WordPressが使えるレンタルサーバー徹底比較

この記事は約9分で読めます
Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

Wordpressでウェブサイトを始めたいけれど、レンタルサーバーの選び方や各サーバーの違いがよく分からない……などの疑問や悩みを抱えていませんか?

今回はWordpressでのウェブサイト構築を検討している人向けに、おすすめのレンタルサーバーと選ぶ際のポイントを解説します。

WordPressを設置するレンタルサーバーを選ぶ際のポイント

レンタルサーバーとは、その名の通りサーバーを有料で貸し出すサービスのことです。

サーバーとは、簡単に言ってしまえばデータの保管庫のようなもので、ウェブサイトの全てのデータを保存し、インターネットに向けて公開する機能を担っています。

サーバーは24時間365日、ユーザーからのアクセスを受け付け、求めに応じてサイトを表示し続けなければならないので、堅牢で安定した稼働が求められます。

サーバーにはいくつも種類があり、高負荷な処理や巨大なアクセスに耐えるマシンとなると、何十万円、何百万円ものコストがかかりますが、個人でサイトを運営する規模であれば、月額2000円程度のレンタルサーバーを借りるだけで充分です。

WordPressでウェブサイトやブログを運営するためには、まずはこのレンタルサーバーを用意しなくてはなりません。

ここからはレンタルサーバーを選ぶ際のポイントを5つご紹介します。

①表示速度や回線の安定性

第一条件として、表示速度や応答が安定しているサーバーを選びましょう。レンタルサーバーによって開設したサイトの表示速度や応答の安定度は異なります。

もし表示が遅かったりレスポンスが安定しなかったりすると、サイトを訪れたユーザーの離脱につながりかねません。

運営するサイトの規模やユーザビリティを考慮した上で、最適なサーバを選択しましょう。

②独自ドメインの取得有無

サーバーには、独自ドメインを取得できるレンタルサーバーをおすすめします。

レンタルサーバーの初期設定時にはドメイン設定が必要となりますが、レンタルサーバーと独自ドメインの事業者が別々の場合は、この設定の難易度が高くなります。

独自ドメインを取得できるレンタルサーバーであれば、取得したドメインをそのままレンタルサーバーに紐付ける設定が出来るため、すぐに独自ドメインでのWordPress運用ができるようになります。

サーバーを利用するのが初めてで、設定に自信がないという人に特に推奨します。

③知名度や導入実績

レンタルサーバーを導入する際、ひとつの比較ポイントとなるのがサーバー事業者の知名度や導入実績です。

これまでどのような企業が導入しているか、長年運営されているか、利用者が多いか、過去に大きな事件を起こしていないかなどを基準に調べてみると良いでしょう。

知名度が高かったり導入実績が多かったりするサーバー事業者は、それだけ多くの人から信頼されているということになります。

④サポートやセキュリティの充実性

初めてレンタルサーバーを契約するときには、わからないことや困ったことがいくつも生じるでしょう。

ドメインの取得方法やWordpressの設置方法、コントロールパネルの操作方法などで不明点が出てきた際に、サポートに問い合わせることができれば、すぐに問題を解決できます。

理想を言えばメールやチャットだけでなく、電話でのサポート対応があると大変心強いです。

電話によるサポートでは、同じ画面を見ながらリアルタイムで状況を理解してもらった上でのフォローを受けられるので、迅速な問題解決が可能となります。

また同時に、セキュリティ体制もチェックしておきたい項目です。

ウェブサイト運営を行うにあたってセキュリティ対策は欠かせない要素で、独自SSLによって通信を暗号化できるか、メールサーバーを構築したときにサーバー側の迷惑メール対策は充分かなどを確認しておきましょう。

⑤料金や価格

最後に確認が欠かせないのが料金です。

レンタルサーバーは基本的に月額料金制なので、毎月ランニングコストが発生します。

立ち上げたウェブサイトで期待できる金銭的なリターンや、費用対効果を踏まえてレンタルサーバーを選ぶのがおすすめです。

レンタルサーバーの価格は、プランやサービスによって大きく異なり、価格の安いレンタルサーバーは、メモリの容量やCPUの処理速度で劣っていることが多いため、サイトに膨大なアクセスが集中すると、サーバーダウンしてしまう恐れがあります。

また、機能やサポートの充実度も料金に比例するので、どんなサービスが必要かを価格と合わせて見極める必要があります。

運営するサイトの規模やユーザービリティに応じて、適切なサービスやプランを選びましょう。

Wordpress設置に適したレンタルサーバー5選

ここまでお伝えした選ぶ際のポイントを踏まえて、おすすめのレンタルサーバー各社の特徴やスペック、料金プランを紹介します。

今回取り上げるのは、国内でレンタルサーバーを展開している事業者の中でも代表的な5つのサービス、「エックスサーバー」「ロリポップ!レンタルサーバー」「mixhost」「ConoHa WING」です。

それぞれ強み・弱みが異なるので、運用に合わせたサービスを選びましょう。

 

 

エックス
サーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

mixhost

お名前.com

ConoHa
WING

プラン

スタンダード

ハイスピード

プレミアム

RS

ベーシック

種類

共用サーバー

共用サーバー

クラウド
サーバー

共用サーバー

共用サーバー

料金

月額990円~

月額550円~

月額979円~

月額990円~

月額911円

ディスク容量

300GB

350GB

350GB

400GB

300GB

独自SSL

独自ドメイン

Wordpress簡単
インストール

特徴

レンタルサーバーの定番

コストパフォーマンスが高い

クラウドサーバーの定番

0円で開始可能、電話サポートが充実

初期費用0円で処理速度が速い

 

ここからは各レンタルサーバーの詳細をご紹介しますが、特徴と料金プランをまとめたので、レンタルサーバー選びの参考にしてください。

エックスサーバー(XSERVER)

エックスサーバーは、高速かつ優れた安定性を誇る定番のレンタルサーバーです。

18年以上積み重ねたノウハウと技術力から、2022年3月時点で導入企業は14万社以上、運用サイト数は220万件以上を突破しています。

【特徴】

  • 超速サーバー環境で大量アクセスにも強い
  • Wordpress簡単インストール、無料独自SSL、自動バックアップなど機能が充実
  • メールサポートは24時間365日(電話サポートもあり)
  • 契約の特典として独自ドメインが利用可能

【料金プラン】

  • スタンダード:初期費用3300円(税込)/月額990円(税込)~
  • プレミアム:初期費用3300円(税込)/月額1980円(税込)~
  • ビジネス:初期費用3300円(税込)/月額3960円(税込)~

※初期費用は12カ月以上の契約で0円キャンペーンあり

ロリポップ!レンタルサーバー(LOLIPOP!)

ロリポップ!レンタルサーバーは、コストパフォーマンスの高さが特長です。

2022年3月時点で20周年を迎えており、これまでに170万人以上が利用し、200万サイト以上が開設されています。2022年3月時点で20周年を迎えており、これまでに170万人以上が利用し、200万サイト以上が開設されています。

【特徴】

  • たった60秒でWordpressの設置が完了
  • 独自ドメイン設定、ファイルマネージャーなど必要な機能が搭載
  • メールの問い合わせは24時間365日(チャット、電話サポートあり)
  • 同時アクセス数拡張機能で503エラーを回避する独自機能あり

【料金プラン】

  • エコノミー:初期費用(定価)1650円/月額99円~
  • ライト:初期費用(定価)1650円/月額220円~
  • スタンダード:初期費用(定価)1650円/月額440円~
  • ハイスピード:初期費用(定価)0円/月額550円~
  • エンタープライズ:初期費用(定価)3300円/月額2200円~

※初期費用はキャンペーンが開催されているケースもあり
※エコノミープランではWordpressは利用できないため注意

mixhost

mixhost(ミックスホスト)は、低コストかつ高速なレンタルサーバーとして有名です。

独自SSLや14日間無料バックアップなど充実した機能が搭載されていながら、初期費用0円で始められます。

【特徴】

  • Wordpressを90秒でスタートできる
  • 月間稼働率99.99%を下回った場合、月額費用の一部が返金される
  • サーバー申し込み時に独自ドメイン取得可能
  • 合法的にアダルトサイトを運営できるレンタルサーバー

【料金プラン】

  • スタンダード:初期費用0円/月額968円~
  • プレミアム:初期費用0円/月額979円~
  • ビジネス:初期費用0円/月額1969円~
  • ビジネスプラン:初期費用0円/月額3949円~
  • エンタープライズ:初期費用0円/月額7909円~

ConoHa WING

ConoHa WINGは、2018年9月にリリースされたばかりの国内最速レンタルサーバーです。最新の技術が搭載され、圧倒的な速さと安定性を両立させています。

【特徴】

  • サービス品質保証を導入し、月間稼働率99.99%以上
  • 無料独自SSL、ファイアウォール、迷惑メール対策などセキュリティ対策も万全
  • WINGパックなら独自ドメインが最大2つまで永久無料
  • 自動バックアップやWordPress簡単インストールなどの機能に対応

【料金プラン】

  • ベーシック:初期費用0円/月額911円
  • スタンダード:初期費用0円/月額2145円
  • プレミアム:初期費用0円/月額4,290円
  • リザーブド:初期費用0円/月額1,320円~

お名前.com

「お名前.com」はドメイン取得サービスとして有名ですが、実はレンタルサーバーも提供しています。

他のレンタルサーバーとの大きな違いは、サーバー初期費用が無料月額料金も最大2ヵ月無料となる点です。

また、チャットやメールだけでなく電話でのサポートにも対応しており、トラブルが発生したら24時間365日、いつでもサーバー管理者に電話で相談することができます。

【特徴】

  • 独自ドメインの無料取得、WordPress簡単インストールあり
  • 24時間365日無料電話サポートを提供
  • 権限別アカウント、独自SSL、ファイアウォールなどの機能が充実
  • サーバー稼働率は99.99%と安定稼働

【料金プラン】
月額990円(税込)~のRSプランのみ

まとめ

今回はWordPress設置に適したレンタルサーバーと、選ぶ際のポイントについて解説しました。

レンタルサーバーを選ぶときに重要なのは、運営するサイトの規ユーザビリティに応じて最適なサービスやプランを選ぶことです。

サイトに合わないサーバーを選択してしまうと、サイトが安定して表示されないことから、訪れたユーザーの早期離脱につながりかねませんので注意が必要です。

また料金や実績、信頼性、セキュリティ面など何を重視するかによっても、選ぶべきレンタルサーバーは異なってくるでしょう。

ぜひ今回の記事をレンタルサーバー選びの参考にしてみてください。

誰でも10分!WordPressブログの始め方

ブログを始めるには、ライブドアブログやはてなブログといった無料ブログを使う方法、あるいはWordPressなどを使用する方法があります。

まだWordPressを持っていない人でも、簡単に準備できる方法を以下の記事で解説してます。
初心者でもわずか10分で始められるので、参考にしてみてください。

合わせて読みたい

【完全ガイド】誰でも10分!WordPressブログの始め方

独自ドメインを取得するなら「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインと合わせて、WordPressの自動インストールに対応したレンタルサーバーも利用できます。
WordPressや独自ドメインを一度も使ったことのない人でも、スムーズに始められるはず。

独自ドメインを取得しようと考えている方は、以下のリンクから、ぜひご利用ください。

お名前.comで
独自ドメインを取得

Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

このサイトの管理人
泉 賢

GMOインターネットグループ株式会社お名前.com事業部所属。
お名前.comのドメインに関するマーケティング業務を担当し、現在はオウンドメディアサイト運営を中心に活動中。