WordPressでホームページを作ることは可能?メリットと手順を解説

この記事は約8分で読めます
Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

WordPressというとブログの作成というイメージを持っている人は多いと思います。

しかし、ホームページを作る際にもWordPressのシステムを利用することは可能で、WordPress特有のプラグインやテーマの機能をホームページに適用することもできます。

今回は、WordPressでホームページを構築するメリットや作成のステップを紹介していきます。

WordPressでホームページを作れる?

結論から言うと、WordPressでホームページを作ることは可能です。

まずは、ホームページとブログの違いから整理していきましょう。

ブログとは、正式にはウェブログのことを指します。

ブログは、インターネット上に何かを記録(=ログ)することに由来しており、内容は日記サイトやニュースサイトなど様々ですが、主に縦スクロール型のインタフェースで、頻繁に更新が行われることが前提となっています。

一方、ホームページは静的な情報を載せておく場所として活用されることが多く、更新頻度がそれほど多くない企業などの公式サイトに使われるのが一般的です

ウェブ上に何らかの情報を記録し公開しておくという点では、ブログとホームページは仕組み上は同じものであることが分かります。

WordPressはブログ向けのCMSとして知られていますが、「テーマ」を選ぶことでデザインやレイアウトをカスタマイズできるのが特徴で、企業や個人事業主向けに用意されたテーマをWordPressに適用すれば、プロが作成したような本格的なホームページに作り変えることが可能です。

実際、WordPressを使って作成されたホームページは非常に多く、見た目はホームページでありながら、WordPressの利点を活かした運用が行われています。

WordPressでホームページを作るメリット

次に、WordPressでホームページを作成するメリットを整理していきましょう。

ポイントとして挙げられるのは次の3点です。

サイトの開発が簡単

WordPressはウェブ制作初心者にとってもハードルが低く、始めやすいという利点があります。

最近はレンタルサーバーにWordPressの自動インストール機能が搭載されているため、導入の手間がかからず、またカスタマイズも容易です。

ゼロからホームページを構築するよりも、WordPressを土台にした方が簡単かつ効率よくサイト開発を進められます。

テーマやプラグインが豊富にある

WordPressはテーマやプラグインが充実していることでも知られています。

テーマは、WordPressのデザイン・レイアウトを簡単に変更できるテンプレートです。

テーマをインストールすれば、HTMLやCSSに詳しくない人でも、ホームページを本格的なデザインに仕上げることができます

プラグインは、WordPressにさまざまな機能を追加するオプションで、コンテンツの拡張やサイトの安全性の向上に役に立ちます。

WordPress用のテーマやプラグインの数は非常に多く、組み合わせて使えば初心者でも高度なホームページが作れるようになります。

無料で利用できる

WordPressはオープンソースで無償配布されているため、ホームページを作成する場合、サーバーやドメインの利用料以外の費用は基本的にかかりません。

上述したテーマやプラグインも多くは無料なので、WordPressを利用すればソフト面の費用をほとんどかけずにホームページを構築できます。

もちろん、有料のテーマやプラグインは、相応の高度な機能を備えているので、それらを活用するのも良い選択でしょう。

WordPressでホームページを作る5つのステップ

WordPressでのホームページ構築手順を簡単にまとめると、次の5つのステップになります。

  • ホームページの構造を決める

  • サーバーとドメインを登録する

  • WordPressをインストールする

  • WordPressにテーマを設定する

  • 記事ページを作成する

各ステップにおける重要なポイントを見ていきます。

1.ホームページの構造を決める

ホームページを作る場合、見切り発車で取り掛かるのではなく、まずはコンセプトとホームページ全体の構造を決めましょう。

大事なのは何のために用意するホームページなのかという点を整理することで、例えば店舗を紹介するためのホームページなら、以下のような構造になります。

  • トップページ
  • 店舗紹介
  • 店主紹介
  • 取り扱い商品
  • 商品A紹介
  • 商品B紹介
  • 商品C紹介
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ

ホームページ作成の際には、コンセプトを固めた上で進めると、必要なページを整理できるため、作業がスムーズに進みます。

特に複数人が関わる企業・店舗のホームページの場合は、人によって認識がずれているとトラブルにつながるため、事前にコンセプトや構造を共有しておくことは重要です。

2.サーバーとドメインを登録する

WordPressでホームページを作るには、サーバーとドメインが必要になります。

サーバーはインターネット上の土地ともいえる場所で、このサーバーがなければ、ホームページを開設することはできません。

WordPressを利用する場合は、手軽かつリーズナブルなレンタルサーバーを利用するのが一般的です。

また、ホームページを家に例えるなら住所にあたるのがドメインです。

ホームページには「https://~」で始まるURLが必ず付与されていますが、この「https://」の次に続く文字列がドメインです。

通常、レンタルサーバーを契約すればそのサーバーが提供するドメインが付いてきますが、サーバー付属のドメインではなく、そのホームページ専用のオリジナルの文字列で構成されているのが「独自ドメイン」です。

独自ドメインはレンタルサーバーを契約する際に、同じ事業者からセットで契約するのが分かりやすくおすすめです。

3.WordPressをインストールする

サーバーを用意したら、次はそこにWordPressのシステムをインストールする必要があります。

通常はWordPressの最新版を公式サイトからダウンロードして行いますが、レンタルサーバーの場合、WordPressの自動インストール機能に対応しているものが多く、コントロールパネルからの操作のみで誰でも簡単に導入できます。

インストールの際には、WordPressの管理画面にログインするためのユーザー名とパスワードを登録します。

セキュリティ強化のためにも、ユーザー名とパスワードは他人に容易に推測されないものを設定しましょう。

4.WordPressにテーマを設定する

インストールに成功して管理画面にログインできたら、次はテーマを導入しましょう。

WordPressのテーマは、導入するだけでWordPressのデザイン・レイアウトを変更できます。

詳しくは後述しますが、WordPressにはホームページ用途で提供されているテーマがいくつかあり、テーマの設定やメニューに従ってカスタマイズすれば、本格的なホームページを簡単に完成させられるでしょう。

テーマのインストールは、WordPressの管理画面の「外観」の「テーマ」から行いましょう。

5.記事ページを作成する

テーマの導入が完了したら、最初に決めたホームページの構造に従って記事ページの作成を行います。

WordPressでホームページを作った場合、記事ページの作成「投稿」ではなく「固定ページ」を利用して行うのが一般的です。

新しいページを追加をする際には「固定ページ」の「新規追加」から、既存のページを更新する場合は「固定ページ一覧」から操作しましょう。

WordPressの場合、「投稿」で作成した記事は自動でトップページに紐付けられるため、ホームページ内のお知らせ・ニュースなどを追加する際に利用されます。

ホームページ作成におすすめのWordPressテーマ

最後に、ホームページ作成におすすめのWordPressテーマを紹介していきます。

テーマはWordPress内でダウンロードするだけでなく、さまざまなサイトでも配布されているので、無料・有料の両方をチェックしておきましょう。

有料テーマ

有料のテーマは非常に多機能で、デザインテンプレートのバリエーションやカスタマイズ性、操作性などの面において優れているのが特徴です。

おすすめのホームページ用途のテーマとしては、以下のようなものがあります。

  • THE THOR
  • LIQUID PRESS
  • CORPORATE

「THE THOR」は集客のしやすさにおいて高い評価を得ている人気のホームページ向けテーマで、SEO知識のない初心者でも運用しやすいのが利点です。

「LIQUID PRESS」は、豊富なデザインの中から好みのものを選べるのがポイントで、設定を反映させるだけで、簡単にコーポレートサイトを構築できます。

「CORPORATE」は多言語対応が簡単な設定で行えるホームページ向けテーマで、グローバル戦略を打ち出している企業に特におすすめです。

無料テーマ

初めてのホームページ作成で、いきなり有料のテーマに手を出すのはハードルが高いという人は、無料テーマから試してみるのもおすすめです。

近年は無料でも機能性の高いテーマは増えています

ホームページ向けの無料テーマを探すなら、以下をチェックしてみましょう。

  • Business Press
  • Xeory Extension

「Business Press」は豊富なカスタム要素を持つ無料のテーマで、初心者でも簡単に美しいホームページの構築ができます。

「Xeory Extension」はすっきりとしたデザイン・レイアウトが魅力のホームページ向け無料テーマで、企業情報やお問い合わせページを管理画面からスムーズに作成できるほか、イメージに合わせたカラーバリエーションを選べるようにもなっています。

まとめ

今回は、WordPressを使ってホームページを作成する手法について解説しました。

WordPressはブログ向けのCMSとして知られていますが、テーマを利用すればブログの構造をホームページに転用することは容易なため、ゼロから作るよりも簡単に本格的なホームページを構築できます。

本記事で作成のステップやおすすめのテーマを確認した上で、WordPressでのホームページ開設に挑戦してみましょう。

誰でも10分!WordPressブログの始め方

ブログを始めるには、ライブドアブログやはてなブログといった無料ブログを使う方法、あるいはWordPressなどを使用する方法があります。

まだWordPressを持っていない人でも、簡単に準備できる方法を以下の記事で解説してます。
初心者でもわずか10分で始められるので、参考にしてみてください。

合わせて読みたい

【完全ガイド】誰でも10分!WordPressブログの始め方

独自ドメインを取得するなら「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインと合わせて、WordPressの自動インストールに対応したレンタルサーバーも利用できます。
WordPressや独自ドメインを一度も使ったことのない人でも、スムーズに始められるはず。

独自ドメインを取得しようと考えている方は、以下のリンクから、ぜひご利用ください。

お名前.comで
独自ドメインを取得

Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

このサイトの管理人
泉 賢

GMOインターネット株式会社お名前.com事業部所属。
お名前.comのドメインに関するマーケティング業務を担当し、現在はオウンドメディアサイト運営を中心に活動中。

WEB学園をご覧になった方限定

ブログ作成なら独自ドメインがオススメ
[.com]0円クーポン適用中

クーポンをもらう

 

\ 今なら無料 /ブログを始めるなら
「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインとあわせてWordPress対応のレンタルサーバーも利用できるので、初めての方でもスムーズに始められます。

\ 3分でできる /内容を確認してみる