1. ドメイン取るなら お名前.com
  2.  利用規約
  3.  .LONDONドメイン登録サービスに関する規約

.LONDONドメイン登録サービスに関する規約

第1条(本規約の目的)

  1. この「.LONDONドメイン登録サービスに関する規約」(以下、「本規約」とします。)は、GMOインターネット株式会社(以下、「当社」とします。)が、.LONDONドメインのレジストリであるDot London Domains Limited (以下、「本レジストリ」とします。)との契約に基づき、「お名前.comドメイン登録サービス」の一部として提供する「.LONDONドメイン登録サービス」(以下、「本サービス」とします。)における特則を定めるものです。

第2条(本規約等への同意)

  1. 本サービスを利用して.LONDONドメインの登録者となる者(以下、「登録者」とします。)には、本規約末尾の「Registration Agreement」(以下、「RA」とします。)のRegistrantとして、RAの規定が適用されるものとし、RAと、RAを除く本規約の規定が異なる場合は、RAの規定が優先して適用されるものとします。
  2. 本サービスに関してRAを含む本規約に規定のない事項については、「お名前.comドメイン登録規約」(細則を含む。)が適用されるものとします。
  3. 当社は、RAの全部又は一部の日本語での参考訳を提供することがあります。但し、日本語での参考訳は、あくまで申請者又は登録者の利便のために、当社が参考として提供するものであり、RAは、原文の英語版の規定のみが効力を有するものとします。

以 上

Registrant Agreement

※注1)この参考訳で使用する用語は、参考訳中に別途定めのない限り、『「.LONDONドメイン登録サービス」に関する規約』に定める意味を有するものとします。

※注2)この参考訳は、申請者、及び登録者の利便のために、当社が、RAの原文(http://domains.london/wp-content/uploads/2014/04/Dot-London-Registration-Agreement.pdf)を翻訳したものです。原文の全てを忠実に日本語訳したものではありません。.LONDONドメインの登録、更新等にあたって適用される条項は、英語で記載されたRAの原文ですので、必ず、RAの原文をご確認ください。

*****************

この「.LONDONドメイン登録サービスに関する規約」(以下、「本規約」とします。)は、.LONDONドメインの登録者となる者(以下、「登録者」とします。)とGMOインターネット株式会社(以下、「当社」とします。)間のドメインの登録、更新、移管、削除を含む「.LONDONドメイン登録サービス」(以下、「本サービス」とします。)に関する事項を規定します。

本規約は、.LONDONドメインのレジストリであるDot London Domains Limited(以下、「本レジストリ」とします。)が規定するものです。

1.ロンドンとの関連について

  1. 本レジストリの定めるポリシーを前提とするため、.LONDONドメインは、ロンドン(ロンドンの市町村と32の州を含みます。)に場所的又は人的に関連した情報、商品、サービスを提供していることを正式に公表している方が、利用できます。
  2. 登録者がドメインを登録、更新した時点又は登録期間中に、ロンドンに拠点がなくなった場合、登録者はその他の事項によりロンドンと関連があることを申告しなければなりません。

2.ポリシー

  1. .LONDONドメインの登録及び更新の申請(以下、単に「申請」といいます。)又はドメインの登録がなされた場合、本規約のほか以下に定める規約についても同意したものとみなします。
    a.本レジストリの定める以下のポリシー
    @) Naming Policy
    A)Acceptable Use Policy
    B)Privacy & Whois Policy
    C) Sunrise Dispute Resolution Policy
    D) any Complaint Resolution Service Policy
    b.ICANNが定める以下のポリシー
    @) the UDRP
    A) the URS
    上記aに記載するポリシーは本レジストリのウェブサイト(www.nic.london)で確認することが出来ます。
  2. 登録者は、本レジストリによる適切な公表がなされた場合、これらのレジストリポリシーの変更を確認しているものとみなします。当該公表は、登録者が当社に登録するメールアドレス宛に送信する通知又はレジストリのウェブサイト(www.nic.london)で確認することが出来ます。
  3. ICANNポリシーは、ICANNのウェブサイト(www.icann.org)において、都度変更されることがあります。
  4. 本レジストリのウェブサイトで最新のポリシーが公表された日(かかる日をもって最新のポリシーは有効となります。)以降も、登録者が.LONDONドメインの登録を維持し、又は使用を継続したときは、登録者は、変更後のポリシーに同意したものとみなされます。
    登録者は、変更後のポリシーに拘束されることを希望しない場合は、本レジストリ及び/又は当社の取り消しに関する適切な手続規則に従って登録した.LONDONドメインを取り消すことによってのみ、変更後のポリシーの適用を免れることができるものとします。

3.登録料

  1. 登録者は、当社への.LONDONドメイン登録申請時に適用される当社の定める登録料を当社に対して支払うものとします。

4.期間及び更新期間

  1. 登録者の.LONDONドメインの登録は、本規約又は本レジストリポリシーに従って当該登録を一時停止し、又は終了させる権利を行使しない限り、承認された申請において指定された登録期間(以下、「登録期間」といいます。)において、継続するものとします。.LONDONドメインの登録期間は、1年から10年の間で選択が可能です。

5.登録者情報

  1. a.登録者は、以下の情報を登録するものとします。
    • @) 登録者の氏名
    • A) 登録者が会社等の組織である場合は、適用法の下で個人と同様に扱います。その場合 (1)組織の正式名称(2)当該組織の適用法(3)登録担当者名を登録する必要があります。
    • B) 住所
    • C) メールアドレス
    • D) 電話番号(国コード等を含む)>
  2. b.登録者は、当社に提供する個人情報を含むすべての登録者情報について、当社が「Privacy&Whois Policy」に定める目的のために使用することについて承諾し、同意するものとする。登録者は、当社に提供した情報が、「Whois」サービスを通じて公開され、第三者が使用できることに同意するものとします。
  3. c.登録者は、ドメインの登録に関して当社に対して届け出た情報(以下「登録者情報」といいます。)が真正、最新、完全、正確で、かつ信頼性を有することを誓約するものとします。登録者は、登録者情報を真正、最新、完全、正確で、かつ信頼性を有するものにするために、変更が生じた場合は当社に直ちに変更を届け出るものとします。
  4. d.登録者は、登録者情報について、当社及び代理する者から調査のため質問等がなされたときは、適時にこれに回答しなければならないものとします。

6.登録の効果

  1. 当社に登録料を支払いかつ当社から本レジストリに適切な登録料を支払い、申込みが受付された後、登録者は登録期間中、排他的にドメインを享受する資格を得ることが出来ます。

7.登録者の義務

  1. 登録者は、以下の事項に同意し、表明するものとします。
    • a.登録者は、ドメインを、マルウェアを散布したり、ボットネットのために利用したり、フィッシング、海賊版の販売、商標権の侵害、著作権の侵害、詐欺、実態を伴わない行為、偽造、その他法令等に違反する行為に利用しないこと。
    • b.登録者は、本レジストリポリシーに反したり、その他あらゆる規定に反する態様でのドメインの登録、再許諾、利用、表示、悪用をしないこと。
    • c.登録者は、他人に対し、上記(a)(b)を含む本規約のいかなる条項についても、違反する行為を許可しないこと。
    • d.登録者は、(@)身元を確認できる自然人であるか、又は(A)株式会社、合名会社、合資会社、合同会社等、適用のある法令に基づき適切かつ有効に設立された主体であって、法的に有効な契約が可能な団体であること。
    • e.ドメインに担保権その他の負担を設定し、または設定しようとする行為をしないこと。また、当該担保権その他の負担がない場合に登録者が本規約において負う義務を超える行為又は、自己の義務を減じようとする行為をしないこと。
    • f.登録者は、ドメインを登録・使用するにあたり、本レジストリポリシーに定めるいかなる規定にも反しないこと。
    • g.登録者は、過去に、同一の登録基準への適格性において、同一の文字列についてしたドメインの申請において、拒否されたものでないこと。
      • @)同一適格条件に申し込みがあり
      • A)同一文字列で他のレジストラに拒否されたものでないこと

8.違反行為

  1. 登録者が本規約(本レジストリポリシーを含む)のいかなる条項に違反した場合、登録者への告知なく、本契約を終了し、登録者の全てのドメインを削除もしくは停止することがあります。登録者は、利用に当たり適用されるあらゆるポリシーに違反した場合には、登録者により登録された全てのドメインが削除もしくは停止されることについて、注意する必要があります。違反したことによりドメインが削除もしくは停止された場合でも、登録料は返金致しません。

9.損害賠償

  1. 登録者は、ドメイン登録又はその他のサービスの登録又は使用、又はドメインそのものに関連し又は起因して、第三者から、本レジストリ、当社、及びそれらの役職員、株主、所有者、経営者、代理店、代表者、提携先、子会社、関連会社、承継人、譲受人、及び代理人(併せて、以下「レジストリ関係当事者」という。)に対して、何らかの損害等(損失、責任、請求、要求、損害、費用、支出、訴権、訴訟、法的手続き、判決、裁定、強制執行、担保権の設定等(合理的な弁護士又は代理人(当該弁護士又は代理人は、賠償を受ける当事者の裁量により決定されるものとする。)の報酬及び費用(当該報酬は、完全賠償を基準として決定されるものとし、当該費用には、法的に意味のない、又は不誠実な請求に対する費用を含むものとする。)を含む、これらに限られない。)を発生させてはならず、かかる損害等が発生した場合はこれを補償し、これらの者に何らの迷惑もかけてはならないものとします。また、被補償当事者は、第三者から損害等の請求がなされ、又はなされる恐れがある場合は、登録者に対して、登録者が補償義務を負うことを保証する書面の提出を要求することができる。被補償者の満足する内容の保証にかかる書面を提出しないことは、本規約の重大な違反を構成するものとします。

10.レジストリの責任の制限

  1. 登録者は、本レジストリ及びレジストリ関係当事者は、法令の許容する限度において、いかなる直接、間接、偶発、特別、又は結果的な損害(訴訟によるか否か、契約の記載、又は不法行為の有無を問わず、逸失利益、事業中断、プログラムやデータの消滅、ドメインの使用、停止、終了、又は使用不可、その他.ドメインの使用に関するものを含みます。)に関する責任も負わないことについて、同意するものとします。本レジストリの責任は本レジストリの選択により、以下のいずれかに限られます。
    • @)ドメインの再提供
    • A)サービスの再提供を受けるにあたり必要となる合理的費用の負担
    この条項は、本レジストリの詐欺行為やイギリス法のもとで生じる損害の場合にも適用するものとします。

11.適用法と管轄裁判所

  1. 本規約の準拠法は、イングランド・ウェールズ法とします。これにより、登録者は、本規約及び本レジストリポリシー、ドメインに関する紛争については全てイングランド・ウェールズの裁判所に管轄権があることに同意するものとします。
    登録者は、本レジストリに対する、及びドメイン、本規約、又は本レジストリポリシーに関連又は起因し、これらを強制し、これらの解釈を要する全ての請求又は紛争の解決について、イングランド・ウェールズの裁判所を専属的な管轄裁判所とすることに異議をとどめずに同意するものとします。登録者は、不便宜な法廷地であること又はその他の理由に基づく管轄又は裁判籍を争う全ての権利を放棄するものとし、また、法令により付与された他の管轄裁判所において裁かれ、又は解決される全ての権利を放棄するものとします。

12.分離取扱条項

  1. 本規約のいかなる条項が無効、執行不可な場合であっても、その他の条項は、適用可能な範囲で、影響を受けずなお完全に有効なものとして適用されるものとし、本規約における当事者の意図を可能な限り反映した他の有効な条項に置き換えられたうえで、なお存続するものとします。

13.権利放棄

  1. 各当事者が、相手方の違反又は不履行に関して、本規約に基づく権利の行使又は救済策の実行を怠った場合であっても、当該当事者は相手方の違反又は不履行に関する当該相手方に対する権利の行使又は救済策の実行に

14.優先適用条項

  1. 本規約は、登録者とレジストラ間でのドメインに関して、他の合意に優先するものとします。登録者とレジストラ間において、レジストリの書面による同意なくして本規約のいかなる条項をも放棄、変更、優先させることはできないものとします。

15.権利の譲渡

  1. 両当事者は、登録者に対する事前の書面による通知を要することなく、当社が本規約に基づく権利及び義務の全部又は一部を、第三者に対して譲渡、再譲渡、移転、売却、ライセンス又はサブライセンスすることができることに同意するものとします。

16.存続条項

  1. 両当事者は、第6条、第7条、第9条、第10条、第12条の規定は、本規約が終了した場合であっても、有効に適用されることに同意します。

17.第三者との関係

  1. 本レジストリは、本規約における当事者ではなく、当社は、本レジストリの代理人としての行為はしません。しかし、本レジストリとその関係当事者は、本規約により認められた権利においては、登録者に対して直接権利を行使しうる第三受益者とします(the Third Contracts(Rights of Third Parties)Act 1999の法の適用があるかどうかにかかわらず)。登録者及び当社は、本レジストリが.LONDONを登録するレジストリであり、本契約条件について合意事項として同意していることを認めるものとします。
  2. 本規約は、本レジストリが容認した日から効力を有するものとします。