【初学者必見】基礎からわかるWordPressのおすすめ本10選

この記事は約9分で読めます
Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

WordPressの体系的な知識を得るのに有効なのが、書籍を使った学習です。

しかし、WordPress関連の書籍は大量に刊行されていて、どれを読めばいいか分からないという人も少なくないでしょう。

今回は、WordPress初心者向けにおすすめの10冊を紹介します。

WordPressの本の選び方とは?

WordPressに関する書籍を選ぶ際に、どのような点に気を付ければ良いのでしょうか?

1.まずは基礎編・入門編の本を読む

これからWordPressを始めたい初心者の方は、まずは基礎編・入門編の書籍を読むことから始めましょう。

特にWordPressとは何か、ウェブサイトを開設するには何が必要かなど、初心者が抱きやすい疑問や内容を一から学べるものがおすすめです。

また、WordPressを使用してウェブサイトを開設するには、レンタルサーバー契約やドメイン取得など、未経験者には聞き慣れない言葉や手順が登場します。

これらを具体的に解説してくれる本だと、ウェブサイトの開設がスムーズに進められます。

2.デザインやコードなど目的特化型の本を選ぶ

WordPressに慣れてきた人やWordPressの基本をマスターした人は、デザインやコードなど1つの目的に特化した書籍を選ぶと良いでしょう。

WordPressを利用することの最大のメリットは、カスタマイズ性の高さです。

デザインやプラグインなどを学べば、自分好みのウェブサイトを作成できます。

また書籍の中にサンプルコードが添付されていれば、すぐに自分のウェブサイトで試すことも可能です。

3.中級者~上級者向けの本にトライする

デザインやコードなど目的に特化した本を読み終わったら、中級者や上級者向けの書籍にチャレンジしてみましょう。

WordPressの構造、テーマの自作方法、プラグイン開発のためのPHPなどの学習を推奨します。

WordPressに関するおすすめ本一覧

WordPressに関するおすすめ本の一覧は、以下のとおりです。

タイトル 価格(税込み) レベル
いちばんやさしいWordPressの教本 第5版 5.x対応 人気講師が教える本格ウェブサイトの作り方 1,738円 初心者向け
本当によくわかるWordPressの教科書 改訂2版 1,738円 初心者向け
いちばんやさしい WordPress 入門教室 2,398円 初心者向け
WordPressセキュリティ大全 2,420円 初心者向け
はじめてのブログをワードプレスで作るための本[第3版] 1,782円 初心者向け
WordPress標準デザイン講座 20LESSONS【第2版】 2,838円 初心者~中級者向け
WordPressデザインレシピ集
3,058円 中級者向け
[改訂版]WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書
3,058円 中級者~上級者向け
WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。[第3版]
2,640円 中級者向け
一歩先に行くWordPressのカスタマイズがわかる本
2,948円 中級者向け

※価格は2022年4月時点のものです。

各々について詳しく見ていきましょう。

WordPress初心者におすすめの本5冊

まずはWordPress初心者が読んでおきたいおすすめ本を解説します。

いちばんやさしいWordPressの教本 第5版 5.x対応 人気講師が教える本格ウェブサイトの作り方

本書は、大手書店チェーンで売上No.1を記録し続けるWordPressの入門書です。

ウェブサイト作成未経験で、かつWordPressについて学びたい初心者向けとなっています。

「Lightning(ライトニング)」という無料テーマを題材にしているため、実際に手を動かしながら学習を進められます。

ウェブサイトを作ったことがない人でもわかるように、レンタルサーバーやドメインの取得、WordPressのインストール・設定方法などが網羅的に掲載されています。

セミナー経験豊富な著者陣が、スクリーンショット付きで丁寧に解説しています。

WordPress初心者が本格的にウェブサイトやWordPressに挑戦したいなら、うってつけの本と言えるでしょう。

  • 発売日:2021年6月
  • 著者:石川英和、大串肇、星野邦敏
  • ページ数:280ページ
  • サイズ:B5変形判

本当によくわかるWordPressの教科書 改訂2版 

本書に掲載される手順通りに操作するだけで、さまざまな状況に応じたウェブサイトを作成できます。

個人サイトのみならず、ECサイトやショッピングサイト、アフィリエイトサイトにまで対応しています。

本のタイトルは教科書ですが、イメージとしては説明書に近い感じです。

対象はウェブサイトを作ってみたいと思っている初心者から、一度WordPressを触ってみたけど挫折した人までとなっています。

HTMLやCSS、PHPなどのプログラミング知識は一切必要ないため、初心者向けの本です。

個人事業や商用ECサイトの構築を検討している方にとくにおすすめできます。

  • 発売日:2019年6月
  • 著者:赤司達彦
  • ページ数:296ページ
  • サイズ:B5変形判

いちばんやさしい WordPress 入門教室

本書はWordPressの基本操作と仕組みを、サンプルサイトの作成を通して学べるテキストです。

個人サイトはもちろんのこと、企業や自営業の方で自社サイトを作成したい方にも向いています。

本書ではブロックエディターを活用しながら、ウェブサイトを作成する方法を中心に解説しています。

またデフォルトテーマの「Twenty Twenty」をカスタマイズした筆者作成のオリジナルテーマを使用できます。

ウェブサイトの運用や分析方法も紹介されているので、サイト作成後にも役立ちます。

  • 発売日:2020年10月
  • 著者:佐々木恵
  • ページ数:344ページ
  • サイズ:B5変形判

WordPressセキュリティ大全

本書は、その名のとおり、WordPressのセキュリティに関する解説書です。

WordPressは利用者の多いソフトウェアですが、その分ハッキングや不正アクセスされるケースも少なくありません。

それゆえ専門家でなくとも、ウェブサイトを運営する以上はセキュリティに関して相応の知識は有しておくのがベターです。本書では各セキュリティ対策を重要度や難易度別にレベル分けして解説しています。

  • 発売日:2019年10月
  • 著者:吉田哲也
  • ページ数:224ページ
  • サイズ:A5判

はじめてのブログをワードプレスで作るための本[第3版]

本書は、ブログの作り方だけに絞り込んだWordPressの入門書です。

将来的にアフィリエイトなど、ブログで収益化を目指したい初心者向けに解説しています。

本書の特長は、お店や会社のブログではなく、個人用のブログ作成を前提としている点です。

またWordPressテーマ「Nishiki」を題材に、WordPressの使い方、ブログの作り方、読まれる記事作りのコツまで丁寧に解説しています。

それゆえウェブサイトやブログの構築のみならず、運用面まで学ぶことができます。

  • 発売日:2021年7月
  • 著者:じぇみじぇみ子、染谷昌利
  • ページ数:247ページ
  • サイズ:B5判

WordPressのデザインも学びたい人におすすめの本

ここからはWordPressのデザインについて学びたい人におすすめの本を紹介します。

WordPress標準デザイン講座 20LESSONS【第2版】

本書は、WordPressによるウェブサイト制作が学べる入門書です。

考え方や知識を得るための「講義」パートと、実際に作りながらスキルを身につける「実習」パートに分かれています。

これにより合計20のレッスンを順番にステップアップしながら学べます。

これからウェブ制作を始める人に最適の1冊です。

  • 発売日:2019年6月
  • 著者:野村圭、石原隆志
  • ページ数:304ページ
  • サイズ:B5変形判

WordPressデザインレシピ集

本書は、WordPressによるウェブサイト制作のためのレシピ集です。

制作現場で使われる定番テクニックからプロ技まで多くの事例が掲載されています。

672ページもあって内容が充実しており、辞書的に使える1冊です。

WordPressの入門レベルは卒業している方や、自分でカスタマイズしたい方向けの本となっています。

  • 発売日:2019年8月
  • 著者:狩野祐東
  • ページ数:672ページ
  • サイズ:A5判

[改訂版]WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書

本書は、WordPressテーマの自作、カスタマイズを解説した本です。

WordPressを使って本格的なウェブサイトを構築するために必要な基礎知識、独自テーマの作成手順、カスタマイズ方法やプラグイン活用、サイト運用テクニックなどが学べます。

仕事の現場で使えるというタイトル通り、プロのデザイナーとして仕事をする上で必須のスキルを身につけるための解説書なので、少々レベルが高めです。

  • 発売日:2020年2月
  • 著者:中島真洋
  • ページ数:384ページ
  • サイズ:B5判

WordPressをより深く学びたい人におすすめの本

最後に、WordPressをより深く学びたい人向けのおすすめの本を紹介します。

WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。[第3版]

本書は、WordPressを活用するうえで避けては通れないPHPの知識を解説した入門書です。

変数・配列・条件分岐・関数・オブジェクトなどのPHPの基本文法から、テンプレートタグ・ループ・フックなどのWordPress特有の仕組みまで、テーマづくりに必要な知識が学べます。

WordPressを本当に使いこなしたい人、PHPを本格的に学びたい人に最適な1冊です。

  • 発売日:2019年8月
  • 著者:水野史土
  • ページ数:256ページ
  • サイズ:B5変形判

一歩先に行くWordPressのカスタマイズがわかる本

本書は、WordPressの仕組みや考え方を理解することで、いかなるカスタマイズにも応えられるようになる本です。

サイトの設計方法、テーマの作り方、マルチサイトの考え方だけでなく、SEO対策やトラブルシューティングなどの効率的な運用方法まで解説しています。

カスタマイズに関して体系的に学びたい人におすすめできます。

ただしWordPressの最新バージョン(バージョン5)には対応していないため、画像や記述の一部が現在の仕様と異なる可能性があります。

  • 発売日:2016年4月
  • 著者:相原知栄子、大曲仁
  • ページ数:320ページ
  • サイズ:B5変形判

まとめ

今回はWordPressに関する本の選び方と、おすすめの本10冊を紹介しました。

これからWordPressを始める方は、最初は入門書や教科書から手に取るようにしましょう

いきなり難易度の高いものから読んでも理解できず、挫折しかねないからです。

まずは自身の知識を積み上げてから、徐々にステップアップを図っていきましょう。

WordPressの本を選ぶ際の注意点として、少し古い書籍の場合、中には情報が古いケースもあります。

なるべく新しい書籍でWordPressの最新バージョンに対応しているものを選ぶのがベストです。

本記事を参考にしながら、ご自身に最適な本を選んでみてください。

誰でも10分!WordPressブログの始め方

ブログを始めるには、ライブドアブログやはてなブログといった無料ブログを使う方法、あるいはWordPressなどを使用する方法があります。

まだWordPressを持っていない人でも、簡単に準備できる方法を以下の記事で解説してます。
初心者でもわずか10分で始められるので、参考にしてみてください。

合わせて読みたい

【完全ガイド】誰でも10分!WordPressブログの始め方

独自ドメインを取得するなら「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインと合わせて、WordPressの自動インストールに対応したレンタルサーバーも利用できます。
WordPressや独自ドメインを一度も使ったことのない人でも、スムーズに始められるはず。

独自ドメインを取得しようと考えている方は、以下のリンクから、ぜひご利用ください。

お名前.comで
独自ドメインを取得

Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

このサイトの管理人
泉 賢

GMOインターネットグループ株式会社お名前.com事業部所属。
お名前.comのドメインに関するマーケティング業務を担当し、現在はオウンドメディアサイト運営を中心に活動中。