ドメインとるならお名前.com

登録実績2,000万件突破!
国内シェアNo.1のドメイン登録サービス

WordPressに最適なサーバーの選び方

WordPressを始めようとする方のために、最適なサーバーの選び方を解説します。

※2019年3月自社調査。調査方法はこちら

WordPressに最適なサーバーの選び方

WordPressに最適なサーバーの選び方のイメージ

WordPressを始める時はサーバーを用意する必要があります。

でも、WordPressが初めての人にとっては、サーバーと言われてもよくわからない人が多いのではないでしょうか?

「WordPressでホームページやブログを作ったけど、やっぱりサーバーが気にいらないので変更したい・・・」

なんていう事態になったら大変なので、サーバー選びは慎重に行いましょう!

この記事では初心者の方のために、WordPressを始める時にどんなサーバーを選べばいいのかを説明します。

なぜWordPressにはサーバーが必要なんだろう?

なんでWordPressにサーバーが必要なんだろう?のイメージ

WordPressを利用するためには「サーバー」が必要です。

まずは「サーバーとは何か?」を知っておきましょう。

サーバーとは?

サーバーはインターネットにつながったコンピューターの一種で、WordPress自体や、WordPressで作るホームページやブログに必要な各種データを保存しておくことができます。

WordPressはスマートフォンのアプリの様にインストールして使うことが出来ます。

そのインストール先がサーバーになります。

サーバーにインストールしたWordPressは、インターネットを通して利用できる様になります。

また、WordPressで追加したデータはサーバーに保存されます。

例えば、ホームページやブログに必要なテキストや画像などは、WordPressを介してサーバーに保存されます。

その保存されたデータは、インターネットを通してホームページやブログとして見ることができるのです。

WordPressとサーバーのイメージ

WordPressに利用するサーバーはレンタルするのが一般的で、これが「レンタルサーバー」と言われているものです。

サーバーについて知っていただけたところで、WordPressに最適なレンタルサーバーの選び方についてご案内しますね!

レンタルサーバー選びで必ず見ておくべき
ポイント

レンタルサーバー選びで必ず見ておくべきポイントのイメージ

まずはWordPressを利用する場合に、レンタルサーバー選びで必ず見てほしいポイントをご案内します。

WordPressのかんたんインストール機能があるか?

WordPressを利用する時にまず一番最初にやる作業は、

「WordPressをレンタルサーバーにインストールすること」

です。

レンタルサーバーに「WordPressのかんたんインストール」機能があれば、簡単なステップで初心者でもWordPressをインストールすることができます。

また、「WordPressのかんたんインストール」機能があるレンタルサーバーは、「WordPressが利用できるレンタルサーバーである」ということになりますよね!

最近は、ほとんどのレンタルサーバーにこの「WordPressのかんたんインストール」機能がついていますが、一応確認はしておきましょう。

ホームページやブログの運用に重要な点が充実しているか?

WordPressで大事なことは、ホームページやブログを運営し続けていくことです。

その運用のために、レンタルサーバーを選ぶ際は以下をチェックしておきましょう。

ホームページやブログの運用のためにチェックすべきポイント

  • Webサイトの表示速度
  • サポート体制
  • 使いやすさ
  • トラブルが少なく、安定しているか

ひとつずつ説明していきますね。

Webサイトの表示速度

ここでチェックすべきポイントは、

「そのレンタルサーバーはWebサイトの表示速度が速いか?」

です。

ホームページやブログなどのWebサイトの表示速度が遅いと、ページが表示される前に閲覧者がページを閉じたり、戻ったりなど離脱されてしまう可能性が増えます。

Webサイトの表示速度が速ければ、閲覧者は快適にページを見ることができます。

閲覧者にとって快適なWebサイトは検索順位の向上にも繋がりやすく、訪問者が増える可能性が高まります。

ホームページやブログで収益を狙う場合、特にここは重要な点となります。

Web表示速度を重視しているレンタルサーバーを選びましょう。

サポート体制

ここでチェックすべきポイントは、

「そのレンタルサーバーのサポート体制は充実しているか?」

です。

レンタルサーバーを初めて使う場合、分からないことが出来た時にすぐ解決できる状況のほうがいいに決まっています。

そのレンタルサーバーに、

「電話サポート」

「メールサポート」

「FAQ」

などのサポート体制が充実しているかを確認しておきましょう。

使いやすさ

ここでチェックすべきポイントは、

「そのレンタルサーバーは初心者にも使いやすいか?」

です。

上級者向けの不親切なレンタルサーバーを選んでしまうと、「操作方法が良くわからない」という事態に陥ってしまうかもしれません。

初心者でもわかりやすい「管理画面」や「コントロールパネル」になっている。

初心者でもわかりやすい「マニュアル」がある。

こういったレンタルサーバーを選びましょう。

「でも初心者向きのレンタルサーバーは低機能なのでは?」と思う方がいるかもしれません。

現在のレンタルサーバー業界は「初心者向き=低機能」「上級者向き=高機能」ではありません。

高機能で、さらに初心者向きに使いやすくしているレンタルサーバーもあります。

機能面も気になる方は、そういったレンタルサーバーを選ぶと良いでしょう。

トラブルが少なく、安定しているか

ここでチェックすべきポイントは、

「そのレンタルサーバーはトラブルが少なく、安定して稼働しているか?」

です。

ホームページやブログは「いつでも見ることができる」ことが大事です。

例えば、利用しているレンタルサーバーが障害を起こしてしまい、ホームページが表示されなくなったことを想像してみてください。

ホームページが表示されない間は、せっかく来てくれたはずの訪問者も閲覧できず、損失になりますよね。

そういった事態を減らすために、安定稼働を重視しているレンタルサーバーを選びましょう。

運営期間が長く、利用者が多いレンタルサーバーはノウハウもあり、信頼度も高い証拠になるため、こういったレンタルサーバーを選ぶと良いでしょう。

レンタルサーバーの機能面で見ておくべき
ポイント

レンタルサーバーの機能面で見ておくべきポイントのイメージ

WordPressを利用する場合、知っておいた方が良いレンタルサーバーの機能がいくつかあります。

例えば人によって、

「色んな種類のたくさんのホームページを作る予定だ!」

「1つのホームページしか運用しないけど容量の大きい画像や動画をバンバン使いたい!」

の様に、ホームページやブログの規模や数など、それぞれの運用計画があると思います。

これらの運用はレンタルサーバーの機能によって「出来る」「出来ない」が決まってしまう場合があります。

また、最近はセキュリティが重視されているため、レンタルサーバーにセキュリティ機能が備わっているかどうかも重要です。

後で後悔しないために、レンタルサーバーのいくつかの機能についてもチェックしましょう。

レンタルサーバーの紹介ページにはほぼ「機能表」というものがあります。

この機能表を見ると、これから説明する機能について載っているはずです。

チェックしておいた方が良いのは以下の機能です。

WordPressの運用のために知っておいた方が良いレンタルサーバーの機能

  • ディスク
  • データベース
  • マルチドメイン
  • バックアップ
  • 無料SSL

これらもひとつずつ説明していきます。

機能というと構えてしまうかもしれませんが、難しくはないので安心してくださいね!

ディスク

この記事の最初のほうで、

「サーバーにはWordPress自体や、WordPressで作るホームページやブログに必要な各種データを置くことができます。」

と説明しました。

ディスクはこのデータを保存する機器のことです。

ディスクは容量があり、この容量が多ければ多いほどデータをたくさん保存することができます。

「高画質な画像や動画などの大きいファイルをアップロードしたい」

「データ量の多いホームページを沢山作りたい」

こんな場合はディスクの容量が多いレンタルサーバーを選びましょう。

最近は100GB以上のディスク容量があるレンタルサーバーが増えています。

100GB以上あれば初心者であればまず問題ないと思います。

また、ディスクにはタイプがあり、「HDD」と「SSD」があります。

HDDとSSDの詳しい説明は省きますが、現在はデータ処理の速いSSDが主流となってきています。

これからレンタルサーバーを利用する方は、ディスクタイプがSSDのものを選ぶことをおすすめします。

データベース

WordPressを利用するには、データベースが必要です。

WordPressではMySQLというデータベースを使います。

難しい単語がでて来ましたが、「WordPressかんたんインストール機能」がついているレンタルサーバーなら、必ずこのMySQLというデータベースは利用できますので安心してください。

肝心なことは、

「WordPressで作成するホームページ1つにつき、1個のデータベース(MySQL)が必要」

ということです。

複数のホームページを運用したい場合、

「データベース(MySQL)が何個使えるレンタルサーバーなのか?」

を調べておきましょう。

50のホームページを運用したいなら、データベース(MySQL)が50個以上使えるレンタルサーバーを選ぶ必要があります。

マルチドメイン

マルチドメインは、複数のホームページを運用したいなら必要な機能です。

マルチドメインとは、

「1つのレンタルサーバーで複数のドメインを利用できる」

という機能です。

ドメインとは?

ドメインは家で例えると住所の様なもので、ブログの住所(URL)になります。

このサイトでいうと、「onamae.com」というドメインになっています。

例えばマルチドメインの機能がないレンタルサーバーの場合、「onamae.com」というドメインのホームページを作ったら、もうほかのドメインのホームページを作ることはできません。

複数のホームページを作りたいの場合、これだと意味がないですよね?

マルチドメインの機能があるレンタルサーバーなら、「onamae.com」だけではなく、「onamaeーserver.com」や「onamae-desktop.com」など、複数のドメインのホームページを作成することができます。

複数のホームページを作りたい場合は、マルチドメインの機能があるレンタルサーバーを選びましょう。

バックアップ

バックアップとは、レンタルサーバーにあるデータを一定期間保持してくれる機能です。

レンタルサーバーに保存した大事なデータは、「誤操作」「マルウェアなどによる改ざん」など、予測できない状況で破損することがあります。

レンタルサーバーにデータのバックアップの機能があれば、この様な場合でも復旧できるため安心です。

各レンタルサーバーによってバックアップ機能は「データの保存期間」と「バックアップしているデータの種類」に違いがありますので注意してください。

特に「バックアップしているデータの種類」は要注意です。

主に「Webデータ」「メールデータ」「データベースのデータ」がありますので、どのデータがバックアップされているかも確認しておきましょう。

バックアップされていないデータは復旧できないからです。

また、レンタルサーバーによってはバックアップ機能がオプションで有料の場合もあります。

有料か無料かも確認しておきましょう。

無料SSL

最近は、ホームページにSSLを導入するのが当たり前となってきました。

SSLとは?

Webサイトと閲覧者のデータのやり取りを暗号化する仕組みです。

個人情報などの重要な情報を、悪意のある第三者による盗聴から防ぐことができます。

Googleは、「SSLが導入されているWebサイトを検索順位の評価対象にする」と発表しました。

つまり、「SSLを導入したほうが、導入しないよりも検索上位になりやすい」ということです。

検索上位になることは、ほとんどのホームページやブログにとって重要なはずです。

このSSLですが、レンタルサーバーによっては無料のSSLを利用できます。

無料のSSLが利用できるかどうかをチェックしておきましょう。

おすすめのレンタルサーバーについて

おすすめのレンタルサーバーはお名前.comのイメージ

ここまで説明すると、「おすすめのレンタルサーバーを教えて?」と思う方も多いでしょう。

自画自賛のように思われたら申し訳ないのですが、WordPressを利用するなら「お名前.com レンタルサーバー」のRSプランをオススメしたいです。

お名前.com レンタルサーバーのRSプランは、WordPressを利用したい初心者のことを考えて、使いやすく、分かりやすく作られたレンタルサーバーです。

また、初心者にとって使いやすいながらもスペックにもこだわり、上級者でも納得いただけるレンタルサーバーになっています。

「お名前.com レンタルサーバー RSプラン」のおすすめポイントは以下です。

「お名前.com レンタルサーバー RSプラン」のおすすめポイント

  • 「WordPressかんたんインストール機能」がある
  • Webサイトの速度にこだわって作られている
  • 24時間365時間、電話もメールもサポート対応
  • 初心者でもわかりやすいマニュアルとコントロールパネル
  • お名前.comはレンタルサーバーの運用実績が14年

「お名前.com レンタルサーバー RSプラン」について詳しく知りたい方は以下のページを参照してください。

また、「お名前.com レンタルサーバー RSプラン」は機能面でもおすすめできます!

WordPressを利用するどんな方にも満足していただけるスペックになっています。

「お名前.com レンタルサーバー RSプラン」の機能面のおすすめポイントは以下です。

「お名前.com レンタルサーバー RSプラン」の機能面のおすすめポイント

  • ディスクは"SSD"で容量は"200GB"
  • データベースの利用可能個数は"無制限"
  • マルチドメイン対応で利用ドメイン個数は"無制限"
  • バックアップは"無料"でWeb、メール、データベース(MySQL)のデータを保存
  • "無料のSSL"を標準搭載

「お名前.com レンタルサーバー RSプラン」の機能について詳しく知りたい方は以下の機能表のページを参照してください。

いかがでしたか?

レンタルサーバーについてかなり詳しくなっていただけたかと思います。

WordPressを始めるにあたり、レンタルサーバー選びは重要です。

この記事があなたのレンタルサーバー選びのお役に立てれば幸いです!

  • ※ 「国内シェア」は、ICANN(インターネットのドメイン名などの資源を管理する非営利団体)の公表数値をもとに集計。gTLDが集計の対象。
  • ※ 日本のドメイン登録業者(レジストラ)(「ICANNがレジストラとして認定した企業」一覧(InterNIC提供)内に「Japan」の記載があるもの)を対象。
  • ※ レジストラ「GMO Internet, Inc. d/b/a Onamae.com」のシェア値を集計。
  • ※ 2019年3月時点の調査。