メニューを閉じる

お名前.com Navi ガイド

ネームサーバー/DNSについて

DNS関連機能の設定:ゾーンのテンプレート

■DNS関連機能の設定:ゾーンのテンプレート

あらかじめ作成されたDNSレコードをテンプレート化して、レンタルDNS設定時にご利用いただけます。
また、一度作成されたテンプレートは、他のドメインでも使い回すことが可能です。

・インポート:複数のDNSレコードをテキストファイルで一括アップロードすることが可能です。
・エクスポート:登録済みレコードをテキストファイルで一括ダウンロードすることが可能です。
※インポート・エクスポートはDNSレコード設定時、もしくは、セカンダリDNS(Master)設定時にご利用いただけます。

 

1.こちらからログインを行います。

お名前.com Navi ログイン画面

 

2.画面上部の『ネームサーバーの設定』へマウスを合わせると関連メニューが開きますので、
その中から『ドメインのDNS設定』をクリックします。

ネームサーバーの設定タブ

※表示される画面が異なる場合はこちらをクリック

 

『ドメインのDNS設定』へ移動しようとした際に、
「更新手続きをお忘れではございませんか?」という画面が表示される場合は
「更新画面から移動する」をクリックしてください。

更新手続きお忘れ防止画面

 

3.対象のドメイン名を選択し、『次へ』をクリックします。

ドメイン一覧

 

4.「DNSレコード設定を利用する」の『設定する』をクリックします。

DNSレコード設定

 

5.入力項目右上の『インポート』『エクスポート』『テンプレート』にてテンプレートの利用が可能です。

テンプレート各種ボタン

 

※DNSレコード設定時にゾーンをインポートする場合、下記形式にてテキストファイルを作成いただき、
 アップロードを行ってくださいますようお願いいたします。

-------------------------------------ここから-------------------------------------

$ORIGIN ドメイン名.
$TTL 86400
ドメイン名. 86400 IN SOA 01.dnsv.jp. hostmaster.dnsv.jp. 86400 3600 900 604800 300
ドメイン名. 86400 IN NS 01.dnsv.jp.
ドメイン名. 86400 IN NS 02.dnsv.jp.
ドメイン名. 86400 IN NS 03.dnsv.jp.
ドメイン名. 86400 IN NS 04.dnsv.jp.

(以下、追加を行うレコード情報をご記入ください)
[ホスト名.] [TTL] IN [TYPE] [VALUE]
[ホスト名.] [TTL] IN [TYPE] [VALUE]

-------------------------------------ここまで-------------------------------------

 

※「ドメイン名」には設定を行うお客様のドメイン名をご入力ください。

※「ホスト名」にはFQDNをご入力ください。

※SOAレコード、弊社指定のNSレコードは設定を変更することはできません。

※既に当該ドメイン名にてDNSレコード設定を行われている場合、
 ゾーンのエクスポートより現在の設定状況を確認する事が可能です。

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

○旧管理画面が表示されている場合

 

1.『ドメイン設定』メニューから『DNS関連機能の設定』をクリックします。

DNS関連機能の設定

 

ログイン時、ドメインの更新画面が表示される場合は
画面上部の『ドメイン設定』をクリックして更新画面から移動してください。
その際、ポップアップが表示されますが、ご利用のブラウザにより
ポップアップの文言が異なる場合がございます。

<参考>

■Chromeの場合
1.「ドメイン設定」タブをクリックする
2.ポップアップがでてきます。「このページを離れる」をクリックしてください。

Chromeの場合のポップアップ

 

■Internet Explorerの場合
1.「ドメイン設定」タブをクリックする
2.ポップアップがでてきます。「このページから移動」をクリックしてください。

Internet Explorerの場合のポップアップ

 

2.対象のドメイン名にチェックをし、『次へ進む』をクリックします。

ドメイン名の選択

 

3.「DNSレコード設定を利用する」の『設定する』をクリックします。

DNS関連機能・機能一覧

 

4.入力項目右上の『インポート』『エクスポート』『テンプレート』にてテンプレートの利用が可能です。

テンプレート各種ボタン

 

※DNSレコード設定時にゾーンをインポートする場合、下記形式にてテキストファイルを作成いただき、
アップロードを行ってくださいますようお願いいたします。

-------------------------------------ここから-------------------------------------

$ORIGIN ドメイン名.
$TTL 86400
ドメイン名. 86400 IN SOA 01.dnsv.jp. hostmaster.dnsv.jp. 86400 3600 900 604800 300
ドメイン名. 86400 IN NS 01.dnsv.jp.
ドメイン名. 86400 IN NS 02.dnsv.jp.
ドメイン名. 86400 IN NS 03.dnsv.jp.
ドメイン名. 86400 IN NS 04.dnsv.jp.

(以下、追加を行うレコード情報をご記入ください)
[ホスト名.] [TTL] IN [TYPE] [VALUE]
[ホスト名.] [TTL] IN [TYPE] [VALUE]

-------------------------------------ここまで-------------------------------------

 

※「ドメイン名」には設定を行うお客様のドメイン名をご入力ください。

※「ホスト名」にはFQDNをご入力ください。

※SOAレコード、弊社指定のNSレコードは設定を変更することはできません。

※既に当該ドメイン名にてDNSレコード設定を行われている場合、
 ゾーンのエクスポートより現在の設定状況を確認する事が可能です。