメインパワーの強いドメインではクローラーが頻繁に訪れるため、インデックスされるまでの時間も短縮されます。

クローラーの訪問は、Googleサーチコンソールを使って手動で促すことも可能ですが、ドメインパワーの強いサイトではそういった手間をかける必要がなく、記事の追加や変更を行うと、間を置かずに検索エンジンに反映されやすくなります。

『ドメイン名自体』のSEO効果は?

ドメインパワーがSEOに与える影響を見てきましたが、ドメイン名自体はドメインパワーやSEOに関係があるのでしょうか?

結論としては、ドメイン名そのものはSEOやドメインパワーに全く関係がありません。
どんなドメインの名称であってもドメインパワーに影響はなく、SEOに強い文字列の組み合わせやドメインの種類があるわけではありません。

ドメインパワーはドメインの来歴によって事後的に付与された指標であり、SEOで有利になるドメイン名が存在するわけではない点に注意しましょう。

ドメインパワーを調べる方法

ドメインパワーは検索エンジンが公式に認めている数値ではありませんが、さまざまなサービスがドメインの強さを測るための指標として、独自の基準で提供しています。

ここでは、ドメインの強さを計測できる有料・無料のサービスを5つ紹介しましょう。

①【無料】パワーランクチェックツール

ドメインのパワーを数値化して表示するサービスです。

URLを入力すると、独自指標のパワーランク(100点満点)を調査するほか、ドメインエイジ(ドメイン年齢)や被リンクIP数、被リンク元サイトのリンクパワーといった評価を表示します。

利用には回数制限があり、未登録のゲストユーザーは1日に3回まで、無料の会員登録を行うと1日10回まで使えるようになります。

②【無料】UberSuggest

ドメインのパフォーマンスを詳細に分析するツールで、ドメインパワーを計測するほか、キーワードの検索ボリューム、コストパークリック (CPC)、競争度、関連キーワードの提案、バックリンクデータの分析、競合他社のウェブサイトトラフィックなどの調査を行えます。

利用にはユーザー登録が必要で、無料プランでは利用は1日3回までの制限があります。
有料プランでは管理するサイトの数や規模に応じて「パーソナル」「ビジネス」「エンタープライズ」の3つのコースがあり、それぞれ月額料金は2999円、4999円、9999円となっています。

③【無料】THEHOTH

THEHOTHは、無料で簡単にドメインパワーを測定できるツールです。

後述するMozと連携して、Mozの独自指標である「Moz DA」「Moz PA」「MozRank」などを通じてドメインパワーを計測します。

特徴は、最大10個のドメインのドメインパワーを一度に調査できる機能で、購入前の中古ドメインを登録して、ドメインパワーに優れたものを見つけ出したいといった場面で便利です。

④【無料】MOZ

2004年に設立された老舗のドメイン分析サービスで、ウェブマーケティングの業界ではよく知られており、その指標にも信頼が置かれているサービスです。

MOZが提供するドメインパワーの独自指標には、「Domain Authority (DA)」「Page Authority (PA)」などがあり、前者は被リンク数と質に応じて検索エンジンの順位を予測、後者は特定のページの検索エンジンの評価を数値化します。

無料版が提供されていますが、無料のユーザーが利用できるのは月10回までです。
有料のMozProでは登録サイト数に応じて「スタンダード」「ミディアム」「ラージ」「プレミアム」のプランがあり、月額料金はそれぞれ99ドル、179ドル、299ドル、599ドルとなっています。

⑤【有料】ahrefs(Domain Authority Checker)

有料のドメインパワー計測ツールで、アフィリエイトユーザーなどプロユースで人気のあるサービスです。

「Domain Rating(DR)」というahrefsの独自の指標でドメインのバックリンクの質と数量を評価しており、これはドメインの価値を計測する上で高い信頼を得ています。

ライト(月額12,500円〜)、スタンダード(月額25,000円〜)、アドバンスド(月額50,000〜円)、エンタープライズ(月額125,000円〜)と機能に応じて4つのプランがありますが、価格帯は総じて高めです。
より簡略化された機能を無料で利用できる「Domain Authority Checker」というツールが公開されています。

ドメインパワーが強いドメインの入手方法

ドメインパワーの強いドメインは、検索順位で上位表示が可能になるため、非常に人気があります。

ドメインパワーの強いドメインを確保するには、過去に他の強力なサイトで使われていた中古ドメインを取得するのが近道ですが、一般的なドメインの取得サービスでは、なかなか取得が難しいのが現状です。

ドメインパワーの強い中古ドメインを入手する方法としては、次の2つの方法があります。

①中古ドメインショップを利用する

中古ドメインを専門に扱っているオンラインショップで購入する方法です。

中古ドメインのショップには「アクセス中古ドメイン」や「中古ドメイン販売屋さん」などがあるので、そこから購入しましょう。
中古ドメインは5000円前後から購入できますが、ドメインパワーの強いものほど価格が高くなります。

中古ドメインの専門ショップでは、ドメインの性能に対する価格の評価が厳密なため、割安の掘り出しものがほとんどないのも特徴です。

②ドメインオークションを探す

中古ドメインを競りで売買するドメインオークションで落札する方法です。

国内では「お名前.com」がドメインオークションを展開しており、中古ドメインの落札ができます。

ドメインオークションに出品されている中古ドメインの中から、欲しいものを選んで価格を設定、期限までに他のユーザーからそれを上回る入札がなければ落札できます。
過去に有名なサイトで使われていた実績のあるドメインが出品されることも多く、そういったドメインパワーの強いドメインでは入札が殺到し、価格が数万円から数十万円、ときには数百万円になることも珍しくありません。

オークションのため価格は天井知らずですが、専門性が強かったり活用が難しいジャンルのドメインは、入札が少ないため割安で落札できるチャンスもあります。

ドメインパワーを強化する方法

ドメインパワーの強いドメインの入手方法は、購入や落札するだけではありません。ドメインパワーの強化は一朝一夕にはできませんが、時間をかければ向上させることができます。

ここではドメインパワーをアップさせる5つの施策を紹介します。

①外部からの被リンクを増やす

ドメインパワーの強化で最も有効なのは、ドメインのサイトに対して外部から張られるリンク(被リンク)を増やすことです。

検索エンジンは被リンク数をサイト評価における重要な要素と見なしていて、良質なサイトからのリンクが多いほど、ドメインパワーは強化されます。
ただし、外部リンクを購入するなど意図的に張られた被リンクは無効で、悪質な場合にはペナルティの対象になることもあります。

ドメインパワーの向上に寄与するのは、あくまで自然に発生した被リンクである点に注意しましょう。

②長期間サイト運営を続ける

ひとつのドメインで長期間同じサイトを運営することも、ドメインパワーの向上に繋がります。

運営歴が長いサイトのドメインは、信頼性が高いとみなされるため検索エンジンから評価されやすくなります。

③コンテンツ数を増やす

コンテンツの数が多いサイトもドメインパワーが高くなります。

多くの記事ページが検索エンジンにインデックスされていると、そのドメインのドメインパワーは高くなりやすく、また検索結果で上位入りする良質な記事が多いほど、そのサイトのドメインは強力になります。

ただし、質の低い記事はドメインパワーに寄与しません。むしろ劣悪な記事ページはいくら量産しても意味がないどころか、マイナスの評価を受ける恐れがある点には留意が必要です。

④コンテンツの質を上げる

コンテンツの品質を上げることも、ドメインパワーの強化に効果的です。

品質の高い記事ページは、外部からのリンク(被リンク)を獲得しやすいため、そのドメインに対する評価も上がりやすくなります。
ニュースサイトやソーシャルブックマークに取り上げられたり、SNSで広く拡散されるような記事ページがあると、そのサイトのドメインパワーは上昇しやすくなります。

⑤更新頻度を高める

サイトの更新頻度もドメインパワーに影響があります。

更新頻度の低いサイトは少しずつ検索順位が下がっていくため、ある程度のペースで記事を作成して、サイトをアップデートし続ける必要があります。
サイトの更新回数は、極端に多くする必要はありませんが、ドメインパワーを維持するにはなるべく週に一回程度は更新するとよいでしょう。

まとめ

今回はドメインパワーの詳細と、強化する方法について解説しました。

ドメインパワーはドメインの強さを表現するために外部サービスが作った基準でしかないため、唯一の絶対的な指標が存在するわけではありません。
検索エンジンは、非常に多くのパラメーターによって検索順位を決定しており、さらにそのアルゴリズムは定期的にアップデートされるため、ドメインの強さの理由や原因を数値化することは困難です。
それでも、検索順位という明確な結果がある以上、ドメインの強さの比較においてドメインパワーという考え方は便利なため多くの場面で利用されています。

サイト運営においてドメインパワーを考慮に入れるなら、単に数値の強弱にこだわるのではなく、その背後にある原理や仕組みについてまで理解を深めながら利用してみましょう。

誰でも10分!WordPressブログの始め方

ブログを始めるには、ライブドアブログやはてなブログといった無料ブログを使う方法、

あるいはWordPressなどを使用する方法があります。

まだWordPressを持っていない人でも、簡単に準備できる方法を以下の記事で解説しています。
初心者でもわずか10分で始められるので、参考にしてみてください。

合わせて読みたい

【完全ガイド】誰でも10分!WordPressブログの始め方

独自ドメインを取得するなら「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインと合わせて、WordPressの自動インストールに対応したレンタルサーバーも利用できます。WordPressや独自ドメインを一度も使ったことのない人でも、スムーズに始められるはず。

独自ドメインを取得しようと考えている方は、以下のリンクから、ぜひご利用ください。

お名前.comで独自ドメインを取得

Facebookシェア LINEシェア はてなブックマークシェア
逢坂秀範の似顔絵イラスト

このサイトのライター
逢坂 秀範

ウェブメディアやメールマガジンのコンテンツ制のプロ。
豊富な経験と知識でwebの作成や運用、用語などを分かりやすく解説します!

 
一覧を見る

お気に入り機能を
活用してより便利に!

お名前ID(会員ID)・パスワードでログインするとお気に入り機能をご利用できます。
お名前ID(会員ID)
パスワード

アカウント登録がまだの方

アカウント登録 (無料)