ドメインとるならお名前.com

登録実績2,400万件突破!
国内シェアNo.1の格安ドメイン登録サービス

メニューを閉じる

QRコード作成

希望のURLから無料でQRコードを作成できます。作成したコードは商用利用も可能、無期限でお使いいただけます。

※2019年10月自社調査。調査方法はこちら

さっそくQRコードを作成する

QRコードを作成したいURLを入力
(無料・商用利用可)

QRコードとは

日常生活で目にする機会の増えた「QRコード」。最近では様々なシーンで活用されています。

QRは、Quick Response(クイック・レスポンス)の頭文字で、1994年に日本企業が開発した二次元コードです。
QRコードはバーコードに比べ、大容量の情報を扱う事が出来ます。汚れ・破損に強い、スペースを取らない、360°どの方向からでも表示が可能、などの特徴があります。
また、バーコード読み取り時に使用される様な専用の機器が不要で、スマートフォンがあれば読み取り可能という点で、現在世界中で爆発的に普及が進んでいます。

QRコードは無料で作成することが出来ます。
そして、商用利用であっても個人利用であっても、無制限かつ無期限で利用することが出来ます。

QRコード作成時のURLにパラメーターを入ることでアクセス解析も可能となるため、商用利用の方には特におすすめです。

QRコード作成方法

  1. 1作成したいサイトのURLを入力する

    本ページ上部の入力エリアに作成したいサイトのURLを入力してください。

  2. 2作成するをクリック

    「作成する」ボタンをクリックすると、URLから生成されたQRコードのサンプルが表示されるのでご確認ください。

  3. 3ダウンロードをして完了

    使用箇所に合わせた設定を選択後、ダウンロードボタンをクリックして完了です。

    お名前.comで作成したQRコードは商業利用可能、無期限・無制限でお使いいただけます。ビジネスに、プロモーションに、ぜひお役立てください。

QRコード読み取り方

少し前までは、スマートフォンにQRコードを読み取る「専用アプリ」をダウンロードし、読み取り時には都度アプリを立ち上げる必要がありました。
しかし、 最近のスマートフォンでは、標準カメラからQRコードを読み取る事が可能です。

一般的な読み取り方は、標準カメラを起動し、カメラの範囲内にQRコードを写すだけです。
シャッターを押さなくても自動的にQRコードが認識され、画面上部に表示されるURLをタップしてアクセスするという流れです。

QRコードの使いみち

QRコードには様々な活用事例があります。
オフラインからオンラインへの集客に最適で、チラシや名刺などの紙面だけでは記載しきれない情報を、QRコードに盛り込むことが可能です。

QRコードは大容量の情報を記録できるため、WEBサイトへの誘導はもちろんのこと、 QRコード決済やアプリのダウンロード、LINEの友達追加など使用方法は多岐に渡ります。

  • ※ 「国内シェア」は、ICANN(インターネットのドメイン名などの資源を管理する非営利団体)の公表数値をもとに集計。gTLDが集計の対象。
  • ※ 日本のドメイン登録業者(レジストラ)(「ICANNがレジストラとして認定した企業」一覧(InterNIC提供)内に「Japan」の記載があるもの)を対象。
  • ※ レジストラ「GMO Internet, Inc. d/b/a Onamae.com」のシェア値を集計。
  • ※ 2019年10月時点の調査。