ドメインとるならお名前.com

登録実績2,000万件突破!国内シェアNo.1のドメイン登録サービス

メニューを閉じる

お知らせ(2009年)

サービスに関するニュースをお届けします。

RSS

【特集】 ドメインの次は「商標登録」を(転ばぬ先の杖!)

「商標を押さえておかなかったばかりに、努力が水の泡!」、「インターネット通販のトップ企業は、商標の備えも万全!」
今日は、”商標登録”が皆様の大切なビジネスにとっていかに重要かについてのお話です。
1.【特集】なぜ今商標登録が必要か?
◆「商標を押さえておかなかったばかりに努力が水の泡!」
経緯1.ある日突然、貴方がビジネスで使用しているブランド名(サービスや商品の愛称など)について、同じブランド名を”商標登録”していたABC社より警告が入る。
経緯2.その後、そのブランド名についての差止請求(ブランド名使用の禁止及びそのブランド名がついた商品等の除却請求等)と損害賠償請求(貴方のそのブランド使用によりABC社が受けた被害金額についての賠償金支払)についての訴訟を起こされた。
経緯3.その結果、貴方は、訴訟に伴う一時的な出費(損害賠償金、商品・営業用等のカタログ等の廃棄費用等)の負担のみならず、新たにブランドについてまた「ゼロから育てる努力」を強いられることとなってしまった。
◆インターネットビジネスを始める際には
教訓1.「ドメイン取得」と同時に「商標の取得」を行うべき!
教訓2.少なくとも、後々のことを考え、商標について事前調査は実施しておくべき
2.【秘訣】成功企業の商標取組みは? ~商標登録実態調査~
◆「インターネット通販のトップ企業は、商標の備えも万全!」
2007年のインターネット通販の売上ランキングトップ10社は、下記の通りです。各社の”設立年”と”商標の取得時期”を、見比べていただくとほとんどの会社が設立まもない段階から(なかには設立前から)、しっかりと商標に対する備えも行っていることが、わかります。

【商標登録実績調査】

順位 社名 2007年売上 設立 商標取得 商標出願
1 千趣会 55,724 1955年 769件 1958年~
2 ニッセンホールディングス 40,779 1970 396件 1968
3 ヨドバシカメラ 30,204 1960 179件 1976
4 ファミリーマート 24,620 1981 741件 1973
5 ストリーム(ECカレント) 20,458 1999 6件 1999
6 ディノス 17,829 1991 111件 1979
7 ジャパネットたかた 16,936 1986 86件 2000
8 セシール 16,500 1974 326件 1964
9 セブン-イレブン・ジャパン 13,691 1973 221件 1968
10 ネットプライス 12,934 1999 91件 2000

(売上単位:百万円)
*出所:各社のIR情報/日経MJトレンド/IPDL(特許電子図書館)データ等

教訓1.「事業が上手くいってから商標は考えれば良い」との考えは、大きな間違い!インターネットビジネスの展開にあたっては、ドメイン・商標を含めた”ブランド戦略”を早い段階から立案すべき!
教訓2.少なくとも、ビジネスのリスクファクター(危険要因)への備えとして、「商標」の事前調査は必ず行っておくべき。
  • ※ 「国内シェア」は、ICANN(インターネットのドメイン名などの資源を管理する非営利団体)の公表数値をもとに集計。gTLDが集計の対象。
  • ※ 日本のドメイン登録業者(レジストラ)(「ICANNがレジストラとして認定した企業」一覧(InterNIC提供)内に「Japan」の記載があるもの)を対象。
  • ※ レジストラ「GMO Internet, Inc. d/b/a Onamae.com」のシェア値を集計。
  • ※ 2019年3月時点の調査。