ドメイン取るならお名前.com

日本のWebサイトに安心と信頼を .jp と .co.jp

.jp / .co.jp のドメイン登録をご検討中の方

レンタルサーバーとドメインを一緒にお申込みする”嬉しいポイント”

  • 01 独自ドメイン登録実質 0
  • 02 サーバー初期費用 0
  • 03 サーバー月額最大2ヶ月 0
  • 04 対象独自ドメイン更新 0
  • 特典内容は異なることがございます。

ドメイン登録は「お名前.com」が安心

国産ブランドの安心と信頼を
あなたのサイトにも

世界一安全な国別ドメイン

「.jp」「.co.jp」ドメインは日本国内に所在がないと取得できないドメインです。その信頼感から多くの個人・企業が登録しているドメインです。「.jp」は、サービス開始から無事故・無停止で運用しています。

※マカフィー社の調査報告書「危険なWebサイトの世界分布2010」より、国別ドメイン名における順位

「.jp」は日本語ドメインも対応

「.jp」ドメインは、ローマ字だけでなく、日本語(漢字・カタカナ・ひらがな)にも対応しています。有名なドメインだけに、ローマ字では既に希望の文字列が取得されている可能性があります。その場合は日本語でドメインを検索し直してみてください。

特に「.jp」ドメインは企業名だけでなく商品名やサービス名にもご利用頂けますので、迷われたらローマ字と日本語、両方一緒に検索してみてください。

「.jp」は日本国内に住所があれば誰でも何個でも

一目で日本のサイトであることがわかるドメイン名です。個人も組織もどなたでも登録可能です。

「.jp」は世界一安全な国別ドメイン名と評価されました。

「.co.jp」は日本企業限定のドメイン

日本で登記済みもしくは登記予定のある会社だけしか登録できない「日本企業限定(※1)」のドメイン名です。1組織で1ドメイン名しか登録できないため、企業とドメイン名が1対1で結びついており、会社としての安心感をユーザーに与えることができます。その安心感の表れとして「co.jp」は上場企業の97%(※2)が登録しています。

※1 日本で登記している外資系企業も含みます

※2 2017 JPRS調べ

「.co.jp」ドメイン名の仮登録

半年以内に日本国内で登記予定の法人様は.co.jpドメインの仮登録手続きが可能となっています。法人登記前でも、仮登録したドメイン名は通常のドメインと同様に、ホームページやメールアドレスにご利用頂けますが、利用制限は登録月より6ヶ月間となります。

継続利用を行うためには、お名前.com Naviより本登録申請が必要となり、会社の登記情報(登記住所、代表者氏名、登記年月日等)を申請いただく流れになります。

「汎用jp」と「属性型jp」

様々なjp系のドメインの中でも「.jp」は「汎用jp」と呼ばれています。取得条件は日本国内に住所を持っていることです。法人・個人問わず何個でも取得が可能です。

一方「.co.jp」は「属性型jp」と呼ばれています。組織の種別ごとに区別されており、取得条件は株式会社・有限会社・合同会社などの日本国内で登記を行なっている会社であることです。1組織で1ドメイン名の取得となります。

登録料金

1年 2年 3年 4年 5年 10年
ローマ字.jp 360円 3,484円 6,608円 9,732円 12,856円 28,476円
日本語.jp 40円 1,316円 2,592円 3,868円 5,144円 11,524円
.co.jp 1,480円 5,638円 9,796円 13,954円 18,112円 38,902円

お支払い方法

クレジットカード
コンビニ払い
銀行振込

必ずお読みください