ドメインとるならお名前.com

登録実績2,500万件突破!
国内シェアNo.1の格安ドメイン登録サービス

ブログ収入で稼ぐために、初心者が覚えておくべき基礎知識

ブログで収入を得て稼ぐために、覚えておきたい基礎知識をご案内します。

※2020年8月自社調査。調査方法はこちら

ブログ収入で稼ぐために、
初心者が覚えておくべき基礎知識

ブログ収入で稼ぐために、初心者が覚えておくべき基礎知識のイメージ

この記事を書いた人

かわ兄

東証一部上場 GMOインターネット株式会社に勤務。Webマーケティングを10年間担当。お酒とブログを愛するミーハーおじさん。

「ブログ収入で稼いでいる人がいる」という話を聞いたことはありませんか?

好きなことをブログで書きながら、さらに収入が得られる・・・とても素敵なことですよね!

でも、

「ブログで稼ぐってどういう仕組みなの?」

「どうすればブログから収入を得ることができるの?」

と思っている人も多いと思います。

ここでは初心者の方のために、ブログで収入を得るために必要な基礎知識をご案内します。

これからブログを作ろうとしている方は、以下の記事も必ず読んでみてください。
ブログ初心者の方のために、ブログの作り方について基礎から案内しています。

なぜブログで収入を得ることができるのか?

なぜブログで収入を得ることができるのか?のイメージ

ブログで収入を得る方法は大きく分けると以下の2つです。

  • 広告収入
  • 自分で商品を持っているならそれを売る

1つ目の「広告収入」はブログ内に広告を設置して、その広告がクリックされたり、商品が売れたら報酬がもらえるという仕組みです。

2つ目の「自分で商品を持っているならそれを売る」は簡単ですね。

ブログで自分の商品を紹介して、読者に買ってもらうというシンプルなものです。

まずはこの2つの方法について詳しく説明していきます。

ブログで広告収入を得る方法

ブログで広告収入を得る方法のイメージ

ここを見ている多くの方がこの「広告収入」で稼ぐ方法をイメージしてるのではないでしょうか?

初心者の方でもわかる様に基本的なことから説明していきますね。

なぜブログで広告が成立するのか?

まず最初に「なぜブログで広告を出して成立するのか」を説明します。

結論から言うと、「現在ではブログは立派なメディアだから」です。

広告があるところ、といえばテレビ、ラジオ、新聞、雑誌などのいわゆるメディアをイメージしますよね?

これらの共通点は「多くの人が見る」というところです。

同じ様に、多くの人が見に来るブログも広告主(広告を出したい企業など)にとっては立派なメディアなのです。

むしろテレビや新聞、雑誌よりもネットを見る人が多い今、ネット上の広告は広告主にとって重要となっています。

さらに、ネット広告は狙ったターゲットに広告を出せるというメリットもあります。

例えば、化粧品を売りたい場合、化粧品に特化したブログに広告を出すことを想像してみてください。

化粧品に特化したブログを見に来ている人は化粧品に興味があるはずですよね!

こういったやり方は、色々な人が見るテレビや新聞などでは難しい、と言えるでしょう。

ブログで広告収入を得る方法は大きく分けて3種類

ブログで広告収入を得る方法は大きく分けて以下の3種類あります。

ブログで広告収入を得る方法

  • クリック型広告
  • アフィリエイト
  • 純広告

最後の「純広告」ですが、簡単に言うと、

広告主があなたに連絡してきて「うちの広告をあなたのブログに掲載してほしい」とお願いされ、掲載費をもらえる広告です。

そこまで評価されているブログを運営している方はこの記事に用は無いと思いますので、ここでは細かな説明は割愛しますね。

他の2つの広告について勉強して、純広告の依頼が来る様なブログを目指しましょう!

クリック型広告

クリック型広告はGoogle AdSense(グーグルアドセンス)が有名です。

クリック型広告は簡単に言うと、ブログに設置した広告がクリックされたら報酬がもらえるという仕組みです。

Google AdSenseの場合、

  1. ブロガーがブログ内の広告を出したい箇所にGoogle AdSenseの広告を設置
  2. ブログの読者が設置された広告をクリック
  3. Googleがブロガーにクリック報酬を支払い、広告主はGoogleに広告費を支払う
クリック型広告の仕組みのイメージ

という仕組みになっています。

Google AdSenseの場合、表示される広告はGoogle側で最適化されたものが表示されます。

例えば、ある商品のページを見た後に違うサイトに移動したら、「さっき見た商品の広告が表示されてる!」という様な経験をしたことはありませんか?

こんな風にGoogle側で出す広告を自動で最適化してくれます。

商品の良さを説明したり、ブログの特性と商品を合わせる必要などはありません。

そしてクリック型広告はクリックさえしてくれれば「報酬=収入」が発生しますので、初心者の方にとって扱いやすい広告です。

ただし、一般的にこのクリック型広告がクリックされる確率はブログに訪問した人の1%程度と言われています。

例えば1クリックの平均報酬が30円だったとすると、月に1万円を稼ぎたい場合、

10,000円 ÷ 30円(1クリックの報酬) = 約333クリック

これで月に333クリック必要なことがわかりました。

333クリックされたい場合、月の訪問回数は、

333クリック ÷ 1% = 33,300回の訪問

つまり、

「月に1万円稼ぐには、月に33,300回の訪問があるブログである必要がある」

ということになります。

クリック型報酬で大きく稼ぎたい場合は「多くの訪問者が来るブログにならないといけない」ということですね。

Google AdSenseの始め方ですが、以下のような流れとなります。

Google AdSenseの始め方

ブログを作成する

Google AdSenseを利用するには審査があり、広告を表示するためのブログがちゃんとした形になっていなければ審査は通りません。

ペラペラな内容のブログだと審査に落ちる可能性が高いので、できればしっかりとした内容で10記事程度は作成しておきましょう。

Googleアカウントを取得する

Googleアカウントは「Google AdSense」のサイトを開こうとするとログイン画面になり、そこにある「アカウント作成」というメニューから作成できます。

Googleアカウントを持っている人はそのアカウントでログインしましょう。

Google AdSenseの利用を申込む

ログイン後は申込み手続きを行います。

「広告を出したいサイトの情報」「連絡先」などの簡単な入力で手続きは完了します。

サイトの審査

Google AdSenseを利用するには審査に通る必要があるのですが、審査に落ちてしまうこともあります。落ちても何度も申請することはできますが、事前にAdSenseヘルプフォーラムなどを覗いて対処しておくことをオススメします。

広告をブログに設置する

審査に通ればブログに広告を設置することができます。

基本的にはGoogle AdSenseの管理画面で広告の形式を選んで、指定されたコードをブログに設置することで広告を設置できます。

報酬の発生

ブログに掲載した広告がクリックされたら報酬が発生し、登録した口座に月単位で報酬が振り込まれます。

ただし報酬が8,000円未満であった場合は、8,000円に達するまで支払いが繰り越されます。

アフィリエイト

クリック型広告がクリックのみで報酬が発生する仕組みだったのに対し、アフィリエイトは「商品が購入される」「サービスが申し込みされる」などの成果に繋がったら報酬が発生する成果報酬型となっています。

アフィリエイトの仕組みを知るには「ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)」について知っておく必要があります。

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)とは

簡単に言うと、広告主(広告を出したい企業など)と、商品を売ってくれる人(ブロガーなど)の橋渡しをする仲介業者みたいなものです。

「売って欲しい人」と「売って報酬を稼ぎたい人」を繋いでいます。

アフィリエイトの仕組みは以下の様になっています。

  1. 多くの広告主がASPに広告を依頼している
  2. ASPに登録されている多くの広告の中から、ブロガーは好きな広告を選んでブログに掲載
  3. 読者がブログの広告をクリックして、商品やサービスを申し込む
  4. ASPはブロガーに成果報酬を支払い、成果が発生した広告の広告主はASPに広告費を支払う
アフィリエイトの仕組みのイメージ

アフィリエイトの場合、ブログに掲載する広告を選ぶことができます。

ただし、クリック型広告と違って、広告の商品やサービスが申込まれないと(成果が発生しないと)報酬がもらえません。

このため、ブログ内で商品を紹介したり、商品が売れるための努力が必要となります。

例えば、食品の広告で報酬を得ようとした場合、「その食品を買いたい!」を思わせる様な記事を書く必要があります。

イメージとしてはその広告の商品の営業マンになったつもりで、「売るためにはどうすればいのか」を考えると良いでしょう。

広告主の代わりに商品やサービスを売る努力が必要ということで、アフィリエイトはクリックだけで報酬がもらえるクリック型広告よりも、報酬の金額は高めです。

ドメインの老舗であるお名前.comでは、アフィリエイトで失敗しないドメイン名について
こちらで説明していますので参考にしてみてください。

アフィリエイトの始め方ですが、以下のような流れとなります。

アフィリエイトの始め方

ASPに登録する

まずは先ほど出てきたASPに登録する必要があります。

ASPには代表的なものとしてA8.netバリューコマースafbなどがあり、ASPへの登録で費用などは発生しませんので、選択肢を増やす意味で複数のASPに登録しても良いでしょう。

登録の内容は簡単に言えば会員登録するのと同じです。必要になるのは個人情報と、ブログの情報、報酬を振り込んでもらう口座情報などです。

ブログに掲載する広告を選ぶ

各ASPには掲載できる広告がたくさんあります。その中からブログに設置したい広告を選びます。

掲載する広告が決まったら広告主と提携することになるのですが、提携を申請してすぐ提携できる場合もあれば、審査がある場合もあります。

審査がある場合は結果が出るまで待ちましょう。

ブログに広告を掲載する

提携が完了したらブログに広告を掲載します。

掲載の方法は簡単で、ASPの管理画面にある広告用のコードをブログ内に設置するだけです。

成果の発生と報酬の発生

ブログに掲載した広告がクリックされて商品が売れたら「成果発生」となります。

その後に広告主側で成果の発生が確認できれば「成果確定」となり、一定期間後にブロガーの口座へ報酬が振り込まれます。

「アフィリエイトについてもっと詳しく知りたい!」という方は、こちらのサイトを参照するといいですよ!。

ショッピングモール系アフィリエイト

アフィリエイトの中には、Amazonや楽天などのショッピングモール専用のアフィリエイトというものが存在します。
普通のアフィリエイトとは内容が違いますので、こちらも説明しておきます。

Amazonと楽天の専用アフィリエイトの名前はそれぞれ以下です。

  • Amazon アソシエイト・プログラム
  • 楽天アフィリエイト

さきほど説明した通常のアフィリエイトは「広告主」「ASP」「ブロガー」と3つに分かれてお金が動いていましたが、このショッピングモール系のアフィリエイトは「広告主であるショッピングモールがASPを運営している」ようなイメージです。

読者がブログに設置された広告をクリックしてAmazonあるいは楽天の商品を購入したら、ブロガーに紹介料が支払われる仕組みとなっています。

このショッピングモール系アフィリエイトのメリットは、紹介できる商品が大量にあることです。

Amazonか楽天を利用したことがある人なら知っていると思いますが、どちらもとんでもない数の商品が出品されています。

商品数が多いため、ブログの記事で何か商品を紹介することになったとき、その商品がAmazonや楽天で出品されている確率は高いです。

そんな時、気軽にその商品の広告を設置することができます。

通常のアフィリエイトで稼ぐ場合ですが、

「売りたい商品の広告をASPの中で探す → その商品が売れるような記事を書く」

という順番になることが多いです。

なぜなら、先に商品の記事を書いたとして、その商品の広告がASPの中に無ければその記事では稼げないからです。

しかし、このショッピングモール系アフィリエイトの場合、

「記事を書いていたらある商品が記事の中に出てくることになった → その商品の広告を設置しておく」

のように「ついでに広告を設置しておく」という、逆の使い方もできます。

「広告を意識しないで記事を書いていたけど、ふと気づいたら広告を置けた!」みたいな感じです。

Amazonや楽天には大量に商品があるので、こういうことができるのです。

このため、「Amazon アソシエイト・プログラム」と「楽天アフィリエイト」は広告を設置する予定がなくても、登録して利用できるようにしておくと良いでしょう。

逆にデメリットは「紹介料が通常のアフィリエイトの成果報酬に比べて低め」ということです。

購入された商品のジャンルにもよりますが、商品金額の数%といったところです。

ただし!Amazonや楽天の利用者はとても多いので、読者にとって購入までのハードルが低くなっています。

多くの商品を紹介、または多くの件数を売ることで多くの収入に繋げることもできます。

ショッピングモール系アフィリエイトの始め方ですが、以下のような流れとなります。

ショッピングモール系アフィリエイトの始め方

アカウントを取得する

Amazonアソシエイトも楽天アフィリエイトも、それぞれAmazonか楽天の会員アカウントが必要です。

すでにアカウントを持っている人はそれを利用することが出来ます。

ログインする

Amazonアソシエイト楽天アフィリエイトそれぞれのサイトでログインします。

Amazonアソシエイトはこのあとまだ手続きが必要ですが、楽天はログインすれば登録完了となり利用開始できます。

Amazonアソシエイトの利用を申し込む

Amazonアソシエイトは利用するために「広告を出したいサイトの情報」などを入力する必要があります。

Amazonアソシエイトはサイトの審査がある

Amazonアソシエイトは申し込み後に審査があります。

簡易的に作っただけのブログだと審査に落ちる可能性が高いので、10記事は作成しておきましょう。

審査に通ればブログに広告を設置することができます。

広告をブログに設置する

Amazonアソシエイトも楽天アフィリエイトも基本的には設置したい広告を選び、指定されたコードをブログに設置することで広告を設置できます。

報酬の発生

ブログに設置した広告がクリックされ、商品が売れたら報酬が発生します。

Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトは、クリックされた広告の商品とは別の商品が売れた場合でも報酬が発生します。

ブログに設置できる広告のまとめ

各広告の特長をまとめると以下の様になります。

特長
クリック型広告

① 広告がクリックされるだけで報酬がもらえる

② 最適化された広告が自動で表示される

③ クリックだけで「報酬=収入」が発生するので、初心者の方にとって扱いやすい

④ 大きく稼ぎたい場合は多くの訪問者が必要になる

アフィリエイト

① 商品購入などの成果が発生したら報酬がもらえる

② 掲載する広告は自分で選ぶ

③ 商品を上手に紹介したり、商品が売れるための努力が必要

④ クリック型広告よりも報酬の金額は高め

ショッピングモール系
アフィリエイト

① 商品購入などの成果が発生したら報酬がもらえる

② 紹介できる商品が大量にある

③ 記事を書いていて、たまたま出てきた商品でも気軽に広告を設置することができる

④ 通常のアフィリエイトよりも成果報酬が低め

「この広告が良い!」というものではなく、この3つの広告を状況に合わせて掲載していくことで収入を増やすことができます。

このため、できればすべての広告を使えるようにしておいたほうが良いでしょう。

自分の商品をブログで売る

自分の商品をブログで売るのイメージ

自分の商品を持っている人はブログで自分の商品を紹介して、それを売ることで収入を得ることができます。

ブログを集客に使うわけですね。

この場合の商品は物だけではなく、プログラム技術やデザインなどのスキルでも構いません。

例えば、「私はこんなデザインを作ることができます」という感じでブログに自分のデザインを載せて、デザインの依頼を募ることもできます。

ある程度の人が集まるブログなら、こういった収入の稼ぎ方もできるのです。

そして、自分の商品を売るために「リストマーケティング」という有効な方法もあります。

こちらは実践するのは難しいですが、一応説明しておきますね。

リストマーケティングとは

リストマーケティングとは簡単に言うと、

顧客リストを作成し、信頼関係を築いて商品を買ってもらうマーケティング手法

です。

ブログに訪れた人がまた同じブログに来る可能性は低いものです。

そこで、ブログに来てくれた人にメルマガ登録やSNSの登録をしてもらって、メルマガ配信やSNSへの発信を通じて信頼関係を構築していくのです。

初めてブログに訪れたときは商品の購入に興味が無かった人も、信頼関係を構築したあとなら紹介する商品を購入してくれやすくなります。

これが「リストマーケティング」です。

ただし、メルマガやSNSで信頼関係を構築するのは簡単ではありません。

「私ならできる!」と思った方は実践してみると良いでしょう。

今からブログを始めて稼げるの?

自分の商品をブログで売るのイメージ

これからブログで稼ぐことを始めようと思ってる人の中には、

「ブログで稼ぎたいけど、今から始めても稼げるのかな?」

「ブログで稼げる時代は終わったって聞いたけど・・・」

という疑問を持っている人も多いのではないでしょうか?

結論から言うと、今から初めてもブログで稼ぐことはできます!

誰でも簡単に稼げるようになれるわけではありませんが、稼げる人はちゃんと稼げるようになるでしょう。

ではなぜそんな疑問が出てくるのでしょうか?

その原因となっている、世間でよく言われる「もうブログでは稼げない理由」について考察したいと思います。

早めにブログを始めた人たちが勝ち組で、今から始めても負け組?

表現は色々ありますが、要するに

「ブログで稼げるのは早めに始めた先行組だけで、今から遅れてブログを始めるような後発組は稼げない」

という謎の理論です。

つまり、

・ 「ブログで稼げる世界」というものは一定の規模しかない

・ その世界は先行組でもう一杯になっている

・ なので後発組はその世界に入る余地が無い

ということを言いたいのだと思います(たぶん)。

でも、そんなわけないですよね?

「ブログは立派なメディアだ」という話をしましたが、ブログと同じように様々なジャンルが存在する「雑誌」というメディアで例えると分かりやすくなります(雑誌にも広告のページがあり、広告収入は大事です)。

現在、「昔からある雑誌だけが売れていて、新しく創刊された雑誌は売れない」なんて事態にはなっていませんよね?

昔からあった雑誌が廃刊になってしまうこともあるし、新しく創刊された雑誌が人気になって売れることもあります。

これは、世界の状況やトレンドはどんどん変わっていて、新しいジャンルなどもどんどん生み出されているからです。

また、人々の関心は増え続けていて一定の規模で収まるものではありません。

昔からずっと人気が続く雑誌もありますが、時代が変わって廃刊になる雑誌があったり、新しい雑誌が創刊されたりが繰り返されているのです。

ブログも同じで、今からブログを始めたとしても人々の関心を引くブログを作ることができれば、稼ぐチャンスはあります。

ブログで稼ぐために大事なことは、「ブログを始める時期」ではなく、「人々の関心を引ける良いブログが作れるか」です。

「ブログで稼ぐには遅すぎるかな・・・」なんてことを考える必要はありません!

ブログで収入を得るメリット

ブログで収入を得るメリットのイメージ

次に「ブログで収入を得るということにどんなメリットがあるのか?」を押さえておきたいと思います。

「ブログで収入を得る」ということには以下の様なメリットがあります。

「ブログで収入を得る」メリット

  • 初期投資&維持費が安い
  • 自動的に入ってくる収入を期待できる
  • ブログは資産となりずっと残る
  • 自分の経験や知識をお金に変えることができる
  • PCまたはスマホ、あとはネット回線だけあればできる
  • ブログを通して外部から仕事の依頼がくることがある
  • 人間関係に悩まなくて済む
  • 役立つ能力(スキル)を身につけることができる

初期投資&維持費が安い

このメリットが一番大きいかもしれません。

ブログの運営は初期投資と維持費がほとんどかかりません。

ドメインとレンタルサーバーを用意しても、月に1,500円~2,000円程度で運営できます。

何か収入を得るために他のビジネスを始めようと思った時、こんな金額では始められません。

ブログなら気軽に始めることができます。

お名前.comでは「ドメイン」と「レンタルサーバー」を合わせて実質0円で始めることができますのでおすすめです。

ドメインは実質0円で、.comなどのメジャーなドメインはレンタルサーバーを利用していれば永久に無料です。

レンタルサーバーは初期費用が無料で、月額費用も最大2ヶ月間分が無料です。

お名前.comで「ドメイン」と「レンタルサーバー」を申し込む方法は以下を参照してください。

自動的に入ってくる収入を期待できる

ブログからの収入が広告収入なら、その収入は作成した記事が生み出しているということになります。

その記事の訪問数が検索エンジンからの集客であれば、収入が自動化してきます。

もちろん、検索エンジンのアップデートなどで検索順位が上下し、収入も上下する可能性はあります。

しかしながら、収入を見込める記事ページが多数あれば、検索エンジンからの訪問により広告収入が発生するので、収入が自動化してくることを期待できます。

ブログは資産となりずっと残る

ブログで作った記事ページは消さない限りずっとネット上に残すことができます。

ブログで収入を見込める記事ページを書き続け、増やし続けるということは、

「広告収入を生み出す資産を増やしながら、その資産をずっと残すことができる」

と考えることができます。

自分の経験や知識をお金に変えることができる

あなたが持っている経験や知識は、多くの人にとって未知であることが多いです。

例えば、

・ 「就職活動」の経験とそれによって得た知識

・ 「結婚式の準備」の経験とそれによって得た知識

・ 「海外旅行」の経験とそれによって得た知識

などを想像してみてください。

これらは「経験したことが無く、これから経験する人」にとっては、とても重要な情報となります。

あなたが持っている経験や知識をブログの記事にして発信することで、その情報を欲しがっている人が読みに来てくれることになり、その訪問が収入に繋がります。

つまり、ブログはあなたの経験や知識をお金に変えることができるのです。

PCまたはスマホ、あとはネット回線だけあればできる

ブログはPCやスマホとネット回線があれば開始、運営することができます。

「スマホでできるの?」って思う方もいるかもしれませんが、WordPressなどはスマホのアプリが用意されているので、スマホでもブログを運用することができます。

通常、収入を得るために何かをする場合、初期投資が必要になったり場所に縛られることが多いです。

例えば、

飲食店などのお店を開く → 店舗を借りる、設備を導入する、必要なら人を雇う。

何か商品を売って稼ぐ → 商品の仕入れ、商品を置く場所も用意。

コンビニ、居酒屋などでアルバイト → お店に行かないといけない。

など、いろいろなケースを想像してみてください。

しかし、ブログならPCまたはスマホとネット環境さえあればブログを運用することができるので、初期投資は抑えられますし、作業を場所や時間にとらわれずに行う事ができます。

つまりブログは、収入を得るための活動として制限がとても少ないのです。

このページを見ている時点で、あなたはPCまたはスマホ、ネット回線があるはずです。

つまり、すでにログで収入を得るためのスタート地点に立てていることになりますね!

ブログを通して外部から仕事の依頼がくることがある

ブログの記事を見に来るのは個人だけではなく、法人の目線で見に来る人もいます。

そういった人からは仕事の依頼が来ることもあります。

例えば、「うちの商品も紹介してください!」という依頼です。

この場合は通常よりも高く成果報酬をもらえることが多いです。

また「うちの記事の執筆をしてほしい」や「本を出版しませんか?」といった、あなたをライターとして見込んだ人からの仕事の依頼が来ることもあります。

このように、ブログで収入を得る努力をしているうちに、新しい仕事が舞い込むこともあるのです。

もしこういった依頼が来なかったとしても、記事をたくさん書いているうちにあなたのライティング能力はあがっているはずなので、フリーのライターとして自ら仕事を取りに行き、そちらで収入を増やすことも不可能ではありません!

人間関係に悩まなくて済む

何か収入を得ようとすると他人との関わりが必要になることが多いです。

例えば給料のために会社で働く場合、性格の合わない上司にイヤミを言われたり、同僚のマウント合戦に巻き込まれたり・・・。

思い当たる人も多いのではないでしょうか?

また、商品を売って稼ぐ様な場合はお客様とのやり取りが発生します。

クレーマーなどへの対応が必要になることもあるでしょう。

しかし、ブログを運営して広告で収入を得るという活動は「ブログの構築をして記事を作成すること」がメインとなりますので、他人と関わらずに続けることができます。

もし人の手を借りないといけない事態になっても、自分で関わる人を選ぶことができます。

ムリをして合わない人と付き合う必要はないのです。

悩みがある人の原因は人間関係であることが多いです。

ブログで収入を得ることができると、普段のストレスを減らすことができるでしょう。

役立つ能力(スキル)を身につけることができる

収入を得ることを考えながらブログを運営していくことで、人生に役に立つ能力(スキル)を身につけることができます。

ブログの記事を書くのに大事なことは、読者の気持ちになり「読者にとって分かりやすい文章になっているか」を考えながら書くことです。

これを繰り返すことで、文章力(ライティングのスキル)が身につきます。

文章力は「企画書や提案書、報告書」「取引先とのメール」など、ビジネスシーンにおいて役立ちます。

また、ブログで稼ぐには多くの人に見に来てもらい、商品などを買ってもらうための努力が必要です。

これを続けていくことでマーケティングの能力が身につきます。

マーケティングも利益を追求する多くのビジネスシーンで役に立つスキルです。

ブログで収入を得る努力を続けることで、これらのビジネスに役立つ能力を身に着けることが出来るのです。

収入に繋がるブログの作り方

収入に繋がるブログの作り方のイメージ

ここまで読んできて、

「初心者なのに、収入を得るブログなんて書けるのかな?」

「収入を得るブログってどうやって作ればいいの?」

と思っている方も多いのではないでしょうか?

こういった疑問にお答えしたいと思います。

初心者ならまずは雑記ブログから初めてみるのがおすすめ

とはいっても、初心者の方がいきなり

「たくさんの人が訪問するブログ」

「バンバン商品が飛ぶように売れるブログ」

を作るのは難しいのではないでしょうか?

また、収入を得ることに特化したブログを作るのもいいですが、こういったブログをいきなり初めても楽しくないため、挫折してしまうかもしれません。

初心者の方の場合、まずは勉強も兼ねて、得意分野だけを思うがままに書く「雑記ブログ」の様なものから始めることをおすすめします。

雑記ブログを運営しながら狙うのは以下です。

  • 検索上位になった記事ページからGoogle AdSenseのクリック報酬を狙う
  • さらに雑記ブログ内で商品の紹介やレビューを書いてアフィリエイトも試す

クリック報酬型のGoogle AdSenseなら、雑記ブログでも訪問数が多くなればクリック報酬を得ることができます。

さらに、雑記ブログなので気に入っている商品の紹介やレビューの記事を書くのも自由です。

その記事にアフィリエイト広告を貼って、成果報酬を狙うことが出来ます。

これらを繰り返し、自分の得意なジャンルや手法などの「収入を得るコツ」を掴んだら、収入に特化したブログを新しく作ればいいのです。

まずはブログを始めて経験することが大事です。

ぜひ試してみてください。

収入に繋がるブログを作るためにおさえておくべきこと

次に、収入に繋がるブログを作るためにおさえておきたいことをお話ししたいと思います。

ブログで多くの収入を得るためにはどうすればいいのでしょうか?

答えは簡単です。

多くの人が集まるブログにすれば収入に繋がります。

これはどんなビジネスでもそうですよね。

人が来ないところでビジネスは成り立ちません。

では人を集めるにはどうすればいいのでしょうか?

ブログで人を集めるために一番大事なことは、検索エンジンの上位に表示されることです。

ではどうすればブログが検索エンジンの上位に表示されるのでしょうか?

「記事のタイトルの付け方」「キーワード」「記事は○千文字以上書く」など、検索上位になるためのSEO対策のテクニックは世間で色々と言われています。

もちろん、これらも参考にするべきですが、もっと大事な本質的なところをおさえておくべきです。

それは、

「見る人の気持ちになってブログを書く」

ということです。

「このブログの記事を見つけて役に立った」

「このブログの記事を読んで楽しめた」

と思われる様に、

「もし、自分が見る人だったらこういう記事がいいんじゃないか?」

「この記事を見る人が求めていることはなんだろう?」

ということを考えながらブログに反映していくことが大事です。

それは、

「見る人が探している答えや、悩みを解決する方法がきちんと書かれている」だったり、

「読みやすい」だったり、

良いブログにするためにできることはたくさんあります。

では、これがなぜ検索結果の上位になるために必要なのでしょうか?

Googleなどの検索エンジンは、多くの人にずっと使われる検索エンジンを目指しています。

多くの人に使われる検索エンジンであるためには、検索する人が求めている検索結果を表示しなければいけません。

求めていない検索結果が表示される検索エンジンを使いたいとは思いませんよね?

つまり、見る人のことを考えて作ったブログは検索上位に繋がります。

細かなテクニックのSEO対策は、検索エンジンのアルゴリズムが変われば意味がなくなる可能性がありますが、この本質だけは今後も変わりません。

この本質は大事なことなので、おさえておいてください。

検索結果上位のブログを研究しよう

ここまで説明してきましたが、

「理屈はわかったけど、初心者だからどんな記事を書けばいいかわからない。」

という人もいるでしょう。

そういう人は実際に検索エンジンで上位に表示されているブログを見て研究しましょう。

上位表示されているということは、検索エンジンがそのブログを評価しているということになるからです。

上位に表示されているブログを研究して、自分なりに伝えたいことや意見などのオリジナルな要素を入れながら記事を書いてみてください。

ブログの記事には「読者が欲しがっている情報」を書こう

ブログで稼ぐためには「記事に読者が欲しがっている情報が載っていること」がとても大事です。

例えばあなたが「筋肉痛を治す塗り薬」を探していたとしましょう。

ある記事を見つけましたが、そこには「筋肉痛が発生するメカニズム」しか載っていませんでした。

そして、その記事に「筋肉痛に良く効く塗り薬の広告」があったとして、あなたはその広告から商品を買いますか?

多くの人はその記事では商品を買わないと思います。

なんの説明も無く置いてある広告の商品を買おうとは思いませんよね?

これは、その記事に読者が欲しかった情報(= 塗り薬の情報)が載っていなかったからです。

では記事に以下のような内容が書かれていたらどうでしょう?

・ 「私は職業柄よく筋肉痛になる」

・ 「いままで7種類の筋肉痛用の塗り薬を試してきた」

・ 「その中で一番効果があった塗り薬はAという商品だった」

どうでしょう?

これなら「Aという商品を買ってもみてもいいかな・・・」という気持ちが芽生えませんか?

この記事により「筋肉痛を治す塗り薬」を探している読者は、

「よく筋肉痛になる人の経験から導き出された、一番効果がある筋肉痛用の塗り薬」

という情報を得ることができたのです。

こういった情報が広告からの商品購入に繋がります。

このように、読者が欲しがっている情報がある記事は広告の効果がアップします

上記は説明のために簡単にした例なので単純な内容になっていますが、基本はこういうことなのです。

読者が検索エンジンなどで記事を探す理由は 「ある悩みを解決したい」 「ある情報を知りたい」という場合がほとんどです。

読者の気持ちになって考えて、読者が欲しがっている情報を載せた記事を書くようにしましょう。

こういった記事の書き方が、ブログでの収入に繋がるのです。

ブログの記事は「読みやすく」「分かりやすく」しよう

ブログで稼ぐために、どんな人が見ても「読みやすく」「分かりやすい」記事にしましょう。

読者にとって読みにくい記事だと、早めに離脱して他の記事を探しにいってしまうでしょう。

そうなると記事の内容を理解してもらう前に離脱されてしまうことになるので、広告からの収入に繋がりません。

あたり前のことですが、読んでもらえない記事を量産してもブログで稼ぐことはできないのです。

さらに、読者に広告から商品を買うまでのアクションをしてもらうためには、記事の内容を理解して納得してもらうことが大事です。

このためにも記事を読みやすく、分かりやすくすることが必要になってきます。

読みやすい記事とは「何も知らない人が読んでも理解できる記事」です。

そのためには何も知らない人の目線で考えながら記事を書くことを心がけましょう

また、記事を読み進めてもらうために、記事の冒頭で「この記事は読む価値がある」と思わせることも有効です。

このように工夫して「スラスラ読める記事」を読者目線で考えながら作っていきましょう。

書く記事のジャンルに精通して信頼感が出せればベター

書く記事のジャンルに精通して、信頼感を出せるとさらにブログで稼ぎやすくなります。

先ほどでてきた「筋肉痛を治す塗り薬」の記事の例ですが、

・ 「私は職業柄よく筋肉痛になる」

・ 「いままで7種類の筋肉痛用の塗り薬を試してきた」

・ 「その中で一番効果があった塗り薬はAという商品だった」

こういう内容の記事でした。

この場合、記事を書いた人は「良く筋肉痛になり、何種類もの塗り薬を試している」ということで、

「筋肉痛を治す塗り薬について精通している人」

ということになります。

つまり「筋肉痛を治す塗り薬についてのベテラン」が書いた、という事で記事に信頼感が生まれています。

「この前ちょっと運動したら筋肉痛になっちゃって、たまたま買った塗り薬を使ったら結構効いたよ」

という記事と比較したら、信頼感に大きな違いがありますよね?

読者に商品の購入してもらうために、こういった記事への信頼感はかなりの武器となります。

「ジャンルに精通する」というと「専門家になる」のように難しく捉えられるかもしれませんが、例の筋肉痛の記事ように身近なところで精通できることならどんな人でも可能性はあります!

ぜひ、「信頼感を出せないか?」ということを考えて記事を書いてみてください。

始めのうちは頑張って記事を量産しよう

ブログからの収入を増やすために、始めのうちはできるだけ記事をたくさん作りましょう。

一気に大量の記事を作るのは大変なので、とにかく記事の作成を継続していくことが大事です。

では、なぜ記事をたくさん作ったほうが良いのでしょうか?

「多くの収入を稼げる1~数記事があればそれでいいのでは?」

と思いますよね。

確かに多くの収入を稼げる1記事だけで勝負できればいいのですが、初心者のうちでそんなページを作るのはかなり難しいです。

でも「少額でも収入がある記事」をたくさん作ることができれば、

読者 × 1記事の収入 × 記事の数 = 全体収入

という式の中の「記事の数」を増やすことで、「読者」や「「1記事の収入 」が少ない状況でも全体収入を増やすことが出来ます。

ただし!どんな記事でもとにかく作ればいいというわけではありません。

いままでここで書いてきたように、読者のことを考えて書いた良質な記事を作っていくべきです。

記事の内容が良ければページ単体での収入が増えるので、上にでた式の「1記事の収入」が増えて加速度的に収入も増えていきます。

また、記事をたくさん作ることには2つのメリットがあります。

メリットの1つ目は、記事をたくさん作ることで記事を書くコツがつかめるということです。

最初の1記事目や2記事目は作るのに苦労するかもしれませんが、100記事目にもなればかなりの経験を重ねていますので、スイスイ記事を作ることができるでしょう。

メリットの2つ目は、検索エンジンの検索順位に大きな変動があったときのリスク軽減です。

収入のある記事が1つだけだった場合、その記事の検索順位が落ちたら収入もガタ落ちになります。

でも、収入のある記事が大量にあれば、全てのページで検索順位が落ちるわけではないので、収入の減少を抑えることが出来ます。

始めのうちは大変かもしれませんが、記事の作成をコツコツと継続しましょう。

ブログ収入を考えるならWordPressで始めよう

ブログ収入を考えるならWordPressで始めようのイメージ

ブログを始める場合、大きく分けて以下の2つのサービスを使うことになります。

  • 無料のブログサービス
  • WordPress

ブログで収入を得ることを考えているならWordPressで始めましょう。

無料のブログサービスは、運営会社の場所を借りてブログを開設することになるので、運営会社の方針が変わってブログが削除されたり、ブログサービス自体が終了してしまう可能性があります。

せっかく収入を得るブログに育ったとしても、これでは意味がありません。

また、無料のブログサービスは収入を得るために大事な、広告の設置が自由ではない場合が多いです。

WordPressはドメインとレンタルサーバーの費用がかかりますが、よほどの事がない限りブログを存続できますし、広告の設置は自由です。

これらのブログの始め方は以下の記事を参照してください。

「WordPressって何?」

「WordPressってどうやって使うの?」

と思った方は以下の記事を参照してください。

WordPressのことが全くわからない人にも分かりやすく理解していただける、やさしい解説ページとなっています。

また、WordPressの初心者にとって大事な「テーマ選び」に関して解説しているページもあります。

以下のページでテーマの選び方について分かりやすく解説していますので、参照してみてください。

いかがでしたか?

この記事ではブログで収入を得るための基礎知識を説明してきました。

誰でも最初は初心者です。

まずはブログを始めて、記事を書きながら経験していくことが大事です。

この機会にぜひ、ブログを始めてみませんか?

この記事を読んだ人が、ブログで稼げる様になれば嬉しいです!

また、お名前.comではWordPressに最適なレンタルサーバーを提供中です。

WordPressかんたんインストール機能はもちろん、WordPressかんたん引っ越し機能もあります。

数々の技術を採用して高速&高安定を実現し、高機能なのにコストパフォーマンス抜群のレンタルサーバーとなっています。

お名前.comでブログを始めたいと思った方は、ぜひ以下からお申し込みください!

お名前.comのレンタルサーバーは高機能なのに初心者に使いやすいレンタルサーバーとなっています。

その理由のひとつがガイド(マニュアル)です。

ガイドに書かれているステップにそえば初心者でも簡単にサーバーの設定ができます。

なんと、WordPressの設定方法も載っています。

そのガイドが以下です。他のレンタルサーバーのガイドと比較してみてください。

理由のふたつめは、分かりやすいコントロールパネル(サーバーの操作画面)です。

お名前.comのレンタルサーバーのコントロールパネルは以下のような見た目になっています。

お名前.comのレンタルサーバーのコントロールパネル

・直感的に操作できる見易い画面構成

・ 「やりたい操作」ができる画面をすぐに見つけられる、分かりやすいメニュー構成

・ホームページ・ブログを始めるために「どこまで進んだか」を確認できる「How To リスト」

などなど、初心者の方でも最初から使いやすいコントロールパネルとなっています。

ぜひご検討ください!

  • ※1 「国内シェア」は、ICANN(インターネットのドメイン名などの資源を管理する非営利団体)の公表数値をもとに集計。gTLDが集計の対象。
  • ※1 日本のドメイン登録業者(レジストラ)(「ICANNがレジストラとして認定した企業」一覧(InterNIC提供)内に「Japan」の記載があるもの)を対象。
  • ※1 レジストラ「GMO Internet, Inc. d/b/a Onamae.com」のシェア値を集計。
  • ※1 2020年8月時点の調査。