ホームページ集客を成功させる6ポイントを徹底解説

この記事は約10分で読めます
Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

企業がホームページを運営することが当たり前の時代になりましたが、ただホームページを作って公開しただけでは十分な集客効果は得られません。

ホームページ集客を成功させ、自社のビジネスに良い影響をもたらすためには、集客を成功させるためのポイントを押さえて実践することが重要です。

そこで今回は、ホームページ集客を成功させる方法を6つのポイントに分けて解説します。

なぜ企業ホームページで集客できないのか?

まずは、そもそもなぜ企業ホームページで集客できないのか?について解説します。

集客できていない企業ホームページの多くは、以下の3つの原因のいずれかを抱えていると考えられるので、まずは自社ホームページのどこに集客できない原因があるのかを考えましょう。

原因① ターゲットが曖昧、または間違っている

企業ホームページで集客に失敗する原因の1つはターゲットが曖昧、またはターゲットが間違っていることが挙げられます。

集客したい内容(商品やブランド、企業イメージなど)によって、情報を届けるべき対象は大きく異なるものです。

例えば「若い女性向けのファッション」について集客したい場合、必然的にターゲットは20~30代の若い女性がメインのターゲットになるでしょう。

もし、上記のケースにおいて「男性をターゲットに想定している」または「老若男女問わず宣伝したい」と考えている場合、集客において大きな問題を抱えることになります。

企業ホームページで集客するにあたっては、宣伝したい商品やサービスを「使ってくれそうなユーザー」をイメージし、そのユーザーをターゲットとして想定してホームページの構成を考える必要があるのです。

つまり、設定するべきターゲットが曖昧であったり、間違ったターゲットを想定していたりした場合、集客効果において最適なホームページの構成にすることができず、集客効果が伸び悩んでしまいます。

原因② 集客対策ができていない、または間違っている

企業ホームページで集客に失敗する原因の1つは集客対策ができていない、または間違った集客対策を行っていることが挙げられます。

ホームページは、ただ形だけ完成させて、公開後に何もせずに放置したとしても、期待する水準の集客効果を発揮することはありません。

どれだけホームページ制作にコストや人員を割いたとしても、適切な集客対策を講じなければ十分な集客効果を発揮することはできず、投入したコストに対してコストパフォーマンスが低くなってしまうのです。

また、ホームページの集客対策にはさまざまな手法がありますが、ネットや書籍で公開されている集客対策の手法の中には情報が古かったり、そもそも間違っている集客対策の手法が紹介されていることもあります。

間違った集客対策は、場合によってはむしろ逆効果となってしまい、全く集客できないホームページを生み出してしまうリスクもあるのです。

原因③ ホームページ集客の効果検証ができていない

企業ホームページで集客に失敗する原因の1つに、ホームページの集客効果を検証していないことが挙げられます。

前述の通り、集客対策をしていなかったり、間違った集客対策をしている場合、効果的で正しい集客対策を講じる必要があります。

ですが、そもそも「正しくない・間違っている」という状態を、ホームページ運用の担当者が把握していなければ、集客対策の方向修正をしようと考えないでしょう。

つまり、自社ホームページの集客効果の現状を把握できていないために、方向転換を必要としている状況を把握できず、集客効果が低い水準のまま放置してしまうリスクを高めるのです。

ホームページ集客に限らずビジネス全般において重要なPDCAを、ホームページ運用においても適用しなければならないことに、担当者が気づいていないことが集客に失敗する原因となります。

ホームページ集客を成功させる6つのポイント

では、集客できる企業ホームページに改善するためには、どのような方法をとるべきなのでしょうか。

ここでは6つのポイントに分けて、ホームページ集客に成功するために実施できる方法について解説します。

ユーザーにとって使いやすいように改良する

ホームページ集客を成功させるためには、ユーザーにとって使いやすいように改良することが重要です。

ユーザーにとって使いにくいホームページは敬遠されてしまい、仮に訪問してもらえてもすぐにホームページから離脱されてしまうでしょう。

集客とは、単純にホームページの来訪者数を増やすだけでなく、その先にあるコンバージョンという結果につながってこそです。

では、ユーザーにとって使いやすいホームページとはどのようなものであるかといえば、以下のような特徴を備えていることが条件となります。

  • 必要な情報がホームページ内のどこに掲載されているのかすぐにわかる
  • 文字が読みやすい
  • 画像や動画などを使ってわかりやすく説明している
  • 地図やフォーマットなどのツールを適切に用意できている

重要なことは「ユーザー目線」であり、運用担当者にとって使いやすいことはここでは重要ではありません。

訪問してくれるユーザーにとって高い利便性を確保できるようなコンテンツ・機能を備えたホームページに改良し、集客効果を高めましょう。

集客したいターゲットを明確にする

ホームページ集客を成功させるためには集客したいターゲットを明確にすることが重要で、ターゲットが異なれば、最適なホームページの形は大きく異なります。

つまり、ターゲット設定が正しくないと、集客効果を発揮できるホームページにはならないのです。

ホームページで集客したい商品やサービスなどを考慮して、どのような属性を持った人がメインターゲットになるのかを明確にしましょう。

これを「ペルソナ」といいますが、単純に性別や年代などだけを決めるのではなく、ライフスタイルや家族構成なども深堀することで、より効果的なホームページ集客を成功させるカギとなります。

ホームページを広く宣伝する

ホームページ集客を成功させるためにはホームページを広く宣伝することが重要で、ユーザーは、知らないホームページにはどうやってもアクセスすることはありません。

つまり、ホームページに集客するためには、集客したいホームページの存在を知ってもらわなければならないのです。

もちろん、ただホームページを公開しただけでは、ホームページの存在を広く知ってもらうことはできないでしょう。

そのため、積極的にホームページの存在を知ってもらうための「宣伝」を行う必要があるのです。

具体的な宣伝手法は後ほど解説しますが、手法ごとに集客効果の表れ方や必要なコストなどの条件が異なりますので、現状を考慮したうえで最適な手法を選択することが重要になります。

「ホームページを訪問したい」と思うきっかけを提供する

ホームページ集客を成功させるためには、ホームページを訪問するきっかけを提供することが重要です。

ホームページを訪問するというアクションは、やろうと思えば簡単なことではありますが、ユーザーの時間は有限ですから、何か「訪問する理由」がなければ積極的に訪問したいとは思わないでしょう。

つまり、ホームページ集客のためには、集客の対象となるユーザーにとって「ホームページを訪問したい!」と思えるような理由を提供することが必要なのです。

たとえば、バナー広告などで「バナー経由で1000ポイント進呈」のように、何らかの特典を提供するのが一般的な手法となります。

この特典は、設定したターゲットにとって魅力的であり、ターゲットが触れやすい媒体を経由した場合に特典を提供するといった、ターゲット特化の理由付けが効果的です。

常にホームページを最新の状態に維持する

ホームページ集客を成功させるためには、常にホームページの状態を最新の状態で維持することが重要で、出来たばかりの頃は新しいホームページでも、時間が経過すれば古くなってしまいます。

ユーザーは、古いホームページからの情報を信頼せず、そこから商品購入などのアクションへと移行する可能性も少なくなります。

つまり、集客のためにはホームページの状態・鮮度を、常に新しい状態に維持することが重要で、ホームページの鮮度を良好に保つためには定期的な更新が必要になります。

ホームページを更新するにあたっては、新しいコンテンツを追加するだけでなく、既存コンテンツを見直して内容を修正もしくは古いコンテンツを削除するといった対処も必要です。

ホームページを更新したら、ホームページ内で告知することはもちろん、メルマガなどの媒体でユーザーに告知することも有効と言えます。

ホームページ集客を分析し、フィードバックする

ホームページ集客を成功させるためには、集客効果を分析し、それを集客対策にフィードバックすることが重要で、どんな対策であっても、常に良い効果が表れるわけではありません。

全く効果が見られなかったり、場合によっては集客効果に悪影響を及ぼすような対策になってしまうこともあるでしょう。

そうしたリスクを避けるためには、行った集客対策がどのような効果をもたらしたのかを可視化する必要があります。

集客効果をしっかり分析して、必要に応じて集客対策を変更するなどのフィードバックを行いましょう。

集客成功のためにホームページを宣伝する方法

前述のとおり、ホームページに多くのユーザーを集客するためには「宣伝」が欠かせません。そこで、ホームページ集客のための宣伝に利用できる手法を3つ紹介します。

SEO対策

ホームページ集客の基本は、SEO対策です。

SEO対策とは、検索結果の順位を決める検索エンジンのアルゴリズムに対して最適化し、自社サイトの表示順位を向上させるテクニックといえます。

要するに、SEO対策に成功すると、検索エンジンの検索結果の上の方に自社サイトのリンクが表示されるため、ユーザーに訪問してもらいやすくなるということです。

SEO対策としては、以下のようなテクニックがあります。

  • 自然な水準でキーワードをコンテンツに盛り込む
  • 適切にタグを設定する
  • 内部リンクおよび外部リンク(不正なものではない)を増やす
  • コンテンツの品質を高める
  • ページの表示速度を改善する

SEO対策のメリットはコストがかからないことであり、成功すれば集客効果に対して高いコストパフォーマンスを発揮します。

一方で、集客効果に反映されるまでに時間がかかるため、即効性は確保できないことを念頭に置く必要があります。

SNS

ホームページ集客に役立つツールとして、SNSが挙げられます。

SNSは若年層を中心に国内外に数多くのユーザーが存在しているため、SNSで自社ホームページの宣伝を行い、誘導することで集客効果を得られるのです。

メリットとしては、SEO対策と同じくコストがかからないことに加えて、ユーザー数の多い若年層に対してアプローチしやすいという特徴があります。

また、SNSは投稿内容を見たユーザーが情報を拡散してくれる可能性があるため、特徴的で面白い投稿内容によって拡散を狙うのもおすすめです。

一方でSNSによる情報発信は、自社アカウントのフォロワー数が少ないうちはなかなか効果が表れにくいため、時間をかけてアカウントを育て、フォロワー数を増やす必要があります。

各種広告

宣伝といえば広告でしょう。たとえば以下のような広告でホームページへの誘導を実現できます。

  • リスティング広告
  • SNS広告
  • バナー広告
  • テレビコマーシャル
  • チラシ

メリットは即効性が高いことで、広告を打ち出してから短期間で集客効果へのフィードバックを感じられるでしょう。

デメリットとしては広告料がかかることが挙げられ、長期的に利用すると広告料のコストがかさんでしまい、費用対効果が低下してしまう恐れがあります。

ホームページの集客効果を調べるための分析ツール

最後に、ホームページの集客効果を分析するために役立つ、各種ツールの概要について説明します。

Googleアナリティクス

「Googleアナリティクス」は、Googleが提供している無料で利用可能なアクセス解析ツールであり(有料版機能もあり)、ページを表示した回数などを表示することができます。

ホームページを運営する上で欠かせないツールの1つですが、今までこのツールを使ったことがない方には少し難しいツールになるかもしれません。

ですが、ホームページ運用は長い期間での勝負になりますので、このツールは必ず導入しておき、使い慣れておくことをおすすめします。

Googleサーチコンソール

「Googleサーチコンソール」は、自社ホームページにたどり着くまでに利用された検索キーワードなど、検索部分について分析できるツールです。

Googleアナリティクスとは全く異なる領域を分析できるため、両方とも導入しておくことをおすすめします。

Googleデータポータル、GArepo、AIアナリスト

「Googleデータポータル」「GArepo」「AIアナリスト」は、前者2つはGoogleアナリティクスと連携し、AIアナリストについては単独で、分析結果をレポートで表示できるツールです。

ホームページ集客のための分析は項目数が多く、こうしたレポート系ツールを導入することで分析結果を見やすくしてくれます。

まとめ

今回は、ホームページ集客を成功させるためにできることについて解説しましたが、ホームページがビジネスに良い影響を及ぼすためには、集客に成功することが大前提です。

ホームページの集客効果に悩んでいる状況を放置すれば、ホームページの意味は薄れてしまいます

適切な対策を講じて、集客できるホームページに改善しましょう。

誰でも10分!WordPressブログの始め方
ブログを始めるには、ライブドアブログやはてなブログといった無料ブログを使う方法、

あるいはWordPressなどを使用する方法があります。

まだWordPressを持っていない人でも、簡単に準備できる方法を以下の記事で解説してます。
初心者でもわずか10分で始められるので、参考にしてみてください。

合わせて読みたい

【完全ガイド】誰でも10分!WordPressブログの始め方

独自ドメインを取得するなら「お名前.com」
「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインと合わせて、WordPressの自動インストールに対応したレンタルサーバーも利用できます。WordPressや独自ドメインを一度も使ったことのない人でも、スムーズに始められるはず。

独自ドメインを取得しようと考えている方は、以下のリンクから、ぜひご利用ください。

お名前.comで
独自ドメインを取得

Facebookシェア Twitterシェア LINEシェア はてなブックマークシェア

このサイトの管理人
泉 賢

GMOインターネット株式会社お名前.com事業部所属。
お名前.comのドメインに関するマーケティング業務を担当し、現在はオウンドメディアサイト運営を中心に活動中。

WEB学園をご覧になった方限定

ブログ作成なら独自ドメインがオススメ
[.com]0円クーポン適用中

クーポンをもらう

 

\ 今なら無料 /ブログを始めるなら
「お名前.com」

「お名前.com」は、国内No.1のドメイン登録サービス。独自ドメインとあわせてWordPress対応のレンタルサーバーも利用できるので、初めての方でもスムーズに始められます。

\ 3分でできる /内容を確認してみる