1. ドメイン取るなら お名前.com
  2.  利用規約
  3.  GMO Registry取り扱い 地域名ドメイン サンライズ登録に関する規約

GMO Registry取り扱い 地域名ドメイン サンライズ登録に関する規約

第1条(本規約の適用,サービスの定義)

  1. この「GMO Registry取り扱い地域名ドメイン サンライズ登録に関する規約」(以下,「本規約」とします)は,GMOインターネット株式会社(以下,「当社」とします)が「お名前.comドメイン登録サービス」の一部として提供する「GMO Registry取り扱い地域名ドメイン登録サービス」のうち,サンライズ登録期間において提供するサービス(以下,「本サービス」とします)における特則を定めるものです。
  2. 本サービスに関して本規約に規定のない事項については,「お名前.comドメイン登録規約」(細則を含む。以下同じ)が適用されるものとします。 また,本サービスに関して本規約および「お名前.comドメイン登録規約」のいずれにも規定のない事項がある場合,または, これらの規約とGMOドメインレジストリ株式会社(英文表記はGMO Registry, Inc.で,以下,「GMO Registry」とします) の定める「.nagoya Domain Name Registration Policies (http://www.gmo-registry.com/en/geotlds/PDF/Nagoya_Domain_Name_Registration_Policies.pdf) 」(.nagoyaの場合),及び「.tokyo Domain Name Registration Policies (http://www.gmo-registry.com/en/geotlds/PDF/Tokyo_Domain_Name_Registration_Policies_.pdf) 」(.tokyoの場合),及び「.yokohama Domain Name Registration Policies (http://www.gmoregistry.com/en/geotlds/PDF/Yokohama_Domain_Name_Registration_Policies.pdf) 」(.yokohamaの場合)(併せて以下,「サンライズ方針」とします)における規定とが異なる場合は,サンライズ方針が適用されるものとします。

第2条(定義)

  1. 「GMO Registry取り扱い地域名ドメイン」とは、お名前.comドメイン登録規約の細則1第44条(「GMO Registry取り扱い地域名ドメイン登録サービス」に関する特則)第2項各号に定めるドメインをいいます。
  2. 「TMCH」とは,New generic Top-Level Domain Program(以下,「新gTLDプログラム」とします)向けに,The Internet Corporation for Assigned Names and Numbers (以下,「ICANN」とします)が商標保護を目的として創設した商標データの保護プログラム「Trademark Clearinghouse」をいいます。
  3. 「商標データ」とは,TMCHに登録される商標に関する情報であり,商標名,商標登録年月日,申請者の氏名およびその住所や連絡先,商標出願国(地域),存続期間満了日(商標有効期間),商標区分,指定商品又は指定役務の明細,ラベル(次号に定義される),その他の商標に関する情報でTMCHにより指定される情報の総称をいいます。
  4. 「ラベル」とは,商標データのうち、当該商標の文字列と一致するものとしてTMCHに登録される文字列をいいます。

第3条(同意)

  1. 本サービスにてGMO Registry取り扱い地域名ドメインの登録申請を行う者(以下,「申請者」とします)および本サービスにGMO Registry取り扱い 地域名ドメインの登録者となった申請者(以下,「登録者」とします)は,本規約,お名前.com ドメイン登録規約,当社が別途定める注意事項およびGMO Registryが定める規定の全ての事項を承諾の上,本サービスを利用するものとします。
  2. 申請者は,以下の各号に列挙する事項を承諾の上,本サービスを利用するものとします。
    1. 申請者たる資格を有するものは,登録申請時点で,TMCHに有効に登録された商標データに含まれる商標の商標権保有者,並びに当該商標権保有者から登録申請に関する権利を許諾された者、又は当該商標権保有者の地位を承継した者に限られること。
    2. 登録申請するGMO Registry取り扱い地域名ドメインは,サンライズ方針を含む,GMO Registryの定めるポリシーに適合していること。
    3. 登録申請するGMO Registry取り扱い地域名ドメインの、トップレベルドメイン部分を除いた文字列は、登録申請時において登録根拠とするTMCHに有効に登録されたラベルの文字列と完全に一致している必要があり、かつ第3条に定めるサンライズ登録期間の間,当該完全一致の状態を維持する必要があること。
    4. 登録申請には,事前に登録申請の根拠とする商標データがTMCHに登録されている必要があること。また,登録申請時には,TMCHを通じて発行された有効なSMDファイル(Signed Mark Dataファイル)を保有し,当社が指定する方法によって提出する必要があること。
    5. 登録申請された情報およびSMDファイルは,GMO Registryによりその正確性や有効性およびサンライズ方針を遵守しているかどうかの確認が行われること
    6. 前号の確認の結果,GMO Registryにおいて登録申請が拒否されることがあること。
    7. 登録申請するGMO Registry取り扱い地域名ドメインの文字列が,ICANNが作成したName Collision Block Listに登録されている場合,ICANNの承認決定があるまで,当該ドメインの登録がなされないこと。
    8. 当社は,登録申請された情報およびSMDファイルの正確性や有効性に関する確認および判断は一切行わないこと。

第4条(期間)

  1. 当社がサンライズ登録を受け付ける期間(以下,「サンライズ登録期間」とします)については,当社が別途定めるものとします。

第5条(オークション)

  1. 申請者は,本サービスを利用するにあたって,同一文字列のドメイン名に対して,GMO Registryにおいて受理された登録申請が複数件存在する場合には,GMO RegistryおよびGMO Registryが定めるオークション提供業者(以下,「オークション提携業者」とします)が定めるオークション形式での登録申請(以下,「オークション申請」とします)が別途必要となることを,予め承諾するものとします。
  2. オークション申請の詳細は,GMO RegistryおよびGMO Registryが定めるオークション提供業者,または当社が別途定めるものとします。

第6条(サンライズ期間の料金)

  1. 申請者は,登録申請を行う際,登録料金とは別に申請料金を当社に対して支払うものとします。
  2. オークション申請において発生する費用は,登録が決定した場合に当社に対して支払う登録料金とは別に,GMO RegistryおよびGMO Registryが定めるオークション提供業者が別途指示する方法にて支払うものとします。
  3. 前2項における「登録料金」及び「申請料金」については,当社が別途定めるものとします。
  4. 第1項および第2項に従い支払われた料金については,登録申請の結果にかかわらず一切返金されないものとします。

第7条(紛争処理方針)

  1. GMO Registry取り扱い地域名ドメインのサンライズ登録に関する紛争処理方針については,以下の規定を含むGMO Registryの定める方針に従うものとし,当社は特別の対応はしないものとします。
    1. Sunrise Dispute Resolution Policy (.nagoyaの場合)
      http://www.gmo-registry.com/en/geotlds/PDF/Nagoya_SDRP.pdf
    2. Sunrise Dispute Resolution Policy (.tokyoの場合)
      http://www.gmo-registry.com/en/geotlds/PDF/Tokyo_SDRP.pdf
    3. Sunrise Dispute Resolution Policy (.yokohamaの場合)
      http://www.gmo-registry.com/en/geotlds/PDF/Yokohama_SDRP.pdf

第8条(免責事項)

  1. 当社は,申請者が,本規約に基づく登録申請における登録申請の不受理または取消,オークション申請による落札の失敗,登録の遅延,本サービスに関するあらゆる規約(本規約を含むが、これに限られない。)の変更,その他,本規約に関して申請者および登録者に発生する損害等について一切の責任を負いません。但し,事業主を除く個人の申請者および登録者に対しては,「お名前.comドメイン登録規約」の規定に従い,損害等を賠償するものとします。

第9条(本規約の変更)

  1. 当社は,申請者の承諾なく,本規約を変更することができるものとします。この場合,当社のホームページへの掲載,電子メール,書面等,当社が適当と判断する方法で,公表するものとします。
  2. 前項の規定にかかわらず,変更後の規約は,当社のホームページへの掲載の時点をもって有効になるものとします。

以 上

附則)
本規約は2014年6月5日に制定し即日実施します。