ドメインとるならお名前.com

登録実績2,000万件突破!
国内シェアNo.1のドメイン登録サービス

WordPressの使い方│Webサイトを作る基本的な流れ

初心者の方でもわかりやすく、WordPressでWebサイトを作る基本的な流れを案内します

※2019年3月自社調査。調査方法はこちら

WordPressの使い方│Webサイトを作る基本的な流れ

WordPressの使い方のイメージ

WordPressは世界中の多くの人に利用されている無料のホームページ&ブログ作成ソフトです。

「これからWordPressを使ってみたい」

「でもWordPressってどんな感じでホームページを作成できるの?」

という人に向けて、ここではWordPressについての基本的な説明と、ホームページやブログを作る流れを説明します。

WordPressの詳細な設定方法へのリンクも設置しておきますので、詳しいことを知りたい方はそちらも参照してください。

このページの内容がWordPress初心者の人に役立てば幸いです。

また、このページではホームページとブログを両方まとめて「Webサイト」として紹介していきますね!

WordPressとは?

WordPressとは?のイメージ

WordPressは初心者でも簡単にWebサイトを作ることができる、無料のCMS(ホームページ管理システム)

です。

CMSでは世界No.1シェアと言われています。

無料ですが、個人だけではなく法人のコーポレートサイトまで幅広く利用されています。

WordPressを利用すれば、用意されたテンプレートを選択したり、テキスト入力、画像挿入などをするだけで、Webサイトを作成できます。

このため詳しい知識は不要で、手順さえ覚えれば初心者でも簡単に扱うことができます。

また、Webサイトを作るだけではなく、作った後のWebサイトの管理も簡単です。

WordPressを利用するメリット

WordPressを利用するメリットのイメージ

では、WordPressを利用することにどんなメリットがあるのでしょうか?

WordPressを利用するメリット

  • 難しい知識は不要、初心者でもWebサイトを作成できる
  • テンプレート(テーマ)が多く、好きなデザインのホームページを作成できる
  • 豊富なプラグインで簡単に機能を付け足せる
  • 困ったらネット検索でほぼ解決できる

ひとつずつ説明していきますね。

難しい知識は不要、初心者でもWebサイトを作成できる

通常、Webサイトを作成するにはHTMLやCSS、Javascriptといった難しい知識が必要です。

しかし、WordPressを利用すればそんな難しい知識がなくても、WordPressの管理画面でテキストを入力したり、画像を挿入したりすることで簡単にWebサイトを作ることができます。

テンプレート(テーマ)が多く、好きなデザインのホームページを作成できる

WordPressには「テーマ」と呼ばれるテンプレートが多く用意されています。

テーマとは?

WordPressのテーマとは、Webサイト全体のテンプレートのことです。

テーマを変更すれば簡単にWebサイトのデザインや構成を変えることができます。

WordPressでは、自分でホームページのデザインを考えなくても、好きなテーマを選ぶだけで自分好みのホームページを作成できます。

あなたが作りたいWebサイトの用途に合わせたテーマを選べばいいのです。

WordPressのテーマの設定方法を知りたければ以下を参照してください。

豊富なプラグインで簡単に機能を付け足せる

プラグインとは?

プラグインとは、WordPressの拡張機能のことです。

テーマはデザインの着せ替えができますが、プラグインは無い機能を補うことができます。

WordPressをインストールしたばかりの状態はシンプルな造りになっています。

拡張機能であるプラグインを使うことで、簡単に好みの状態にカスタマイズすることができるのです。

例えば、以下の様なプラグインを追加することができます。

  • お問い合わせメールフォームを設置するプラグイン
  • ショッピングサイトに必要なカート機能を追加するプラグイン
  • SEO対策ができるプラグイン
  • スパムや不正対策ができるプラグイン

こういったプラグイン以外にも、多くの開発者が作成した無数のプラグインが存在します。

プラグインの設定方法を知りたい方は以下を参照してください。

困ったらネット検索でほぼ解決できる

WordPressは世界No.1のシェアをもつCMSだけあって、世界中で多くの人に利用されています。

このため、WordPressで悩んだり困ったりしたとき、ほとんどの場合はネットで検索すれば先人たちが見つけた解決方法を探しあてることができます。

設定や不具合の解決方法がネット上に溢れているわけです。

WordPressはユーザー同士のコミュニティも多く、コミュニティサイトなども便利です。

バージョンアップがあった後もネット上にすぐ情報が出てきます。

WordPressでWebサイトを作る基本的な流れ

WordPressでWebサイトを作る基本的な流れのイメージ

WordPressの基本的なことを分かっていただいたところで、

「WordPressでWebサイトを作るって、実際にどういうことをするの?」

という疑問にお答えするため、Webサイトを作る基本的な流れを説明したいと思います。

大まかに分けると基本的な流れは以下の様なステップとなります。

  1. ドメインとレンタルサーバーを用意する
  2. WordPressをインストールする
  3. WordPressにログインする
  4. テーマを決める
  5. 基本設定を行う
  6. 必要に応じてプラグインを追加&設定する
  7. いよいよ記事作成!

それぞれの流れについて説明しますね。

1.ドメインとレンタルサーバーを用意する

まず、WordPressを使うにはドメインとレンタルサーバーが必要となります。

ドメインとレンタルサーバーについて説明しておきますね。

ドメインとは?

ドメインは家で例えると住所の様なもので、Webサイトの住所(URL)になります。

このサイトでいうと、「onamae.com」というドメインになっています。

レンタルサーバーとは?

レンタルサーバーは家で例えると土地の様なものです。Webサイトを置く場所ですね。

家を立てる土地を借りる様に、Webサイトを設置するレンタルサーバーを借りることになります。

つまりWordPressを使うために、Webサイトを置く住所と土地が必要となるわけです。

ドメインとレンタルサーバーの値段は安いものから高いものまでありますが、維持費としては月に1,500円~2,000円をイメージすれば十分です。

お名前.comなら「ドメイン」と「レンタルサーバー」を1度に申し込むことができますのでおすすめです。

お名前.comで「ドメイン」と「レンタルサーバー」を申し込む方法は以下を参照してください。

2.WordPressをインストールする

WordPressを利用するには、WordPressをインストールする必要があります。

スマートフォンへアプリをインストールすることをイメージしてみてください。

アプリはインストールが終わってから使うことができますよね?

WordPressの場合、インストールする先はレンタルサーバーになります。

「レンタルサーバーにインストールって難しそう」って思われるかもしれませんが大丈夫です。

今はどこのレンタルサーバーも、WordPressを簡単にインストールする機能が付いています。

レンタルサーバーの管理画面からあっという間にWordPressをインストールできます。

もちろん、お名前.comのレンタルサーバーにもWordPressを簡単にインストールできる機能があります。

どんな感じでインストールできるか気になる人は以下を参照してください。

3.WordPressにログインする

WordPressのインストールが完了すれば、WordPressの管理画面にログインすることができます。

ログイン画面は以下の様になっています。

WordPressのログイン画面のイメージ

レンタルサーバーの管理画面でインストールしたときに設定したメールアドレスとパスワードでログインできます。

4.テーマを決める

テーマの決定はWebサイトの見た目を決める重要な設定です。

実はテーマには無料のものと、有料のものがあります。

有料のものはSEOに強かったり、スマホに最適化されていたりなど、それぞれに売りとなるポイントがあります。

もちろん無料のテーマにも良いものはたくさんあります。

WordPressの管理画面でも多くのテーマを探せますが、検索エンジンで「WordPress テーマ」などのキーワードで検索して、色々なテーマを探してみるのも良いでしょう。

WordPressのテーマの選び方について知りたければ以下を参照してください。

5.基本設定を行う

テーマが決まったら、WordPressの基本設定を行います。

基本設定の中にはやらなくて良い設定もありますが、主なものをあげると

  • タイトルを設定したり
  • ロゴを設定したり
  • ファビコンを設定したり
  • メイン画像を設定したり
  • 背景を設置したり
  • カテゴリーを設置したり
  • メニューを設置したり

などです。

いっぱいあって大変そうに見えますが、一つ一つの設定は簡単で、手順通りにやればそこまで時間は掛かりません。

WordPressの基本設定の方法については以下のページから順を追って案内していますので参照してください。

6.必要に応じてプラグインを追加&設定する

プラグインとは拡張機能だと説明しました。

WordPressをインストールしたばかりの状態はシンプルな造りになっていますので、追加したい機能があればプラグインを追加する必要があります。

プラグインを追加することで、WordPressを好みの状態にカスタマイズすることができるのです。

プラグインの設定方法について知りたい場合は以下を参照してください。

7.いよいよ記事作成!

ここまで設定が完了すればWebサイトの基本設定は完了しているので、あとは記事を作っていくだけです。

1~6までの工程は最初だけやれば良く、あとは記事の作成を繰り返すだけとなります。

※ もちろんデザインを変えたい時などは再設定が必要ですが

記事の作成はWebサイト作成のメインとも言えるでしょう。

記事の作成も、WordPressの管理画面での作成方法を覚えてしまえば難しくありません。

記事の作成方法について知りたい場合は以下を参照してください。

いかがでしたか?

「WordPressでWebサイトを作るには何をすれば良いか?」

の大体のイメージは掴めたと思います。

簡単と言っても、最初のインストールや設定部分が一番骨の折れる作業です。

ここでつまずいて諦めてしまう人もいるかもしれません。

しかし!それを乗り切ればあとは記事を作成&更新していくことで、Webサイトを育てていくことができます!

ステキなWebサイトが完成する様に、ぜひ頑張ってください!

このページがあなたのお役にたてれば幸いです。

また、お名前.comではWordPressに最適なレンタルサーバーを提供中です。

WordPressかんたんインストール機能はもちろん、WordPressかんたん引っ越し機能もあります。

数々の技術を採用して高速&高安定を実現し、高機能なのにコストパフォーマンス抜群のレンタルサーバーとなっています。

お名前.comでブログを始めたいと思った方は、ぜひ以下からお申し込みください!

  • ※ 「国内シェア」は、ICANN(インターネットのドメイン名などの資源を管理する非営利団体)の公表数値をもとに集計。gTLDが集計の対象。
  • ※ 日本のドメイン登録業者(レジストラ)(「ICANNがレジストラとして認定した企業」一覧(InterNIC提供)内に「Japan」の記載があるもの)を対象。
  • ※ レジストラ「GMO Internet, Inc. d/b/a Onamae.com」のシェア値を集計。
  • ※ 2019年3月時点の調査。