簡単に使える無料のホームページ作成サービス7選

この記事は約8分で読めます
Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

ホームページを作りたいときに、ホームページ作成サービスの無料プランは有力な選択肢になります。

しかし、公開できるページ数に制限があったり、広告が強制表示されたりするなどの制約があるため、用途に合った選び方をすることが重要です。

今回はホームページを無料で作れるサービスについて解説しましょう。

ホームページを無料で作成する方法は?

ブログ全盛の今日、あえてホームページを開設したいというニーズは少なくありません。

ウェブ上に一定の内容を長期間掲載し続ける用途では、記事更新が前提のブログよりも、ホームページの方が向いており、実際、コーポレートサイトやポートフォリオサイトといった変化が少ないウェブサイトは、ホームページとして作られることが多くなっています。

しかし、更新頻度が少なく、ページ数もそれほど多くないホームページには、あまりコストをかけたくないと考えるのが自然で、可能な限り維持費を抑えたいというケースは少なくないでしょう。

そこで今回は無料のサービスを駆使して、初期費用と維持費用をかけずにホームページを開設する方法を紹介しましょう。

ホームページを無料で作る方法としては、次の2つが挙げられます。

無料のホームページ作成サービスを利用する

ホームページを作成するサービスを利用する方法です。

WixJimdoといったサービスが有名で、ユーザー登録を行うだけで、ホームページの作成から公開までの全てをサポートしてくれます。

運用に際してウェブプログラミングの知識は一切不要で、HTMLやCSSによるコーディング、サーバー構築を行わずに、短時間でホームページを作ることができます。

ただし、無料で利用する場合は独自ドメインを使えなかったり、広告が強制的に表示されたりといった制約があります。

無料のレンタルサーバーでホームページを公開する

無料のレンタルサーバーを契約し、そこでホームページを設置する方法です。

ただし、無料のレンタルサーバーは数が限られる上に、開設したホームページには広告が強制的に表示されます。

また、提供されるのはサーバーのみで、ホームページは自力で構築しなければなりません。

さらに、無料のレンタルサーバーは容量や通信速度などの性能面でもの足りないことが多く、無料のホームページ作成サービスと比較したときに、あえて選ぶメリットはほとんどないと言えるでしょう。

上述したように、レンタルサーバーの無料プランは、数が少ない上に、サーバーの性能が低く、ホームページ制作の労力もかかるため、あまりおすすめできる環境ではありません。

無料でホームページを作りたい場合は、基本的には無料のホームページ作成サービスを選択するようにしましょう。

無料で利用できるホームページ作成サービス5選

ホームページを作成できるサービスは国内外にいくつもありますが、機能面で最もスタンダードなのは月額1000円前後の有料プランで、無料プランはそこから一部の機能を省略することで、月額料金なしでユーザーにサービスを提供しています。

これらの無料プランを使う場合には、どんな機能に対応していないのかを事前にチェックすることが重要になります。

まず最初に注目しなければならないのは、公開可能なページ数で、サービスごとに、公開できるページ数は決まっており、少ないものでは1ページのみというケースもあります。

この場合、ホームページの用途がかなり限られることになるため、自分の作りたいホームページの用途に合ったページ数を公開できるかどうかは、最初に調べておく必要があります。

また、公開ページ数に制限がなくても、利用可能なサーバー容量に上限が設けられていることがあります。

この容量制限が厳しい場合、ホームページに公開できる画像などのデータ量を減らさざるをえないため、掲載できるコンテンツの点数が限られることになります。

そのほかの見るべきポイントとしては、独自ドメイン広告表示Google Analyticsの可否などが挙げられます。

無料プランでは基本的に独自ドメインは利用できませんが、ごく稀に設定可能なサービスがあります。

また広告も原則的に強制表示されますが、これも非表示のサービスがないわけではありません。

ちなみに、Google Analyticsについては、設定できないサービスが約半数を占めています。

ホームページ作成サービスの無料プランを選択する時点で、アクセス数はそれほど重視していないケースが多いかもしれませんが、Google Analyticsの高度なアクセス解析が必要な場合には、対応可能かどうかを事前に調べておきましょう。

以上の条件を踏まえて、オススメの無料ホームページ作成サービスを紹介していきましょう。

Wix

全世界で1億人以上のユーザーを抱える、もっとも有名なホームページ作成サービスです。

HTMLやCSSの知識がなくても、ドラック&ドロップの操作だけで思い通りのホームページを作ることが可能です。

豊富なテンプレートを元に、デザイン性に優れたサイトを作れることに加えて、プラグイン機能により多彩な機能をホームページに追加できます。

利用可能なサーバーの容量は500MB、公開可能なページ数は最大で100ページと、無料サービスとしては飛び抜けたスペックを誇ります。

入力した条件に合わせて人工知能が自動的にホームページを作成する「Wix ADI」にも対応しています。

公開ページ数 100
容量 500MB
独自ドメイン ×
広告非表示 ×
Google Analytics ×

jimdo

Wixと人気を二分する、世界中で人気のホームページ作成サービスです。

最大の強みはホームページの作りやすさで、テンプレートの豊富さではWixに一歩劣るものの、厳選された素材が適度な分量で提供されており、ユーザーのセンスに依存せずにビジュアル性に富んだホームページを構築できます。

また、利用可能なサーバー容量は2GBもあるため、多くの画像をアップロードしても安心です。

ただし、公開可能なページ数は5ページとやや少な目で、大規模なホームページを展開するのは難しいかもしれません。

ユーザーの回答を元に、人工知能が自動的にホームページを作成する「jimdo AI ビルダー」を搭載しています。

公開ページ数 5
容量 2GB
独自ドメイン ×
広告非表示 ×
Google Analytics ×

Ameba Ownd

サイバーエージェントが提供しているホームページ作成サービスです。

デザイン面で優れたテンプレートを数多く揃えており、同社の芸能人ブログで有名な「アメブロ」と同様、有名人の公式ホームページにも多数使われています。

機能面で注目すべきは、無料プランでありながら独自ドメインとGoogle Analyticsの両方に対応するバランスの良さ。

ホームページの規模は小さくてよいが、一般のサイト並の機能が欲しいという場合にオススメです。

公開ページ数 10
容量 無制限
独自ドメイン
広告非表示 ×
Google Analytics

ペライチ

その名の通り「ペライチ」(ペラ1枚)のウェブページを公開するためのホームページ作成サービスです。

とにかく手軽にホームページを作成できるのが利点で、過去にサイトの作成経験がなくても、ものの数分で公開まで漕ぎ着けられます。

国内発のサービスなので、日本人にとって馴染みやすいインタフェースなのも魅力です。ただし、無料プランで公開できるページ数はわずか1ページのみなので、用途はかなり限定されます。

サーバー容量に制限はないので、ランディングページなど、画像を多く使うページに向いているでしょう。

公開ページ数 1
容量 無制限
独自ドメイン ×
広告非表示 ×
Google Analytics

Crayon

素早く簡単にホームページを作ることに特化したサービスです。

スマートフォンだけでホームページを作成できるのが特徴で、用意されたレイアウトの中から利用したいものを選択したら、あとは画像とテキストを選択するだけの、わずか3分程度の操作で完成します。

スマホアプリも公開されているので、ログインから作成までの操作もスムーズです、スマホで撮影した写真を素材に、その場で速やかにホームページを作りたい場面で役立ちます。

公開ページ数は3ページで、画像は最大10点という制約がある点に注意が必要です。

公開ページ数 3
容量 無制限
独自ドメイン ×
広告非表示 ×
Google Analytics ×

STUDIO

ここまで紹介してきたサービスは、あらかじめ用意されたテンプレートの中からデザインを選択する方式でしたが、このSTUDIOはテンプレートを使わずにゼロからホームページをデザインできるサービスです。

専用ソフト顔負けの高機能なビジュアル編集画面を備えており、アイコンや機能をページ内の好きな箇所に配置することで、ユーザーの思い通りの外観を実現できます。

手動で指定する要素が多い分、製作者の負担は大きくなりますが、オリジナリティに強いこだわりがある人には、ぜひともおすすめしたいサービスです。

公開ページ数 5
容量 無制限
独自ドメイン ×
広告非表示 ×
Google Analytics ×

まとめ

今回は、無料でホームページを作成するためのサービスについて解説しました。

ホームページ作成サービスの無料プランは、有料のスタンダードプランに利用者を誘導するために提供されているため、重要な機能が抜け落ちていることがほとんどです。

しかし、ホームページの用途によっては、それらの欠落が問題にならないケースもあり、その場合は、コストをかけずにホームページを運用することが可能になります。

今回の記事で見てきたように、同じ無料プランでも機能の対応・非対応の状況はサービスによってバラバラなため、ホームページの目的に合わせたサービスを選択することが、何よりも重要になります。

無料プランを提供しているホームページ作成サービスの、それぞれの固有の強みを活かせるように、事前の下調べをしっかりしておきましょう。

誰でも10分!WordPressブログの始め方

ブログを始めるには、ライブドアブログやはてなブログといった無料ブログを使う方法、
あるいはWordPressなどを使用する方法があります。

まだWordPressを持っていない人でも、簡単に準備できる方法を以下の記事で解説してます。
初心者でもわずか10分で始められるので、参考にしてみてください。

合わせて読みたい

【完全ガイド】誰でも10分!WordPressブログの始め方

アフィリエイトブログを始めるなら「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインと合わせて、WordPressの自動インストールに対応したレンタルサーバーも利用できます。WordPressや独自ドメインを一度も使ったことのない人でも、スムーズに始められるはず。

アフィリエイトに挑戦してみようと考えている方は、以下のリンクから、ぜひご利用ください!

お名前.comで
アフィリエイトブログを
はじめる

Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

このサイトの管理人
泉 賢

GMOインターネット株式会社お名前.com事業部所属。
お名前.comのドメインに関するマーケティング業務を担当し、現在はオウンドメディアサイト運営を中心に活動中。

WEB学園をご覧になった方限定

ブログ作成なら独自ドメインがオススメ
[.com]0円クーポン適用中

クーポンをもらう

 

\ 今なら無料 /ブログを始めるなら
「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインとあわせてWordPress対応のレンタルサーバーも利用できるので、初めての方でもスムーズに始められます。

\ 3分でできる /内容を確認してみる